浪人生の者です.医学部内に精通している方教えてください.
医学部は運動部が盛んで、部活を通した付き合いが大変重要だと聞きました.例えば、試験の過去問、医師になってからの立場等.... これって本当でしょうか?運動神経0のぼくにとっては、割と大きな問題です.大学によっても違うと思いますが、教えてください.(差し支えなければ、大学名も出してください.)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

医学生です。



大学によって部活の規模や部活への力の入れ方は異なってきますが、医師に体力が必要なことは間違いないですから、部活で体力をつけておくことは重要です。これが医学部における部活の目的です。

よって、運動能力ははっきりいって関係ないです。医学部の学生に身体能力抜群の人はそんなにいませんし。。

試験の過去問は確かに、部活、それも規模の大きな運動系の部活に入っておくと得な面が大きいです。ただ、横から(つまり同級生から)も回してもらえますし、無理して好きでない部活に入る必要はありません。

医師になってからの立場は、別に関係ないと思います。確かに部活に入っていれば、知り合いの先輩とかがいて、便利ではありますが、先輩がいなかったからといって立場がどうこうなることはないはずです。

かく言う私も現在は部活に所属していません。1年の頃は入っていたのですが、面倒だったのでやめました。ただ、部活で知り合った先輩や、部活の勧誘で知り合った先輩とは今でも懇意にさせてもらっています。
部活に入っていないので暇な時間を研究室で実験して過ごしていますが、研究室内での付き合いでも先輩の医師の方とお話させていただくことがあり、部活に所属していなくても結構知り合いの人は増えます。(むしろ、研究室に所属していた方がわりと年の離れた先輩や教官の方と知り合うことが出来ます。)

入学したら、取りあえず、部活の勧誘に積極的に行ってみましょう。勧誘だけでも割と色々な先輩と知り合えます。その後に、入りたい部活があれば、入ればいいんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました.「経験者」の方からのアドバイスはとても心強いです.

お礼日時:2005/04/18 16:54

えーと結論としては運動部に所属してもしなくても全く問題ありません。

多分言っている意味としてはサークルに所属したほうが医者としての今後に有利だと言う事でしょうが基本的に医学生にはサークル(得に運動系)で活動する時間は少ないです。つまり本業の勉強がとても忙しく1,2年ならまだしも専門科目や実習が増えてくる3年以降はサークルどころじゃないと思います。確かにサークル内でのつながりは大切ですがどこの医学部も性質上閉鎖的になってしまうので過去問のやりとりとか人生経験としては有意義ですがサークルに入ってなくても心配は無用です。
大切な事は友人をたくさん持つ事です。
医学部内で友人が多ければ国試対策もしやすいですし、どこの医局はどうなってるとか就職にあたっての情報も得やすいからです。ですから運動部が盛んかどうかはその大学にもよりますが無理はしないでください。
ちなみに医学部に関しては西医体、東医体という大会に出場することになります。全国の医学部のみの大会ですので
このことからも医学部は閉鎖的といえるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました.とても参考に成りました.確かに3年以降は忙しくなりそうですよね~.ま、受かってからの悩みですが.

お礼日時:2005/04/15 14:49

こんにちは!


兄が医学生(関東・私立)ですが運動神経ゼロです^^;
でも体力はあるみたいで睡眠時間を削って連日連夜勉強していましたが
風邪も引かず健康です。
精神力も強い方だと思います。
大学での部活?サークル?ではボランティアに入ってるみたいです。
指導医が全て運動部出身なんて有り得ないし そんなに気に病むことないと思います^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました.おっしゃる通り気にしないことにして、勉強に専念することにします.

お礼日時:2005/04/15 14:44

仰るように運動部が盛んか否かは大学によって違ってくると思います。



身近な者に医学生が多いのですが、その大学(三校ほど)は運動部が盛んです。と言ってもやはりその部活によってまちまちですが、彼らが入っている部は医学部の中では強豪と言われています。
ですので、練習は割りと多い&厳しいですし、飲み会や試合も多く、その上当然のことながら勉強もありますので、多忙なことは覚悟しておいたほうが良いと思います。
しかしながらこれもまた部活や大学によって違ってくるかもしれません。

過去問は、彼らの大学の場合は学年全体でに手分けして下の学年のために過去問作成をしているようです。
もちろん部活に入っている人は部活の先輩からより良いアドバイスを受けることができると思いますが、特に運動部というわけではなく文科系の部活でも同じことだと思いますよ!
文科系の部活でも部員たちの繋がりが盛んなところは盛んでしょうしね。

将来整形外科に進みたい人は運動部が多少有利かもしれない程度だと思いますよ。
運動には怪我がつきものですから、身近で症例を実際に見たり自分自身経験したりすることもあるかもしれないので。
それに運動をしている人は整形外科を希望する人の割合が比較的多いということもあり、実際に働いているOBなどから何かしらの恩恵を受ける可能性も無くは無いと思います。

彼らがいつも言っていることは、医師は縦のつながりが非常に大切だということです。
もちろん自分自身の努力が必要なことは大前提ですが、彼らを身近で見ている私にも、縦のつながりの重要さはわかります。

過去問等は大学によって、また部活によって違ってくるとは思うのですが、運動部にこだわらなくても何か一緒に熱い情熱を傾けられるような部活に入り、先輩後輩等の人脈の幅を広げて損はないと思います。
OBとも出会える可能性が多くなると思います。

これから大変だと思いますが、素敵なドクターを目指してくださいね。
応援しています。
参考にならなかったらごめんなんさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解答ありがとうございました.とても参考になりました.
そうですよね、何も運動部だけが人脈を広げる場ではありませんよね.

お礼日時:2005/04/15 14:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

試験 医師」に関するQ&A: 精神科医になるには

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング