質問タイトルのソフトの「イベントログ」の「ファイアウォール」の項目で、
「未使用ポートブロック機能が通信をブロックしました。」というメッセージが
大量に記録されていて、ここ1ヶ月は毎日10~100件ぐらいあります。
発信元のIPは概ねバラバラですが、ドメインサーチをかけたところ
海外サーバーからの発信がほとんどでした。
セキュリティに関して素人に毛の生えた程度の知識しか持っていないので、
何が原因でどういう問題があるのか全くわかりません。
どうかみなさんのお知恵をお貸し下さい。

環境:Windows98 IE5.5 フレッツADSL(プロバイダはODN)です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 ノートン・インターネット・セキュリティは、アタックの種類や傾向についての情報は、得ることができません。


 手っ取り早く、アタックなどの情報を得るには「BlackICE Defender(ブラックアイス・ディフェンダー)」の使用をお勧めします。

 下のアドレスから、BlackICE Defenderのワークステーション用の体験版をダウンロードできます。試用期間は30日ですが、侵入手口に対するサービス過剰なほどの情報が得られますよ。試用期間中の機能は製品版と変わりはありません。
 「このアタックは何だろう?」と思ったら、BlackICE Defenderのボタンを押すだけで、自動的に説明用のホームページに飛び、大丈夫なのか?何をしたらよいのか?と言った疑問の解決の糸口がつかめます。

 BlackICE Defenderはアタックを遮断しますが、ノートン・インターネット・セキュリティを入れていると、ノートンも遮断しますから、アタックに対する情報を得たいのなら、ノートンは休止させる必要があります。

 BlackICE Defenderに警告音を鳴らす設定を施すと、ピーとか鳴って「おっ来たな…」と結構楽しいです。

 ちょっと試して見てください。以前は通信(インターネット)販売でしか手に入らなかったですが、最近は大手のソフト屋でノートンと並んで売っています。

参考URL:http://www.toyo.co.jp/security/ids/product/bi_df …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
BlackICE Defenderを購入してみたいと思います。

お礼日時:2001/09/15 15:13

 ポートアタックを受けているようですね。


 そんなに多方面から大量にアタックを食らうのは、最近では一つしかないですよ。コードレッド2ですね。

 ログをよく見ると「ポート80」番に対する要求が多くないですか?

 私のところにも、やたら来ます。 調べると間抜けなことに、私が契約している同じプロバイダの会員からのアタックがかなり多く、全てのログを取ってプロバイダに連絡しています。

参考URL:http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/c/c …

この回答への補足

回答ありがとうございます。

>コードレッド2ですね。
つまり感染した人からのアタックということでしょうか?

>ログをよく見ると「ポート80」番に対する要求が多くないですか?
ログのどこでポート番号を確かめられるのでしょうか?
参考に今日来たものの代表を2つ挙げます。
「未使用ポートブロック機能が通信をブロックしました。 詳細:
インバウンド TCP 接続
リモートアドレス、 ローカルサービスは 61.***.**.***,http」
「未使用ポートブロック機能が通信をブロックしました。 詳細:
インバウンド TCP 接続
リモートアドレス、 ローカルサービスは 4.**.***.***,6699」

>全てのログを取ってプロバイダに連絡しています。
私もそうしたいのですが、9割5分ぐらいが海外から。
英語はサッパリでして・・・(無念)。

すいません、補足への回答をよろしくお願いします。

補足日時:2001/09/11 00:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシマンテック ノートン360 とノートン インターネットセキュリティ 2007

現在、バスターを使用していますが期限が切れるのを機にシマンテック製品を利用しようかと考えています。ノートン360もしはノートン インターネットセキュリティ 2007 の購入を考えているのですが、両製品に同じようなことが書いてあってどちらが良いのか分かりません。違い、もしは長所などあれば教えてください。

Aベストアンサー

参考にどうぞ。

ノートン360 を購入してみた。
http://maru.cocolog-nifty.com/manabi/2007/07/post_b504.html
雑多で気疲れな日々
http://zatta365.blog105.fc2.com/blog-category-7.html

勝手にウイルステスト
ノートン360
http://ratan.dyndns.info/avast4/2007-nt360.html
ノートンアンチウイルス2007インターネットセキュリティー
http://ratan.dyndns.info/avast4/2007nortonjp.html

ノートン360は初心者向けのようです。
ノートン インターネットセキュリティ 2007 の方が無難です。

QMcAfeeはアンインストールしていいの?(ファイアウォール)

セキュリティについての質問です。
McAfeeの有効期限が切れたのでAVASTを新しくインストールしました。この場合ウイルス対策ソフトが2つとなり、McAfeeは不要となるのでアンインストールしても構わないのでしょうか?
また私のPC(WindowsXP_SP2)にはWindowsファイアウォールが付いているのですが、これはマカフィーのファイアウォールとは違うのでしょうか?ファイアウォールが通信を制限するものならどれもあまり変わらない気がするのですが…。

Aベストアンサー

構いません。当然、アンインストールすべき。
アンチウィルスソフトは挙動を監視しますから、メッセージを巡ってOSと競合します。
OSからすれば異なった細胞が体内にあるかのような存在なのです。
そんなものが2つもあれば不具合の危険性が高まります。

>これはマカフィーのファイアウォールとは違うのでしょうか
根本的にポートを塞ぐだけなら同じです。
市販のそれはもう少し強力にできています。

市販ソフトでファイアウォールがあればwindowsのそれは邪魔なので解除します。

Qシマンテックのノートンについて、おしえてください。

よろしくお願いします。
私は、トレンドマイクロのウイルスバスターを使っているのですが、
知人がシマンテックのノートンをパソコンに入れていて、再セットアップの相談を受けました。知人もあまり、パソコンに詳しくありません。
シマンテックのサイトで、見ても、よくわからないので、質問させてください。
1.たとえば、ウイルスバスターですと、ダウンロードのサイトへ行って、ダウンロードしてから、シリアル番号やお客様番号を入力するサイトへ行って、完了するのですが。
ノートンの場合は、どうすればいいのか、教えてください。
2.それから、ウイルスバスターは、2007から2008へ更新するときも、上記のように、ダウンロードしなければいけないのですが、ノートンの場合は、2007とか2008とかバージョンが変わるのでしょうか?やっぱり、新しいバージョンをダウンロードしなければいけないのでしょうか?
3.ウイルスバスターは3台まで、同じシリアル番号で使えるのですが、ノートンは1つのシリアル番号は1台ですか?
4.そのほか、知っておいた方がいいことを教えてください。

よろしくお願いします。
私は、トレンドマイクロのウイルスバスターを使っているのですが、
知人がシマンテックのノートンをパソコンに入れていて、再セットアップの相談を受けました。知人もあまり、パソコンに詳しくありません。
シマンテックのサイトで、見ても、よくわからないので、質問させてください。
1.たとえば、ウイルスバスターですと、ダウンロードのサイトへ行って、ダウンロードしてから、シリアル番号やお客様番号を入力するサイトへ行って、完了するのですが。
ノートンの場合は、どうすれ...続きを読む

Aベストアンサー

1と2についてはトレンドマイクロと同じ。
ただし、キー共通化は2006用以降からで、20005までの物は不可。
3は三台まで可になる前の物では一台だけ。
4ではPerfectDisk2008でブートタイムデフラグが出来無いらしい。

Qセキュリティソフトに搭載されているファイアウォールとルータに搭載されているフ...

セキュリティソフトに搭載されているファイアウォールとルータに搭載されているファイアウォールの違い
ご存知の方ご教授下さい。

セキュリティソフトに搭載されているファイアウォールとルータに搭載されているファイアウォールでは、機能的にどの様な違いがあり、どちらが安全なのでしょうか。
セキュリティソフトに搭載されていないファイアウォールの方(外部に独立したファイアウォール)の方が、高価なものが多いので、
ルータに搭載されているファイアウォールの方がセキュアなのかなぁと漠然と思っているのですが、機能の違いなどがわかりません。 外部にサーバ公開を考えてます。 どちらも長所と短所があると思いますが、
詳しいかた説明してください。

Aベストアンサー

機能的には違いはありません。(もっともファイアウォールの実装によって詳細は変わってくるので、あくまで「基本的」な話です)
ただ、パケットを監視するのが、ネットワークの境界(ルータなどに搭載されるファイアウォール)か、PC/サーバ上か(ソフトウェア上のファイアウォール)の違いだけです。

ファイアウォールを検問所に、ネットワークを町に、PC/サーバを町中の家と例えれば、町の境界線上に検問所を置く場合と、家の玄関前に置く場合とでそれぞれどのような長所・短所が出てくるかを考えれば、想像がつくのではないでしょうか。
この場合、ファイアウォールのルールは検問所で通過する車(パケット)を選択する基準、ということになります。

・何を守るのか
・何から(どこからの攻撃から)守るのか
によって、検問所をどこにどの規模で設置すればよいかは変わってきます。
ファイアウォールも同じことです。

Qシマンテック ノートンシステムワークの削除方法

システムエラーで立ち上がらなくなったパソコンを,インストールしていたノートンゴーバックで,復旧を試みているうち,電源を入れてもノートンのエラー画面ばかり出る状態になりました。
  ハードディスクのリカバリを試みようにも,表示される画面は,ゴーバック画面でのエラー表示がでてどうにもできません。
 パソコン購入先,パソコンメーカーの相談窓口,いずれに相談しても,ノートンシステムワークを削除できれば何とかなるのではないか,というアドバイスでした。
  シマンテックのテクニカルサポート窓口は平日9:00~19:00のみ。 そんな状態になってしまったあとの ソフトの削除方法,どなたかご存じないでしょうか

Aベストアンサー

> アンインストールしたくても肝心のウィンドウズが立ち上がらない,セーフモードも起動しない、電源を入れたとたん,ノートンがパソコンの不具合を感知して(それがソフトの誤作動かどうかは別として)どうにも動けない状態なもので・・・。

なによりも貴方のパソコンは貴方でしか見たり触ったりすることが出来ないということを十分理解した上で、質問してください。

質問には、「ノートンゴーバック」「シマンテック ノートンシステムワーク」が出すエラーメッセージの内容、それと利用しているノートンのバージョンなどの情報を状況説明として質問に含めましょう。

解決の近道は、冷静になって画面をよく観察することです。

Qインターネット・セキュリティ?パーソナルファイアウォール?

この度常時接続を始めましたので、セキュリティにをもっとしっかりすべきだと思っています。元々「ノートン・アンチウィルス」が入っています。ということで「インターネット・セキュリティ」にしようかと思っているのですが、これってもしかして「アンチウィルス」+「パーソナルファイアウォール」ですか?それならPFを買えば済むということですよね。ここで評判のいいZone Alarmも候補の一つです。何かお勧めのものがあったら教えてください。なにせ雑誌のセキュリティ特集の記事を読んでも何が書いてあるのかよく分かりませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

やっぱりメジャーなZoneAlarmがいいでしょう。

また、ポートチェックは以下のサイトで・・・
もれなくポートスキャンしてくれます。

https://grc.com/x/ne.dll?bh0bkyd2

http://scan.sygatetech.com/

Qシマンテック ノートン削除ツールの使い方

ノートン削除ツールの使いたいのですが、うまくいきません。

使用方法は、シマンテックのテクニカルサポートセンターの文章を印刷して手順通りにやっています。

まず、ウィンドウズのデスクトップに3つのファイルをダウンロードしました。(1つ目:MSIFIX.bat 2つ目:SymNRT.exe  3つ 目:SYMMSICLEANUP.reg)

その後、それぞれのファイルを実行するのですが、2つ目のファイル SymNRT.exeのアイコンをダブルクリックしても、実行できません。
(メッセージは、This file is not signed,so it won't run と出てきます)

自分でできる限りの方法でいろいろ調べましたが、どうしていいか分かりませんでした。

ご存知の方、どうぞ教えてください!!!

Aベストアンサー

参考にどうぞ・・・
≪製品を完全に削除する方法について≫
始めに以下の操作を実行して下さい。
1. スタート - [コントロールパネル] をクリックしてください。
2. [プログラムの追加と削除]をダブルクリックする。
3. インストールされているプログラムの一覧から以下の項目をクリックし、各項目につき、[変更] または [削除] ボタンをクリックする。
(存在しないものは無視してください。)
Norton Internet Security
LiveUpdate
LiveReg
Norton WMI Update
この文書で説明する操作には、シマンテック製品共通の情報を完全に削除する手順が含まれています。以下のシマンテック製品がインストールされている場合、それらの共通モジュールも削除されるため、プログラムが正しく動作しなくなります。
以下のシマンテック製品がインストールされている場合、プログラムが共通モジュールの削除によって正しく動作しなくなることを避けるため、事前にアンインストールを行ってからこの文書の手順を実行してください。
・Norton SystemWorks
・Norton Ghost
・Norton GoBack (Norton SystemWorks に同梱のバージョンも含みます)
・Norton PartitionMagic
・Roxio GoBack
・pcAnywhere
・WinFax
・企業向けシマンテック製品
※上記製品のいづれかがインストールされている場合は以下の操作を行なう前に「プログラムの追加と削除」より必ずアンインストールを行なってください。 アンインストール後以下の操作を行なってください。
【 SymUninst.exe ツールを実行する 】
注意: SymUninst.exe ツールを実行した後、コンピュータの再起動が必要になります。ツールを実行する前に、起動しているすべてのプログラムを終了し、作業中のデータをすべて保存してください。
1. インターネットに接続し、以下の URL を開く。
ftp://ftp.symantec.com/public/japanese/tools/SymUninst.exe
注意: 上記のリンクが機能しない場合には、Internet Explorer などの Webブラウザを起動し、アドレス欄に URL を入力します。
2. ファイルのダウンロードを確認するウィンドウが表示されたら、表示されるオプションによって [保存]、[ファイルに保存] または [このプログラムをディスクに保存する] をクリックする。
3. [名前をつけて保存] (または同様のダイアログボックス) が表示されたら、[保存する場所] ドロップダウンボックスをクリックし、ファイルを保存する場所として{「デスクトップ」を選択する。
4. ファイルのダウンロードが完了した後、すべてのウィンドウを閉じる。
5. ダウンロードした SymUninst.exe ツールをダブルクリックする。
注意: コンピュータの設定によっては、拡張子「.exe」が表示されていない場合もあります。
6. 「アンインストールを開始しますか?」ダイアログボックスが表示されたら、[はい] ボタンをクリックする。
注意: [はい] ボタンをクリックすると、アンインストールが開始されます。
アンインストールにはしばらく時間がかかります。
7. 「再起動しますか?」ダイアログボックスが表示されたら、[はい] ボタンをクリックする。
注意: [はい] ボタンをクリックすると、コンピュータが自動的に再起動されます。
8. コンピュータが正常に起動することを確認する。
コンピュータが起動した後に、引き続き、以下の手順を実行します。
上記操作後、引き続き以下の操作を行なってください。
【 Windows Installer Clean Up ユーティリティを使用してシマンテック製品のインストール履歴を削除する 】
下記 URL を参照して操作を行ってください。
Windows Installer Clean Up ユーティリティを使用してシマンテック製品のインストール履歴を削除する方法 -- 文書番号: 20040527163142943
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/tsgeninfojapanesekb.nsf/jp_docid/20040527163142943
上記操作後、引き続き以下の操作を行なってください。
【 関連するレジストリエントリを削除する 】
警告: 以下の手順はレジストリを直接編集する作業が含まれます。レジストリの編集に失敗をすると、最悪の場合 Windows が起動しなくなるなどの問題が発生します。シマンテックならびにマイクロソフト社では、レジストリの編集に失敗した結果として生じる障害に対してのテクニカルサポートの提供を行っておりません。そのため、シマンテックでは以下の操作を行う前に、レジストリのバックアップを必
ず作成されることを強くお勧めします。
1. [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックする。
2. 「名前」欄に regedit と入力して [OK] ボタンをクリックする。
3. [レジストリ] - [レジストリファイルの書き出し] をクリックする。
注意: Windows XP の場合は、[ファイル] - [エクスポート] をクリックしてください。
4. 「保存する場所」を [デスクトップ] にする。
5. 「書き出し範囲」項目で、ラジオボタンの [すべて] をクリックする。
注意: Windows XP の場合は、「エクスポート範囲」項目で、ラジオボタンの [すべて] をクリックしてください。
6. 「ファイル名」に regback と入力して [保存] をクリックする。
7. レジストリエディタを閉じる。
上記操作により、regback.reg という名前のファイルがデスクトップ上に作成されます。レジストリの編集を誤った場合、コンピュータを再起動する前にこのファイルをダブルクリックしてください。レジストリが編集前の状態に復元されます。なお、レジストリの編集操作に失敗しない限り、このファイルは実行しないでください。
1. [スタート] - [ファイル名を指定して実行] の順にクリックする。
2. 「名前」欄に regedit と入力して[OK] ボタンをクリックする。
3. [マイコンピュータ] の下の階層の、[HKEY_LOCAL_MACHINE] を展開する。
注意: フォルダの左側に表示されている (+) をクリックすると展開されます。
4. 同じ要領でフォルダを開き、最終的に以下のフォルダを選択する。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Symantec
参考: HKEY_LOCAL_MACHINE フォルダの左の「+」マークをクリックすると、その下に複数のフォルダが表示されます。表示されたフォルダの中に SOFTWARE というフォルダがあるので、SOFTWARE フォルダの左の「+」マークをクリックします。SOFTWARE フォルダの下に表示されたフォルダの中に「Symantec」フォルダがあります。
5. 上記の「Symantec」フォルダを右クリックして、[削除] をクリックする。
6. [はい] ボタンをクリックする。
7. 同じ要領で以下のキーも削除する。
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Symantec
8. レジストリエディタを閉じる。
9. コンピュータを再起動する。
注意: 環境により、上記の Symantec キーは存在しない場合があります。上記操作後、引き続き以下の操作を行なってください。
【 関連フォルダの削除 】
1. [スタート] - [検索] をクリックする。
2. 「何を検索しますか?」で、[ファイルとフォルダすべて] をクリックする。
3. [名前] ボックスに、 symantec と入力する。
4. [探す場所] が [ローカルハードドライブ] になっていることを確認する。
5. [詳細設定オプション] をクリックする。
6. [システムフォルダの検索]、[隠しファイルとフォルダの検索]、[サブフォルダ
の検索] にチェックをつける。
7. [検索]ボタンをクリックする。
8. 検出されたシマンテックのファイルやフォルダを削除する。
9. 上記と同様の操作で norton という文字列で検索する。
10. 検出されたファイルやフォルダをすべて削除する。
※フォルダ名が「ごみ箱」、「C:\RECYCLER」と記載されているフォルダは既に削除されておりますので削除する必要はございません。
関連フォルダが削除できない場合、コンピュータをセーフモードで起動して削除が行えるかご確認ください。
《 セーフモードでコンピュータを起動する 》
コンピュータをセーフモードで起動して、関連フォルダの削除が行えるかご確認ください。
セーフモードで起動する方法に関して詳しくは以下のURLをご参照ください。
コンピュータをセーフモードで起動する方法 -- 文書番号:20040302105202953
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/tsgeninfojapanesekb.nsf/jp_docid/20040302105202953
以上で削除作業は完了です。

