東南アジアの国々ではユースホステルは少ない、もしくは全くないのでしょうか?
中国では、いくつかみつけたのですが… 東南アジアほどうでしょうか? 自分では検索できませんでした。
日本や欧米ではいくらでもありますよね。どうしてなんでしょう…。やはり経済的な問題なのでしょうか…。

一番知りたいのはベトナムのユースホステルの情報です。あとは、マレーシア、バリ島などです。ご存知の方お教えください。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>>もっともベトナムは基本的に個人旅行まだあまり容認していませんし


>どういう意味ですか? 国側が、ってことですか?

ベトナムって旅行者が泊まれる宿が決まっているし,ビザも非常に厳しく制限しています。いまはだいぶ規制緩和が起こっていますが。
その為,宿代は下限が決まっています。
外国人の多く泊まる宿だと,ホーチミンで10USD程度で泊まれますが,
実は20USD出せば,15畳程度×2部屋合計30畳豪華応接セット付き
事務机付き!! 勿論TV,冷蔵庫,テラス,ホットシャワー・・・
なんてのが存在します。

>マレーシアでは KLにありました。
>しかし,お薦めは出来る範囲ではありません。 他にもっと良いところはあります
これも、ユースではない宿、ってことですかね。

KLのYMCAはオールドタウンの外れにあります。
しかし,ロケーション,値段,設備をとえると,
オールドタウンなら,いっぱいもっとお得なところがあります。
マレーシア全体に皆様のおしゃられているように,良いところありますよ。
ただし,マレーシアの,”マレー系”宿は夜フロントが閉まるので,
入るときに要確認!
中華系のホテルなら24hチェックインOKで電車で深夜着いても早朝チェックアウトでもOKです。
ちなみにインドネシアのロスメン(民宿たいなところ)もそうですね。
バリでは深夜安宿血眼で探している欧米人見かけますが・・・
夜は閉まります。予約はしなくても全然問題無いですが(予約できないか!)
深夜は注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたび、ご回答頂きありがとうございます。

>実は20USD出せば,15畳程度×2部屋合計30畳豪華応接セット付き
>事務机付き!! 勿論TV,冷蔵庫,テラス,ホットシャワー・・・
>なんてのが存在します。

そうなんですか?! それはすごいですね。
簡単に見つかるものなのでしょうか。それともめったに無いものなのでしょうか。
いずれにしても探すのがちょっと楽しみです。^^

さまざまな情報、ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 13:00

マレーシアには安宿が、あって、安くは泊まれますよ。

結構、安全で綺麗でしたし・・・(私だけ?)

ただ、クアラルンプルには、窓の無い宿もありましたが、あまり、気になりませんでしたよ。(私だけ?)

私は「地球の歩き方」を、持って行って、そこに載ってる安い宿の、情報を参考にして泊まってました。結構参考になりましたよ。

私はユースには泊まるつもりはあまり、ありませんでしたので、よく、わかりませんが・・・「あるけど高い」との、噂はありました。

って、こんなので、いいのでしょうか?↑

話が、ずれてたら、すいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>話が、ずれてたら、すいません。

そんな、そんな。
わざわざありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 12:48

ベトナムは先々週行ってました。

ホーチミンです。YHはないです。でも、安宿から高級ホテルまでたくさんあるので、宿で困ることはないでしょう。
ベトナムの個人旅行容認・・・に関してですが、外国人がベトナムを旅行できるようになってから、わずか十年ちょっとなんですよ。ドイモイで急速に発展したとはいえ、やっぱり社会主義なので。ちょっと固いイメージを持ちました。

マレーシアはあったような・・・。バリ島は行ったことないのでわかりません。

ところでなぜYHにこだわるのですか?東南アジアでYHは数えるほどしかないと思うし、それが値段に対してとってもお得とは思えません。ベトナムでもマレーシアでも、YH並みの安宿は雨後の竹の子のようにありますからね(笑)。
>どうして東南アジアにはないのか?
何ででしょうね?基本的に発展途上国はYHが少ないですね。でも、インドに在ったりするし・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ところでなぜYHにこだわるのですか?

別にそんなことはないです。↓でも少しふれましたが、今までYHは考えたこともなかったのですが、今回初めて選択肢にいれてもいいかな、と思ったもので、情報・知識として知っといてもいいかな、と思いまして…。 でもみなさんの情報によると、東南アジアの場合YHはあまり賢い選択ではないと思われますので、今はほかの安宿にしようと思っています。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 12:44

東南アジアにもユースは確実にあります。


特にマレーシアでは数は少ないですがあります。
しかし,はっきり言って,最悪です。
普通ユースに加盟していないホテルよりも設備的に見て割高な事が多いです。

Malaysian Youth Hostels Association
KL International Youth Hostel
21 Jalan Kg Attap
50460 Kuala Lumpur
MALAYSIA
Tel: (60) (3) 22736870/71
Fax: (60) (3) 22741115
Email: myha@pd.jaring.my


Indonesian Youth Hostels Association
JI Jenderal Sudirman, Direktorat Binmud,
Gedung E Lantai 6 Depdikbud
Senayan
Jakarta 10270
INDONESIA
Tel: (62) (21) 5725503, 5725504
Fax: (62) (21) 5725041


この2つの国のYHはHPはアップされていません。
しかし確実に存在します。
ベトナムは無いみたいです。もっともベトナムは基本的に個人旅行まだあまり容認していませんし(笑)
マレーシアでは KLにありました。

しかし,お薦めは出来る範囲ではありません。 他にもっと良いところはあります。

参考URL:http://www.yhabooking.com/

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。

>しかし,はっきり言って,最悪です。
>普通ユースに加盟していないホテルよりも設備的に見て割高な事が多いです。

そうなんですか。聞いといてよかったです。
見つけた中国のユースは、わりと小奇麗な感じがした(もっとも写真だけでははっきり分かりませんが)のですが、東南アジアはちょっと事情が違うんですね。
先日北京に行ってきたのですが、そこそこの料金だったわりに、たいしたホテルではなかったので、こちらにもどって↑のユースをみて、これだったらユースも“あり”だな、と思って、今までユースホステルって使ったことなかったんですが「今度旅行する時には使ってみようかな」と思って、質問してみました。
ちなみに、中国(北京だけかも)は、安宿(ユースじゃない)は観光客には貸さない、という風習があるようです。(…もし知ってたら、ごめんなさい。^^;)

>もっともベトナムは基本的に個人旅行まだあまり容認していませんし

どういう意味ですか? 国側が、ってことですか?

>マレーシアでは KLにありました。
>しかし,お薦めは出来る範囲ではありません。 他にもっと良いところはあります

これも、ユースではない宿、ってことですかね。

よろしければ、またお答え頂けたら幸いです。

補足日時:2001/09/11 02:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関西でホタルの乱舞が鑑賞できる場所

友人と今週末(6/20)にホタルを見に行くことになりました。
そこで質問なのですが、関西圏にどこかホタルの“乱舞”が見られる場所ありませんでしょうか?
出来れば人口羽化させたホタルを街中で見る感じではなくて、自然のホタルの乱舞が見れるところが理想です。少しくらい交通の便が悪くてもホタルのためならガンバります。
時期が若干遅いかもですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>丹生川は371沿いを走っていればわかりますかね??

それっぽい川がでてきたら、
車を止め、ライトを消して
5分くらい暗闇に目をこらしてみると

・・・・

いるところにはけっこう乱舞しています。

そういうのを数回繰り返していると、
けっこう大量に飛び交っているところに遭遇できます。

Q中米の国々を周るのに必要な日数

メキシコのカンクンから入って、グアテマラ、ベリーズ、ホンジュラス、エルサルバトル、コスタリカ、ニカラグア、パナマを周ろうと思っています。
30日チケットで30日行こうと考えているのですが、全部の国の首都と大きなその他の都市を簡単に周って30日くらいで足りるでしょうか
一箇所に滞在するよりも、移動がすきです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ルート的には、カンクンから入るのであれば、ベリーズがグアテマラより先になるでしょう。

30日で足りるかどうかは、回り方によりますから、なんとも言えません。
私は、グアテマラとコスタリカで、1ヶ月使いました。
多分30日ですと、観光している時間はほとんど取れないかと思います

首都と主な都市を回るとの事ですが、ベリーズの首都ベルモパンなんて、行くだけムダだと思います。
グアテマラへ抜けるときに通過する程度で充分でしょう。

グアテマラでは、グアテマラシティよりも、アンティグアを拠点にする事をお勧めします。
アンイーティグアは、小さな街ですが、観光客には大変便利な街です。(日数的にムリかもしれませんが)

エルサルバドルとニカラグアでは、治安に充分注意してください。
ほとんど通過するのみでかまわないでしょう。
観光もするのであれば、グアテマラシティからサンホセに飛行機を使うのが良いでしょう。

コスタリカは、サンホセ以外の都市は、訪れず、有名国立公園を訪れる事をお勧めします。

パナマの第2の都市コロンは、アメリカ大陸最悪の治安で有名です。
近づかない事をおすすめします。

モデルコースです。(行き陸路、帰りはパナマより飛行機)

カンクン → ベリーズシティ → フローレス(ティカル) → グアテマラシティ → アンティグア → グアテマラシティ → サンベドロスーラ(コパン) → テグシガルパ → マナグア → サンホセ(モンテベルデかマヌエルアントニオ国立公園) → パナマシティ → カンクン

上記ルートでは、日数の都合上エルサルバドルを外しています。
エルサルバドルを加える場合、ホンジュラスを外すことをお勧めします。(時間的に)

ルート的には、カンクンから入るのであれば、ベリーズがグアテマラより先になるでしょう。

30日で足りるかどうかは、回り方によりますから、なんとも言えません。
私は、グアテマラとコスタリカで、1ヶ月使いました。
多分30日ですと、観光している時間はほとんど取れないかと思います

首都と主な都市を回るとの事ですが、ベリーズの首都ベルモパンなんて、行くだけムダだと思います。
グアテマラへ抜けるときに通過する程度で充分でしょう。

グアテマラでは、グアテマラシティよりも、アンティグアを...続きを読む

Q疑問が多い長野県辰野町のホタル保護条例: ゲンジボタル天然記念物生息地にもたらされた他地域ゲンジをめぐって

ホタルを無許可で捕獲した場合に罰金を科すという,新たなホタル保護条例が,本年(2009)12月15日に長野県辰野町議会で可決された。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014434741000.html

現保護条例
http://www.town.tatsuno.nagano.jp/sc/syoukou/original/matsuri/hogo.htm
もそうだが,問いたい点は二つある。

*1

町民、滞在者、旅行者及び町内で事業活動を行うすべての者(第1条)が,町内全域において(第5条),ホタル採集禁止となっている。

しかし,観光客が見に来る松尾峡のゲンジを始め,この町にしか生息しない希少なホタルというのは存在しない。にもかかわらず,町に入ったとたん全面採集禁止(正確には,新条例では,町長の許可無く採集禁止)だという。

天然記念物生息地「松尾峡」以外でも,町のどこでも,子供の昆虫採集用のホタル採集すら自由にできない条例となっている。
http://www.news.janjan.jp/area/0912/0912174479/1.php

しかし,この町内で,少なくとも昭和40年代以前には自由にホタルを採る子供たち(私も含め)を見かけた。それでも,ホタル採集の結果,ホタルが年々減ってきた,ということを見聞きしたことはない。それなのに,今は一律採集禁止だ,というのである。

皆さんは,どう思われるだろうか?

*2

条例では,「採るな」とは言うが,「他から持って来て放流するな」とは言わない。

しかし,ここ辰野町では,他地域ホタルは地元ホタルに対し脅威となっている。

しかし,それを防ぐような条例になっていないのである。特に辰野を含むフォッサマグナ地域のホタルは,いわゆる西日本型や東日本型ホタルに比べ分布域が狭い。そのため,この地域には,他県の業者や愛好家から容易にタイプの異なるゲンジが入ってきやすい。

町内で採れないからと,他地域で採ってきて,飼育できない,あるいは死ぬとかわいそうだからと逃がしてしまったら,あらたな移入ホタル問題が生じることとなる。また,町内全域で手軽に増やそうとすれば,採集禁止の町内ホタルではなく,他地域ホタルを入れなければならないという皮肉な結果を生む。

「ホタル保護」と銘打って厳しい条例を作成するならば,ホタル研究者の意見を取り入れた学術的考慮がなされた条例を作るべきではないか。

ホタルを無許可で捕獲した場合に罰金を科すという,新たなホタル保護条例が,本年(2009)12月15日に長野県辰野町議会で可決された。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014434741000.html

現保護条例
http://www.town.tatsuno.nagano.jp/sc/syoukou/original/matsuri/hogo.htm
もそうだが,問いたい点は二つある。

*1

町民、滞在者、旅行者及び町内で事業活動を行うすべての者(第1条)が,町内全域において(第5条),ホタル採集禁止となっている。

しかし,観光客が見に来る松尾峡のゲンジを始め...続きを読む

Aベストアンサー

ANO2です。
「辰野町環境基本条例」のチェックを怠ったため的外れな回答をしてしまい、大変失礼しました。

仰る通り大元の「環境基本条例の理念」に基づき制定されたホタル保護条例としてはおおざっぱすぎると言うか、目的がずれていますね。
財政難の折、町として観光の目玉にしたい気持ちもよくわかりますが、本末転倒なことをしているように思います。

条例がなくとも、ホタルで町おこしを狙っているところは少なくないので、「地元産」を強調する地域が現れたら、「(偽装)ほたるの里」の観光資源としての価値はなくなってしまいますね。(ニュースのネタにはちょうどよいかもしれませんが)
地元マスメディアなどにも積極的に発信し、町民に「自分たちの持っている観光資源の価値がどこにあるのか」ということをよく理解してもらうのが一番だと思います。

質問者様には不本意かもしれませんが、学術的な意見は「小難しいことは判らん」と聞いてもらえないと思います。
が、お金がらみの話になれば、もっと聴いてくれるはずです。
観光資源の生かし方、他地域との競合において生き残りに必要な辰野町のセールスポイント、「本家」ホタル保護条例制定自治体としてあるべき姿勢、それらに投入する税金のあり方、あるいは必要な工事などなど、住民や納税者、観光で生活されている方々には無視できない話しと思います。

既にやってしまったムダ若しくは害悪な工事に関しては大変な批判が出るので、行政が間違いを認めることは簡単ではありませんが、行政の失敗を素直に認め、反省、修正していくことは評価してよいと思います。人のすることですから100%の成功率なんてあり得ません。町長の勇気と町議会の建設的な議論が望まれます。
「反省して方向転換し、本気で行きます」なんて話しは今の時代だからこそ言えると思うんですけどね。これも時機を逸してしまえば徐々に言いづらくなってしまうし。
ムダな工事に関与した土建業者も、「環境に配慮した工事」に参入して挽回する機会が得られます。町で設計した通りに工事しただけなので、税金の無駄使いの矛先とすべきではありません。
・・・・まあ、いろいろ批判はあると思いますが、モノは言い様なのです。

町外のNPOがしゃしゃり出て保護を叫べば、町は逆に意固地になってしまい、手遅れになるかもしれません。
なので、地道に町や議会、住民の意識改革をし、「町の断固たる意思として松尾峡のホタルを保護する」方向にもって行くべきだと思います。
それを踏まえて町内NPOや町内外のボランティアを育成します。
根気のいる話しですが、こればかりは性急にやって成功するものではありません。
町内メディアに活動が取り上げられたら最初のゴールを通過したと思って良いでしょう。
地方メディアは地元経済や政界に繋がってますから、なかなか難しいですよ。

怖いのは全国紙やタブロイド紙、週刊誌などに『創られた「ほたるの里」』なんて見出しが出ることです。
長年かけて育成したホタル観光も瞬殺されてしまうでしょう。
ちなみに、私はプロフィールに書いていませんが、山口県の出身です。
ど田舎なことが幸いし、下関以外にも県内各地でホタルの幼虫保護、育成、放流活動が行われています。
私は大手メディアへ情報提供する様なまねは誓ってやりません。
しかし、インターネットの片隅とはいえ、このサイトは比較的大手メディアの目に留まりやすいところと言えます。
他所のホタル観光関係者も目にされるかも知れません。
今回限りの話しではなく、検索結果の上位として永く人目につく可能性もあります。
時間との戦いでもあります。

