高校3年生で、日本語教師を目指しています。
以前からずっと英語圏への留学を考えていたのですが、進路相談で、留学という形ではなく、日本の大学に入学して籍を置いておいて、その後外国大学に編入することを薦められました。
確かに、留学は容易なものでなく、挫折してしまう人も多いと聞いていたので、自分自身不安だったし、日本語を教えるなら、日本語を学問として学ばなければならないと思うので、現在はその方向の進路を検討しています。
その方法を取るとしたら、まず、日本では日本語を学べる大学・学科に進学し、その後編入して教育学を学びたいのですが、(教育学では向こうの方が進んでいると聞くので)
1.学科を変えても大丈夫ですか?学科を変えると単位はどうなりますか?
2.最終的にはどちらの大学を卒業したことになるんでしょうか?
本当に困っているので、情報のある方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本語教師の補佐をしていました。



1)学科を変えてもOKな場合が多いです。けれど勉強についていけないかも。事前に勉強しておくことです。これは大学に入ったとき、相談してみるのもありかと。
単位は大学によりけりだと思います。

2)向こうの大学を卒業したことになります。でも、日本の大学に籍をおいたまま、普通に留学すると、結局帰国してからまた日本の大学で卒業する勉強をしなければいけません。
なので、留学対策を早めにやっておくことをオススメします。大学は行ってすぐぐらいでOKです。
できるだけ、大学でも編入や留学が盛んなところがいいですよ。

教育学といっても、日本語教師になるための教育学が学べる保証はありません。
手としては、日本語教師関係の勉強を専門学校でして、留学という手もありますが、これの場合は編入にはならないでしょう。

海外で勉強してみて、自分はどちらが合っているのか?というのもわかると思います。

ちなみに、日本語を学べる学部学科といっても、日本語教師になるための授業をしてくれるところはごく一部です。
「国語国文学科」などに入っても、平安時代の「けり」の使い方とか、そんな研究じみたことをやる羽目になってしまうことも・・・

なので、始めから、日本語教師の資格などがとれる大学にした方がいいでしょう。

私だったら
大学→教育学 を学びながらダブルスクールとして、日本語教師の専門学校に通うと思います。
そして、途中で留学かな?
日本語教師育成をしている大学の学部学科を選びましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えて頂いてどうもありがとうございました。これを参考にもっと調べてみようと思います!また機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2005/04/16 15:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング