はじめまして、工場にて動力の溶接機を使用しての事ですが、溶接機を使用いたしますと電灯が消えそうになります。 溶接機は、動力回路で50KVAと表示があります。 照明は、電灯回路の水銀灯なのですが、動力を使いすぎると電灯回路に支障がでるのは、どういった原因が、かんがえられるでしょうか? 電柱のトランスの容量がすくないのでしょうか?  困っております。ぜひ教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

電柱のトランスを心配されていることから、低圧受電の工場ですね。

構内にトランスを保有して高圧で受電する自家用電気工作物ではないですね。
また、溶接器は単相ですか三相ですか。

少し専門的になりますが、一般的な柱上トランスは、「灯動兼用異容量 V結線」という方式です。これは三相のうちの一相を電灯と兼ねているのです。

その溶接器が単相の場合、電灯と同じ相につなぐと、ご質問のような症状が現れます。単相溶接器は、動力専用相につなぐのが基本です。
三相溶接器の場合は、比較的影響は少ないのですが、トランスの容量が小さければ、同じことになります。

ところで、電力会社との契約容量は、設備に見合ったものになっていますか。そのように大きな溶接器を使うことが届けられているなら、電力会社は十分な容量のトランスを上げ、結線方法の指導もするはずです。
無届けのような気がしますが、間違っていたらごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。溶接機は、三相の機械です。以前使用しておりました溶接機と入れ替えましたので電気が大きくなったかも知れません。電力会社さんに相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 10:52

 すみませんが、電気設備を管理している電気主任にも連絡をお願いします。



>電灯回路の水銀灯なのですが、動力を使いすぎると電灯回路に支障がでるのは、どういった原因が、かんがえられるでしょうか?

動力の使いすぎとありますので、そう仮定した上で使いすぎると電圧降下が設計以上に大きくなります。
電気的に近いので、電灯回路も電圧降下が大きくなります。

>電柱のトランスの容量がすくないのでしょうか?
電力会社は契約電力が使えるように電柱のトランスを変更しますので届出、契約などが正しく行なわれていれば問題ないはずです。
もう一つ、自前の電気設備の変圧器の容量は満足されているかも確認してください。
電気設備を管理しているところに連絡してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。とりあえず機械の使用を止め、工事にかかっていただいた電気工事店さんに見に来ていただくことにします。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 16:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QXYZカラースペース(CIE1931)について

RGB表色系ではスペクトル上のすべての色を表すのに一部負数が必要であり、計算に不便だったため負数を必要をせずともすべての色を表せるXYZ表色系を作ったことまでは分かっているのですが、どのような数学的手段でXYZを作ったのかが分かりません。
結果としてのRGBとXYZとの行列変換は見つかるのですがそこに至るまでの経緯を知りたいです。
もしお分かりの方が居ましたら難しい説明でも結構ですので教えていただけると幸いです。
また参考リンクなども募集しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コメントにお答えします。

>>>しかし、XYZの誕生の方法の理解まで至りませんでした。

一応、複数の人間を被験者として、純色、混色など色々な色を見せて、その色が被験者にどのような色に見えるかということはやっています。
そして、2つの色を混色したとき、単色光のどの色に見えるかということで、座標を定めることは簡単です。
どの色をどの座標に当てはめるか、ということだけなのですから。
つまり、「色空間」を表す座標系の定め方というものは恣意的なものなのです。

住所の定め方と同じです。どの地域を何丁目にするかは恣意的なことです。
しかし、阿呆な定め方をして、それぞれ丁の面積が大きかったり小さかったりすると、後々不都合が生じます。それがMacAdamの楕円に相当するわけです。


>>>RGBの各値とXYZの各値の関連も分かりませんし

光の三原色であるRGB表色系についても、やはり、人間に色々な色を見せて定めるわけです。
その上で、r、g、bの各値とx、y、zの各値とを相互に変換する行列をつくるのは、たやすいことです。


>>>XYZのYにだけ明度を操れるというのもよく分かりません。

おっしゃるとおり、通常、ある色の座標を表すときは、(x、y、Y)とします。
zとXとZがありません。

なぜ、zが不要かというと、
x=X/(X+Y+Z)、 y=Y/(X+Y+Z)、 z=Z/(X+Y+Z)
x+y+z =1
という関係があるので、x、y、zの3つのうち独立なものは2つしかないからです。

そして、なぜ明るさのファクターとしてYしかないかというと、
色と明るさをひっくるめた座標は、(X、Y、Z)であるわけですが、
これを(X+Y+Z)で割ることによって、明るさによらない色を表す値x、y、zを求めた後は、
元々(X,Y、Z)という座標は独立変数が3つですので、(x、y)のほかは、もう1つということになります。
明るさを表す1つの値としては、Y単独で表してもよいし、X単独でもよいし、はたまた、X+Y とか X+Y+Z でもよいわけです。
ですから、Yのみで明るさを表すことには必然性はあまりありません。

ただし、人間の視感度というのは、赤や青よりも緑を明るく認識するという特徴があります。
したがって、明るさを表す値としては、緑の強度を表す値にほぼ
近いもの、すなわちYが最適であると考えられています。


本件、私の回答は、これをもって終了とさせてください。
では。

コメントにお答えします。

>>>しかし、XYZの誕生の方法の理解まで至りませんでした。

一応、複数の人間を被験者として、純色、混色など色々な色を見せて、その色が被験者にどのような色に見えるかということはやっています。
そして、2つの色を混色したとき、単色光のどの色に見えるかということで、座標を定めることは簡単です。
どの色をどの座標に当てはめるか、ということだけなのですから。
つまり、「色空間」を表す座標系の定め方というものは恣意的なものなのです。

住所の定め方と同じで...続きを読む

Qエンジン発電機で200v半自動溶接機を使用

エンジン発電機出力6.1kvA で半自動溶接機入力6.1kvAの工作機械を自宅にて使用目的で準備していますが、使用に際し問題点(機械的に負荷がかかる 故障等)がありましたら教えて下さい。
また直接配線せずに漏電ブレーカー、コンデンサー等入れたほうがいいのでしょうか?

動力を引けばいいのですが、趣味的に使うので月の契約料がばかにならないので発電機での使用を思いつきました。

Aベストアンサー

こんにちは 私にも30坪の小屋を山中に建てた事がありますが、

>使用に際し問題点(機械的に負荷がかかる 故障等

私の場合毎週1日を三年ほど使いましたが何も問題はありませんでした。
中古品でちょっと騒音がありましたが場所が山中ですからね。

>直接配線せずに漏電ブレーカー、コンデンサー等入れたほうがいいのでしょうか

必要はありませんが湿地とか雨中とかの条件があれば別ですがね。
素敵な休日ライフが楽しめるでしょう。

Q何アンペアのブレーカーにすればいいの?[動力]

750kwのモーターに3相200Vの動力をつないで使用する際、電気屋さんにブレーカーは何アンペアのものを用意してもらえばいいのですか?
(また、その機械のスイッチをは何アンペア用を用意すればいいですか?)

お手数ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

力率を0.8として
750,000÷(200×√3×0.8)≒2,700A
です。
しかし、低圧で750kWとは驚きです。(特注品になるかも??)
変圧器の容量はいくつですか。
始動方式は何を使うのですか(まさか直入れ?)。
配線サイズもとんでもないものになりますが、配線ルートは大丈夫ですか?(曲がりなど非常に厳しい)
当然この容量の負荷を使うということは、高圧受電以上だと思いますので、電気主任技術者に相談することをお勧めします。
高圧電動機の採用も検討してみては。

Q【電力会社の火力発電の電力使用量が100%を超えても国民に電気を供給出来た本当の理由とは】 電力会社

【電力会社の火力発電の電力使用量が100%を超えても国民に電気を供給出来た本当の理由とは】

電力会社が原子力発電を全て停止して火力発電で全て賄えたのは火力発電のピーク時に火力発電の排熱を利用して動作する予備発電機としてガスタービン発電機の設備があったから使用電力量が100%になっても実は排熱を利用したサブ発電設備が裏で稼働していたのでインターネット上から国民が見れた電力使用量標準サイトのパーセンテージは100%を超えても供給量は実際には100%以上の発電量能力があったというオチだった。


で実際のところ、サブシステムのガスタービン発電の稼働率はどれくらいだったのでしょうか?

全国の原子力発電が全て停止されていたときのサブシステムのガスタービン発電稼働率を教えてください。

Aベストアンサー

・・・って言うか、サブシステムに限らず、そもそも定検中とか休眠中の発電装置まで含めたら、大手電力会社だけの生産能力(原発含む)でも、ピーク需要に対し200%くらいはあるんですよ。

原発抜きにしても、150~160%くらいかと。
その内、50~60%くらいが、定検などで止まっている結果、100%となるワケですが。
現在は売電事業者なども増加してるから、もうちょっと余裕があるでしょう。

ただ・・90%台とか100%前後の操業状態ってのは、いつ停電が発生してもおかしくない状態です。
たとえば定格10アンペアの電気器具でも、始動時はその数倍~十倍以上の電流(突入電流)が流れるので、数百アンペアも使用する大きな装置が一斉に始動したりすれば、高確率で停電します。

一方、我が国の電力供給は世界でも屈指に安定してて、産業界も民間も、ほとんど突発停電は想定していません。
すなわち、突然、大規模停電などが発生したら、どの様な事態が生じるか、想像できないのです。
大規模な突発停電により、死人が出ても、全く不思議ではありませんが、我が国はそれだけ電力に依存していると言うことです。

従い、電力会社が公表している100%とは、まず停電が起らない安定供給能力であって、「100%以上、供給できたじゃないか!」なんて言うのは、ちょっとお門違いではあります。

ある大手売電事業者の方から話を伺う機会がありましたが、「原発停止の直後、電力会社からの要請で、夏場に最大供給を行った際、90%台後半の発電を行ったが、薄氷を踏む様な思いだった」とのことでしたし。
電力会社も、定期点検の時期を遅らせるなどして、供給に必死だったことなども報道されていますが、定期点検を遅らせるのも、出力(発電量)が落ちる原因にもなるし・・。
安定供給量の100%を超えると言う事態は、かなりリスクがあります。

・・・って言うか、サブシステムに限らず、そもそも定検中とか休眠中の発電装置まで含めたら、大手電力会社だけの生産能力(原発含む)でも、ピーク需要に対し200%くらいはあるんですよ。

原発抜きにしても、150~160%くらいかと。
その内、50~60%くらいが、定検などで止まっている結果、100%となるワケですが。
現在は売電事業者なども増加してるから、もうちょっと余裕があるでしょう。

ただ・・90%台とか100%前後の操業状態ってのは、いつ停電が発生してもおかしくない状態です...続きを読む

Q逆相のカラムクロマトグラフィー

HPLCでは順相のカラムも逆相のカラムもどちらもありますが、重力に任せたカラムクロマトグラフィーや、圧力をかけて行うフラッシュクロマトグラフィーで用いることができる担体には逆相用の担体は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

C18逆相カラム用が市販されております。

Q古い動力と漏電遮断機の使用期限について

こんにちは。
職場の事務所は普通の電力と、業務用のエアコン用に動力という電力の2つを契約しています。
最近地震が多いので、計画停電地域ではないですが、念のため、事務所を出る時にブレーカーを
下ろしていくようにしています(テレビでそうしたほうがいいと言っていたので)。
普通の電力のブレイカーは下ろし、動力のブレイカーらしきもの(ON、OFFとなっているもの)も下ろそうとしたところ、その横に、「昭和55年製」と書いてありました。
あまりに古かったので触るのが怖くなり、動力の方はいじっていません。

ブレイカーを下ろす下ろさないに関係なく、今度、また大きな地震が来た場合、
この古い設備で大丈夫なのは心配だったので、東京電力に電話できいたところ、
「特に年数は定めていないので、問題ないとはこちらではいえないが、55年製だから
だめだということはない」と女性のオペレーターの方に言われました。
お客様窓口の人なので、専門家じゃないのでいまいち信用できません。

最後に、オペレーターから、停電したら、すぐに見に行きますので連絡くださいと入れました。
いまのところ停電しないなら問題ないとはいえないけど、大丈夫では?」ということです。
心配ならば、社員を派遣できるが、3500円から1万円かかるとのことでした。

事務所についてるものなので、大家さんの範疇なので、お金が発生することを
勝手にはできないですし、自分で出張費の1万円を負担するのもしたくないので、
もし専門的知識のある方がいらしたら、この昭和55年製というのはどうなのか
教えてくださると嬉しいです。

ちなみに、東京電力さんはないですが、東京ガスさんは無償で定期検査に
きてくれて、数年前の検査で湯沸かし器は古いのでもう取り替えた方がよいと
言われました。そのまま大家さんに報告したので、大家さんがやりとりして
取り替えてくれました。
今回もその旨を東京電力さんにお話しし、そういった年数での使用期限というか、
取り替え時期みたいなものは定めはないのかをお伺いしたところ、
オペレーターの方は、そういった年数での定めは特にもうけてないとのことでした。
勝手に停電しない限り使えるそうです。

ですが、素人としては、やっぱり昭和55年製というのはちょっと怖いです。
また大きな地震が起きた時、火事にでもなったらと思うと心配なので
どうか教えてください。
もし、古くてそろそろ取り替え時期だということならば、それを大家さんに言って
電気屋さんをよんでもらいたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

こんにちは。
職場の事務所は普通の電力と、業務用のエアコン用に動力という電力の2つを契約しています。
最近地震が多いので、計画停電地域ではないですが、念のため、事務所を出る時にブレーカーを
下ろしていくようにしています(テレビでそうしたほうがいいと言っていたので)。
普通の電力のブレイカーは下ろし、動力のブレイカーらしきもの(ON、OFFとなっているもの)も下ろそうとしたところ、その横に、「昭和55年製」と書いてありました。
あまりに古かったので触るのが怖くなり、動力の方はいじってい...続きを読む

Aベストアンサー

ブレーカの寿命は正確に決まっていません。
でも、工業会からは目安として、漏電ブレーカは業務用:15年、家庭用:13年としています。
サーキットブレーカは特にありませんから、定期点検でテストボタンを押して動作すれば問題ありません。
ご心配なら交換をしてください。しかし、少々値段が掛かりますので、工事店に見積もりをして見てください。

ただ気になるのが、毎日ブレーカをon/offしていることです。
ブレーカはスイッチではありませんので、スイッチのように耐久性がありませんから、できる限り早くon/offをやめてください。
必ず、故障の原因になります。

>大きな地震が起きた時、火事にでもなったらと思うと心配なのでどうか教えてください。
この点では凄くカン違いしていると思います。
大きな地震が発生した時に火事になるのは、ブレーカではありません。
その先の機械が壊れてショートしたときに引火物があると火事になります。
今は、阪神淡路震災より確認が終了するまでは、電力会社が電気を復旧しないようにしておりますので、電気による火事の発生はありません。
東北震災は、津波によって流出した油類が車などのバッテリーなどがショートしスパークで火事になっております。

ブレーカの寿命は正確に決まっていません。
でも、工業会からは目安として、漏電ブレーカは業務用:15年、家庭用:13年としています。
サーキットブレーカは特にありませんから、定期点検でテストボタンを押して動作すれば問題ありません。
ご心配なら交換をしてください。しかし、少々値段が掛かりますので、工事店に見積もりをして見てください。

ただ気になるのが、毎日ブレーカをon/offしていることです。
ブレーカはスイッチではありませんので、スイッチのように耐久性がありませんから、できる限り...続きを読む

Q動力の配線方法について

動力の配線方法について教えてください。
電線管内に電線を配線する場合、複数回路を同一配管で配線しても規定違反になりませんか?
内線規定の動力設備分岐回路配線設計の表の備考には同一配管内に3本以下と記載されているのですが...
確かに本数が増えれば許容電流は下がりますね

Aベストアンサー

>複数回路を同一配管で配線しても規定違反になりませんか…

別にかまいませんよ。
ただ、施工の際に回路を間違わないよう、電線の色分けを増やすなどの工夫は必要です。

>本数が増えれば許容電流は下がりますね…

そのとおりです。
『内線規程』に、「電流減少係数」も記載されていますね。
たとえば、3本以下の場合は 0.70で、これが一覧表になっているわけです。
2回路入れるとして、「5又は6」の項で 0.56ですから、56 / 70に減少します。
3回路なら、49 / 70です。

Q業務用電力の動力板に単相200V

高圧契約をしています、エアコンを入れ替えることになり、三相200V1台から単相200V仕様3台へ変更します、電気保安管理士が言うには、「本当は単相200Vは電灯板に接続しないといけないが、動力板に接続すれば電気代が安くなると言います、ただし機械が早く壊れるかもしれないけど」と言います。

以前ここで業務用電力について回答頂いた物から理解して、高圧契約の場合接続は二次極の問題だから100Vでも200Vでも電気代は変わらないと教えていただきましたが、主任電気保安管理士が言うのだから間違いないのかなとも思います、
こう言う場合はどちらが正しいのでしょうか、また安くなる場合はどういう理由で安くなるのでしょうか、

Aベストアンサー

>本当は単相200Vは電灯板に接続しないといけない
高圧受電なので電灯盤から取り出そうが、動力盤から取り出そうが需要家の自由です。
>動力板に接続すれば電気代が安くなる
消費電力としては同じなので、電気代は変わりません。
>ただし機械が早く壊れるかもしれない
負荷(エアコン)からみれば、どちらから電気が送られてきても関係ありません。しいて言えば、動力変圧器の容量に対して大きな単相電源を取り出し、不平衡が非常に大きくなって変圧器が壊れやすくなる???

この文章を読むと、小規模で機械用の業務用電力(3相200V)と電灯(単三)を引き込んでいる需要家において、本当は電灯側から取り出さなくてはいけない単相200Vを動力側から取り出せば、電気使用料金が安く済む(この場合は使った電気の量は同じでも単価が違う)という意味に感じられるのですが。
高圧受電であれば電気主任技術者がいるはずなので、相談してみてください(電気保安管理士=電気主任技術者なのか?)
また、この電気保安管理士が内部の人間であなたの先輩だと難しいのですが、外注であれば当然電気の専門的な知識がないお客様に対して納得できる説明をする義務があるので、わかるように説明を求めてもいいと思います。

>本当は単相200Vは電灯板に接続しないといけない
高圧受電なので電灯盤から取り出そうが、動力盤から取り出そうが需要家の自由です。
>動力板に接続すれば電気代が安くなる
消費電力としては同じなので、電気代は変わりません。
>ただし機械が早く壊れるかもしれない
負荷(エアコン)からみれば、どちらから電気が送られてきても関係ありません。しいて言えば、動力変圧器の容量に対して大きな単相電源を取り出し、不平衡が非常に大きくなって変圧器が壊れやすくなる???

この文章を読むと、小...続きを読む

QNPクラス、Pクラス、NP完全問題について教えてください

こんにちは。
授業でNPやPというような言葉が出てくるのですがいまいち理解できません。
あまり理解できていない用語はPクラス、NPクラス、P問題、NP問題、NP完全問題、NP完全、NP困難、判定問題などです。似たような言葉がいろいろ出てきてよく分からないです。これらの用語のうちで意味が同じようなものもあるのでしょうか?

自分なりに理解したことを書くと
Pクラスというのはその問題が現実的な時間内で解けて、NPクラスとは時間がかかりすぎて解けないというふうに理解しています。
NPクラスには最長パスを求めるアルゴリズムや大きな素数同士の積の因数分解などだと思います。ウィキペディアでも調べたのですが言葉が難しくて曖昧にしか分かりませんでした。
また、判定問題やハミルトン問題などについても知りたいです。何か良いサイトがありましたら紹介してもらえるとありがたいです。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番わかりにくい NP を中心に:
NP は Nondeterministic Polynomial の意味で, もともとは「非決定性チューリング機械によって多項式時間で判定できる」問題のクラスです. とはいわれても普通は「なんのこっちゃ」となるはずなので, もうちょっとわかりやすくいきましょう.
今は判定問題 (ある性質を持っているかどうかを答える問題) を考えているわけで, 普通は「与えられたもの」だけを使って答えることになります. これが「現実的な時間」=「多項式時間」でできるのが P.
これに対し, 「その性質を持っているときにはその証拠を示すことができる」という問題があります (もちろんその性質を持っていないときにはどんな「証拠」を持ってきてもダメ出しされる). このような問題のクラスを NP と呼びます.
例えばハミルトン閉路問題では, ハミルトン閉路を持つグラフに対しては「ああ, 確かに持っているね」と言わせるだけの証拠を示すことができます (具体的には「そのハミルトン閉路」そのものですが). 逆に, ハミルトン閉路を持たないグラフに対してはどんなものを持ってきても「ダメじゃん」と言われてしまいます. 従ってハミルトン閉路問題は NP に属します.
次に NP困難ですが, これは「NP に属するどの問題に対しても同等以上に難しい問題」のクラスです. でこの NP困難に属する問題のうち, NP にも属する問題を「NP完全問題」と呼びます. つまり NP困難問題は「NP に属する問題のうちで最も難しい問題」であるということになります.
で, クラスP は「『現実的な時間』=『多項式時間』で解ける問題」のクラスですがクラスNP は「時間がかかりすぎて解けない」ということではありません. P ⊂ NP なので, NP の中にも「簡単な問題」はあります.
あ~, 分からないところがあればどんどん指摘してください.

一番わかりにくい NP を中心に:
NP は Nondeterministic Polynomial の意味で, もともとは「非決定性チューリング機械によって多項式時間で判定できる」問題のクラスです. とはいわれても普通は「なんのこっちゃ」となるはずなので, もうちょっとわかりやすくいきましょう.
今は判定問題 (ある性質を持っているかどうかを答える問題) を考えているわけで, 普通は「与えられたもの」だけを使って答えることになります. これが「現実的な時間」=「多項式時間」でできるのが P.
これに対し, 「その性質を持ってい...続きを読む

Qインバータを使用しての誘導電動機の消費電力について

こんばんわ。意味がわからないのでご教授願います。 
 今、省エネのために、空調機のファンをINVを介して10Hzで動かしています。INVの一次側の電流値は、周波数を下げれば下げるほど下がりますが、INVの二次側の電流値は周波数を下げると、ある所で上昇に転じます。これは負荷トルクとモーターのトルクのバランスが問題だと思いますが、INVの二次側の電流値を最小にした場合、力率、効率、消費電力、安定性などの関係はどのようになっているのでしょうか?また消費電力はINVの一次側と二次側は同じになるのでしょうか?空調機の風量や冷房能力などは度外視でお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の中身が多岐に渡っているので、どう回答すべきか焦点が定まらないのですが、とりあえず次のように整理しておきます。全て2次側です。
(1)周波数と電圧の関係:周波数fを変えると電圧Vも変える必要がある。簡単なケースでは、V=af+b のような関数とする。
(2)電圧と無効電流の関係:電圧が高くなると無効電流も増える。
(3)電圧と有効電流の関係:出力が同じであれば、電圧が高くなると有効電流は減る。(理由:電力∝電圧×電流)
(4)ファンの出力は回転数の3乗に比例する。従って10Hzでは無負荷に近い。
(5)周波数を下げてゆくと途中から電流が増えだしたとなると、理由は(2)しかない。つまり、低周波数域における電圧が望ましい電圧よりも高いために無効電流が多くなったものと推測される。
(6)よって対策としては、V=af+b の関係式でいえば、a値を増加し、b値を下げる方向で調整する。(10Hzでb値を、60Hzでa値を調整。これを何度か繰り返す。)
(7)負荷が不変として電流を下げたときの諸量は概ね以下のとおり。力率:向上 効率:僅か向上 消費電力:僅か減少 安定性:低下
(8)INVの一次電力=2次電力+INV損失(ほぼ一定)

ご質問の中身が多岐に渡っているので、どう回答すべきか焦点が定まらないのですが、とりあえず次のように整理しておきます。全て2次側です。
(1)周波数と電圧の関係:周波数fを変えると電圧Vも変える必要がある。簡単なケースでは、V=af+b のような関数とする。
(2)電圧と無効電流の関係:電圧が高くなると無効電流も増える。
(3)電圧と有効電流の関係:出力が同じであれば、電圧が高くなると有効電流は減る。(理由:電力∝電圧×電流)
(4)ファンの出力は回転数の3乗に比例する。従っ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング