韓国ではアニメ映画「火垂るの墓」が日本を被害者としか描かない極右映画だ、という議論があるそうですが

【記者ブログ】「火垂るの墓」めぐる極右映画論議
http://japanese.joins.com/html/2005/0413/2005041 …

この記事中

>特に、日本の「アジア侵略」を「アジア進出」と美化した
>歴史教科書で勉強した日本の若者たちが、「火垂るの墓」
>を見てどんな考えを抱くかは明らかだ。

という記述について、疑問があります。

今現在、「日本の「アジア侵略」を「アジア進出」と美化した」
歴史教科書が日本に存在するのでしょうか?

先日の産経社説では、日本マスコミの誤報だった,とありました。

【主張】朝日NHK問題 いいわけに終始している
http://www.sankei.co.jp/news/050402/morning/edit …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

そもそも「侵略→進出」に書き換えさせた事例そのものが無いわけで。

最初から侵略かあるいは進出と書いてあるのはあるでしょうが。
美化という言葉の解釈が難しいのですが、その正当性を訴えるとか、客観的に分析するとかいう言い方なら、一昔前よりかは大分変わってきているでしょう。特につくる会の教科書は。
ただこの教科書自体は殆ど採用されていませんのでw それで勉強した若者が増えているという論調は根底から間違っています。

またちなみに記者クラブを発生源とする「侵略→進出」報道は誤報であることで結論付けられています。これは日テレの記者が確信犯的にか、あるいは膨大な資料に目を通すのを面倒くさがっただけなのかは分かりませんが、ありもしない書き換えを発見!して、それを記者仲間に伝え、伝えられた方も元ネタを確認せずに一斉に報道したという事件です。
一番さんがあげられている参考URLにある件はそれとは別の話で書き換えられた証拠だといって朝日派の人が反論として挙げだした証拠ですが、この件は「南方進出、仏領インドシナ北部に進駐、東南アジア侵略は、不揃いなので統一したほうがよい」という改善意見(この場合修正しなくても検定結果に影響は与えません。というか合格した後にこの辺も直せるなら直したら?という程度の注意です)に従って語句を"統一"しただけのことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、「侵略を進出」という表記の変更はなくても、事象の捉え方、評価が変わっているということはあるかもしれませんね。この記者はそれを言っているのでしょうか?

誤報の件や、No.1の方のあげられた件についてもよく判りました。

お礼日時:2005/04/16 04:34

原作者がもつ思想がその作品の方向性を決めると思います。


と考えれば、左翼に属すると考えられる野坂昭如氏の原作ですから、その作品も左翼的思想を持っていると考えるべきであって、あの作品を極右だと解釈するのは先入観以外のなにものでもないでしょう。

あぁ、一ページに丸が一つぐらいしかない文体が懐かしい(笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば、野坂さんは反戦・反権力でしたね。
最近討論番組でも見ませんが、まだ闘病中なんでしょうか。
本人に韓国での作品の論評を聞かせると、なんて言うでしょうね。

お礼日時:2005/04/21 15:00

>日本の「アジア侵略」を「アジア進出」と美化した



侵略を進出と記述した教科書があったか?というgoogleで数秒で調べられるレベルの質問に答えただけですが、(質問そのものにはyes/noの2つしかないはずでが)shigekomo様には質問内には記述されてない思うところがあったようで。

回答の度に質問内容を変えられては、どう補足されても、質問に答えようがありません。

この回答への補足

確かに侵略を進出としたもの、という点では質問のとおりでした。

ただ、言葉が足りず申し訳なかったのですが、この韓国人記者が指摘しているであろう部分、について聞きたかったため、ご紹介下さったページの「東南アジア」についての記述は、今回の件とはあまり関係無いのではないかと腑に落ちず補足させて頂きました。
曲がりなりにも日本が「侵略」したのは中国だと思っていましたので・・・ 韓国についても「併合」と「侵略」は同列には扱えませんし。

それとも、やはり韓国人が問題にするのはこの「東南アジア進出」という表記なんでしょうか?
もしかして韓国では、当時の東南アジアがことごとく欧米列強の植民地であった、という事実をまったく教えられていないのでしょうか?

あと、もし検索で見つけられただけ、というなら無理なお願いでしょうが、紹介サイト運営がどういった関連の組織なのか、何かご存知でしたらお願いします。

どうも「フォーラム平和・人権・環境」という組織が中核らしく、労組や同和開放同盟などが参加しているようなのですが、なぜかそこのHPでは「朝鮮総連国際局Korea News」なる総連・北朝鮮のプロパガンダ報道を大量に載せており、さらに「朝鮮中央通信ダイジェスト」なる翻訳記事まであります。総連HPへのリンクもありました。

フォーラム平和・人権・環境
http://www.peace-forum.com/

補足日時:2005/04/17 03:50
    • good
    • 0

もし「アジア侵略」を「アジア進出」と言い換えた事実が仮にあったとしても何の問題もないと思います。

 
それは立場が違えば表現が違うのは当たり前だからです。 例えば貴方がある宗教団体の幹部僧侶だったとしましょう。弟子の一人が対立関係にある宗教団体に走れば「背信」と呼ぶでしょうが、先方では「改心」したと呼ぶでしょう。

中国もチベット侵略を「解放」だと呼んでいます。
竹島に勝手に入ってきた韓国の行為は侵略と呼んでも的外れではありません。 謝罪を受け入れ水に流すのは日本でしか通じないようです。 中国、韓国だけでなく世界を見渡しても、相手に一片の非でもあれば責任を糾弾して謝罪しない方が多いように見えますね。
少なくとも教科書や歴史認識などの問題は不当な内政干渉であるとして全く相手にする必要はないと考えます。

まして戦争を題材にするなら「隣国の被害」も描かないと「極右」と断罪されるなど、やくざの言い掛かりよりも愚劣です。
表現の自由も報道の自由もないような全体主義国家の中国・南北朝鮮の言う事にいちいち反応するマスメディアに不信すら感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、「東南アジア侵略」を「東南アジア進出」としたとして、そういった内容の教科書で学んだ若者が「火垂るの墓」を見ると「極右の軍国主義に染まる」というのは、あまりに飛躍しすぎた主張です。これも単なるイチャモンなんでしょう。

お礼日時:2005/04/17 04:07

ありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。何か参考になるような資料、サイトなどごぞんじでしたら、またお願いします。

お礼日時:2005/04/16 04:39

この回答への補足

当時日本が「進出」した東南アジア地域に独立国はあったんでしょうか?私の知る限り、そんな国はなかったような気がします。

ミャンマー(ビルマ)イギリス領
マレーシア     イギリス領
シンガポール    イギリス領
ブルネイ      イギリス領
ベトナム      フランス領
カンボジア     フランス領
ラオス       フランス領
フィリピン     アメリカ領
インドネシア    オランダ領
東ティモール    ポルトガル領
タイ        当時も独立国として日本と同盟

朝鮮、中国本土については、当時曲がりなりにも国としてあったものを併合、侵略した事に間違い無いと思います。
しかし、欧米植民地への進駐まで「侵略」と呼び習わさなければいけない意味はありません。

大東亜共栄圏という理想について否定的な見方があるのも知っていますが、パリ講和会議にて日本が提案した人種差別撤廃条項を理不尽に葬り去った欧米よりも過酷な支配を、日本がこれら東南アジア地域に強いた、という事実もないはず。

日本の衛星国としつつも、これらの多くの地域の独立を支持し、大東亜会議では、絶対に欧米が認めなかった人種差別撤廃を宣言しています。そしてこういった経緯が、日本敗退後再び元の宗主国に支配された東南アジアが独立を勝ち取っていく精神的下地となっていた事実があります。東南アジア各国の指導者が、様々な折にそのような日本への評価を語っています。

日本に下心があったのは確かでしょうが、これを総じて「侵略」とするのは、まったく事実に反していませんか?百歩譲ってこれらが「侵略」なら、対象は「東南アジア」ではなく「欧米列強」となるはずです。

長くなりましたが、上記理由により、今回紹介頂いたページの記述は、あの「火垂るの墓」を極右映画だとまで曲解する根拠になるような「表記の改悪」ではないだろうと思います。

この記者は何か他の、直接中国侵略を扱うような部分での書き換えを問題にしているのではないでしょうか? もしそのような教科書の表記についてお心当たりがあれば、またご回答お願いします。


最後に、紹介頂いたサイトが、いったいどんな人々によって運営されているのか、よければ教えてください。日教組の協力、という記載がありますが、どこまで関与しているのでしょうか?正直、首を傾げざるを得ない主張が目立ちます。

>大国の前に、朝鮮の人々が無力で主体性をまったく欠如したもの
>とする差別的な見方

>朝鮮半島の人々が、歴史的に侵略に対して粘り強く抵抗を繰り返し
>多く成功させてきた歴史

とありますが、元に屈服し、それどころか文永の役の折、高麗軍二万が対馬・壱岐・博多で殺戮と陵辱の限りを尽くした歴史を、まったく忘れているのでしょうか?

>「南京事件」については、すでに歴史研究の上では疑う余地の
>ないものであるため

とありますが、中国が喧伝する「30万人犠牲」説から「多くて数千」説まで、実績ある研究者らが様々に議論していることは周知の事実です。

公民教科書についての記述は、まったくの政治的な見解主張の対立であるようですので、コメントは控えますが。

補足日時:2005/04/16 02:40
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国は絶対日本を侵略しない?

中国は絶対日本を侵略しない?

過去の質問を見ていますと、回答の中に、中国は絶対に日本を侵略しないと断言する人達がいるのですが、なぜそんなバカな人達が出てくるのでしょうか。

侵略しない理由として、
歴史上、中国は日本を侵略したことが無いから。
中国とは経済関係が深くて相互依存なので、中国は日本を侵略しない。
中国人に金が溜まると戦争したくなくなるから。
その他、雑多な理由が述べられているのですが、

既に中国は日本の東シナ海権益を侵略中ですし、尖閣諸島領有権を主張していますし、沖縄は中国固有の領土であるとしています。
中国教育では尖閣諸島と沖縄は中国領土であり、日本が不法占拠している旨、教えられています。
過去から随時、中国はその海域にて軍事的威嚇を行なってきていますし、こういう状況下において、絶対中国は日本を侵略しないと断言しきるのは、いくら素人が回答するこういう掲示板としても、不見識すぎるのではないでしょうか。

なぜ、ああいう人達が出てくるのでしょう。

Aベストアンサー

> なぜ、ああいう人達が出てくるのでしょう。

単純に言って、不見識だからでしょう。
不見識だからといって発言権がないわけではありませんし、迷惑にならない程度であれば発言権を認めないのはおかしいので、一笑に付しておけばよいかと思います。


例えば、
> 歴史上、中国は日本を侵略したことが無いから。
元寇はどうだったのか?

> 中国とは経済関係が深くて相互依存なので、中国は日本を侵略しない。
第一次大戦から太平洋戦争の1年くらい前まで、日本とアメリカも経済関係が深かったですが、戦争になりましたね。

> 中国人に金が溜まると戦争したくなくなるから。
今でもリアルタイムに南沙諸島などに侵略をかけています。大体、漢の時代から、国が富めば侵略戦争ばかりしている国です。

といったように、全て「根拠がない」話です。

まぁ、某所の工作員もいると言われていますけれどもね。

Q中国の海洋戦略?は、結局は侵略計画なんですか?

中国の海洋戦略って、結局は、侵略計画なんですか?
http://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%80%80%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%80%80%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&hl=ja&client=firefox&rlz=1R1GGLL_ja

Aベストアンサー

侵略以外の何者でもありません。

Q中国はどんな国を侵略しましたか。

中国はどんな国を侵略しましたか。

中国が侵略したことを知らない、と書いたら皆から勉強しろと叱られた。
元寇位しか思いつかず、
もっぱら侵略されっぱなしの印象しかないんですが・・・どんな所が有りますか。

Aベストアンサー

No.12(No.9、No.8)です、
私の回答の主要な部分はNo.12の回答で終わりですが、私とのやり取りで、私なりに書いておきたいことがあるので書きますが、興味がなければ無視していただいて結構です。

質問者様は

>>ご教示戴いた侵略したとする例の中の多くは、国境の辺境の地な

ので、
それをどちら一方の国のものとするには、無理があるように思う、

と云う感想を述べました。

とあります。

確かに大航海時代から始まる西欧の武力侵攻については領土問題があったような場所への軍事侵攻ではありませんし、元寇についても、朝鮮は元の服属国であり、沖縄は当時日本と元の両方に服属していたので、元と日本との間に領土問題があったわけではないので、質問者様の定義する「侵略」に該当します。

しかし、歴史上、他国への軍事侵攻というのは国境の辺境の地から始まっております。国境の辺境の地から徐々に国土を膨張させていったのです。

ナチスドイツにしてもオーストリア併合→ポーランド侵攻というように国境の辺境の地から徐々に国土を膨張させていっております。

これは中国の兵法三十六計にある「遠交近攻」に他なりません。

つまり洋の東西を問わず、軍事戦略上飛び地の経営が難しいからです。

例えば冷戦時のベルリン封鎖に対しては大空輸作戦でソ連の封鎖は失敗しましたが、これが飛行機がなかった時代であれば、おそらく封鎖は成功していたでしょう。

それなのに、

>国境の辺境の地なので、
それをどちら一方の国のものとするには、無理があるように思う

との発言には多くの人が賛同するのかということに疑問を持ちました。

あとそれと、
南樺太についてですが、日本政府も、あるいは日本で発行されている地図の多くも南樺太をロシアと同じ色にしていないことを考えると、世界の多くがロシア領と認知しているのかは疑問に思います。

台湾についてですが、台湾にはかつて中国大陸を支配していた中華民国政府が存在しますが、台湾という地は中華人民共和国が領有権を主張する理由が存在しない場所です(その理由は私の先の回答で述べました)。要は内戦の相手はいるが、内戦の相手がいる地は中華人民共和国の外です。例えればイラン帝国亡命政府(本拠地は米国)に対し、内戦だということでイラン・イスラム共和国が軍事侵攻するようなものです。

もしも中華民国政府の「中国大陸における唯一の合法政府は中華民国政府である、本来であれば台湾にある中華民国政府が中国大陸を支配すべきであるが、現在中華人民共和国を名乗る集団に不法占拠されている。」との主張に立てば、中華人民共和国の台湾への軍事侵攻は内戦になりますが、質問者様は中華民国政府の主張に正当性があるとお考えなのでしょうか。(繰り返しになりますが、台湾を国家とみなし、中華民国政府を正統な政府とみなしている国もございますので、たとえ中華民国政府の主張に賛同されたとしても特に依存はございません。)

No.12(No.9、No.8)です、
私の回答の主要な部分はNo.12の回答で終わりですが、私とのやり取りで、私なりに書いておきたいことがあるので書きますが、興味がなければ無視していただいて結構です。

質問者様は

>>ご教示戴いた侵略したとする例の中の多くは、国境の辺境の地な

ので、
それをどちら一方の国のものとするには、無理があるように思う、

と云う感想を述べました。

とあります。

確かに大航海時代から始まる西欧の武力侵攻については領土問題があったような場所への軍事侵攻ではありませんし、元...続きを読む

Q諸国民の公正と信義に信頼して侵略されても良いのは、どっち?

TBS、TV朝日などが高らかに拝んでいる憲法9条には
「諸国民の公正と信義に信頼して」と記載が有り、
日本以外は全て正義であると言い切っていることになる。

ずっと無敵憲法9条を死守して来ているのに
毎日、領空侵犯してくるTさんとRさんの国に
侵犯を止めさすには、やはりTさんの国に占領
されるのが1番手っ取り早いのか?
何ら落ち度が無い同胞日本人を国家的テロで何十年も
拉致監禁されているのを解決するのは、やはり
憲法9条に定められている諸国民の公正と信義に信頼して
拉致監禁している国と、とっても仲の良いRさんの国に
占領されるのが、良いのか?

Aベストアンサー

なかなか、面白い表現力がありますね。毎回笑えます。

だから、9条は無用だということです。

Q結局、歴史上、朝鮮は中国から何回、侵略されたのか?

結局、歴史上、朝鮮は中国から何回、侵略されたのか?

人によって侵略された回数が違うのですが大体、2.3年に一度くらいの割合で侵略されていたような感じがします。
それから一つ一つの侵略に名前がついているのでしょうか?

Aベストアンサー

隋の時に4回。
すべて撃退して隋が滅亡するきっかけを作ります。
唐になって3回。
これも全て撃退しますが、最終的に滅亡しますね。

これを侵略と言うのかどうかは疑問です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97

白村江の戦いでは日本は大敗していますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9D%91%E6%B1%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
これも侵略視するのは大いに疑問です。

これは朝鮮侵略となっています。
しかし、日本であり、中国ではありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%87%BA%E5%85%B5

もう少し勉強して頂かないと実質答えようがありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%8A%E5%B0%81

白村江の戦いの後、
新羅は高句麗と百済領を唐から奪い取ってしまいます。

日本も冊封を受け、朝貢していました。
足利将軍も朝貢貿易をしています。

>人によって侵略された回数が違うのですが

違うはずがありません。

>感じがします。
これは歴史を逸脱しています。

隋の時に4回。
すべて撃退して隋が滅亡するきっかけを作ります。
唐になって3回。
これも全て撃退しますが、最終的に滅亡しますね。

これを侵略と言うのかどうかは疑問です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97

白村江の戦いでは日本は大敗していますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9D%91%E6%B1%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
これも侵略視するのは大いに疑問です。

これは朝鮮侵略となっています。
しかし、日本であり、中国ではありません。
http...続きを読む

Q規則/ルール/法律などは守るべきだと思いますか?

・ウインカーはエネルギーの無駄。出さなくても事故が起きそうになることはほとんどない。道路交通法という政府の調教に思考停止して従うのは間抜けのすること。
・(きつね村にて)「きつねに触らないでください」という注意は聞かなくていい。決められたルールを守ることよりも、貴重な経験や思い出を得る方が価値がある。
・いい歳をした大人の男が「いただきます」や「ごちそうさまでした」を言うのは気持ちが悪い。教えられたことを疑いもせずに守るのは情けないし、マザコンに見える。
・(主にコンビニやファーストフードなどの店員に対し)最近のゆとりはなんでもかんでもマニュアル通りに対応するから頭が悪い。自分で考えて柔軟な対応をするべきだ。
・奨学金を返済する必要はない。学費は政府が負担するべきであり、そもそも返済能力のない相手に貸していること自体がバカである。
・信号を守ることに意味はない。危険がないなら赤信号でも渡ればいい。言われたとおりに動くのは権力者の思うつぼである。

などのような意見を散見します。
規則やルールなどは守るべきだと思いますか?
それとも自分の判断で動くべきだと思いますか?

・ウインカーはエネルギーの無駄。出さなくても事故が起きそうになることはほとんどない。道路交通法という政府の調教に思考停止して従うのは間抜けのすること。
・(きつね村にて)「きつねに触らないでください」という注意は聞かなくていい。決められたルールを守ることよりも、貴重な経験や思い出を得る方が価値がある。
・いい歳をした大人の男が「いただきます」や「ごちそうさまでした」を言うのは気持ちが悪い。教えられたことを疑いもせずに守るのは情けないし、マザコンに見える。
・(主にコンビニやフ...続きを読む

Aベストアンサー

規則やルールは社会生活で必要なものです。
個々が好き勝手にやっていたら健全な社会運営ができませんし、生産性は落ちまくりです。
好き勝手やる人は、社会生活における事柄について正しい判断ができない人ってこと。精神の病気なのかもしれない。

健全な社会生活を送るための最低限のルールを守れないようなら、他人と関係を持つことをやめましょう。
いわゆる「世捨て人」になって、社会から抜けることで解決しますよ。
衣食住をすべて自給自足で賄いましょう。

・・・余談・・・
社会を否定する俺様カッコいい…という中二病も実社会に投げ出されるとしぼんじゃいますよ。
その時に感じる敗北感ってどんななんだろう。
もしも”しあわせドーナッツ”さんがそれを感じることがあるなら、是非とも教えてくださいね。

Q朝鮮・韓国は何故中国を侵略者と言わない?

朝鮮・韓国は歴史上何度も中国に侵略され、交戦しているのに侵略者と
言わないで、日本ばかり侵略者よばわりするの?

Aベストアンサー

 中国・韓国間の感情は日本以上に根深いですね。
 日本に関係ないので、あまり報道されないだけです。

 韓国人で、強い反日意識を持っている人は、反中国・反ロシア・反アメリカである人が多いようです。


 朝鮮戦争で、北朝鮮が敗北直前に中国が大量の兵士を送り込み、朝鮮半島に統一国家が生まれるのを阻止日し、現在の『民族分断国家』を作り上げましたから。

 また、2000年前の歴史が政治論争になっています。
http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2008/09/28/3787613
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97
http://www.nsu.ac.jp/nc/htdocs/nsu/pdf/library/e-asia/16-3.pdf#search='%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97+%E4%B8%AD%E5%9B%BD+%E9%9F%93%E5%9B%BD'

 韓国・中国間で、竹島同様の問題も抱えています。
蘇岩礁
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%98%87%E5%B2%A9%E7%A4%81
可居礁
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E5%B1%85%E7%A4%81

 中国・韓国間の感情は日本以上に根深いですね。
 日本に関係ないので、あまり報道されないだけです。

 韓国人で、強い反日意識を持っている人は、反中国・反ロシア・反アメリカである人が多いようです。


 朝鮮戦争で、北朝鮮が敗北直前に中国が大量の兵士を送り込み、朝鮮半島に統一国家が生まれるのを阻止日し、現在の『民族分断国家』を作り上げましたから。

 また、2000年前の歴史が政治論争になっています。
http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2008/09/28/3787613
http://ja.wikipedia.org/wiki/...続きを読む

Q新しい歴史教科書

この教科書が「戦争賛美」と言われる理由を教えてください。

Aベストアンサー

マスコミも運動家からの非難や中国や韓国からの非難が怖いし(自分達の意見を前面に出すより、批判者の意見の報道といった形の方が攻撃されないので、こういった報道や社説で当たり障りの無い意見を述べるぐらいに)、
教育機関も同様ですね(話題の教科書を採択して問題が自分達に飛び火するのが怖い)、
それに今の教育評論家やマスコミの幹部社員や役員なんかの世代は学生運動にはまってた世代ですからその呪縛から逃れられないという事もあるかもしれないですね(そのため下部組織もにたような思想系統の人の集団に)、

また近代歴史の論争は感情的になりやすいので理論的な意見の交換というのは難しいと思いますよ、
意図的に偏向教育をしている国や人達とでは意見なんか絶対に噛みあわないですし、
「声の大きい方勝ち」みたいなところもあるから(日本では「曖昧に済ます」とか「とりあえずあやまっておく」とかでその場しのぎをしがちですが、これは外国には通用しません)。

Q中国の侵略計画?

中国は軍事的侵略から、経済的侵略に切り替えたのでしょうか?

日本企業に“有能な中国人”=“スパイ”を送り込む。
日本企業はなぜか、中国人を積極採用しています。
10年後、そのスパイが企業幹部になるか、太いパイプを持ち、企業をコントロールします。
日本政府は、企業に甘いので、そのスパイの思い通りに、一手一手誘導されます。
20年後、日本は中国の犬に成り下がっています。

おそらく、アメリカでも同様の手口で侵略され、経済的実権を握られて、中国に強い反発を出来る国が無くなります。

Aベストアンサー

 となりの軍事、治安が悪い、周りも多大な迷惑を被るわけですが、
” 軍人こそ人類の最大の敵である。なぜなら、かれらはことごとく無責任であり、しかも機会あるごとに、自らそのことを公言してはばからないからである。かれら軍人は、かれらが命令を下したときに生じ得るあらゆる犯罪に対して、起こり得る殺人の責任は若者たちに負わせ、もし自分たちが非難されたときには、自分たちは単なる命令の実行者にすぎないという、言い逃れができることを計算しているということを知るのは重要である。

 世界各国の徴兵制度は、ただちに廃止されるべきである。職業軍人はすべて、世界平和の守護者、つまり、人間の自由と人権の擁護者となるべきである。(ラエル)”
また、
”資本主義は間違っている。それは人間を金の奴隷と化し、他人を犠牲にしてまで優位に立とうとさせる。共産主義も同様に間違っている。自由よりも平等が重要視されているからである。”

 資本家の無策、共産主義の自由迫害も懸念されますが、世界は世界の人びとの自由と人権、人道主義確立のため早急に指針をまとめ公表する必要があるのではないでしょうか。

 となりの軍事、治安が悪い、周りも多大な迷惑を被るわけですが、
” 軍人こそ人類の最大の敵である。なぜなら、かれらはことごとく無責任であり、しかも機会あるごとに、自らそのことを公言してはばからないからである。かれら軍人は、かれらが命令を下したときに生じ得るあらゆる犯罪に対して、起こり得る殺人の責任は若者たちに負わせ、もし自分たちが非難されたときには、自分たちは単なる命令の実行者にすぎないという、言い逃れができることを計算しているということを知るのは重要である。

 世界各国の...続きを読む

Q教科書で習う朝鮮人

関東大震災の放火疑惑
朝鮮人の強制連行

満州は頻繁にドラマや映画で見聞きするのですが、
朝鮮は記憶しません。が、
中国や韓国では戦時の日本人が頻繁に悪辣に描写されると
聞きました。

在日の口からしか語られない、朝鮮人の強制連行は史実でしょうが、
なぜ日本の映像文化はネタにしないのでしょうか?

Aベストアンサー

韓国の政治家は日本に向かって「歴史を学べ」と言われますが、私は日本の歴史の教科書・参考書はよく出来ていると思います。

日本人は関東大震災時に朝鮮人を放火犯人にしましたし(実際は竜巻的な突風発生が大きな原因でした)、戦時には強制連行的なこともあったでしょう(実際には貧困が原因の移動も多かったでしょう)、戦時には米国も米国内の日本人を「スパイ」扱いしましたが、そういう事例ばかり学んで映像ネタにしてもそれは歴史の断片に過ぎません。中国や朝鮮では日帝の悪逆非道を国民に報道し続けているようですが、そういう事例ばかり学んでこれからの国際社会が築けるとも思えません。

映画は優れた映画監督が気合いを入れて作れば良いものが出来るでしょうが、中国や北朝鮮で作られる反日映画の殆どは安物で、見るに値しません。サンドバッグ探しは後ろ向きの発想です。

加害者である日本人はと言えば大勢が南方戦線で「餓死」しましたしシベリア抑留などもあり、加害者としてよりも被害者感情が強く、映画もそのようになることが多いのです。

強制連行についていえば日本人にしても工場で働らかされましたし、学徒動員もありましたし、何も朝鮮人だけが特別にきびしく働らかされた訳ではなかろうと思われます。何しろ当時の朝鮮人は(多少の差別があったにせよ)日本人だったわけです。今の韓国人は「外国人を厳しくこき使った」という目で日帝を見るわけですが、我々から見れば「同じ日本人だからこき使われた」に過ぎません。中国人は日中戦争で大勢が殺されましたが、朝鮮人は日本人扱いで比較的穏やかな生活が送れたのです。

韓国の政治家は日本に向かって「歴史を学べ」と言われますが、私は日本の歴史の教科書・参考書はよく出来ていると思います。

日本人は関東大震災時に朝鮮人を放火犯人にしましたし(実際は竜巻的な突風発生が大きな原因でした)、戦時には強制連行的なこともあったでしょう(実際には貧困が原因の移動も多かったでしょう)、戦時には米国も米国内の日本人を「スパイ」扱いしましたが、そういう事例ばかり学んで映像ネタにしてもそれは歴史の断片に過ぎません。中国や朝鮮では日帝の悪逆非道を国民に報道し続けて...続きを読む


人気Q&Aランキング