現在、中国で反日運動が高まっていますが 共産党の一党独裁への不満の裏返しであるとも言われています。なのでこの不満をもう少し後押しして、共産党政府への革命運動に転じさせることは出来ないでしょうか? 1990年代に東欧で革命が生じた背景には、衛星放送の普及などの情報化の影響が大きかったと聞きます。情報化という面では現在のインターネットの普及は当時とは比べ物にならないでしょう。実際 反日デモの呼びかけに反日のホームページが大きく貢献しているという記事も読みました。それならば逆にインターネットを利用して、反日運動を共産党政府への抗議運動に転化させることはできないでしょうか? 個人的な意見では、共産党政府さえ潰すことができれば、中国とはいくらでも話し合いが可能であると考えています。個人個人でも実行できそうな うまい方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

インターネットではNo1さんの仰る通り難しいと思います。

 現在のデモやサイバーテロは明らかに中国政府の意向だと思われます。 
勿論、お祭り騒ぎで反政府の怒りの矛先を日本に向けているだけなのですが… 天安門事件のような反政府デモの時には戦車まで出動させて鎮圧しましたからね。

ただ共産党というより北京の中央集権的な現在の形態は崩れ去るかも知れないとは思います。 
その場合、革命というよりはそソ連崩壊の時のように地域の分裂、あるいは分離独立という形になる可能性が高い気がします。 

中国人と一口に言いましても多民族国家であり言語も北京語(標準語)・広東語・上海語・福建語と地域によってはまるで通じない事もあります。 
経済発展が著しい臨海部と、発展から取り残され未だに貧しい内陸部の経済格差は経済発展すればするほど広がるでしょう。
それに侵略されたチベット自治区や新疆ウイグル自治区など常に中国から分離独立を願っているでしょうし、独立志向の強い広東省や東北三省(旧満州)と言ったところも中央政府と対立しないとは言い切れないと思います。

日本はその分離独立を支援して、現在も日本を仮想敵としている中共の力を弱めるという戦略も視野に入れるべき時に差し掛かっている気がします。 強大なソビエト連邦も分離独立から崩れ去りました。
社会主義体制はどこか根本的な欠陥があるのでしょう。 北朝鮮・中共も驚くほど脆く崩壊する気がします。

中国の分離独立の可能性について参考URLを記しておきましたが、一部を引用してみます。
「満州国」時代を通じ、日本の巨大資本によって開発された満州は、戦後、「中国」によって支配される事となった訳ですが、北京の共産党政府は、「中国」一開発された先進地である満州の各種企業を国有化し、大慶油田等は純収益の90%が政府に上納され、売上高の60%も税金として北京に巻き上げられており、いくら収益を上げても、北京に吸い取られると言うシステムが確立しているのです
場合によっては、独立し「満州国」を再興する可能性も無きにしも非ずです。何故なら、満州には石油・鉄鉱石を始めとする天然資源が産出し、それらを加工する重工業地帯があります。核兵器さえ保有し自給自足・独立採算制を取る軍隊 ── 嘗ての「軍閥」にも通ずる瀋陽軍管区もあります。もしも、満州が本気で独立したら・・・前述の大慶油田の例を引く迄も無く、北京に搾取されていた莫大なマネーを自らの為に使える訳で、通化基地に配備されている核ミサイルの照準を日本から外し、日本との関係を強化すれば、嘗ての「満州国」時代同様、多くの日本資本が「新天地」満州に大挙して押し寄せる事は目に見えています。

歴史観は時代とともに変遷します。 満州は日本の傀儡政権だと現在は認識されています。 もし旧満州が分離独立して日本に支援を求めてきた時、果たして日本政府は中国の内政問題だと拒むのでしょうか。 支援したとして独立が成功した後には満州地域の対日本歴史認識は又変わる事になるのでしょう。 
満州が傀儡政権だとの根拠に日本軍の駐留を上げられたりするのですが、ならば何年、何十年後には米国軍が駐留する現在の日本も米国の傀儡政権と認識されるかも知れませんね。

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/htm …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

感想は No.11→No.10→No.9 のお礼に順々に書きました。

お礼日時:2005/04/21 11:39

革命は、もちろん可能です。

何であれ最初は小さなほころびからきます。それが大きな国であれ何であれ。今回の中共大陸政権にしたって、チベット、内蒙古の不法占拠、満州人を制圧しています。中華民国も台北に亡命政府を作って失地回復を目指しています。日本にとっても得体の知れない中共政権が倒れて(倒して)中華民国が復帰してくれた方が、国益に叶います。一時的に混乱があるかもしれませんが、共産政権を潰したメリットがはるかに大きい。ここまでくるとついでに北鮮もつぶれて、拉致問題も一気に解決。日本政府は積極的に中共政権がなくなる方向に手を貸すべきですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そろそろ中国も反日デモが反政府デモに転化するのを恐れ始めたようですね。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050421/mng___ …

中国のインターネット事情について、下記の詳しい記事を見つけました。
やはりインターネットは中国の民主化を促す大事なツールになっていくと思われます。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050416/mng …
http://www.tanteifile.com/diary/2005/04/15_02/in …

 最後に私の意見を述べて、まとめとさせて頂きます。
 革命運動が第二の天安門事件になってしまっては意味がありませんね。犠牲が大きすぎます。また、チベットや新疆ウイグル自治区などで革命のきっかけを起こすのも難しいでしょう。中国政府も重点的に軍隊や秘密警察を配備しているでしょうし。旧満州地域の情勢については知りませんでしたが、「瀋陽事件」を起こしている地域が親日だなんて ちょっと見方が甘いように思われます。でも中央政府と地方との力関係が中国の政治に影響を及ぼしているという視点は参考になりました。(続く)

お礼日時:2005/04/21 11:15

中国周縁部の自治区等の人々に夢を撒くのがベストじゃないですかねぇ。


台湾も含めて環状に分散する力が働けば崩壊しそうですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(No11のお礼から続き)大都市から発生したデモ運動が地方に波及して全土で混乱が増し、軍隊が手薄になった新疆ウイグル自治区が分離独立、それに伴い各地方が独立というのが可能性のありそうな中共政権打倒のシナリオであると思われます。最初は各地方は軍事政権になるでしょうが、何十年たっても民主化が行なわれそうにない中共政権よりはマシでしょう。長く続いた軍事政権は、最後には民主化されることが多いですし。そもそもあれだけ大きな地域を一つの国としてまとめていること自体が歪みの原因であり、中国はいくつかの国に分かれた方がいいと思います。台湾の人も大陸を回復しようなんて考えないほうがいいと思いますね(こんなことを考えている台湾の人は少ないとは思いますが)。(続く)

お礼日時:2005/04/21 11:18

参考に


中国でのデモが広がれば、シャンハイやシンセンの日本人や日本企業が引き上げますので、その影響で、ほっておいても中国は内部分裂していきますよ。かって毛沢東が青年を扇動して中国内部を完全に破壊しました、コウエイヘイですね。今回は江沢民の思想扇動でしょう。共産党はいつも昔帰りしたいのですかね。ほおっておけばいいんですね。中国に行かないようにすればおのずと結果が出ますね。中国関係が悪化すれば北朝鮮へも影響がでるので、拉致被害者も早く帰ってこれるかもしれませんね。私の友人もシャンハイにいますので引き上げるようにいいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(No10のお礼から続き)中国が民主化されてもデメリットの方が大きいという意見がありましたが、そんなことはないでしょう。一部の人間の気まぐれでどう転ぶかわからない政治状況の現在の中国よりも、長期的な視点にたった付き合いを築いていくことができます。たぶんそういう意見の人は現在の韓国も気に入らないんでしょうね。私は韓国は民主化されて はるかに良くなったと思っていますし、日韓の将来には何の不安も抱いていません。インターネットを見ていると、韓国国内でも幅広い意見が表明されていますよ。昔に比べて良くなっていることは確実です。
 革命運動の方法について書いてくださった方もいましたが「個人個人でも実行できそうな うまい方法」という条件からは著しく外れるものばかりでしたね。とりあえず上記(No11のお礼に記述)のサイトを参考にして、中国の方に内外の情勢を伝えるHPでも作ってみようかと思います。
 あまり参考になる意見はありませんでしたが、それはこの分野が現在進行形の分野であって、詳しい人が少ないということが原因なんでしょうね。

お礼日時:2005/04/21 11:22

起こせるかどうかは、はっきり言って難しいでしょうが、可能性が全くないことを証明することもできません。



ただ大概は鎮圧されるでしょう。もっともそれを強要して国際的非難を起こすという戦略もあり得ます。ロシア革命の時の「血の日曜日」事件のようなセンセーショナルな事件を起こすことができれば、中共全土に飛び火します。一度そのようになれば太平天国の乱のように収拾が付けられなくなります。

鍵は軍部を掌握することです。なるべく現体制のなかで不満を持っている高級将校をねらいます。かならず組織のなかには出世グループと、お茶引きグループがいますから、それを利用します。軍部が反乱側に付くかどうかで正否は分かれます。多くの革命やクーデターは軍部がどちらに付くかで決着がついてきました。

個人で、やるにはコネと資金がいるでしょうね。でもきっかけを作ることはできます。第二次世界大戦初期にOSS(CIAの前身)の創始者ウイリアムドノバンが、ユーゴスラビアの一部隊長に、反乱を支援するような言葉をそそのかしました。結局は見殺しにし、反乱は三日天下に終わったのですが、それはそれで大量のドイツ軍をユーゴスラビアに貼り付けることになり、ソ連侵攻計画が狂って大戦の行方を左右する結果となったのです。

まず中共内部に、支援組織を作ることが必要でしょう。もちろん秘密警察の目が届いていますから徹底的に細胞化します。本部などは国外に置くべきでしょう。

そして軍部内部に協力者を獲得し、何かきっかけとなる事件を起こします。たとえば暴動をあおってわざと治安部隊を出動させるのも手です。そこで銃声でも、爆発でも起こせば治安部隊が反撃します。できれば治安部隊の情報を混乱させて起きます。周囲を暴徒に包囲されたと偽情報を流せれば治安部隊はパニックを起こす可能性があります。そして虐殺事件でも起こして、インターネットなどで配信するのです。各地で同様の工作を行えば全土に飛び火する可能性があります。そこで軍部の一部を寝返らせるわけです。

すべてを個人でやるのは荷が重いでしょうが、支援者を集めればできないこともないでしょう。
    • good
    • 0

中国が民主化されても何にも変わりませんよ。


むしろ日本や近隣諸国にとってはデメリットの方が大きいと思いますよ。
まずは、中国で仮に革命が成功したとしたら、あれだけ多くの人を抱える国ですから、完全な混乱状態になり、経済的にも大混乱が起きて日本にも大きな悪影響が起きます。
また反日を利用して国をまとめ上げようとしている人が消えるわけではないですし、プロパガンダの入り交じった反日物語が行き渡っていますから、より過激に反日が活発化するだけでしょう。

反日プロパガンダを消すには、日本が経済的に優位に立ち、文化交流が盛んに行う以外方法はないでしょうね。
    • good
    • 0

あなたは今の中国に革命が起こせると思っているのですか? 思っているんでしょうね。


今民衆の騒いでいるのは、下の方がおっしゃるとおり、政府の黙認があるからできたことですよ。
革命どころか、政府の掌の上で遊んでいるだけです。面白がって、気晴らしにね。
中国政府も、そろそろまずいと思ったようで、デモ禁止令を出しました。水が引くように反日運動は収まると思いますよ。

官僚の汚職とか、そりゃ民衆の不満はあるでしょう。でもそれは長い内線の末にようやく中国を統一した毛沢東の時代の悲願とは全然違うものです。今のデモなんてお祭り騒ぎしてるだけですよ。日本人や日本企業に対するやっかみやうっぷんを、これ幸いと晴らしてるだけです。

衣食住がある程度満たされれば、民衆は骨抜きにされると思います。誰が革命に命をかけたりするもんですか。飢え死にするわけでもないのに!
客観的に見て、今の中国人はいい時代に生きているんじゃないでしょうか。

あれだけの人数を一つの国家としてまとめ、とにかくも安定させて運営していくのは大変な仕事だと思います。それを邪魔する改革の芽なんて、全力でつぶしにかかるでしょうね。ひとたまりもないですよ。
    • good
    • 0

正直、中国においてはそれほどネットの力は強くありません。


政府に統制されていること、一番不満を持っている階層はネットに繋ぐ環境があまり無いことなどです。

今回の騒ぎは、もともとはきちんと許可を受けたデモ隊の一部が暴走したことによるものです。
(あ、デモは禁止されていますが、反日デモなら許可されるんです)
ですから、最初にデモを指揮していた人たちも慌てたようです。

ネットで煽るより、デモに紛れ込んでアジテートしたほうが効くかもしれません。
プロのアジテータなら一人で数百人を操ることができますから。
反日デモが反政府デモになったとき、第二の天安門事件が起きるでしょう。
    • good
    • 0

marsarさんは革命家か工作機関志望者かテロリストなのですね。


勇気ありますね。

中国は広いし他民族国家なので、共産党崩壊後にイラクのような無政府状態にならないといいですね。
世界貿易体制下で経済的利益を得ている一部の中国人とはすぐに仲良くなれそうです。
    • good
    • 0

中国では自由にデモ、集会する権利はありませんので今回のようなものは、政府が糸を引いていて誘導しているのです



もともと政府への抗議運動はかなり行われていますし本気なので死傷者もかなり出ます
もちろん中国ではニュースになることはありません

今回の日本へのデモは中国人から見ると(政府が公認しているのをしっているので)気分転換の軽いお祭りのようなものでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>もともと政府への抗議運動はかなり行われていますし
>本気なので死傷者もかなり出ます
>もちろん中国ではニュースになることはありません

そうなんですか。ではそれらの抗議運動の情報を中国
国内に伝えることができれば、抗議運動に横の繋がりが
できるかもしれませんね。中国ではニュースにならないと
いうことですが、私がそれらの情報を手に入れる手段は
あるのでしょうか?

お礼日時:2005/04/15 17:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング