2.3年ぶりに会う予定の人への挨拶で
(取引先の方です)
日本語なら
「おひさしぶりです。 おかわりありませんか?」
と言うと思いますが、中国語では どのような
挨拶をしますか?
教えてください。
使える 挨拶の言葉などありましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まずは 好久不見了。

(お久しぶりです)です。
お変わりありませんか、ですが、
zen3me yang4? hai2好ma?(どうですか?元気ですか?)でもいいですが、お仕事の相手、ということで
工作順利ma?(お仕事は順調ですか?)というのもアリかと。
調子はどうですか、というところで
日子guo4得zen3me yang4?という言い方も出来ると思います。

簡体字をうまく表現できないので(文字化けしちゃう)のでピンインで書いちゃってわかりにくくてごめんなさい。
    • good
    • 1

外国語の場合実際に見て聞いて貰わないと解らないと思いますので簡単な会話を紹介します、多少の違いはお許しを。

http://www.zipzap.jp/chinese/c-1.html

参考URL:http://www.zipzap.jp/chinese/c-1.html
    • good
    • 1

ハオ ジョウ プ チエン (おひさしぶり)


メイ クアンシー (大丈夫ですか的な慣用句)

などと言います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「お元気でしたか?」を中国語で

こんにちは。
中国語で久しぶり会った人に
お元気でしたか?とはどのように言えばよろしいでしょうか?
好久不見、ニイハオマでよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ni hai(しんにょう+不)好ma?
変わりない?
よく中国人も使ってますよー!

Qなぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

日本語と中国語どちら難しいのか
難しいの所がどこ?
なぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

Aベストアンサー

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語のような語尾変化もありません。
構文などを理解して覚えるのは、英語の勉強でやってきたことだし、修飾語のかかり方(~的など)などはむしろ日本語に近い感じで、自然な感覚で身につきます。

それに引き換え、発音には、清音・濁音の区別ではなく有気音・無気音の区別であること、巻舌音、四声など、日本人がつまづきやすいポイントがたくさんあります。

特に四声が問題になります。日本では大阪や京都といった関西辺りですと、言葉に高低アクセントがあるので、まだ四声に対する理解が可能ですが、東京方面の人などはまず四声の高低アクセントというものが感覚的に理解できないと思います。日本語でも東京人で関西語をちゃんとしゃべることができる人はまれです。

中国語を勉強し始めた日本人が、覚えたての中国語のフレーズをつかって中国人に話しかけても、発音が悪いため全然通じないことが多くて、それでショックを受けて挫折してしまうようです。私の周囲で、「仕事で中国との接点ができたから中国語を勉強する」といって学習し始めたのに挫折した人間は、たいていそうでした。

日本人にとって中国語は特に難しいものではなく、発音さえきっちり勉強すれば、むしろやさしい言語といえるのではないでしょうか。

一方、中国人からすれば、日本語は漢字の読みがひとつでないこと、漢字・カタカナ・ひらがなと文字の種類が多いこと、発音は簡単なようでいて実はローマ字表記に表現されてない発音をしないときれいな日本語にならないこと、「てにをは」や活用など文法が複雑であることなどがネックになるのではないでしょうか。

日本語も英語もぺらぺらの中国人が言っていた話ですが、中国人から見ると言語としての英語と日本語は全然別の方向にある言語で、どちらかの言葉をある程度までやっていて、もうひとつの言語を始めるのはかなりしんどいのだそうです。まず英語を勉強する人が多いでしょうから、日本語は中国人にとってはしんどい言語ということになるかも知れませんね。

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報