ANO2です。
「辰野町環境基本条例」のチェックを怠ったため的外れな回答をしてしまい、大変失礼しました。

仰る通り大元の「環境基本条例の理念」に基づき制定されたホタル保護条例としてはおおざっぱすぎると言うか、目的がずれていますね。
財政難の折、町として観光の目玉にしたい気持ちもよくわかりますが、本末転倒なことをしているように思います。

条例がなくとも、ホタルで町おこしを狙っているところは少なくないので、「地元産」を強調する地域が現れたら、「(偽装)ほたるの里」の観光資源とし...続きを読む

Q混む時期のユースホステルの予約

7月中旬にイギリスへユースに泊まりながら2週間ほどバックパッカーをしようと思います。
女一人旅なので、無理せずだいたいの都市の移動の予定だけは立てて、各都市1~3泊づつ(ロンドンはもう少し長くなるかな?)泊まるところだけは確保していこうと思います。
しかし、日本で予約していく場合、Webでの予約になると考えています。
他の方の質問を読んでいると、クレジットカード番号は必須のようですね。
これからクレジットカードを申し込むのですが、おそらく出発ギリギリ(1、2週間前くらい)でないと、使えません。
7月はイギリス旅行に最適な時期だと思うので、1~2週間前でユースの予約がとれるか心配です。
やはりある程度地理的に(駅から徒歩15分とかはご遠慮したいです・・・)便利なユースとなると、人気も高いのでしょうか?
そういったところは、混む時期は、だいたい何日(週間)前までなら、空きがあるものなのでしょうか?
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本YH協会HP↓でのオンライン予約はカード番号が要るので1~2週間前になるでしょうが、もし、満員でもオンライン枠はYHにより、例えば70%とかですから、メール、電話,FAXすれば、OKのことも多いです。今からメールなどで予約するのも手ですが、YHによりカード番号を要求されることもあります。申請中につき、番号が確定しだい知らせますとかの方法も可能かと。
ロンドンだとたいてい地下鉄駅から徒歩5分以内です。7月は9時ころまで明るいです。
日本YH協会で出している「ヨーロッパ2000円の宿」という海外ガイドは空港や駅などからYHへの行き方が手描きの地図入りで詳しく、紹介されていて、一人旅の不安を解消してくれます。本屋やYH協会で買うか、図書館でコピーするといいですよ。

参考URL:http://www.jyh.or.jp/

Qホタルは酒、酢、砂糖水を好みますか。

ホタルは酒、酢、砂糖水を好みますか。

今年のホタルの来訪数は例年の2割くらいでした。

減少の原因が天候不順でしたら仕方ありませんが、

スズメバチの捕獲器を女王蜂の段階で捕獲したく、梅雨前から設置したため、

ホタルの成虫が迷い込むこともありますか。

Aベストアンサー

ご質問者さんの環境に新しく家が建つとか街灯が設置されるとかしまして照明が増えたのでなければ天候が原因と思います。ご存じのように照明で蛍の光がよく見えない環境では、ホタルは光る目的が達成出来ませんからそのような環境では逃げてしまいます。今年は春が寒かったりと天候が不順でホタルの数は少なかったようですから天候が原因ではないかと思います。また、スズメバチのトラップにホタルが掛かっているかどうかは見れば判るのではないかと思いますが…

Qイギリスのユースホステル(ドミトリー)

こんにちは。
7月の下旬にブライトンに行くつもりで、ユースのドミトリールームを予約しました。女一人旅です!!
ドミトリーなので盗難が心配です…。
寝るときの貴重品の管理の仕方を教えてください。
それから、大きい荷物は外出中部屋に置いていっても大丈夫でしょうか。
かなり気になるところなのでアドバイスありましたらお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。
イギリスは普通のホテルでしたが、オーストラリア(OZ)とNZのYHAやバッパーで同じようなラウンド旅行の経験があります。
場所が異なりますので、ご参考までですが・・・。

ドミトリーでは、NO2の方が言うようなコインロッカーがあるところは少ないかな? 基本的に、スーツケース等の大きい荷物はホテルに置いておくことになりますので、貴重品は寝るときも肌身離さずにいてください。
私はお財布がわりの、パスポートケースよりひとサイズ大き目の肩掛けバック(と言うにはちいさいけれど)に、お金・クレジットカード・パスポートは入れて、寝るときも、衣類の下にかけて寝ていました。
あるいは、寝るときにお布団の下に入れている人も多いです。
これは、ドミトリーを利用する際は、多くの方がしているかと思います。(少なくとも私が会った旅行者はそうでした)

大きい荷物は、鍵をかけて自分のベッドの近くに置いていました。
(鍵はもちろん貴重品としてもっておいてくださいね)
外出するときは、例えば2段ベッドの上ならば、無理矢理でもベッドの上に上げて、あるいはベッドが下段なら、床とベッドの隙間に入れて置いたりしていました。どうしても心配なら、スーツケースの取っ手と、ベッドの柱を、チェーンキーでくっつけておいたらどうでしょうか?
(OZとNZでは見かけませんでしたが・・・)

ドミトリーを利用するなら、荷物は最低限に、衣類もあんまりいいものはやめておいた方がいいです。もちろん、ブランド物をちらつかせることは危険かもしれません。持って行かないのが一番です。
ただ、みなそういった大きなかばんでラウンド旅行する人ばかりです。
人の荷物(かばん)を盗んでも、あまり得でないことは知っているかと思います。(だって、普段着とか下着ばかりのものを盗みたいですか?(笑)自分の荷物増えるだけだし・・・)

また、お部屋はちゃんと女性専用を予約されましたか? こちらの方が防犯上もいいです。それから、最近はバックパックやYHA(ユース)もよくなって、その部屋の居住人しか入れないようなシステム(鍵付き、暗証番号必要なドア等)のところも多くなってきているかとは思いますので、今一度、予約されたユースを確認された方がよいかと思います。

「不必要にいいものを持ち歩かない、貴重品は肌身離さず(お手洗い・シャワールーム含む)持っている」事にさえ気をつければ、ユースの旅も、お部屋の方やユースに泊まっている人と仲良くなれたり、楽しいですよ。行かれる前に、最低限会話できるようにされてたら、もっと楽しいと思います。(一人旅ですので、その辺はもう大丈夫かな)
「地球の歩き方」と言う本は買われましたか?
バックパック(ユースを含む)旅行をするには、参考になると思います。ワーホリでこのような旅行をする方は、結構多くの方が持っています。
どうぞよいたびを☆☆☆

初めまして。
イギリスは普通のホテルでしたが、オーストラリア(OZ)とNZのYHAやバッパーで同じようなラウンド旅行の経験があります。
場所が異なりますので、ご参考までですが・・・。

ドミトリーでは、NO2の方が言うようなコインロッカーがあるところは少ないかな? 基本的に、スーツケース等の大きい荷物はホテルに置いておくことになりますので、貴重品は寝るときも肌身離さずにいてください。
私はお財布がわりの、パスポートケースよりひとサイズ大き目の肩掛けバック(と言うにはちいさいけれど)...続きを読む

Q琥珀・・・?ホタル・・・?

こんばんは!
今回はメダカの色(?)種類(?)について質問がありまして…。
よく、「琥珀透明鱗」とか、「ホタルメダカ」など目にするのですが、「琥珀」と「ホタル」がよくわかりません・・・。
琥珀、と書かれていても、「まったく違う色」に見えてしまうものもいますし、どのような色合いのことを「琥珀」というのでしょうか?
また、ホタルとはどのような個体をさすのでしょうか?
光とホタルは違うのでしょうか?
どれか一つでもいいので、お答えいただけると嬉しいです!
回答よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

 琥珀メダカはカラーメダカの黄色の個体であり、ウィスキーの色に近く、一部が赤が強い個体を言います。透明燐は虹色色素で薄く、光沢がある鱗を持つ個体を指します。

 ホタルとヒカリは産出された業者さんに依って呼び方が変わりますし、扱いは両方共同じです。背中に光沢があり、光る事からヒカリ、ホタルと呼んでいます。これを改良して体色と同じ光沢を持たせたのが幹之メダカであり、生産者が娘さんの名前を付けた事で有名になったメダカです。

 カラーメダカの楊貴妃は絶世の美女の楊貴妃、紫色のメダカの式部は紫式部、茶色のメダカの利休は千利休の茶道具から命名されています。

Qスイスパスとユースホステルについて

こんにちは。
7月中旬にスイスへ1週間行きます。
スイスパスを購入するつもりです。とある個人ウェブサイト「スイスパスはスイス内の空港や主要鉄道駅で購入できる」ということを知りました。この方が若干(レート的に)安くなるそうです。
でもガイドブックや多くのサイトには「スイスパスは事前購入(日本で)しましょう。」と書いてあり、現地で買える事が殆どかかれてありません。
あまりにも「日本で買いましょう」という言葉が多いので、いざ現地で買おうとして買えなかった場合の不安があります。実際に現地で買われた方いらっしゃいますか?

それからある程度の行き先は決めているのですが、事前にホテルを取ってしまうと行動が限られてくるので行き当たりばったりにしたいと思っています。この場合、当日でも安宿、ユースを確保出来るものでしょうか?
ユースの会員ではないのですが、スイスは会員以外でも泊まれますか?

長くなってすみません。ご存知の方、お返事よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO1です。調べなおしましたが、やはりどこでもスイスパスを扱っている訳ではなさそうです。発行元もベルンにあるみたいです。詳しくは、http://www.sbb.ch/tm/verkaufsstelle_e.htm
で見てください。
また、オンラインで予約ができるユースもあります。http://www.jugibern.ch/english.htm
も参考にして下さい。
くれぐれも泊まるところで苦労して時間を失わないように初日だけでも確保することをお勧めします。
基本はまずチェックイン、そして、連泊すると移動のむだが最小限で済みます。イタリア語圏、フランス語圏、ドイツ語圏の地域にそれぞれ2泊ずつもいいかも知れません。
追加でした。

参考URL:http://www.jyh.or.jp/index2fr.html

Qホタルイカの生食について

ホタルイカの生食について

三日程前にホタルイカの刺身を食べました
その後、二日前から激しい腹痛がおき、嘔吐下痢発熱の
食中毒状態になり、今朝内科に行き点滴を三本打ち、
抗生物質を処方されました。

下痢や腹痛はある程度落ち着いてきたのですが、ホタルイカ
について色々調べていたところ、寄生虫による被害があるとのこと

食中毒ということで内科にかかっている状態ですが、ホタルイカの
話をして別の治療を受けるべきでしょうか?

Aベストアンサー

去年のゴールデンウイークに、うちの主人も同じ様な症状でのたうち回ってました。

休日と言う事で、診療はしてくれるが検査をして貰えなかったので、ハッキリと理由は分かりませんが
医師は、痛みが下に下がって来ているなら、盲腸の可能性があるし、腸閉そくの可能性もあるとか言っていたと思います。
私が「ホタルイカの生食いのせいでは?」と聞くと「その可能性もありますね。」と言われました。
胃潰瘍などで良く処方される、ガスターでも効き目なしで、もう一度病院に行き、痛み止めの点滴を打って貰ってからは、かなり楽になったと言っていましたが、対処療法で治療はして貰いませんでした。

丸々、休みを胃痛と共に過ごし、休み明けには、何とか仕事に行けるまで回復しましたが、もし同じ物でしたら、凄い痛みだと思います。

>食中毒ということで内科にかかっている状態ですが、ホタルイカの
話をして別の治療を受けるべきでしょうか?
伝えておく事は大事ですが、治療してくれるかは別です。

このまま治まると良いですね。
お大事に・・・

Q東南アジアの旅行

今年の年末に東南アジアへ10日旅行する予定です。

そこで、ビザについて聞きたいのですが
カンボジアとラオスとミャンマーはビザが必要なんですよね?

これらのビザは現地で簡単に手に入るものなのでしょうか?
それとも日本で手に入れて行ったほうがいいのでしょうか?

その他、東南アジアを旅行する上で
「こうしたほうがいい」「こうしとけばよかった」
などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

いずれの国もビザが必要ですが、
カンボジアとラオスは空港、国境で簡単に取れます
(ちょうどの米ドル札が必要)。

ミャンマーは日本で取って行った方が良いです。

10日間では、二カ国程度でしょうね。
タイともう一カ国。

日本・バンコクの航空券が押さえられるかどうかが一番の問題です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報