現在、電話帳などでも掲載は「あ行、か行…」と50音順ですが、何時ごろからこのような仕組みが出来たのでしょうか?
また50音順が出来る前は何か表などを作るとき「いろはにほへと…」の順で作っていたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

すいません、誤字です。


>母音の数が現在よりの五も多く
「母音の数が現在の五よりも三つ多く」

下のURLは日本語についてのHPです。「日本語の音」のところに五十音について書かれています。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/kotoba.htm
    • good
    • 0

電話帳に関して。



明治23年(1890)
 東京と横浜で電話交換サービス開始。
 「東京・横濱電話加入者人名表」発行。
 1枚物の縦書き、漢数字使用。
 東京155人・横浜42人を電話番号順に記載。

明治30年(1897)
 名称を「電話番号簿」に変更。
 東京の電話番号簿がイロハ順になる。東京の加入者数は3370人。
 縦書き・漢数字は変更なし。

大正14年(1925)
 電話番号簿の様式を大改正。全国の加入者数は84000件。
 横書き・アイウエオ順・アラビア数字に変更。

…ということになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電話帳は最初番号順だったのですか!驚きです。
人数が少なかったとはいえ、調べるのが大変そうです。

お礼日時:2005/04/18 09:31

明治以降、外国人が日本語を覚えるのに、「いろは」では難しいということで、50音順が一般的になったと聞いたことがあります。

    • good
    • 0

下のサイトにあるように、両方が併用されていた時代が長かったようです。


ほんとうの意味での国語辞典の最初のものは、1180年ころ(平安時代のすえ)にできたといわれる「色葉字類抄(いろはじるいしょう)」だと言われますし、「いろは歌」が幅を利かしていた時代は、「いろは歌留多」が存在したり、江戸の火消しの組名が「い組」から始まっていました。何でも最初のものを「いの1番」といったように、「いろは順が優勢だったようです。また、寺子屋の手習いも「いろは」から習っていたようで、赤穂浪士をモデルにした「仮名手本忠臣蔵」もそれに関係あったでしょう。
 「アイウエオ順」が圧倒的に優勢になったのは、数十年前からでしょうか。辞書がすでにそれを使用していたし、名簿を作るのにはこちらの方が便利だったのでしょう。JISコードが作られたことが決定的な影響を与えたと思います。
 これは余談かも知れませんが、「アイウエオ順」といっても実は名簿を作るにあたってはちょっと問題があります。それは濁音・半濁音のついた文字を、どこに置くかということです。辞書順というのが使われたり、コンピュータでソートするには、名前の読み仮名をJISコード順に操作する方法が使われたりしますが、今はやはり後者でしょうか。

参考URL:http://www.web-nihongo.com/dictionary/dic_his/di …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに濁音などの問題はありますね。
参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/18 09:29

50音が定着しだしたのは明治以降で


それまでは、いろは順が使われていました。

50音順は室町時代にはすでに存在しておりますが
(温故知新書)
江戸時代の辞書などは いろは順です。
なぜ明治に入って、取って代わられたのでしょう

文明開化の波にのって
新しもの好きの心を捉えたのでしょうか

イロハなんか古い!
これからは50音順の時代だっ!
みたいな移り変わりがあったのでしょうね。
    • good
    • 0

五十音順の成立はいろは歌よりも先で、平安時代にできたとされています。

インドの、サンスクリット語をあらわす梵字の配列が元になったといわれています。

ちなみに奈良時代以前は母音の数が現在よりの五も多く八つあったとされているので、五十音順もいろは順も通用しないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろはよりも50音順が先にあったとは、
しかもサンスクリット語が元とはぜんぜん質ませんでした。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/18 09:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひらがなの学習で、学習が易しい→難しい順に並べた表や練習シートが欲しい

ひらがなを子どもに覚えさせたいのですが、
学習が易しい→難しい順に並べた表や練習シートが欲しいのですが、
ネットで上手く見つけられません。

もし無料教材をご存知の方がいらっしゃいましたら、
シェアして頂けると助かります。

またひらがな学習に消極的な子どもが、
ひらがな学習に意欲的になれるようなアイデアもあれば幸いです。
(現在ごほうびポイント制を検討中)

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

・無料教材
http://print-kids.net/print/kokugo/hiragana-rensyuu/
・難易度順
「く つ し い こ り と そ ら ね せ み ふ え は ね へ わ け き て ま た か ほ ん す れ ひ ろ う
お も ち る の な や あ さ ゆ め に を よ む」
http://1st.dtiblog.com/

Qいろはにほへと

咎なくて死すとはどういう意味ですか?

Aベストアンサー

その話は、いろは歌の中に忠臣蔵に関する暗号を埋め込んであるという説から来ています。
いろは歌を7文字ずつ区切って書くと

いろはにほへと
ちりぬるをわか
よたれそつねな
らむうゐのおく
やまけふこえて
あさきゆめみし
ゑひもせす

というようになります。
最後の行が5文字になる点はまぁおいておいて、上記文字群について、各行最後の文字を拾っていくと
と か な く て し す
となり、これを続けて読むと“咎無くて死す”となること、また、赤穂浪士47士であり、いろは歌も47文字から成っているといういかにもな暗喩が指摘されています。

Qひらがな練習シート

こんばんわ。

子供が保育幼稚園へ通うようになるので、そろそろひらがなの書き順や五十音をきちんとかけるように少しずつ練習させたいのですが、ネットで調べたようなただ単に『あ』『い』『う』『え』『お』があり、その横に書くようなものがあるのですが、なかなか子供が食いつかず…

好きなイラストなどを入れていきたいのですが画像のようなものをWordで作りたいのですが、どのようにやればいいのか…

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4849568.html

見たような質問が有ります。

Q50音順について

すみません!
50音順で「ゼイ」と「セツ」はどちらが先ですか?
教えてください!!

Aベストアンサー

No3の補足に対する回答。
まず修正。「棒面」→「方面」でした。
情報処理の世界では、文字とはいえその文字に付された「文字コード」という数字が比較において絶対視されます。
ただしエクセルでは国別に順序のつけ方を組み込んであるので、コード順は国情に応じてある程度変更(変換)されます。
たとえば日本語だと、「ば」,「ぱ」は「は」に変換してから順序づけします。しかし安上がりなソフトだと、この辺をいい加減にしているので、コード順で並べ替えをしているものがあります。
あるソフトが処理している文字順位のクセを簡単に見分けるには、IMEの文字一覧からひらがなを全部抜き出して、それを昇順に並べさせてみることですね。
エクセルは安心してご使用ください。

Qエクセルを使った文字入力練習シート

例えば、エクセルシートのA1のセルに見本となる「ひらがな」文字を表示しておき、B1セルにローマ
字入力で該当文字を入力し、スペルが正しければ○、誤りは×をC1セルに表示し、×の場合には
正しいスペルをD1に表示する文字入力練習シートを作成したいのですが、簡単な方法があれば
教えて下さい。エクセルは2007、2008です。

Aベストアンサー

A列に正解スペルを入れて、B列にその漢字を表記する。
この状態で、C列に記入させ、D列に○×を表示、×の場合だけE列に正解を表示する。
というのが簡単でしょう。

これであれば、
D列:C列とA列を『if』関数で比較して、○×を表示する。
 D2セル入力例:=IF(C2="","",IF(A2=C2,"〇","×")) 
 ※この例ではC列未記入のときのD列表示ナシです

E列:C列が×であれば、A列の内容を表示する
 E2セル入力例:=if(D2="×",A2,"")

というふうにすればいいでしょうね。

C列の入力規則を英字のみとする(『入力規則』で日本語入力をOFFに設定)。
C列以外のセルには『保護』をかけて改変できないようにする。
A列は『非表示』(列幅ゼロ)にする

