こんにちは。
実は、最近かなりの頻尿と舌のしびれに悩まされています。もしかして...。糖尿の疑いがありますか??
コーヒーを飲んだら頻尿になるので、カフェインの作用かと思うのですが、舌のしびれは思い当たるものがありません。こういった症状は病気ではないのでしょうか?
ちなみに、めったにコーヒーは飲みません。又。舌も荒れていたり曲がっていたりしていません。年齢は20代前半です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

これだけの情報では、糖尿病か否か、あるいは他の疾患についても分かりかねます。

ここでいろいろ書くより受診した方がいいですよ。頻尿という状態だけからなら、泌尿器科となりますが、嫌だなと思われるなら、まず内科でもいいです。受診して、経緯や病状について医師にきちんと話したほうがいいですね。せめて、血液や尿の検査だけでも受ければ、症状と併せて、診断がつきやすくなりますから。    以上です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNMOSとPMOS

まったくわからないのでずばり教えていただきたいです。

なぜ、NMOSのほうがPMOSより小さい素子を実現することができるのですか?まったくわかりません。
この二つの動作速度などは承知済みです。
教えてください。

Aベストアンサー

あまり完全な記憶ではないのですが・・・参考になればと思い私の理解する範囲を述べます。
重要なのはホールと電子の移動度の違いです。
ホールの移動度が電子の移動度よりも小さいため、同じだけの
電流駆動能力を持つトランジスタを作るには、PMOSの方がゲート幅が
必要になります。このため、PMOSの方が面積が必要になる、と記憶してます。
(最近までしっかりした記憶のはずだったのですが、気付くと抜けかけてます・・・残念です。)

さて、なぜ同じだけの電流駆動能力が必要になるかというと、CMOS回路を設計するときに重要だからです。
NとPトランジスタのドレイン電流駆動能力が同程度でなければ、
閾値が電源電圧とGNDの中間から外れるためです。

詳しい方、間違いがあれば訂正お願いします。

Q舌のしびれ

一週間ほど前から突然、舌の先端がかすかなしびれと麻痺感で喋りにくい状態です。特に「さ行」が喋りにくいです。原因は何が考えられるでしょうか。 最近、たばこの 本数が増えたのが気になります。でも、こんなことは初めてなのでとても不安です。どなたかお願いします。

Aベストアンサー

傷害や機能障害がないとした場合、舌のしびれ、痛みは、ビタミンB12 (別名赤いビタミンと呼ばれます)の欠乏でおこることがあります。

これは、サプリメント剤よりも、一度内科医に診断し、医師もその所見であるなら、B12ビタミン剤を処方してもらうと安く手にはいります。

B12の欠乏の場合、錠剤を呑んで2日もすると症状がおさまります。

QNMOSのインバーター VH VL の関係

いつもお世話になっております。
抵抗とNMOSをつかったインバーター(下の図の右側)について質問です。

下の図の左側に

横軸が入力 
縦軸が出力

のグラフがあるんですけど

入力のVH、VL
と出力のVH、VL

がそれぞれ同じ値になるのはどうしてでしょうか?

「同じ値になる」とはどういう意味かというと、たとえば,
「下のグラフで“入力”のVLが0.2とすると、“出力”のVLも0.2となる」
ということです。

よろしくおねがします。

Aベストアンサー

>>>入力がVL時は、出力のVHが電源電圧Vdoとなり
>>>入力がVH時は、出力のVLはNMOSのオン時の飽和電圧になります。

>ということはつまり、
>・出力のVが電源電圧Vdoとなるときの入力VをVLと定め、
>・出力のVがNMOSのオン時の飽和電圧になるときの入力電圧をVHと定めたと

>ということなのでしょうか?
そういうことです。

>さらに、もう一つ疑問なのですが、上の回路の場合、
>入力の範囲が 0.2~2.5Vととすると
>出力の範囲も0.2~2.5Vに必ずなるといえるのでしょうか?

出力の電源電圧Vdoが;2.5V であれば、
前提条件付きで、
入力がVL が;0.2V      →出力のVH;2.5V(電源電圧Vdo)
入力がVH が;2.5V として →出力のVL;0.2V(飽和電圧)
出力のVHの電圧は、電源電圧Vdoに依存し、
電源電圧Vdo;5.0Vなら出力のVH;5.0Vとなります。
 

Q舌のしびれ

昨日より時々舌がしびれます。治す方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

歯科クリニックなどで受診されるのをオススメします。
http://www2.nihonkai.gr.jp/konnichiwa/03/02/06.htm

http://www.nadic.jp/image/w-24.html

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10D20700.html
こちらをご参考に。

QnMOSトランジスタとコンデンサの動作

   A
   ┃
  ━┻━
  ┏━┓   V   →I
━┛  ┗┓
      ┻
      ┳  C
      ┃
      ▼gnd

上のようなnmosがある。Cは容量Cでまだ充電されていないコンデンサである。左端の銅線はVddに接続されていて。そしてゲート電圧は最初は0とする。閾値電圧はVtn、nMOS利得係数はβnとする。

ここで瞬時にV_GB(以下Vgbという風に表記します。V_DS等も同様)を0→Vddに切り替えたとき、Vを時刻tを用いた式で表せという問題です。

**** 以下自分なりの解釈 ******************
Vgs - Vtn = Vdd - V - Vtn
Vds = Vdd - V

∴ Vgs - Vtn < Vds
よってこれは、飽和領域下でうごくんですよね?
そうだとすると、
I

I=C * (dV/dt) = βn * (Vdd - V - Vtn)^2 / 2

よって、

dt/dV = (2C/βn) * 1/(V - Vdd + Vtn)^2
Vについて両辺を積分して、
t = (2C/βn) * 1/(V - Vdd + Vtn) + A (A:積分定数)
t=0の時は、V=0であるから、
0 = (2C/βn) * 1/(Vtn - Vdd) + A
∴A = -(2C/βn) * 1/(Vtn - Vdd)

t = (2C/βn) * 1/(V - Vdd + Vtn)
-(2C/βn) * 1/(Vtn - Vdd)


こうしてVをtの式で表すように変形すればいいということでしょうか?

   A
   ┃
  ━┻━
  ┏━┓   V   →I
━┛  ┗┓
      ┻
      ┳  C
      ┃
      ▼gnd

上のようなnmosがある。Cは容量Cでまだ充電されていないコンデンサである。左端の銅線はVddに接続されていて。そしてゲート電圧は最初は0とする。閾値電圧はVtn、nMOS利得係数はβnとする。

ここで瞬時にV_GB(以下Vgbという風に表記します。V_DS等も同様)を0→Vddに切り替えたとき、Vを時刻tを用いた式で表せという問題です。

**** 以下自分なりの解釈 **************...続きを読む

Aベストアンサー

 
 
 どうも失礼、巡回に入れ忘れてました。
符合も良いようですね、
  電圧のswing = 1/( tβ/2C - 1/(Vdd-Vth))
の形と合えばOKです。

Vth の th は thresholdスレッショルドです、添字は普通2文字書くので。nch と pch 混在で区別する場合は Vtn,Vtp,βn,βp と分けて書いたりします。
 で、
上記の式のように、スレッショルド電圧は 「 何かの電圧 マイナス Vth 」の形になって現れます。なぜなら Vth 以下は動かない、Vthを越えた分しか効き目がないからです。 なので、式を書くとき こうまとめるクセを付けておけば、符合まちがったときなど すぐアレ?と気がつきます。慣れておけば得するってことです。
 
 

Q舌の表面のしびれって?

昨夜、夕食をとっているとき、舌の表面にしびれを感じました。
メニューにはとくに辛いものなどしびれを増長させるようなものはありませんでした。
ザラッとした、というか、表面だけヒリヒリ痛みます。
元来、そういうことにあまり敏感でないため、気がつかなかったのかもしれません。
ガマンできないほどではないのですが、ちょっと気になります。
どんな医者に行けばいいのかもわかりません。
なにか気づかれることがありましたらアドバイスください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

医療職をしているのでつい疾患に関連付けて考えてしまいやすく、舌のしびれかあ…と、いくつか怖い病気の名前が浮かんでしまいました。
ちょっとひりひりする、という症状で思いつくのは、熱いお茶などで舌が軽いやけどをしたとか、たんぱく質を分解する酵素を含むパイナップルを食べて舌が荒れたとか、あめなどをなめてこすれたとか(これはかなりの時間なめてないとならないですが)。このあたりだとほっといてもいいですよね。それからミネラル不足、亜鉛が足らないとか貧血があるとか。この辺は栄養のバランスで何とかなることもありますね。

ただ、舌のしびれ、ということだけではなかなか正確なところはわからないので、気になるようなら受診をして、味覚に異常がないかなども含めて診てもらってはどうでしょうか。まずは口腔外科の領域になると思います。お大事になさってくださいね。

Q心の病気とはどんな病気ですか。 発達障害も心の病気なのでしょうか。 私には発達障害があり心の病気か脳

心の病気とはどんな病気ですか。
発達障害も心の病気なのでしょうか。
私には発達障害があり心の病気か脳の障害なのか知りたいんです。障害とか心の病気に詳しい人教えてください。

Aベストアンサー

支援学校教員です。

医学上「心の病気」と言う項目はありません。ただ、世間一般的なイメージで「心の病気」=「精神病」と言うのはあります。

また「発達障がい」は「脳の機能不全」で、いわゆる「精神病」と言う日本のイメージには当てはまりません。ただし、あくまで「日本のイメージ」です。

現在、多くの「精神病」が「脳の中のホルモンバランスのくずれ」などが「原因ではないか」と言われ出しています。ですので「色々な薬」が開発されているのです。

また、アメリカの精神医学会の診断基準「DSM―5」では「発達障がい」は「精神病」の分類になっています。取り扱う医師が「精神科医」であるのは、その「分類」があるからです。

あなたは「発達障がい」=「精神病」となって欲しくないのは、「精神病」のマイナスイメージが嫌だからですか? それならば「発達障がい」は「脳の機能不全」と説明をされるといいでしょうね。

Q頻尿 夜間頻尿

「おしっこの悩み」はどこに相談したら良いのでしょうか?夜、眠れなくて真剣に困っています。

医者に相談したら「頻尿は病気じゃないから相談されても困る」とそっけなく言われ悲しかったです。お知恵を貸して下さい
頻尿が原因で夜眠れなくなってとても悩んでいます・・・。前立腺の手術を一回受けてから、夜中に2回は起きるようになってしまいました。医者に相談したら「そのくらいは普通ですよ。」しかし、私は本当に困っているので何度も食い下がって聴いたら「頻尿は病気じゃないから相談されても困るんだよね。」と嫌な感じで言われました。私にはもう相談できる人が身近に居ません。誰を頼って良いのか、頻尿を治す方法の検討もつかず途方に暮れています。頻尿を解決された方、同じ悩みを持っている方、詳しい方のお知恵をお借りしたいです。何卒、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 確かに前立腺を手術するとバルブが緩んだようになり尿意が増す事がありますが、夜中に2回位が頻尿ならほどんとの人が頻尿になると思います。

 そこらあたりをどのように考えておられるのですか。

 眠れないのは排尿を我慢していたり、この質問内容から見ても分かりますが、一度起きると寝付きが悪くなるような神経質な性格が原因なのではありませんか。

Q大きな病気/小さな病気

よく病院の問診などで「過去に大きな病気したことありますか?」と聞かれますよね? 単に「大きな病気」だとその程度がかなりアバウトで、どれだけ大きい病気だと大きな病気と判断していいものなのかと気になったことがあります。感覚には個人差もあるだろうし。
自信満々ではありませんが、例えば何らかの病気で入院や手術したことがある場合、これは多分大きな病気の部類に入るんじゃないか…と思います。
つまり本当に動けないくらいひどい鬱病で入院したことがある場合は多分…というかほぼ確実に大きな病気と言えそうですが、軽い鬱としか診断されない鬱病の場合は大きな病気には入らないんじゃないかと思います。ちなみにこれは具体例であり、私に鬱病歴があるわけではありません。動けないくらいひどい風邪をひいたことならありますが。
でも入院歴や手術歴だけが大きな病気の基準か? と言われると「うーん…」とうなってしまいます。
「大きな病気」と言うだけじゃえらいアバウトだな…と思うことがありますので、皆さんの問診の「大きな病気」の基準を教えて下さい。または私はこのような病気にかかって「大きな病気にかかったことがありますか?」と聞かれてそのように答えたことがあるというものでも構いません。

よく病院の問診などで「過去に大きな病気したことありますか?」と聞かれますよね? 単に「大きな病気」だとその程度がかなりアバウトで、どれだけ大きい病気だと大きな病気と判断していいものなのかと気になったことがあります。感覚には個人差もあるだろうし。
自信満々ではありませんが、例えば何らかの病気で入院や手術したことがある場合、これは多分大きな病気の部類に入るんじゃないか…と思います。
つまり本当に動けないくらいひどい鬱病で入院したことがある場合は多分…というかほぼ確実に大きな病気と言...続きを読む

Aベストアンサー

内科の医師です。
仰る通りです。アバウトで分からないですよね。反省させられます。
Minako-chanさんへの回答を一概に言うことはできません。なぜならその状況その状況で「大きい病気」が差す内容が異なるからです。
質問の目的は、これからしようとしている検査や治療に対して、関連した有用な情報を得たいというところにあります。
一般に回答の幅が狭い質問はあまり良しとはされていません(最たるものはyes/noで答えられる質問)。だからなるべく多くの回答を得るため、最初はアバウトな質問から始めるのだということはご理解下さい。しかし「大きな病気」で一まとめに言ってしまうと確かに何を答えて良いのか分からなくなりますよね。特に患者さんが答えに窮している場合などはもっと質問の内容を明確にしていく必要があると思います。
#1の方が回答されている、通院程度の胃潰瘍であっても、例えば吐血などして病院に担ぎ込まれた場合、その既往を申告して頂くことは診断する上でたいへん重要な情報になります。
同様に「ご家族で誰か病気をお持ちの方はおられますか?」という質問もされた経験があるかと思いますが、これだって癌家系かどうかを知りたいのか、血縁に肝炎ウイルス保有者があるか否かを知りたいのか、はたまた糖尿病の素因があるかどうかを知りたいのか、質問者の意図は様々です。これを「家族の誰かに何かの病気」で片付けては、勿論答えるほうも困るだろうし、質問した側も期待した回答が得られない可能性が高くなります。
少し余談になりますが、Minako-chanさんの質問にある「軽い鬱病」などは、最悪の場合、下手にこの既往を申告してしまうことで、病気を過小評価されてしまう可能性だってあります。本当はその症状を生じる器質的異常があるのにも拘らず、精神的なものとして片付けられてしまうなどのように。本当はあってはならないことですが、こうした先入観が診断を誤った方向に導くことは、「可能性としてあり得る」のだということを、医療者も患者も共に肝に銘じておく必要があると思います。
明確な質問、的確な回答、これは患者と医療者の良好な関係を築き、治療を成功に導くための重要な鍵の一つであると思います。
とりわけ医療者は専門家として、先入観にとらわれず正確な診断を下すにはどのような情報を得る必要があるのか、現在自分にとって必要な質問は何なのか、よく考えて質問を行うべきですね。
だからMinako-chanさんが「何て答えたらいいのかな?」と悩む必要はないと思いますよ。自己判断で適当に答えるよりは、迷ったら「例えばどういった類の病気について答えれば良いですか?」とか「風邪をこじらせてひどい目にあったことがあるのですがこんなのも関係ありますか?」等と遠慮なく質問されると良いと思います。それが逆に医療者を助けることに繋がるかも知れません。

内科の医師です。
仰る通りです。アバウトで分からないですよね。反省させられます。
Minako-chanさんへの回答を一概に言うことはできません。なぜならその状況その状況で「大きい病気」が差す内容が異なるからです。
質問の目的は、これからしようとしている検査や治療に対して、関連した有用な情報を得たいというところにあります。
一般に回答の幅が狭い質問はあまり良しとはされていません(最たるものはyes/noで答えられる質問)。だからなるべく多くの回答を得るため、最初はアバウトな質問から始めるのだ...続きを読む

Q右側の頭痛、右頭と顔、舌のしびれ、右耳の聞こえの悪さ、記憶の悪さ等 2011年から

初めまして。

2011年の夏から右側の耳に膜がかかったような症状があらわれ、耳に水が入ったような感覚で、聞こえがわるくなりました。

それから2011年の冬からは右側の頭に頭痛が現れはじめ、常に痛みに悩まされています。それから2013年ごろからは右側の腕、顔、肩に不快感が現れ、まるでなにかが右側の体にとりついているような感覚で、べとべとしたものがつねに右半身をとりまいていて、顔や肩、頭、舌ににしびれを感じます。

頭のなかにまるで空気のたまが入っていて、自分でそれを取り除こうとするのですが、破裂して、またへんなかたまりのようなものが意識の上にあって、それにぎゅうぎゅうと頭を締め付けられます。まるで頭のテリトリーをそれにとられているようで、どんどん自分の領域がせまくなってくるように感じます。

また、記憶にも異常がでて、忘れやすくなっています。朝起きると、右の頭、顔の部分がしびれています。まるで右側の体の部分が機能を失ったようで恐いです。感覚としては左側の部分だけで生きているような気がします。また、視力も最近悪くなってきました。かなり人の影響を受けやすいほうで、たとえば目の悪い彼と一緒に暮らしはじめて彼の目の悪さが移ったりすることがあるのですが、これは生活習慣が移ることもあると思いますが、頭痛はどこへいっても治りません。。

2012年から3度ほどMRIのスキャンをとったのですがなにも問題なく、脳神経科に行っても精神科へ行ってくださいと言われ、精神科でもらった薬を飲んでも何も効果なく、副作用ばかり現れます。現在海外在住なのですが、もしかしてそのためかとも思ったのですが、帰国の際、父親の声を聞いてさらに耳の聞こえが悪くなりました。でも頭痛はたまにこちらの日本人の集まりなどに行くとなくなったりもするので、精神的なものもあると思うのですが、もし何かの病気だったらと、恐くて、よく病院で見つけられなかった病気とかよく聞くので、どなたかにこの症状についてのご意見を聞きたいです。


常に頭の右側がしめつけられているような感じがします。

2011年の夏に朝6時から夜0時までレストランで働いたので、その際、冷蔵庫や熱い場所との行き来が悪かったとある医者にはいわれたのですが、自分ではその期間、かなり孤独で友達のいない日々を過ごし、職場でのいじめもあり、上司に私一人だけ殴られたりもしたりでそのストレスもあったのではと思っています。頭痛は、こちらの大学に入って、一人暮らしをしてから始まりました。勉強は一人暮らしをしてから集中できるようになったのですが、頭痛が本当にひどくて、早く卒業したいのですがまた来年別の学校へ行く予定です。

また、この症状は原発以降でているのですが、なにか放射能の影響はあるでしょうか。海外ですが日本食レストランで働き、魚などは毎日食べていたので、影響はあるともいえます。

どなたかアドバイスお願いいたします。

初めまして。

2011年の夏から右側の耳に膜がかかったような症状があらわれ、耳に水が入ったような感覚で、聞こえがわるくなりました。

それから2011年の冬からは右側の頭に頭痛が現れはじめ、常に痛みに悩まされています。それから2013年ごろからは右側の腕、顔、肩に不快感が現れ、まるでなにかが右側の体にとりついているような感覚で、べとべとしたものがつねに右半身をとりまいていて、顔や肩、頭、舌ににしびれを感じます。

頭のなかにまるで空気のたまが入っていて、自分でそれを取り...続きを読む

Aベストアンサー

「脳脊髄液減少症」と言う病気があります。この病気とは断定
できませんが、最近知られてきた病気です。
この病気の専門の先生方に受診して診断・治療してもらったら
どうでしょうか?

[脳脊髄液減少症とは]
http://www16.plala.or.jp/nouseki/CCP001.html

http://www16.plala.or.jp/nouseki/99_blank003.html

https://www.ypch.gr.jp/department/neurosurgery/topics07.html

http://www.takahashik.com/genshosho.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報