主人が精巣腫瘍のため片方の睾丸だけ摘出手術をします。
入院は1週間の予定で市民病院、相部屋です。
この睾丸摘出手術をして悪性か良性かを検査するそうですが、
手術費用はいくらくらいかかるものでしょうか。
また検査費用などは別途請求だと思うのですが、
上記内容でトータルどれくらいの費用がかかるものかと思いまして。。。
似たような経験された方、またおおよその費用が分かれば教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

rensyoさん、はじめまして。

私は精巣腫瘍の経験者というか、今も闘病中のものです。睾丸摘出手術及びスケジュールをはじめ、抗がん剤治療などの闘病記を公開しています。もちろんご質問の治療費も公開しています。ご参考になれば幸いです。ご主人様の治療が良い方向に向かわれる様、心よりお祈り申し上げます。
http://www.geocities.jp/marucomama/hirapan_010.htm

参考URL:http://www.geocities.jp/marucomama/hirapan_002.htm
    • good
    • 5
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
また現在も闘病中とのこと、ご丁寧に回答くださり感謝いたします。
我が家もこのような経験は初めてでして戸惑っておりますので、大変参考になります。
拝見させていただきましたが想像以上に辛く大変な事だと思いました。
でもこの闘病記を教えていただいたおかげで心の準備が出来そうです。
acmrさんもどうぞお大事になさってくださいね。早く完治されます事をお祈りいたします。

お礼日時:2005/04/18 19:45

一例になりますが、下記サイトにおよその料金が載っております。


余り詳しくなくてすみませんが。
心配でしょうが、家族の支えが一番必要なので
 頑張ってください。


http://www.mens-clinic.jp/fee.html

参考URL:http://www.mens-clinic.jp/fee.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

励ましのお言葉ありがとうございます。
おしえていただいたサイトさっそく見てみますね。

お礼日時:2005/04/15 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 精巣腫瘍<男性生殖器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    精巣腫瘍とはどんな病気か  精巣にできる腫瘍(おでき)です。悪性腫瘍、いわゆるがんであることが多く、早期発見・早期治療が大切です。頻度としては10万人に1〜2人のめずらしい病気ですが、15〜35歳くらいの若い人に多く、この年代の男性にできる悪性腫瘍のなかでは最も多いがんです。  進行が速く容易に他の臓器に転移するので、放っておくと命に関わることのある怖い病気です。しかし最近では、治療法の進歩により9割...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q睾丸の腫瘍=全部悪性?

うちの親(61)が睾丸が腫れたので摘出手術を受けることに成りました。
腫瘍だそうで
「医者は悪性の可能性は低いと言っている」
のだそうですが、ネットを調べれば調べるほどガンのページばかり出てきて不安になります。

でも年齢的にはかかりやすい年(20-40代)から
大きく外れてるので訳がわからなくなりました。

睾丸の「良性の腫瘍」ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

精巣の腫瘍は主に、精巣全体が腫れるセルトリー細胞腫と精上皮腫(セミノーマ)、精巣実質の中央部に限局して起こる間質細胞腫(ライディヒ細胞腫)があります。

セルトリー細胞腫の方が、悪性度が高いものが多く、転移したり、エストロジェンという女性ホルモンを多く分泌するのもが多いので、女性用の乳頭になったりします。

外見上では判断が難しいのですが、摘出後に検査しますので、予後は病理診断とその後の様子で判断することになります。良性のものの方が多いのではないでしょうか。

Q睾丸を切除しています

主人は、数年前に怪我が元で両睾丸を切除しました。
しばらくセックスは控えていたのですが、最近再開したところ
できない訳ではないのですが勃起力の弱さ持続力のなさが気になります

睾丸がないのですから性欲の仕方のないことかもしれませんが
性欲減退、性器の委縮もあるようです。

出先での事故だったため、命を守る処置が先で
今後のことを詳しく聞くことができませんでした。

このようなケースの場合男性ホルモン注射は効果がありますか?
このままだと女性化してしまうのではないかと心配ですし
健康面でも問題がでてくるのではないかと思っています。

子供はおりますので望んでいませんが
夫婦生活は続けていきたいと思います
ED治療薬なども効果はあるのでしょうか?

今後病院に行くことにはしていますが
その前に何か判ることがあれば教えてください。

専門的なことになってしまうかと思いますが
よいアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

minon0000さん、こんばんわ。初めまして!
私も同じ様な経験をした立場で参考意見を書かせて貰います。

まず、脳下垂体から性腺刺激ホルモンが出始めるのが思春期の始まりで、この性腺ホルモンに寄って生殖器が刺激され、男性はテストステロン女性はエストロゲンが出ます。これらのホルモン作用で男女特有の体に変身を遂げます。男性なら精通、女性なら初潮を迎えます。

ここでご主人の状態ですが両睾丸を切除したのでしたら、性腺刺激ホルモンが脳から出ていても男性ホルモンであるテストステロンが充分に満たされているかが問題です。私の推測では不十分ないし0に近い値か0と思うんです。
夜の営みを大切にしている貴方なら心配は尽きないかと思います。そこでご主人には抵抗があるかと思いますが、内分泌系の専門内科の受診を提案します。
血液検査でテストステロン値を測って見て貰っては如何でしょうか。
解決策が有るかと思いますよ。

最後になりますが、私の経験・・・今もですが、脳下垂体から分泌されるホルモンが排出される配管2本が(血管)一本が断裂しており、もう一本が4/5が壊れておりホルモンが順調に体に行き渡らず性器の発育障害や(無精症)女性みたいな皮下脂肪蓄積や様々な症状を経験をしました。今だから話せる内容なんです^^
EDをお考えでしょうが、ここはまず専門医の診察をした上、最善策を見つけるのが良いと思います。

説明が不足気味でしたら、付け足しの質問を頂ければ幸いです。

内分泌専門医のURLを貼りましたので、該当都道府県で調べて見て下さい

参考URL:http://square.umin.ac.jp/endocrine/senmon_i/index.html

minon0000さん、こんばんわ。初めまして!
私も同じ様な経験をした立場で参考意見を書かせて貰います。

まず、脳下垂体から性腺刺激ホルモンが出始めるのが思春期の始まりで、この性腺ホルモンに寄って生殖器が刺激され、男性はテストステロン女性はエストロゲンが出ます。これらのホルモン作用で男女特有の体に変身を遂げます。男性なら精通、女性なら初潮を迎えます。

ここでご主人の状態ですが両睾丸を切除したのでしたら、性腺刺激ホルモンが脳から出ていても男性ホルモンであるテストステロンが充分に...続きを読む

Q男性のあそこの癌とは?10年生存率とは?

こんにちわ。
もうすぐ結婚を控えております。
いたって平凡&幸せな二人なのですが、

実は彼が数年前に癌で睾丸の1つを手術してとっています。当時わたしは付き合っていなかったので、それが何癌なのか、ということを知りません。
し、聞くこともできません。

そして2年たった後の検査では再発もなく、完治したそうですし、不妊にもならずにすんだそうです。

ただ不妊だとか1こなくなったとかそういうことはどうでもよく(もちろん子どもはできればほしいですが・・・)、
心配なのは彼がこの先若いうちに癌になることです。
彼の家系は男性に短命なかたが多く、癌で亡くなられた方が多いのです。
彼を失うことを考えると、なんともいえない恐怖です。

もちろん、別にマイナス思考でいるわけではなく、一番つらかったのは彼自身だし、
彼も健康にすごく気を使ってますし、
私もこのさき、さりげなく癌を防ぐような食事をつくったり、明るく楽しく暮らしていくことにこころがけています。

ただやはり癌のことについては、知っていたいな、と思います。

癌について調べたのですが、睾丸癌や、前立腺癌が男性の生殖器にかかわる癌だと思うのですが、彼のばあいは睾丸癌になるのでしょうか?

また、10年生存率は30%・・・とかそういうことが書かれていたのですが、それは「10年生きる人が30%しかいない」ということなんですか?
この言葉を見て、どうしていいのかわからなくなりました。

ただ彼の場合完治した、ということでこの先再発することはないですよね?そういうことはないのでしょうか?

もし癌をわずらったかた、また癌で亡くなられたご家族のいるかたがいらっしゃったら大変失礼質問であり、申し訳ないのですが、ご存知の方がいましたら教えていただきたいです。

こんにちわ。
もうすぐ結婚を控えております。
いたって平凡&幸せな二人なのですが、

実は彼が数年前に癌で睾丸の1つを手術してとっています。当時わたしは付き合っていなかったので、それが何癌なのか、ということを知りません。
し、聞くこともできません。

そして2年たった後の検査では再発もなく、完治したそうですし、不妊にもならずにすんだそうです。

ただ不妊だとか1こなくなったとかそういうことはどうでもよく(もちろん子どもはできればほしいですが・・・)、
心配なのは彼がこの先...続きを読む

Aベストアンサー

生存率(下記サイトでは5年生存率になっていますが)という
用語の説明は下記サイトを参照してください。

睾丸癌でもその種類にもよるようですが
現在の睾丸癌の5年生存率は90%を超えるようですから
それほど深く心配なされることはないように思います。



>私もこのさき、さりげなく癌を防ぐような食事をつくったり、明るく楽しく暮らしていくことにこころがけています

素敵な家庭を築いてくださいね。

参考URL:http://tanno-holistic-medicine-japan.com/html2/dictionary.html

Q精巣腫瘍  腫瘍マーカーの件で

2008年の10月に左精巣腫瘍で摘出し、セミノーマ ステージ1の経過観察中の者です。 1年が経ち月一回の検査が2ヶ月に一回になったのですが10月の検査で主治医の先生からまったく問題ありませんと言われ安心していました。

ですが家に帰って血液検査結果をよーく見直してみるとAFPが3.1になっていました・・・ 今までは2.5前後です。 

AFPがどれくらい上昇すると危険信号なのか先生に効くのを忘れてしまったのですが3.1は問題ない数値なのでしょうか?

私が通っている大学病院の血液検査表にはhcg-β AFP LDHの三つの腫瘍マーカーが表示されていますが正直コレがどーなると危険とか正常とか勉強不測であまりわかりません・・・。

ちなみにhcg-βその日に結果が出ませんでしたが今ままでは0.1 LDHは171でした。

なんか気になっています。
詳しい方アドバイスお願いよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。
私は4年前に精巣腫瘍を闘病した者です。
私の場合、セミノーマと非セミノーマのダブルだったんですが、
退院後のAFPは5ng/ml前後を推移しております。
AFPの基準値は検査機関で若干の違いがあるみたいですが、
10ng/ml以下というのが一般的です。
HCG-βは0.1ng/ml以下が一般的で、LDHは私の検査機関では120~240IU/lです。
というか、検査結果には基準値が記載されていないのでしょうか?
セミノーマは腫瘍マーカーが上がりにくいので、
画像検査がメインになるのではないでしょうか?
ちなみに、AFPが上昇するのは非セミノーマの胎児性癌や卵黄嚢腫、
HCG-βが上昇するのは非セミノーマの絨毛癌等です。
セミノーマでも若干HCG-βが上昇する事があるみたいですが、
takdcfanさんの現状を考えれば、腫瘍マーカーに関しては
まったく心配のない範囲内でしょう。

Q先日睾丸手術をしました

こんばんは。
今月の頭に右側の睾丸に腫瘍があると言われ摘出手術をしました。腫瘍のみで睾丸は摘出してません。
手術自体は簡単なもので4・50分くらいで終わったのですが、術後は傷跡はもちろん腰も痛くてまともに歩けないほどでしたが、今はなんとか歩けるくらいまで回復しました。
そこで質問なのですが、術後の睾丸が以上に腫れ上がり卵くらいの大きさはあります、医者は時間が経てばだんだん収縮すると言ってましたが、術後5日程経過してますが一向に小さくなる気配がありません。これは普通なのでしょうか?やはり時間はかかっても少しずつ小さくなるものなのでしょうか?ご教授願います。
乱文失礼しました。

Aベストアンサー

手術の炎症による「陰嚢水腫」の状態なのでしょう。
炎症がおさまるころには引いてくるでしょう。数日で収まるものではありません。1ヶ月程度は見ておかれたほうがよいのでは?

Q睾丸の左右の大きさが違う

先日気になって睾丸の長さを測ったら左右の長さが違いました。右が5cmぐらいで左が7cmぐらいです。痛みは触ったりするとやや痛い感じです。これからどうしたらいいか分かりません。どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カラダの各部分は、基本的に、
左右対称ではありません。

しかし、触る程度で痛みを感じるのであれば、
お早めに、専門医の診断を受けませんか。
泌尿器科のある総合病院の受付で、症状を
伝えれば、適切な診療が受けられます。

お大事に!

Q片方の睾丸が変形してる!?

今日ふと気づいたのですが、左右の睾丸の形が違っています。
数日前まではほぼ左右対象(たまご型)だったのですが、
さきほど触ってみたら左側だけ硬くて変形(ゆでたまごが少し潰されたような形状)になってます。
ひどい痛みとかはありませんが、何かが触ると通常より痛い気がします。
これは何か病気が考えられますでしょうか。
他の質問を拝見すると痛みや肥大があると書かれている事が多いですが、
今のところそのような症状はありません。

予想される事がありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

何か,しこりのようなものは触れませんか?変形していると思っていても腫瘍などができていることもあります。

睾丸には睾丸腫瘍という腫瘍ができることがあります。なかなか発見しずらいことが多いのですが,お風呂などで暖まった時に睾丸に何気なく触れた時に気づくことがあります。もし腫瘍だとしたら,気づいたのはラッキーだったかもしれません。

恥ずかしい部分なので病院に行くのをためらいがちですが,泌尿器科の先生は毎日毎日診察で見ていますので特別どうも思わないそうですから,なるべく早めに泌尿器科を受診されることをおすすめします。

Q精巣腫瘍摘出手術後の治療法

息子が5/9に精巣腫瘍の摘出手術を行ない、5/14退院いたしました。

検査の結果
(1)転移はなく、セミノーマで病期はIS
(2)血清腫瘍マーカーは S2(LDH上昇)
との診断がありました。

担当医から今後の治療として
(1)経過観察
(2)放射線治療(・・・・LDHの上昇が見られるので、治療法の選択肢の一つとして説明あり)

以上、二通りの説明がありましたが、やはり今の時代治療法選択の最終判断は患者側に
委ねられるんですね。
ネット等色々調べているのですが、放射線治療における副作用のリスクなどを考えると
やはり素人ではなかなか判断しかねます。
同じような経験をされた方、また医療関係に従事されている方のアドバイスをいただけない
でしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 一般的に病期Iのセミノーマでは、補助放射線療法なしでは再発率は若干上がりますが、補助放射線療法の有無にかかわらず予後(生存率)は変わりません。ですから、再発してからの治療でも十分だということです。ちゃんと定期通院に出来るならサーベイランス(経過観察)でよいと個人的には思いますが、ISでは補助放射線を行うべきか否か意見が分かれるところです。
 病態の詳細が分からないので、やはり主治医にメリットとデメリットを尋ねたうえで判断してください。

Q精巣腫瘍について...

