卵(だけじゃないけど、、)アレルギーの子がいます。ネットで調べていたら、「低アレルギー卵」なるものをみつけました。試してみたいけど勇気がもてません。どなたか食したことがある方、感想を聞かせていただけませんか。
また、どういう仕組みで低アレルギーになるのか、知っている方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

妊娠中にヨードらん○を1日1個食べていたら、重い卵(などなどの)アレルギーの子供が生まれて、医者から「まったくお母さんは」とドクハラに遭いました(笑)。



基本的に、私は「アレルギーを起こさない特殊な食品」というものを信用していません。

でも、体質というものは本当に千差万別ですから、小指のつま先くらいの量から始めて試してみてはどうでしょう。当然、白身ではなく、固ゆでの黄身から。

ちなみに、我が家の場合は、医師の言いつけどおり、2歳までは卵ご法度でとおしましたが、以後、徐々に一般的な卵を与えてきた結果、現在では、卵というよりも卵と生クリームの「組み合わせ」を受け付けないとわかりました。

その人によって違うと思うので、いろいろと、ゆっくり、研究してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!!!「組み合わせ」!!これは盲点でした。我が子は乳もアレルギーなので気をつけていきます。
やはりちょっと急いでいたかもしれません。給食に親子丼が出たら、、みんなが好きなだけ盛って(バイキング方式なんです)たくさん食べているのにうちの子は、、と想像すると不憫で、、。
その時だけでも、かなり高くても、黄身だけでも、それでもみんなと同じようなものを食べて友達同士で「美味しいね」と微笑み合うことができれば、、なんて思っちゃったんですよ。
あせりは禁物ですね。ゆっくりのんびりやっていきます。

お礼日時:2005/04/19 00:00

>給食に親子丼が出たら……



給食ですか。

申しましたように、少しずつ試してごらんになったらいいとは思いますし、それが体質に合えば言うことなしなのですが、それよりも、「どうやって自分の体質と社交とのバランスをとるか、子供自身が学ぶ場」と考えてあげるのも悪くないと思いますよ。

時として、親として不憫に感じる場面もあるでしょうけれど、そのうち、お子さん自身が「誰にでも一つや二つ悩みがあるものだ」という境地に達するはずです。

できれば、先生がたの理解をあおりながら、おかずの交換などという方法でしのげるといいのかもしれませんね。

うちも、学校でもらった卵入りケーキをぐしゃぐしゃに潰して持ち帰ったこともありましたが、本人がそこまで悔しい思いをしたのは、ほんの数年のことでしたよ。食べられない給食が出た日には、おうちで、本人が好きなお菓子などをたっぷりとあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

卵入りのケーキをぐしゃぐしゃに、、、ucokさんのお子さんのその時の気持ちを思うと胸がとても痛いです。その気持ちを受け止めるucokさんも辛かったでしょうね。
私も何年後に、ほんの数年のことだったとサラッと言える様に強くならなきゃな!!

お礼日時:2005/04/19 19:15

>「つまんでご卵」、「陽養卵」


そう言われれば、テレビで見た事があります。
アレルギーとは関係なく、美味しいと思いますよ。私は、食べてみたいですね。

卵アレルギーとわかっているのなら、「低アレルギー卵」でも、止めておいた方がいいのではないでしょうか。

随分前ですが、「アレルギーの原因は、食品添加物」という医師の記事を読んだ事があります。原因かどうかは分かりませんが、誘因にはなるかなと思いました。今の親世代は高度成長期に沢山食べていますからね。
それを考えると、自然に育った鶏の卵の方がリスクは少ないと思います。
うちの子供は卵アレルギーではありません、私がアレルギー体質の家系なので、予防のために「ヨードらん○」にしています。それも、週に2,3個食べるか食べないかです。
私自身も、あまり卵は食べません。検査で少し反応が出るくらいで、食べて、体に反応が出た事はありません。卵は、他の食品にも入っている事があり、1日1個とると、1個以上取っている事になってしまい、取り過ぎになります。(スパゲティ、ケーキなどのお菓子、インスタント麺など)
妊娠中は、卵そのものは食べなかったかも。牛乳もあまり飲みませんでした。ほうれん草、サトイモなど出安い食品も控えめにしました。

>「アレルギーを起こさない特殊な食品」というものを信用していません。

その通りだと思います。三大アレルゲンも昔の話で、今は「米」のアレルギーのお子さんもいますから。ただ、より安全なものをとは思います。

>そんな「不健康な卵」がこんなにも世の中に出回っていて誰も何も言わないはずがない、とも思うんです

未検査の「輸入米産牛」を買って食べると言う方は、「おそらく、どこにも存在しない安全な牛肉より、安い牛肉を買う」のだそうです。卵も同じ感覚だと思いますよ。アレルギーではなく、毎朝1個、卵を食べる方からすれば、安いほうがいいでしょう。

ヨードらん○も本当の所どうかな、とも思いますが、比較的手に入り易く、美味しいし、リスクが少ないほうがいいと思うので、使っています。
卵を1日1個は戦後の栄養指導ですから、毎日食べないほうがいいと 私は思います。
成長ともに食べられるよ様になるかもしれないので、今、無理に食べず、他の食品で、蛋白質を取られてもいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

牛肉だけじゃないですよね、きっと。
本当を言えば、私もスーパーに並ぶ卵を安全だと信じて買っているわけではありません。ただどこかで信じていたい。信じなけりゃどこで何買えばいいの?ってなっちゃいまから。
低アレルギーだとかそういうこと以前に安全なものを食することが一番大事なんだなぁ、と思いました。
ゆっくり、ゆっくり、ゆっくり食べられるようにやっていきます。

お礼日時:2005/04/19 00:23

その低アレルギーの卵の事をもう少し詳しく教えていただけますか。

よかったら、うちも試してみたいので。

うちは、ヨードらん○を使っています。
友達の友達の子供が卵アレルギーですが、ヨードらん○では、アレルギーを起こさないと聞いたからです。
えさや育て方が違うそうです。
普通の養鶏所では、ゲージに鳥が入れられ、殆ど動く事無く、目の前の人工飼料をついばんでいます。
自然のえさを食べ、運動している鶏は、卵の黄身の色が違います。
これで、アレルギーがでないかどうか、本当の所はわかりません。
チェーン店の鶏肉料理や、ファーストフードのチキンは、何を食べさせられているか分からないから食べないという人もいますから、少々高くても、自然卵がリスクが少なくていいかもしれないと思って食べています。
その卵も、同じような理屈ではないかな、と思います。

この回答への補足

私が今現在知っているのは「つまんでご卵」、「陽養卵」だけです。もっとあるのでしょうが、、。
どちらも共通していえることは 
1、餌や飼い方にとてもこだわりを持っていらっしゃる
2、とてもとても高価
kiraraさんやお友達がいっていることはわかるのです。卵を産むためだけに小屋にぎゅうぎゅうに詰め込まれた鶏より、広々した場所で適度に体を動かしながら良い餌・良い水を食した鶏のほうが「健康な卵」を生んでいるであろう事。また、「陽養卵」においてはアレルギーを引き起こす原因といわれている物質を餌として与えていないからとの説明もありました。
でもね、言い換えるとスーパーなどで販売している卵のほとんどは大量生産、安価にするために「健康な卵」ではいられないということ。人間が「不健康な卵」を生産しているということ。でもでも、そんな「不健康な卵」がこんなにも世の中に出回っていて誰も何も言わないはずがない、とも思うんです。そう思ってしまうと、低アレルギー卵ってなんだろう、、思ってしまって。
ごちゃごちゃしてしまいました。ただ、卵生産者のホームページでなく、第三者の方が試してみて「食べられた」という声が聞きただけなのかもなぁ。

補足日時:2005/04/17 17:06
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング