最近の人(プロ)はみんなトップスピンで打っていると思うのですが、
昔トップスピンという言葉が出てきたときのように、インパクト前に
ラケットを思いっきり下に下げて振り上げる打ち方ではない気がします。

インパクト前は、ラケットがフラット気味に振られて、インパクト後に
思いっきり振り上げられているように見えます。

多分最近の打ち方は、トップスッピンというより、ラケットの性能もあって
ドライブがしっかり掛かる打ち方なのかなとも思います。

以上の私の見解は正しいのでしょうか?

あと、最近のプロでぐりぐりのトップスピンを掛ける人って誰がいますか?
また、逆にフラットで打つ人はいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

VitaminBBさんもご存知のように最近のテニスは昔に比べ


スピード化と攻撃的になっています。
それを可能したのは、技術の進歩やラケットの進化があるからです。
どちらも理論や実践などの積み重ねの結果ですね。
ゆえにVitaminBBさんの見解は正しいです。

それにより
高い打点でボールを捕らえ、ベースラインの後ろからでもエース
を奪えるプレーが多いですね。

以前の
ボルグやマイケルチャンのようなトップスピンでは後ろ寄りの
ポジションで打点を落とし下から上へ振り抜く感じでした。
安定性はあるものスピードは遅く、攻撃的ではありません。

最近の打ち方は高速で飛び、鋭く跳ねるトップスピンが主流と
なっています。この打ちかたはフラットが基本となっており
インパクトでフラットに当て、インパクトからフォロースルー
でワイパー動作をミックスさせて打っているのです。
高い打点ですと下から上を擦り上げるのは難しく必然的に
ワイパーになります。(斜め回転がミックスされます。)
 
前にも書きましたが
インパクト時にボールに対し強く厚くフラットに当てる。
厚く当てながら薄く逃がして(難しいが)トップスピンをかける。
ヘッドの素早い返しでスピンを与えるのです。
エッグボールと言われています。

最近のトップスピナーはセルジ・ブルゲラでしょう。ちょっと前
ならムスターです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エッグボールというのですね。
エッグボールで検索したら、色々出てきて、
これで長年の疑問が解けました。

10年間テニスから離れていたので、
ブルゲラやムスターは、残念ながら知らない選手でした。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/22 07:03

テニス雑誌などで連続写真を見ると良くわかります。


ロジャーフェデラー、アガシ(フラット)代表
ヒューイット、スペイン勢、南米勢(スピン)代表
フェデラーのように状況にあわして、いろんな球種を
打つのが良いと思います。

参考URL:http://nsks-smash.com
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

フェデラーやアガシがフラットなんですね。
そう言われると、そうですね。
でも、みんなラケットを振り上げているので、
トップスピン系と思っていました。

お礼日時:2005/04/22 07:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカーテンを手作りする時のポイントetc...

自分の好きな生地でカーテンを手作りしようと思っています。
普段は、手芸などボタン付けぐらいしまやりませんが、不器用な方ではないので、普通に作れるでしょうか?
今は、ギャザーのあるカーテンがかかっていますが、フラットタイプのものが簡単でよいですか?ギャザーテープなど便利な物もあるようなので、これを使えば上手にできそうでしょうか?特にこだわりはなく、簡単に作れるのが希望です。
生地は、カーテン用の生地ではなく、普通のコットンか、ポリエステル×コットンを使います。
ウェイトを裾に入れないとやっぱり落ち着きませんでしょうか?
カーテン作りの参考にする手芸の本などで、お勧めがあれば教えてください。
また、作ったご経験のある方のお話やポイントなどありましたらぜひお聞かせください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://otsukaya.co.jp/TeduBigKa.htm

http://otsukaya.co.jp/TeduBigKa2.htm

http://www.akohands.com/p1_howto/001/

3番目のURLがこの中では一番判りやすいかと思います。

丈夫には芯が必要です。
ウエイトに関しては、裾の長さを充分取っておけば、それだけでもウエイトにはなります。
が、手芸店で売っている普通の綿の布は軽いですから、必要とされているウエイトまでなるかどうかは???です。(その布では作ったことがないので^^;)
ひだ(ギャザー?)はあったほうがいいですよ^^
なくてもいいのですが、ないなら余裕のある(横の長さが余裕のある)ほうがいいですね。
ひだがなくて、普通の綿、ポリエステルの布の場合、カーテンの役割である「家の中が見えない」がどこまでか・・・が大きな疑問になります。
まともには見えなくても人影が見える場合、女性の部屋はちょっと避けたほうがいいかと思います(防犯上)。
ひだがあると、その分布が重なるので、少しは防犯になるかも?です。

私の場合は、腰高窓と言われる、縦130cm×横180cm(横90cm×2枚が一般的ですが、布の関係で1枚にしました)のを作りましたが、手芸店でたまたま安売りをしていた、厚手の生地を見つけました。
はっきり言って邪道な作り方をしたんですが・・・(布の目を縦にしないといけないものを横にしてる^^;)。
普通の布は幅が90cmのものが多いです。
それを継ぎ足したりして横の長さを確保するので。
その厚手の布は幅が180cmだったのですが、何分にも切り売りのもので、他にはもう在庫のなかった・・・。
でも、色も生地的にも気に入ったのでどうしてもカーテンにしたくて^^;;;
これは生地が厚かったのでウエイトは必要なかったです。
ただ、夏場は見ていて暑苦しいけど^^;

カーテンは横も縦も結構な布の量を必要としますから、充分すぎるほどを用意することです。
余ったらお揃いでクッションでも作ってもいいしね^^
どの大きさの窓かもわかりませんが・・・。

作るのが簡単か、難しいかというと、器用な方なら超簡単だと思います。
大きい布なのでサバキ(?)、取り扱うのが大変かな?って程度ですね^^;
ひだも、今あるカーテンを見本にすればよ~くわかりますよ^^
では、いいものを作ってくださいね^^

参考URL:http://www.akohands.com/p1_howto/001/

http://otsukaya.co.jp/TeduBigKa.htm

http://otsukaya.co.jp/TeduBigKa2.htm

http://www.akohands.com/p1_howto/001/

3番目のURLがこの中では一番判りやすいかと思います。

丈夫には芯が必要です。
ウエイトに関しては、裾の長さを充分取っておけば、それだけでもウエイトにはなります。
が、手芸店で売っている普通の綿の布は軽いですから、必要とされているウエイトまでなるかどうかは???です。(その布では作ったことがないので^^;)
ひだ(ギャザー?)はあったほうがいいですよ^^
...続きを読む

Qみなさんトップスピンで打ってますか?それともフラット?

私はおじさんです。私の若いころはボルグが全盛期でトップスピンという言葉が盛んに使われていました。
最近はどうなのでしょうか?あまり使われない気がするのですが。。。

実は私は、例えばフォアハンドはトップスピンで打つものだと思っていました。トップスピンといってもぐりぐりではありませんが、ドライブといった感じでしょうか?

ところが最近うまい人とテニスをやるようになってから気づいたのですが、うまい人は打点が高くそのため順回転を掛けなくてもボールがちゃんとコート内に収まるのですね。
高い打点から打つときはほとんど順回転が掛かってません。
どちらかと言うと軽いサイドスピンが掛かっています。

また、私自信がフォアを片手から両手打ちに変えたために、勝手に打点が高くなったようで、ボールを見るとまったく回転が掛かってません。

そこで気になったのですが、みんなトップスピンで打ってるものだと思っていたのですが、高い打点で打てる人はむしろフラットで打っているのでしょうか?

私はバックのシングルハンドもトップスピンで打っていたので、自身がフラットなボールを打つとは夢にも思っていなかったのですが、本当に無回転なボールが飛んでいくことに驚いています。

ただし、ムーンボールでネットのかなり上を通す時や、プロのように速いボールはやはり順回転を掛けるのでしょうが。

私はおじさんです。私の若いころはボルグが全盛期でトップスピンという言葉が盛んに使われていました。
最近はどうなのでしょうか?あまり使われない気がするのですが。。。

実は私は、例えばフォアハンドはトップスピンで打つものだと思っていました。トップスピンといってもぐりぐりではありませんが、ドライブといった感じでしょうか?

ところが最近うまい人とテニスをやるようになってから気づいたのですが、うまい人は打点が高くそのため順回転を掛けなくてもボールがちゃんとコート内に収まるのです...続きを読む

Aベストアンサー

まず、私の周り(大学男子)においては、みんな高い打点で打てる人がフラットを打っているかというと、ぜんぜんそんなことはありません。
むしろ、ほとんどの人がぐりぐりのトップスピンを打っています。
みんな同じショットばかりで、逆につまらないですが、少なくとも私の大学ではフラットを打つような人はひどくまれです。
高い打点からトップスピンを打つ方法は、脇を占めて腕をコンパクトにたたみ、体ごと回転させて打つようです。
足場は完全にオープンスタンスです。
強い人のほとんどが、このうち方をしています。
それにしても、なぜ違うサークル間でも、あそこまでみんなそろってまったく同じプレイスタイルになるのでしょうか。
よその大学ではどうなんでしょうか、それが少し気になるところですね。

Q手作りでカーテン

手作りでカーテンを作りたいのですが、綿麻生地でも大丈夫ですか?分かる方教えてください。

Aベストアンサー

麻の割合がどの位なのか分かりませんが、
麻は日光やお洗濯による変退色(色あせ)が起こりやすいので、
毎日、陽を受けるカーテンには向いていないと思います。
(日中、束ねていても1部分が陽に当たりますよね?)

また、綿よりも伸縮率が大きいのでピッタリサイズで作ると、
お洗濯した途端に短くなってしまう可能性があります。
(事前に十分な水通しが必要)

Qバックのシングルハンドのトップスピンが打てる人にフォアのトップスピンについてお聞きします

私はバックのシングルハンドのトップスピンが得意です。
(一応コーチのお墨付きです)

出来る方ならお分かりでしょうが、
何も悩むことなく、ラケットを思いっきり振り上げれば
トップスピンの効いた速いボールが打てます。

ところがフォアハンドになると、急に苦手になります。
思いっきり振ると回転が掛からず、オーバーするか、
回転が掛かってもスピードのないボールになります。

フォアだろうがバックだろうが、肩を中心としたスイングをすれば、
ラケットが弧を描いてボールをこすり上げ、トップスピンが掛かるはずです。

同じような悩みがあって解決された方や、
私の言ってることが実感として分かる方で
フォアのトップスピンをうまく打つコツがお分かりの方の
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私の場合はバック(ダブルハンド)が得意でした。  私もフォアハンドが嫌いというか、まったくまともな球が打てなくて極力バックにまわりこんでました。 そこを中級者の方に見てもらい、ゴンザレスのようにラケットの面を反対側?(すいません、いい表現ができません)にして打ってみたらどうだと言われて試してみたらものすごく良い回転がかかって深いところに入りました!その方の話によるとプロは大概そうしているらしいです。大振りなので慣れるまで大変だと思いますが、慣れると簡単にトップスピンロブまで打てますよ(^-^)  ちなみにゴンザレスは今年のウィンブルドンで準々決あたりまでいってたと思います。(フェデラーに負けました)実際にゴンザレスの試合を見た方がいいと思います。

Q手作りカーテン

カーテンの生地をいただきました。せっかくですから、手作りしてみようかと思うのですが、なにを参考にしたら良いのかわかりません。幅一間で高さが270cmです。ドレープカーテンというのでしょうか、普通のひだがついたカーテンがつくりたいです。ひだの部分をどのようにとったら良いのかを特に詳しく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

カーテンの作り方は詳しく説明されているサイトがありますよ。
測り方から縫製の仕方まで図解、写真などで詳しく説明されています。
説明内容は同じですので、あれこれ比べながら見ると解りやすいと思います(^o^)

生地がたっぷりあるのでしたら3倍ヒダにされると良いと思いますが、
カーテンボックスのある窓でしたら(上部は見えないので)2倍ヒダでも十分だと思いますよ(^_^;)
ヒダの取り方も参考サイトに説明がありますのでご覧になってみて下さい。

【参考サイト】
http://www.akohands.com/p1_howto/001/index.html
http://www.ateliet-tom.com/tom/curtain.html
http://otsukaya.co.jp/TeduBigKa2.htm

Qトップスピンの打ち方(硬式)

久々にテニスをしたら強いボールがまったく打てなくなっていました。

力んで打つと案の定ホームランになってしまいますし、ネットぎりぎりを狙うとネットに引っかかってしまいます。

そこでグリップを厚めにしたらしっかりドライブが掛かるようになりました。

ここで質問です。
そもそもグリップが厚いとどうしてドライブが良く掛かるのでしょうか?
薄いグリップでも厚いグリップでもボールを打つ瞬間は面がフラットに当たっていると思うので後はラケットの軌道の問題だと思います。

厚いグリップだとボールを前で捕らえるので、腕がそれ以上前に行かず上に振り上げざるを得ないからでしょうか?

だとすると薄いグリップでもボールが当たってから上に振りぬけば良いと思うのですが、実際にやると無理にドライブを掛けてるような変なホームになりますよね?

質問を書きながら考えたことを色々書いてしまいましたが、知りたいことは、

そもそもグリップが厚いとどうしてドライブが良く掛かるのでしょうか?

と言うことです。

Aベストアンサー

>グリップが厚いとどうしてドライブが良く掛かるのでしょうか?

卓球のバックハンドと同じで、クリップを厚く握って面を上からかぶせ気味にボールをプッシュすると、自然にラインドライブがかかりますよね。
又、相手が打ったボールはやはりドライブがかかっています。 この場合壁打ちをやってみればわかるのですが、壁にあたったボールはドライブ回転が強いほど上へ跳ね上がります。 壁面を敵のラケット面に変えてみると、物理的な反作用がかかって敵のラケット面を下へ弾き落とすわけです。
つまり、ドライブ回転がかかったボールを振り切れず(この場合プッシュしきれずに-少々表現は問題ですが)に打ち返すと、相手にとってフワっと浮き上がったスマッシュボールが飛んでしまうわけです。


さて質問の本題ですが
>>トップスピンの打ち方(硬式)

上記のラケット面を上からかぶせ気味にプッシュする(実際は腰を回転させた後にラケット面を引く)ように振り切るラインドライブと、トップスピン・ドライブをはっきり技術的に区別した言い方をする指導者を私は良く知りません。

トップスピンとはラケット面をボールの上を面でこすり出すラインドライブの振り筋ではなく、ボールの下を手前へ引き上げる(面を返す)振り筋である。
と私は教えていました。
この点では内心、間違った指導をしていたとは思っていません(指導結果から言っても)。 が、飛んできたボールのスピードとバウンドの跳ね上がりに、自分のラケット面を「軽く合わせる」技術を意識して練習する(あるいは練習させる)人が少ないのかなあ、と思っています。

つまりラケット面を返すトップスピンの場合は<薄いグリップの方がドライブ回転が自然にかかる>わけです。
ま、世間様では非常識に思われる方も多いようなので、ここまでにしておきます。

>グリップが厚いとどうしてドライブが良く掛かるのでしょうか?

卓球のバックハンドと同じで、クリップを厚く握って面を上からかぶせ気味にボールをプッシュすると、自然にラインドライブがかかりますよね。
又、相手が打ったボールはやはりドライブがかかっています。 この場合壁打ちをやってみればわかるのですが、壁にあたったボールはドライブ回転が強いほど上へ跳ね上がります。 壁面を敵のラケット面に変えてみると、物理的な反作用がかかって敵のラケット面を下へ弾き落とすわけです。
つまり、ド...続きを読む

Qカーテンとお揃いのロールスクリーンのオーダー、または手作りについて

カーテンのオーダー・セミオーダーは、量販店でも4~5割引きとなっていますが、ロールスクリーンの相場はどうなのでしょうか?
もちろん、きちんと見積もりをもらうべきと思うのですが、まずは目安となる費用を知りたいのです。割高感が大きいのでしょうか?
実際に家に来てもらうというのも(一度経験があるのですが)、なんだか面倒に思えて。。。

現在の物は家を建てるときに一揃えしたのですが、柄と洗濯後のシワ残りが気になる(ウォッシャブルなのですが)ので変えたいと思うようになりました。
ロールスクリーンですが、大きさは縦120×横45センチほどの大きさが二枚必要です。カーテン・スクリーンともに、レースは変える予定はありません。

ミシンとロックミシンがあるので、手作りをしても良いかと思ったのですが、この場合業者に頼んだほうが結果的に安く済む(材料費や手間がかかりすぎる)という感じになるのでしょうか?安く済むのであれば、手作りの手間は厭いません。

どちらが安いかわからないのですが・・・
オーダー・手作りともに、カーテン生地の安い購入方法・購入先があったら教えてください。
また、ロールスクリーンのキットのような物の入手方法も御存知であれば教えてください。
買い物に行くとして、車で夫と一緒ならユザワヤやホームセンター(D2、カインズ、ヤサカ)などは可能です。インテリアの方向性は、例えばカントリー調にしたい!などはありません。部屋の家具などとのバランスで、落ち着ける雰囲気でありながらアクセントになる程度で。

