私の知人からの相談です。


その方の使用機種は、FMV205とのことです。
調べてみたら スペックは、MMX ペンティアム200MHZ
らしいのです。

その知人は、2ヶ月前、少しパソコンが、不安定だというので、
Cドライブの空きを調べてもらったら100ぐらいしか残って
いないと言っていたので、不要な、プロクラムソフトを
排除したほうが良いと進めました。

その後突然電話が来て、全然Windowsが立ち上がらないとのこと
そして、デフラグをかけても止まってしまうようです。

たぶんハードディスクのクラッシュと思われます。

そのため、市販のハードディスクに交換したいのですが
メーカー品ハードデスクを抜き取って交換できますでしょうか?
(ハードディスクは、なるべく10G以上に交換したいとの希望有り)

又素人が、交換できるでしょうか?
もし交換する方法、手順などおわかりでしたら
是非ご教授お願いします。

又解りやすいURLがありましたら。是非教えてください。

A 回答 (2件)

 実はこの時期の富士通の機器全部にやっかいな問題があります。


 付属のリカバリFDとリカバリCD内のツールが、HDDが「16ビット」フォーマットでないとリカバリしません。

 いわゆるFDISKにおいて起動直後の「でかいHDDをサポートしますか?」の問いに「いいえ(N)」を選ばないといけません。 おバカでしょ?

 この回避には、FD内のバッチの修正と、CD内のバイナリの修正が必要です。

 よって、HDDの交換から先は少々厳しいですよ。


 CD-Rに焼きました、苦労しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりメーカー製は、メーカーに修理依頼した方が、
正解なのかもしれませんね

大変参考になりました。有り難うございます。

お礼日時:2001/09/11 00:55

>その方の使用機種は、FMV205とのことです。


調べてみたら スペックは、MMX ペンティアム200MHZ
らしいのです。

その時代のマシンですと、BIOSの制限で大きなHDDは認識できない可能性があります。おそらく2GBか8GBで制限がかかると思います。
ただ、この辺は説明書にはかかれていません。

FMVには詳しくないのですが、ちゃんとしたDOS/V互換機なら普通に売られているIDE接続のハードディスクが使えます。ただし前述の容量問題がありますが。

この「容量の壁」を超える方法として、
1)HDDメーカー提供のユーティリティ(HDDのブート領域にインストールされ、一種のBIOSとして働く。SCSI BIOSみたいなものです。)を使う。
2)PCI接続のIDEボードを使う。同時に、HDDがUltraATA100モードで動く(HDD,ボードが対応の場合)ので、速くなるらしいです。こちらはハードウェアでBIOSが載っています。
なお、どちらの「BIOS」もマザーボード上のBIOSをロード後に起動しますので、巷でいわれるBIOSとは別物です。

ただし、どちらの方法もけっこう厄介な方法です。
前者はFDDブートするとHDDの一部が見えなかったり、HDDのハードに近いところをいじるソフトで問題が生じる(fdiskでnon-dos領域に見えたり)ことがあります。
後者も、HDDを認識しなかったり、してもその後固まるなど、動かないことも多いです。

最近のハードウェアはWindowsがあっさり認識するようになりましたが、こういう裏技的な部分は、まだ難しいままです。

この回答への補足

私の場合、97年冬発売のハードディスクのクラッシュした
家電量販店で、4ギガのハードディスクを探しましたが
今は、10ギガ 20ギガ 30ギガしか販売していないとのことなので

FMV(4)207を頂いて、メーカーに相談して、ハードディスクを
付け替え(交換)してもらいました。
(約7日くらいで修理完了で戻って来ました。)
(現在このタイプのHDは、富士通にしか無いようです。)

相談してきた知人は、未だに、デフラグをかけているようです。
クラッシュしたHDは、いくらやっても回復しないと思うので
メーカーに、修理を依頼した方が良いと思うのですが・・
(外付けHDを増設したようです。 もったいないと思うのですが)

どう思われますか?

補足日時:2001/09/10 23:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ご教授頂き有り難うございます。
やはり知人には、メーカーに修理依頼するように
進めてみます。

有り難うございました。

お礼日時:2001/09/11 00:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報