精巣腫瘍について。

9月25日に精巣腫瘍と診断され10月まで県立病院にて治療・手術をして頂いて折りました。

そこでは、股部リンパ節・鎖骨リンパ節に転移していて相当にタチの悪い腫瘍細胞( 非セミノーマ3a )だと言われて折りましたが、今月に入り別の大学病院に移り、そこで再度診察して貰った所、今現在では、股部リンパ節も小さくなり、鎖骨リンパ節も疑い程度で「 非セミノーマ2a 」では無いかとの意見を頂きました。

病理検査も「 信用に欠ける 」との事で、調べ治すらしいのです。

来週にも結果が出て来ますが、病院によって診断が変わるものなのでしょうか?


以前の病院では最後まで腫瘍マーカーAFPの事を突かれていましたが、現在は12です。

手術前1500・術後・580・一週間後380・・・ そして現在は、12。


この下がり具合でしたら順調に回復して行ってると思うのですが、以前の病院では「 悪い 」、新たな大学病院では「 順調に回復している 」と言われる中、一体どちらの病院を信用すれば良いのかと...。


今後の治療方針とすれば、非セミノーマ2aの場合、抗がん剤治療3クールが妥当なのでしょうか?



詳しくお分かりになる方が居られましたら、ご回答の程を宜しくお願いします。

精巣腫瘍について。

9月25日に精巣腫瘍と診断され10月まで県立病院にて治療・手術をして頂いて折りました。

そこでは、股部リンパ節・鎖骨リンパ節に転移していて相当にタチの悪い腫瘍細胞( 非セミノーマ3a )だと言われて折りましたが、今月に入り別の大学病院に移り、そこで再度診察して貰った所、今現在では、股部リンパ節も小さくなり、鎖骨リンパ節も疑い程度で「 非セミノーマ2a 」では無いかとの意見を頂きました。

病理検査も「 信用に欠ける 」との事で、調べ治すらしいのです。

来週にも...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
私も精巣腫瘍2a期(セミノーマ・非セミノーマ)でBEP化学療法を3クールして4年が経過する者です。
ちなみに、acmrさんとは個人的な知り合いでもあります。
dog707さんの質問内容を見て、随分お悩みの様子と伺えます。
通常、AFPは悪性腫瘍が限局(要するに遠隔転移がなく、悪性細胞が精巣のみに限られている事)の場合、精巣摘除手術後4~6日で陰転化するそうです。
dog707さんの場合はかなりの日数が経過しても下がり続けているので、dog707さんの免疫力が悪性細胞を叩いているのかも知れませんね。
(理屈で適うところではありませんが・・・。)
病院が変わればドクターも変わる、当然ドクターによって過去の努力や経験も違いますので、意見が違ったりするのも珍しい事ではないかも知れませんね。
どちらのドクターが正しいとかそんな事ではなく、dog707さんが納得する事が1番大切な事なのですよ。
自分が現状どんな状態なのかを理解する、そのためには徹底的に検査をして貰うのがいいんじゃないですか?
PET検査はされましたか? 
鎖骨にターゲットがあったのなら、そこを狙い撃ちにMRI検査をされてもいいかも知れませんね。
HCG-βおよび、LDHの推移はどうなってますか?
腫瘍の組織型は?
まずは基本的な事を理解し、自分を納得させる事からスタートしてみては如何ですか?
納得できれば、今後の対処方法も納得できるはずです。
dog707さんが快方へ向かう事をお祈りしています。

はじめまして。
私も精巣腫瘍2a期(セミノーマ・非セミノーマ)でBEP化学療法を3クールして4年が経過する者です。
ちなみに、acmrさんとは個人的な知り合いでもあります。
dog707さんの質問内容を見て、随分お悩みの様子と伺えます。
通常、AFPは悪性腫瘍が限局(要するに遠隔転移がなく、悪性細胞が精巣のみに限られている事)の場合、精巣摘除手術後4~6日で陰転化するそうです。
dog707さんの場合はかなりの日数が経過しても下がり続けているので、dog707さんの免疫力が悪性細胞を叩いているの...続きを読む

Q睾丸水腫について教えて下さい

主人が今、この病気にて、2ヶ月に1度水を抜き(もう3回目)にいってます。
先生が手術を勧めますが、先生の話では、すごく簡単な手術(入院は一週間位)のような話でしたが、看護婦さんに聞いたところ、「ふくろを取る(入院は二週間位)」との事で驚いてます。
ふくろを取る=玉もなくなる?のでは…すごく気にしています。
主人は口下手でどこをどうきるのか?その後どうなるのか?聞けないで、病院から帰ってきて、ベットが空き次第手術(その時、家族に説明)で用紙を貰ってきました。このまま手術をうけるのは気が進みません。(主人も私も)
簡単な手術なら受けても…と思っていたようですが、手術以外の方法もあるのでは?とも思ってみたり…
どなたか、ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

泌尿器科医です。
先日も同じような話題がありましたので、美容健康-病気のカテゴリーで見られたら近くにあるかもしれません。

睾丸水腫・・ですが、正しい病名は『陰嚢水瘤/腫』ないしは『精巣水瘤/腫』ですが一番一般なのは「陰嚢水腫」でしょう。検索の時はこれを使ってください。

陰嚢水腫とは、精巣を包んでいる「総鞘膜(そうしょうまく)」という袋の中に漿液成分がたまり大きく膨らんだ状態のことです。漿液成分はもともと少量存在するのですが、その分泌吸収のバランスが悪くなった結果で、感染症に伴う時もありますが、多くは原因不明です(良性疾患)。しかし良性疾患といえでもその外観の奇異さ、不便さから治療をするべきものです。治療の方法は1)手術2)穿刺吸引-薬剤注入(焼き付けて固定する)がありますが、研究報告で穿刺吸引だけでは無効であり、他の合併症を引き起こすためかえって有害であることがわかっており、また薬剤注入も奏効率が低いのとその苦痛から手術が出来ない場合に限るのが現状だと思います(良心的な泌尿器科医ほど手術を勧めるでしょう)。

手術の方法ですが、一般的な方法は『総鞘膜を切り取り、中の漿液を除去。総鞘膜は一部を残し切除して漿液が再びたまらない構造に縫い直して納めなおす』というものです。手術中、精巣の確認はしますが、基本的に精巣を障ることはありません。つまり切除などとんでもないことです。皮膚面の切開部分ですが、多くは患側の陰嚢の根元部分に3~4cm程度の切開または陰嚢部分に同様の切開を置くのが一般的です。キズはそれほど目立つことにはならないでしょう。手術後の注意事項は柔らかい袋である陰嚢に血がたまらないようにする・・これに尽きます。それ以外は麻酔一般の注意くらいでしょう。

入院は標準で1週間後(抜糸が1週間後くらいなのでね)くらいですが、そうした出血管理のリスクなど承知であれば数日で退院させちゃうこともあります(それは病院側の指示を聞いてくださいね。出来ることと安全なことは違うものです)。

手術以外の方法・・効果から考えればそれ以上のものはないですね。病気の成り立ちから考えて大人(子供の1歳6ヶ月以後)の場合自然治癒は考えません。穿刺はそれによる出血/感染など本来は1回にとどめたいものです(薬剤注入を試みる以外は)。

泌尿器科医です。
先日も同じような話題がありましたので、美容健康-病気のカテゴリーで見られたら近くにあるかもしれません。

睾丸水腫・・ですが、正しい病名は『陰嚢水瘤/腫』ないしは『精巣水瘤/腫』ですが一番一般なのは「陰嚢水腫」でしょう。検索の時はこれを使ってください。

陰嚢水腫とは、精巣を包んでいる「総鞘膜(そうしょうまく)」という袋の中に漿液成分がたまり大きく膨らんだ状態のことです。漿液成分はもともと少量存在するのですが、その分泌吸収のバランスが悪くなった結果で、感染症...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報