私は毎日鬱気味に送ってはいますが(実際鬱)数少ない友人を大切にはしています。
ある人とは友達とは言い難くほぼ知人です。なぜなら必要以外に会ったりしないからです。
その人と話していると辛い気持ちになります。それは彼女と話してるとよく「友達」という言葉を口にするからです。彼女の場合だとチャンスさえあれば「友達」「パーティー」「飲み」「(友達)みんなは○○」という言葉が出てきます。
それらを聞く度に自分との生活を比べては落ち込みます。。自分は何でこんなにも人との関わりがないのだろう、若いのに何で楽しんでないのだろうと思います。これらを口にする数が多いのでまさかワザと友達がいなさそうな私の反応をおもしろがって言ってる?という疑惑さえ持ってしまいます。
また実際本当にそんなに友達がいるのかとも疑ってしまいます(やっぱいるでしょうけど、、)友達がいない人ほど友達という言葉を口にすると聞いたことがありますので。。それとも私が敏感すぎるせいでしょうか。毎回そういう話を聞くと悲しそうな表情にならないよう頑張ってしまったりします。隠し切れない時もあるんですが。。
私は鬱→表情恐怖症→対人恐怖症 になって対人能力に欠けてしまっています。
一体どんな事を精神的な支えにすればいいのでしょうか?みなさんがもしこのような経験をしたらどうされますか?本当に辛いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ocean_avenueさんのお悩みは解決に向かったでしょうか?



vagabond_0710です。お礼ありがとうございます。また逆に励まされました。^^滅多に人から褒められることがないので、本当に嬉しいです。そしてまた、ひとつ大切なことに気づくことができました。
言葉は人を表すと思います。ocean_avenueさんは毎回親切にお礼を書かれますね。それがまた、人を呼ぶことにつながると思います。しつこいと思われたらすみません。ひとつだけ書かせてください。

>弱い自分に負けないよう頑張ろうと思います
僕は「自分」を「絶対的な存在」と書きました。それだけだと誤解を生むと思うので、補足させて下さい。僕は人間です。間違いだって犯すし、失敗もする。そういう自分を受け入れること、それこそが絶対だと言いたいんです。例えば自分は弱いヤツだと悩む。そしてそれがコンプレックスとなって表れる。現実と理想が違うから。そういうときこそ、「自分は弱いヤツだな」と自分を真正面から受け入れる。現実と認めるわけです。すると不思議に、「オレって弱いヤツなんだよ」と言っておきながら、それが弱いながらも堂々とした本当の強さになるかもしれません。
つまり、自分のコンプレックスを表に出して切り捨てればいい。僕は泳げない自分を表に出すことによってコンプレックスを克服したんです。具体的に言えばライフガードに挑戦して。(No.8の参考URL)誰だっていいところがあれば悪いところもある。そういう二面性を認めることこそ僕にとっての絶対観です。
でも誰だって自分のマイナスを表に出すのは怖い。だからコンプレックスなんだろうけど。でもその心理は、人にマイナスを見られたくないという防衛本能からきていますが、しかしもっと深く考えれば、実は人にいいように見られたい、という依存心から来ています。背伸びしようと無理しています。そして、たとえいいように見られても、そこには皮相の付き合いしかない。そんな人間関係だと疲れるだけで満たされません。なので僕は決意をして、自分のコンプレックスを夏の太陽のもとにさらしました。それからは自信がないなんてありえない自分と出会えました。もちろん、自分が気づいていないコンプレックスがまだまだあると思います。それでもそれらと闘っていくことが、今の僕の生きがいというか、人生の面白さだと思ってます。


>聖書では”人のものさしでなく神のものさしで事を計る”という風に言っています。
僕が思うに、これはつまり「自我に囚われるのではなく、人間としての普遍性を持って生きよ」ということだと思います。
>もし私が人のものさしを捨てきれないなら福音を伝えるのは難しいと思います
自我の「好き嫌い」に左右されるのではなく、逆にそういう偏見を持つ自我を蹴り飛ばして、人間として普遍的な、純粋な眼でこの世界を見よということだと思います。つまり人間を知るということです。そしてそれは自分を知ることにつながります。ちなみに好き嫌いが悪いということではありません。その両方を認めて左右されないという意味です。
>私の性格(?)は福音を伝えるうえで大きな障害となっていると思います
多くの人が、自分の性格(つまり自我)に左右されて不幸になっていると思います。

>自分のものさしというものを得ていたんですね!
それこそ、自分だけの価値ですよ!その自分のものさしを、自我からのものではなくて、神のものさしに近づけていけばよいのではないでしょうか?つまり人間を知るということだと思います。人間を知らなければ、自分も知らないし、みんなの気持ちも知りえない。人間を知ることで、自他ともに救われ、そして普遍性の中で生きることができるようになると思います。その絶対観こそ僕は人生において最大の支えになると信じてます。それが僕にとっての信念(信仰?)です。
ちなみに僕もウツ経験者です。今では人間として純粋な心を持っているからこそ、ウツになったと思ってます。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の返事ありがとうございます!
私もお褒めいただけて嬉しいです^^
vagabondさんのアドバイスを少しずつ実行してるのですが本当に楽になってきてますよ!
>弱い自分という現実を真正面から受け止める、それが弱いながらも堂々とした本当の強さになるかもしれません
これこそ本当の強さなのかもしれませんね。
私はいつも弱さをほのめかす事すらせずずっと覆っていました。弱さに対して知らんぷりしてたんです。
そして本当の自分に反した自分の理想を振舞っていました。それは辛いだけでなく自分の成長も止めるものでした。そしてやはり人とは表面上の付き合いしかできずにいました。
参考URL拝見させていただきました。
すごく具体的な経験を読んで励まされました。
自分の弱さに敢えて立ち向かう、というのには尊敬します。私はわざとらしくかっこつけた人が嫌いです。自分のいい所や強いところだけ調子よく人に見せる人です。(自分だったんですがね--;)世の中に自分の弱さを敢えてさらしてでも立ち向かう方っていたのだな、と思いました。本当に純粋で真面目なお方だと思います。
>自分が気づいていないコンプレックスがまだまだあると思います。それでもそれらと闘っていくことが、今の僕の生きがいというか、人生の面白さだと思ってます
ポジティブですね!私もこれを人生の面白さだと思ってやっていきたいと思います!
お互い楽しく頑張りましょう!

お礼日時:2005/04/20 17:10

No.4のvagabond_0710です。


>確かに絶対的な価値ってありませんよね
ちょっと誤解生んだかな。僕の主張は、「相対的な価値には絶対的な価値はない」、だから僕は「相対的な価値に価値を求めない」というわけです。あいつに比べてオレは金持ちだ、とかオレの方が足が速いとか、オレの方が友達の数が多いとか・・・。僕にとってそれは卑しいどうだっていい価値です。そんな相対的な価値に支えてもらったら一生グラグラしちゃうので。
なので、ocean_avenueさんはクリスチャンならば、その神様を心の支えにするのもいいのではないでしょうか。たまたま僕の場合は、その神様が自分なだけなんです。つまり絶対的存在が。絶対的な価値を持てば、人生グラグラするときの支えになります。絶対的だから永遠ともいえるかも。

>誰かが私の生活内容を知った人が「え~退屈しない?若いんだからもっと楽しみなよ!」とか「寂しくない?」とか言ってくると”やっぱそうなのかなあ”

価値観は人それぞれですよ。自分がほんとうに充実していれば、他人から見た自分は瑣末なことだと思います。だって、他人って、自分の一体何を知っててそう発言するのだろう。結局、小さな情報を自分の都合の良いように受け取って、発言しているにすぎないのです。それで、凄いと褒めたり、逆に寂しいヤツだなとけなしたり、人はします。そんなハッキリしない、いわばどっちにでも転がるような相対的な価値に僕は左右されません。グラグラしちゃうから。

>ほんとは○○にも行きたい、○○したいという願望は叶えずにいるんです
この気持ち、本当に大切にするべきですよ!
>でもその為のルートもないし自分にも対応する能力がないんです
能力がない?能力UPしようと努力した?実はそれに向かっているときこそ、本当に充実しているんじゃないかな。
>一般的に普通のことだと思われてる事を
実はね、「一般的に」って言ってるけど、そう発言するのも自分の主観なんだよ。つまり自我なんだね。本当の一般的なんて本当はありえない。だって時代によってコロコロ変わっちゃうからね。自分が一般的だと思っているにすぎない。
ただこの発言の心理は、「普通なことが出来ない」というコンプレックスですね。そしてそのメカニズムは、みんなはできるのに、僕には出来ないという相対的な価値です。本当にやりたければ本当はやるはず。チャレンジするはず。

>楽しそうなところを見ると羨ましがられずにはいられないのです
それはコンプレックスを持っているから。つまり相対的な価値に自分が支配されているからです。クリスチャンなら、絶対的な存在のもとでは万物平等なのでは?

>vagabond_0710さんは外に出たらそういう力はあって今はただそれを発揮する機会がないだけかもしれないじゃないですか
お褒めいただきありがとうございます。^^
今日久々に東京に出ました。たくさんいろんな人がいる。でも誰も僕を知らない。そして僕も知る人はいない。孤独だ。そこらにかわいい女の子もいれば、幸せそうなカップルもいる。僕にはないものだ。僕は人間関係は苦手です。2年に一度の転校の繰り返しの人生でした。地元も幼馴染もいませんし、同窓会なんて呼ばれたこともない。今までずっと孤独でした。しかしなぜだろう。その真実をマイナスにとらえる僕の自我はなんだろう?そう思い、自分で精神分析を進めました。だって自信がないと何もできないから。いい年して引きこもり。反社会的存在です。そして、自分で自分の価値を発見しました。僕にとってそれは絶対的な価値なんです。つまり人間関係が苦手なら、それをコンプレックスにするか、逆に蹴飛ばすかは自分次第だと思ってます。

>大人になりたくないです
僕も同じです。それが一番の問題です。社会の建前の世界が不潔でならない。感心してないのに上司の機嫌をとらなきゃいけないとか我慢ならない。社会からオミットされた僕はフリーターです。

>親密な友人ができず人に対する不信感が募り今に至っています
僕もこれには相当悩みました。そして今ある答えは、本当に親密じゃないんだろうか?そう感じないのなら、どうすれば解決するのだろう?僕が学生のときに、友達だと思っていた人に財布を盗まれたり、お金も10万ぐらい返ってこない。社会に出て、間違った会社を選んで2ヶ月でやめた。その会社はヤクザ関係だったからです。そして給料はもらえませんでした。請求したら、逆に求人案内に載せる20万払えが答えでした。当然違法行為です。それから僕の中で社会に対する不信が大きくなりました。不潔な大人の社会が嫌いです。でも最近、それも克服しました。そんな低いレベルに合わせる必要はないなと思ってます。自分の人生は自分で切り開かなければ。そう思ってます。
友人関係で悩む。親密でないのなら、自分から親密になればいいじゃないか。今はそう思ってます。恋愛でも同じ。受身だった僕が、勝手に自分はなんて不幸なんだろうと自虐的になってるだけじゃないか。そんな自傷行為なんてバカバカしい。自分の人生は自分で切り開く。他人に甘えるから僕は無限に弱くなるんだ。何も相手のレベルに下げる必要はない。僕は前進するのみ!ただそれだけです。そう考えたら、あらゆる問題がスルスルッと解決しました。

この質問に答えれば、劣等感の塊であれば打破すればいい。そしてその方法は、自分で劣等感の自分を越える、それしかありません。そのためには自分で決意したことを貫けば乗り越えることができます。例えば僕はタバコをやめた。他にも徹底的な自己嫌悪に陥った僕は、ひとつのことに挑戦した。下記のURLを参照お願いします。No.10が僕の意見です。厳しいことを言うようですが、結局、劣等感にかられた人生を送るか、そうじゃない人生を送るかは自分次第だなと僕は思ってます。絶対的な神を信じるならば、それに賭けてみてはどうでしょう。僕の場合はそれが自分だったわけですが。やらないと何もはじまりません。やるか・やらないか、そのどちらかです。人生は常に神が試練を与えてくださっているのです。そう思ってチャレンジしてみてはどうでしょう?