ネットなどでお薦めの手ごろな価格の、手作り材料のお店や、インテリアのHPなども教えていただけると助かります。
・・・・・なんだか、質問の焦点が定まらずに幅広くて申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

カーテンのオーダー・セミオーダーは、量販店でも4~5割引きとなっていますが、ロールスクリーンの相場はどうなのでしょうか?
もちろん、きちんと見積もりをもらうべきと思うのですが、まずは目安となる費用を知りたいのです。割高感が大きいのでしょうか?
実際に家に来てもらうというのも(一度経験があるのですが)、なんだか面倒に思えて。。。

現在の物は家を建てるときに一揃えしたのですが、柄と洗濯後のシワ残りが気になる(ウォッシャブルなのですが)ので変えたいと思うようになりました。
ロ...続きを読む

Aベストアンサー

蛇腹状に折りたたむというとローマンシェードでしょうか。
オーダーカーテンとシェードとお揃いで作れるお店もあります。
また、生地のみの販売もしています。
メニューの「オーダーカーテン」と「カーテン生地販売・ローマンシェード制作可」に同じ生地がラインナップされています。
生地見本も送ってもらえます。

カーテンは専用のテープ(カーテン生地を売っている生地屋さんなどにあります)を使うと簡単ですが、リビングにはちょっとという感じの出来(私が下手なのかも、、)でうちでは子供部屋だけにしました。
シェードのキットはわかりませんが、カーテンは手作りされてもいいと思います。

参考URL:http://store.yahoo.co.jp/konpo/

Qトップスピンの打ち方のコツ(硬式)

バウンドの高い球を(腰よりちょっと高めくらい)トップスピンでうまくうてません。
きれいに振りぬけない感じで、いつもオーバーしてしまいます。
何かコツのようなものがあったら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

きれいに振り切れないとはどういうことでしょうか?
高い位置で打つから、球威に負けてうまく振れないのかな?

基本的に、『厚いグリップ(ウエスタングリップ)で、できるだけ打点を前にする』とスピンがかかりやすいと思います。

あとはガットのテンションの問題ですね。
スイングがそこそこいいのにオーバーしてしまうのはテンションが低くて飛びすぎるから。
ボールの回転が足りなくてオーバーするようならテンションを下げればくいつきがよくなります。

後はとにかく最後までしっかり振りぬくことです。
それができれば、ガットのことなんか問題になりませんよ。

Q本を探しています。手作りカーテン

以前図書館で借りた本ですが、タイトルがわかりません。著者もわかりません。

内容は、インテリアファブリックの手作りの本です。
バラの柄のカーテンやクッション、作り方が載っています。
タイトルにカーテンとクッションという文字が入っていたと思ったのですが
検索しても出てきませんでした。


使っている布は全部バラの柄だったと思います。

棚の中に敷く短いカーテンのような物の作り方も入っていました。

最後のページに布を取り扱っている店の記載がありました。著者は女性です。
記憶にあるのはこのくらいですが、何かお解りになる方教えてください。

本で使っている布と同じ者を使ってカーテンを縫いたいと思っています。

Aベストアンサー

どこの図書館でしょうか?
ネットで蔵書が調べれるかもしれませんので、補足してください。
一番早いのは、図書館へ行ってまた借りるか、図書館で借りた履歴を調べてもらって、
本の名前を調べてもらうことですね。

図書館にあった本ということになると、タイトルがわかっても、
発行終了などで本屋にない可能性もあります。

タイトルがわかっても、布の取扱店は本を見なければわかりませんので、
やはり図書館へ行っては?

Qフォアのトップスピンの打ち方

http://www.tennisstream.tv/ttennis/top.asp
(このサイトは会員にならないと見れません)

このサイトにフォアのトップスピンの打ち方が載っています。
まさに私がやってる通りの打ち方です。

ポーンポーンとゆるく打ってる場合は、このうち方でトップスピンが
掛かりますが、速いボールだとまったく掛かりません。

というより、速いボールだとこのようには打てず、フラットで
押し返すようなスイングしか出来ません。

私の腕が未熟なのか、それとも、元々速いボールに対して、
このような打ち方をするほうが無理なのか、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

以前にやっていた際は、グリップを気持ちかぶせるように回転させて握っていました。

会員にならなければ見られないサイトを紹介されて、"このような"では分かりません。回答する方が困ってしまいます・・・(困り度;2)。


人気Q&Aランキング