とすればなおばいいですね。
それぞれ操作は『』内の語句とExcelで検索してみてください。

~~~
応用として、D1に入力規則のリストで「記入,判定」を入れ、E1に同じく「"",ギブアップ」を入れておき、普段は記入と空白を選択しておき、これらを切り替えると○×判定や正解表示が出るようにする。
 D2セル入力例:=if(D$1="判定",if(A2=C2,"〇","×"),"") 
 E2セル入力例:=if(E$1="ギブアップ",if(D2="×",A2,""),"")
とでもすればいい。
こうすれば、記入が終わってから判定し、間違えたものをやり直して全問正解にするチャンスが与えられますね。

ちなみに、〇や×の数を合計して点数を表示するなら、『SUMIF』関数を使えばいいでしょう。


~~~
なお、上記の例では1対1の対比で正解判定をしますから、回答記入に制限があります。つまりtiとchiの違い、tongaとtonngaの違い、tulaとtsaの違いなどは正答と同一でない限りは×判定されるわけです。
これを避けるなら正解の記入列を増やし、判定文を『or』で繋いでいずれかと一致すれば正解、などと手を加えていく必要があります。これは手間ですから『データベース』とする別シートを用意して、そこに書いたものを『VLookup』や『Match』関数などで検索する方法もあるでしょう。

A列に正解スペルを入れて、B列にその漢字を表記する。
この状態で、C列に記入させ、D列に○×を表示、×の場合だけE列に正解を表示する。
というのが簡単でしょう。

これであれば、
D列:C列とA列を『if』関数で比較して、○×を表示する。
 D2セル入力例:=IF(C2="","",IF(A2=C2,"〇","×")) 
 ※この例ではC列未記入のときのD列表示ナシです

E列:C列が×であれば、A列の内容を表示する
 E2セル入力例:=if(D2="×",A2,"")

というふうにすればいいでしょうね。

C列の入力規則を英字のみとする(『入力規則』...続きを読む

Q「と、ほ、ほ、、、」の意味

 日本語を勉強中の中国人です。「と、ほ、ほ、、、」はどういう意味でしょうか。笑い声でしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら。それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「とほほ」
のことで、
情けなく、みじめに感じている時などに発する語。「―、われながら恥ずかしい」
です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%A8%E3%81%BB%E3%81%BB&stype=3&dtype=0

「と、ほ、ほ」のように読点を使っているのは、みじめな感覚が、少しづつこみあげてくる様子を表現したかったのだと思います。

熊さん、とってもかわいいですね。  

QGoogleスプレッドシートにて「VLOOKUP」がひらがなとカタカナで認識ができない ご教授

Googleスプレッドシートにて「VLOOKUP」がひらがなとカタカナで認識ができない



ご教授ください。
Googleスプレッドシートにて、VLOOKUPを使っています。

あるシートに

あ 長野県
い 山梨県
ア 東京都
イ 神奈川県

というデータを作ったとします。
別のシートにて左列の「あ」や「い」などを
入力すると、県名が出るような簡単なものです。
ところが、「ア」と入力すると「長野県」
と値が返ってきてしまいます。カタカナとひらがなが認識されておらず、並びが上にあったものを返しているようです。
VLOOKUPの式にはちゃんと「FALSE」をつけています。
試しに、エクセルで同じ式を入れたところ
きちんと正しい値が返ってきました。
スプレッドシートでは、カタカナとひらがなは認識できないのでしょうか。(1文字なのが悪い??)

どうかアドバイスお願いいたします!

Aベストアンサー

残念ですが認識不可能です。
ひらがな、カタカナ、半角全角の区別がされないので、認識可能な文字を使う以外ありません。

Q私はベトナムに住んでいます。このごろ、大学での日本語クラブを作りました

私はベトナムに住んでいます。このごろ、大学での日本語クラブを作りました。みんなの勉強のために行われるクラブです。最近「折り紙」、「日本語で歌を歌う」などをテーマとして日本語を楽しませてもらいました。今度もやるつもりですが、なかなかテーマが考えられないんです。というのは、華道や茶道などの複雑なことじゃなくで、日本語の学習初心者にもわかってまらえる、簡単にできる、というようなテーマが見つかっていないからです。日本人こその皆さん、日本で、小学生の課外によくする遊び、または、遊びながら勉強しよう、というようなことを教えていただけませんか。トピックなどでもぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 「かるた」の簡単なものは如何でしょうか。
 昔ながらの「いろはがるた」を日本で購入されるのも良いでしょうし、下記の参考URLのページに掲載されている、札の文面の例を参考に、自作されても良いと思います。
 又は、「いろはがるた」にはこだわらず、自分達でオリジナルのかるたを作られるのも、楽しいかも知れません。

【参考URL】
 かるた - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%9F


 或いは「しりとり」等は如何でしょうか。
 しりとりは普通のしりとりの他に、動物の名前に限定したり、食べ物の名前に限定するといった、その場でルール決めて異なるバリエーションを作って遊ぶ事も出来ます。

【参考URL】
 しりとり - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%97%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%82%8A


 それから、王様ゲームで日本語で命令を出すと言うのは如何でしょうか。

【参考URL】
 王様ゲーム - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E6%A7%98%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0

 「かるた」の簡単なものは如何でしょうか。
 昔ながらの「いろはがるた」を日本で購入されるのも良いでしょうし、下記の参考URLのページに掲載されている、札の文面の例を参考に、自作されても良いと思います。
 又は、「いろはがるた」にはこだわらず、自分達でオリジナルのかるたを作られるのも、楽しいかも知れません。

【参考URL】
 かるた - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%9F


 或いは「しりとり」等は如何でしょうか。
 しりとりは普通のしりと...続きを読む

Qひらがなの入力練習のおすすめソフトはありませんか。

ひらがなの入力練習のおすすめソフトはありませんか。

父が80歳を過ぎてパソコンを買いました。
もちろん自分では何もできません。
マウスは以前触ったことがあるのですが、キー入力をできるようにしたい、といっています。

ただほとんどまず間違いなくひらがな入力、といっても
「ka ki ku ke ko」と入力して「か き く け こ」と入力したことにさせています。
これだとまずローマ字を「覚えないと」できないのです。
「か」は「か」であって「ka」ではないのです。

ローマ字を知らないお年寄りにローマ字入力をさせるのは無理があるのですが
ひらがな(かな)入力の練習用のソフトが見つかりません。
ローマ字入力ではなくひらがな入力が欲しいのです。

最初はフリーソフトを適当にダウンロードして、
と簡単に考えたのですが、上に書いたようにローマ字しかないのです。

また大きな問題が「Windows7」なのです。
たいていのソフトが対応しているかどうかの確認ができず
とりあえず確認できているものをこちらでダウンロードして試して
これならすすめられそう、というのを選んでみようと思ったのですが
手頃なものが見つかりません。
無料はあきらめて本人は別にお金は出すからいい、と言っているのですが
なおさら買ったら使い物にならないともったいないので
おすすめのものをできればサンプル使用してから購入したいのです。

まとめると
ローマ字入力ではなくひらがな入力の一からの練習ができるもので
有料でもよいが購入前に試して内容の確認ができるもの
を探しています。

またゲーム機能は必要ないのですが
できたら何パーセントできたとか、間違いやすいのはどれか
のような表示は欲しいです。
ただ入力するだけならメモ帳にひたすら打てばよいのですが
少し張り合いがあるといいな、と思っています。


ちなみに私がブラインドタッチができるように
ずいぶん以前に購入したソフトは
「かんたんレッスンキー入力」というもので
(技術評論社というところから出ていました)
先生が選べていろいろメッセージが表示され
ひらがな・ローマ字・アルファベットの練習ができ
ホームポジションから順にキーを増やし
各段階でチェックをして先に進むかどうか決める
というとても充実したものでしたが
Windows7の対応の問題です。
このソフトが対応できれば文句なしなのですが・・・。