何か参考になれば幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1265530
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「相対的な価値に価値を求めない」という事だったんですね。こういう強い考え方に辿り着くまでvagabondさんは色々な事を多く経験されてきたのだと察します。友人の盗み、ひどい会社など‥。腹が立ちますね。vagabondさんこの言葉は私にとって大きな助けになりました。vagabondさんは人を励ます力をお持ちです!これからも同じ悩みを持った人達を助けてやってください!(お節介かもしれませんが^^;)
>人間関係が苦手なら、それをコンプレックスにするか、逆に蹴飛ばすかは自分次第
自分は蹴り飛ばしたいです!!
コンプレックスにしたって意味ないから。。コンプレックスは自分から出たものでなく付きまとってくるものだと思ってたのですが自分次第なのですね、弱い自分に負けないよう頑張ろうと思います!また決意した事を貫いていこうと思います!
親切に慰め&励ましのお言葉を下さりありがとうございました!vagabondさんは文面から察して素晴らしい人間性をお持ちの方だと思いました。もし私の近い存在であったら間違いなく近づいてるでしょう。

お礼日時:2005/04/18 22:09

追伸です


 昔は僕も大人になりたくなかった。でも、大人に
なると、とり方によるけれど、自分の力で色々な方向
に自由に(色々しがらみはあるけれど)羽ばたいて
いきますよね。
 友達と疎遠になることも、みんなが大人になって
いって、それぞれのものさしを持ち、価値観をもてた
ある意味「証」だと思っています。
 あなたもものさしがあるから、彼女のことを嫌いに
思えるんですよ。自信を持ってください。

 人のエゴ、建前をふくめた3重円のたとえ話が
あります。核になる○が自分のエゴ。わがままな
姿(幼児はここにあたります)。そして、一番外の
3重円目が建前や世渡り上手、決まりきった挨拶等に
なります。そして、核の○と、3重円目の○の間に
2重円目の○がある。そこのバランスのとり方で
大体みんな悩むのではないでしょうか?

 嫌いな奴は3重円に近くて済むし、信頼できるほど
核の○に近い素の自分を出しやすい。でも、わかり
にくい例の方が圧倒的に多いような気が僕はしていま
す。

 対人能力に長けていると見える人でも、悩みを
抱えている(対人上)ものです。そういう人を僕は
何人も見てきました。あなただけじゃないですよ。
みんな、人間だから。

 欝は必ず治ります。それは本当ですよ。そして、
ウツが治るとあなたの今の悩みはかなり「やわらぐ」
と思います。

 お体ご自愛ください。ご自分に優しくね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
私は今まで何も得たものはないと思っていたのですが自分のものさしというものを得ていたんですね!
しかし、、聖書では”人のものさしでなく神のものさしで事を計る”という風に言っています。
もし私が人のものさしを捨てきれないなら福音を伝えるのは難しいと思います。苦手な人を見てはすぐに”無理だ、自分には伝えられない”と思ってしまうから。
「神は罪人の友」であり「世の人を愛された」とあるのでプレッシャーが重いです。
私の性格(?)は福音を伝えるうえで大きな障害となっていると思います。そういう事が自分に普通に生活するうえでもより大きなプレッシャーを与えてるように思います。三重円の話はすごく頷きました。確かに真ん中の先て引きにくいですね。
人って悩みが尽きないですよね。仲よさそうに見えても実際いろんな問題を抱えてたりして。みんな本当は同じなんですね。
鬱が治ればこれらの問題が和らぐのは私にとって大きな励みです。
優しい言葉ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/17 19:28

う~んこれってとなりのものは良く見える・・・って感じかなぁ~って思いました。

食堂に行って自分はラーメン食べてて相手がカレー食べてたら「失敗した・・・カレーにすればよかった・・・」って思うとの一緒じゃないでしょうか。ただ、これだけではなく彼女とあなたは相性が合わないのかもしれませんよ。そういう人って私の人生の中でも何人かいましたよ。
ガマンは良くないんでちょっと攻撃しちゃってもいいんじゃないでしょうかとも思いますが
その前に彼女の嫌な所だけを考えているとすべてがマイナスな方向に進んでくるのが人間関係ってもんですから、ここらで彼女の良い所も考えてみたらいかがでしょうか。
どんなに嫌いな上司であっても嫌な所ばかりを自分の中で膨らますのではなく、良い所を考えると気持ち大分楽になりますし、相手も自分に心を開いてくれますよ。
たぶん相手も少なからずあなたが思っているような事を考えて話ししてきてると思います。でも、それで動揺してしまうあなたも良くないです。
自分と比べる必要もないのでほどほどに流しても良いと思いますよ。
あなたはあなたのスタイルってもんがあるんですから、相手に流される事もないですから。
ただ、自分の今のスタイルに満足してないなら変えていく必要はありますよ。
それと友達についてだけど、たくさんの友達を作る事ははっきり言って自分には無理です。相手を思いやる気持ちとか愛がないと本当の友達にはなれないと思うし、そんなたくさんの友達や恋人、家族を愛する事なんて出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
ラーメンとカレーの例おもしろいですね、そういう事ほんとよくありますよね。
正直相性が全然合わないだけなのに自分にコンプレックスを持ちすぎて無理に合わせようとする自分がいます、またはその人を責めたりとか。あまり無駄な努力はやめて現実をそのまま受け止めようと思います。
確かに人っていい所悪いところ必ず兼ね備えてますよね。正直自分にだってありますから。。
もっと余裕のある広い心を持てるよう努力したいと思います。悪いところって結構人の弱さの現われだったりしますよね。
私なら話すのが苦手だから無口で他人から見たらムッとして人を寄せ付けない人と思われたり。

>それで動揺してしまうあなたも良くないです
私もできれば動揺なんてしたくないんですが自分が言う事を聞かないんです。。
正直今の自分のスタイルには満足できません。
人と比べる以前に正直以前の自分とも比べてしまっています。昔は人と普通に楽しく話せたのに、、とか。
話す事が楽しい!人と一緒にいる事は楽しいという感覚を取り戻したいです。でも鬱だし表情恐怖症、会話能力を抱えてるからほんと難しいです。
友達は人数じゃないですよね。そうでないと本当の友達に対しても失礼でしょうし。。でも「少ない」って言葉はいつも自分の心につっかかります。何かネガティブな響きしません?でもそんなのにとらわれることのないようにしたいと思います。

お礼日時:2005/04/17 18:52

こんにちは


 NO4の方の意見には納得させられました。
僕も友達を大切にしてきたので、10年以上つきあ
ってきた奴らが多かった。でも、自分のうつが
あったり、価値観や生活やマルチが絡んだりと
去年3人も一気に失いました。

 落ち込んだ俺を救ってくれたのが、友達の一言。
俺なんて何年も会わない奴もいるけど、友達と思える
なら友達なんだよ。会う会わないにこだわらない方が
良い、と。中華料理をおごってそんなアドバイスまで
してくれたそいつとは最近連絡をとっていないけれど
(このあいだ、ちょっと電話した)やっぱり、ココロ
がつながっている事が友達なんだと思う。

 ちなみに僕も全くあなたと同じスタイルです。
「同じクラスの奴の」とか
「知り合いで」とか
「前にあったことのある」とか・・・
気軽に「友達」って言葉や「親友」って言葉を使い
ません。奴らに失礼だし、そんな自分にプライドも
持っているから。
1回合コンしただけで友達だぁ?意気投合でもしたん
だろうなぁ?ってからんじゃいそうです(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「友達と思えるなら友達」という言葉いいですね。
確かに子供の頃は一緒にいて「楽しい」と思えて居心地もよければためらわず「友達」と称してた気がします。大人になるにつれて友達という感覚があやふやになってしまっていると思います。大人になりたくないです。子供のように単純でなく思考、行動が複雑になっていくから。でもそれも一つの成長なんでしょうか。(要点が外れてしまいましたが)
とにかく誰かと一緒にいるときの自分の感覚を素直に感じ取り且つ信じて友達を信じたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 17:50

こんばんは!


>必要以外に会ったりしない
僕も友達とはほとんど会いません。それでも繋がってるから友達だと思ってます。

>自分との生活を比べては落ち込みます
比べての価値、つまり相対的な価値ってなんだろう?それってもの凄く曖昧でコロコロ変わるものじゃないかな。だからそれに支えにすると一生自分がコロコロする人生になっちゃうよ。

>自分は何でこんなにも人との関わりがないのだろう
僕なんか引きこもりだよ。おそらく僕の方が人との関わりはないね。(これも相対的な価値だね)

>若いのに何で楽しんでないのだろう
楽しんでないの?そりゃもったいない。人生思いっきり楽しまなきゃ。これは相対的な価値じゃないよ。だって楽しいって感じるものでそれは自分の価値じゃん。

>友達がいない人ほど友達という言葉を口にすると聞いたことがあります
なるほど、確かに本当に愛してるなら、わざわざ愛してるよと言わなくてもいいじゃん。だって愛って感じるもんじゃん?と思う僕と同じ意見だ。でも愛してると発言しても、本当に愛してる場合もある。だから、友達と発言するからといって友達がいないとは限らない。発言する心理は、友達について考えているからだとしか言えない。

>私が敏感すぎるせいでしょうか
敏感というよりか、そういうのに引っかかりやすいんだろうね。つまり、人間関係にコンプレックスを持ってないかい?その深層心理は、自分に自信がなくない?

>一体どんな事を精神的な支えにすればいいのでしょうか
答えはシンプルだよ。絶対に変わらないものを支えにすればいい。だから人は絶対的な神、つまり宗教をつくるんだろうね。でも僕は宗教を勧めているわけじゃないよ。(笑)僕の場合はね、つまり「自分」なんだよ。自分が死んだら元も子もない。つまり自分にとって自分は絶対なんだ。自分が諦めたら終わり。自分がダメだと思ったらダメになる。
友達が少ない。いいじゃないか。それのどこが不満なんだい?数少ないからこそ、今いる友人に感謝しよう。繰り返すけど、劣等感を感じるのは、相対的にしか自分をみないからだよ。相対的な価値なんてコロコロ変わる。そんなものに依存するより、自分の価値は自分で決めたら最強じゃん。少なくとも僕はそうだけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、会ってないけど繋がってるのが本当の友達かもしれない。
実家を離れると親の事をよく思い浮かべるように。
確かに絶対的な価値ってありませんよね。
自分が楽しいと思うのが一番大切な事だとは思うんですが誰かが私の生活内容を知った人が「え~退屈しない?若いんだからもっと楽しみなよ!」とか「寂しくない?」とか言ってくると”やっぱそうなのかなあ”
と弱気になってしまうんです。「休みの日は何してるの?」という質問は私にとって酷です‥
また今私が楽しめる事は一応楽しんでいますが、これは自分ができる範囲内の娯楽です。
ほんとは○○にも行きたい、○○したいという願望は叶えずにいるんです。でもその為のルートもないし自分にも対応する能力がないんです。ただの憧れになっちゃってるんです。一般的に普通のことだと思われてる事を。。
人との関わりがない事を嘆くのは人と接する機会はあるのに自然に友人を作る力がないからです。それはもしかしたら人としてだめなのかもしれません。。vagabond_0710さんは外に出たらそういう力はあって今はただそれを発揮する機会がないだけかもしれないじゃないですか。(私の考えですが。。)
人間関係にコンプレックスめちゃくちゃあります。
以前はおしゃべりが大好きでおもしろい人とよく言われリーダーっぽい存在だと言われたこともありますが
その割には親密な友人ができず人に対する不信感が募り今に至っています。今では無口で引っ込み思案で消極的、目立たない存在です。これから具体的にどうすればこの問題を改善できるのか検討中です。
絶対的に変わらないもの、、人って「永遠」って言葉好きですよね。実は私はクリスチャンです。これらの問題を抱えてからなったんですが。
永遠に変わらないもの「神」「自分」を大切にしたいと思います。
相当長くなりましたがアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 17:37

 はじめまして。


私もうつ病です。病歴3年半で現在は無職です。隔週で通院中です。
発病してから2年以上、劣等感におそわれていました。

ANo.1 katyan様と同意見ですが、本当に信頼できる友人は、ごく少数だと思います。
なので、
> 数少ない友人を大切にはしています。
について、とても素晴らしいと思います。

> 自分は何でこんなにも人との関わりがないのだろう
は、これから生きていく段階で、いやがおうなしに新しい人と関わることを経験します。
そんなときに、
> 数少ない友人を大切にはしています。
を実践していけば、本当に信頼できる友人が見つけられますよ。

> 私は毎日鬱気味に送ってはいますが(実際鬱)
> 一体どんな事を精神的な支えにすればいいのでしょうか?
については、一度医者に相談してはいかがでしょうか?
カウンセリングで言いたいことを言ってしまえば、意外とすっきりするかも?


> 数少ない友人を大切にはしています。
私も実践していきます。ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごい自分を肯定してくださった感じがして自信が
多少付きました!
正直言いますと遊び友達も欲しいのが本心です。
信頼できる友人も欲しいけど。。欲張りですよね‥
楽しそうなところを見ると羨ましがられずにはいられないのです。でもそういう友達を持ったとしても痛い目を見るのがオチかな。。
すごく遊んでる人っていい加減な人が多そうで。。(偏見ですが、、)
実はカウンセリングには行った事があるのですが
カウンセリングの前でさえ自分を100%露出しきれないのが問題だと思います。
まだ見栄を張っちゃってる部分がありまして‥
お互い鬱、劣等感に負けずゆっくり頑張りましょう。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 17:15

その知人が、あなたの症状を知っての上でそういう言動を取るのだったら、


もしかしたら本当に嫌がらせなのかもしれませんが、
おそらくは、あなたのおっしゃるとおり、本当は彼女には本当の友達がいなくて寂しいから、
わざとはしゃいで友達の話をするのかもしれませんね。

その人とは、できる限り会わないほうがいいですね。少しずつ、縁が切れる方向で動いてみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fraurikaさんアドバイスありがとうございます!
私は結構テンション低いしあまり目立たないタイプなので彼女には私の症状を察されてると思います。
一応彼女とは同じ理由でついこの前まで2年くらい連絡を絶っていたんですが
孤独に耐えられなく声をかけてしまったんです。
でも彼女に再会してからまた同じ事の繰り返しです。
彼女の事だけで私の生活に多くの支障をきたされて
本当に悔しいです。
できる限り遠ざけようと思います。

お礼日時:2005/04/15 21:16

本当の友は必要な時に会い。

話、支えてくれる人
そんな友人は一人ぐらいじゃないかな
いない人もいるよ!
だから大切にしてください
(彼女のいう友達はただ遊ぶ人じゃないかな?)

だからほかの人と比べないで、あなたはあなたらしく生きればいいと思う。

ほかの人を見ても欝は直ります。そして必ず欝は通る道。
まず医者に行き、お話してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

katyanさんアドバイスありがとうございます!
私は地道にゆっくりと欝を治していこうと決めていたのですが彼女といると刺激が強すぎて更に欝になってしまいます。私はすぐに人と比べます。一日で何回比べてるのだろう。。本当にそれはよくない事なんですね。私らしく生きたいと思います。医者にもかかってみようと思います。

お礼日時:2005/04/15 21:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報