ひらがなの入力練習のおすすめソフトはありませんか。

父が80歳を過ぎてパソコンを買いました。
もちろん自分では何もできません。
マウスは以前触ったことがあるのですが、キー入力をできるようにしたい、といっています。

ただほとんどまず間違いなくひらがな入力、といっても
「ka ki ku ke ko」と入力して「か き く け こ」と入力したことにさせています。
これだとまずローマ字を「覚えないと」できないのです。
「か」は「か」であって「ka」ではないのです。

ローマ字を知らないお年寄りにローマ字入力...続きを読む

Aベストアンサー

ネットに常時接続をしていない環境なのですね。
質問者さんがいったん試してから、お父様に薦めたいのですね。

ソフトをPCにインストールするタイプだと、かな入力に対応した
タイピングソフトは少ないので、限られたものになりますよね。

Windows7対応ではなくても、インストールできる方法もあるよう
ですので、その方法で試すことも検討されてはいかが。
http://windows7faq.net/2010/10/windows7.html
XPまで推奨するタイプですが、有名なものではこちら↓。

美佳のタイプトレーナ(美佳のタイプトレーナ カナ編 Ver2.03)
http://www.asahi-net.or.jp/~BG8J-IMMR/
初期の練習程度なら十分かと思います。

タイピングソフトで[かな入力]できるものならこちら↓。

特打 倍速かな伝説
http://www.sourcenext.com/products/toku_kana/
http://www.sourcenext.com/products/toku_kana/toku_kana2.html
ソースネクストの[特打シリーズ]は好みの問題もありますが、
ある程度は使えるソフトだと思います。
私も一時活用していましたが、早打ちをするためのソフトで
あるために、ちょっと使いにくいかもしれませんね。
いちおう、上記のシリーズも入ったパック版でWiddows7対応
の特打シリーズがこちら↓です。

特打 PLUS Windows 7対応版
http://www.sourcenext.com/titles/pack/109430/

80歳を過ぎた方が使用するには不向きかなとは思いますが、
知っている範囲で紹介できるものだけ回答しました。

これ以外の回答はできないと思いますので、他の回答者の
アドバイスがあることを願います。では(^^)/~~~

ネットに常時接続をしていない環境なのですね。
質問者さんがいったん試してから、お父様に薦めたいのですね。

ソフトをPCにインストールするタイプだと、かな入力に対応した
タイピングソフトは少ないので、限られたものになりますよね。

Windows7対応ではなくても、インストールできる方法もあるよう
ですので、その方法で試すことも検討されてはいかが。
http://windows7faq.net/2010/10/windows7.html
XPまで推奨するタイプですが、有名なものではこちら↓。

美佳のタイプトレーナ(美佳のタイプトレーナ カ...続きを読む

Q方法と生成 同じ音が続く漢字の順

方法とか生成とか、同じ音が二回続く単語の順番が時々わからなくなります。

正 方法、生成
誤 法方、成生

ワープロに慣れてしまった、弊害なのか国語力のなさなのか、。。
どなたか、簡単に覚えられる方法をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

意味づけて覚えていくしかないのではないでしょうか。

『生成』これは生み成すという言葉もあるように生じる→成るという順番ですね。
『方法』は方も法も同じ意味を持ちますが、方は単に行うためのもの、法はもっと規則に従ったもののような重い印象です。

そもそも熟語には5種類の構成があります。
1同じ意味が重なったもの(超越)
2反対の意味を持ったもの(往復)
3前の字が次の字の修飾語になるもの(才人)
4次の字が前の字の目的語になるもの(徹夜)
5前の字が次の字を打ち消しているもの(未定)

これらを理解し覚えるためには、熟語を構成している字、一字一字について意味を調べそれによって印象付けていくことだと思います。
単なる漢字好きの素人考えですが、参考までに…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報