この中でとりあえず【 SymUninst.exe ツールを実行する 】お試し下さい。
シマンテック製品の完全削除になるはずです。

参考にどうぞ・・・
≪製品を完全に削除する方法について≫
始めに以下の操作を実行して下さい。
1. スタート - [コントロールパネル] をクリックしてください。
2. [プログラムの追加と削除]をダブルクリックする。
3. インストールされているプログラムの一覧から以下の項目をクリックし、各項目につき、[変更] または [削除] ボタンをクリックする。
(存在しないものは無視してください。)
Norton Internet Security
LiveUpdate
LiveReg
Norton WMI Update
この文書で説明する操作には、シマン...続きを読む

Qファイアウォールのプロファイル

windows7で搭載されているファイアウォールのプロファイルについて教えてください。

[セキュリティが強化されたwindowsファイルウォール]でプライベートプロファイルがアクティブになっています。

またファイアウォールの状態で

○規則に一致しない受信接続はブロックされます
○規則に一致しない送信接続は許可されます

となっています。


ドメインには参加していません。


この状況下で


A

[受信の規則]で

プロファイルがプライベートである規則が有効になっていれば、その規則での受信は許可され、
プロファイルがプライベートである規則であっても、無効(有効の項目が いいえ になっている)であれば、その規則での受信はブロックされると思います。

それでは

A-1
プロファイルがプライベート以外(ドメインやパブリック)の規則があり、その規則が有効になっている場合、その規則での受信は許可されるのかどうか?

A-2
プロファイルがプライベート以外(ドメインやパブリック)の規則で、その規則が無効になっている場合、その規則での受信は許可されるのかどうか?

A-3
[受信の規則]の項目で作成されていない未知の規則で受信をした場合、その受信は許可されるのかどうか?

B

[送信の規則]で

プロファイルがプライベートである規則が有効になっていれば、その規則での送信は許可されると思います。



それでは

B-1
プロファイルがプライベートである規則であっても、無効(有効の項目が いいえ になっている)であれば、その規則での送信は許可されるのかどうか?


B-2
プロファイルがプライベート以外(ドメインやパブリック)の規則があり、その規則が有効になっている場合、その規則での送信は許可されるのかどうか?

B-3
プロファイルがプライベート以外(ドメインやパブリック)の規則があり、その規則が無効になっている場合、その規則での送信は許可されるのかどうか?

B-4
[送信の規則]の項目で作成されていない未知の規則で送信をした場合、その送信は許可されるのかどうか?



以上のケースについてそれぞれ教えてください。


(ややこしくなりそうなので、A-1,A-2,B-1,B-2,B-3の規則は後から独自につくられたものではなく、基本的にwindows7をインストールした時に始めから存在する規則として考えてください。)

windows7で搭載されているファイアウォールのプロファイルについて教えてください。

[セキュリティが強化されたwindowsファイルウォール]でプライベートプロファイルがアクティブになっています。

またファイアウォールの状態で

○規則に一致しない受信接続はブロックされます
○規則に一致しない送信接続は許可されます

となっています。


ドメインには参加していません。


この状況下で


A

[受信の規則]で

プロファイルがプライベートである規則が有効になっていれば、その規則での受信は許可され、
プロ...続きを読む

Aベストアンサー

質問の言い回しがちょっとわかりにくので正確な回答かちょっと自信がないです。

A-1
アクティブなネットワークがプライベートであり、
規則の「操作」が「接続を許可する」であれば、

プロファイル[すべて]・・受信接続は許可
プロファイル[プライベート,パブリック]・・受信接続は許可
プロファイル[ドメイン,プライベート]・・受信接続は許可

プロファイル[パブリック]・・受信接続はブロック
プロファイル[ドメイン]・・受信接続はブロック
プロファイル[プライベート,パブリック]・・受信接続はブロック
プロファイル[ドメイン,パブリック]・・受信接続はブロック

A-2
質問の意味がよくわからない。

有効が「いいえ」というのは、その規則を無条件に一致しない規則にしているだけ。
また、
アクティブなネットワークがプライベートであるならば、
プロファイルに「プライベート」が含まれない規則は必然的に一致しないものになる。

つまり、いずれにしても受信接続はブロック

これはA-1も同様で、要は規則のすべての条件が一致するかということ。

A-3
これも同様に規則に一致しない受信接続をブロックにしているのだから
受信接続はブロック

B-1
有効がいいえなのだから、必然的に規則に一致しないことになる
規則に一致しない送信接続は許可なのだから許可

B-2
プロファイルに「プライベート」が含まれない規則は必然的に一致しないものになる。
規則に一致しない送信接続は許可なのだから許可

B-3
B-2と同様に規則に一致しない送信接続は許可なのだから許可

B-4
同様に規則に一致しない送信接続は許可なのだから許可


>以上のケースについてそれぞれ教えてください。

どのケースも単純に規則に一致しないパターンを書き連ねているだけのような感じですけど。

>(ややこしくなりそうなので、A-1,A-2,B-1,B-2,B-3の規則は後から独自につくられたものではなく、基本的にwindows7をインストールした時に始めから存在する規則として考えてください。)

ここに回答するのは反則かもしれませんが、
既存で存在する規則も後から追加する規則も原則は変わらないのでややこしくなることは無いはずです。

質問の言い回しがちょっとわかりにくので正確な回答かちょっと自信がないです。

A-1
アクティブなネットワークがプライベートであり、
規則の「操作」が「接続を許可する」であれば、

プロファイル[すべて]・・受信接続は許可
プロファイル[プライベート,パブリック]・・受信接続は許可
プロファイル[ドメイン,プライベート]・・受信接続は許可

プロファイル[パブリック]・・受信接続はブロック
プロファイル[ドメイン]・・受信接続はブロック
プロファイル[プライベート,パブリック]・・受信接続はブロック
プ...続きを読む

Qノートンのシマンテックについて

シマンテックを使っているのですが、スパイウェアも発見・駆除できるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ノートンで対応してるものもありますが、別途アンチスパイウエアを導入して補完させるのが今では常識になってます。

Qファイアウォールについて

相談なんですが、パソコンにはもともとウィルスチェックソフトとしてノートンのアンチウィルスがプリインストールされていたのですが、これの更新期限が今月いっぱいなんです。で、これが切れたら新規にウィルスチェックソフトを導入しなければなりません。
 最初はノートンのインターネットセキュリティ2003あたりが良いかな、とも思ったのですが、考えてみるとルータにファイアウォールの機能があるので、単にアンチウィルスだけでもいいのではないか、と考えるようになりました。特にインターネットセキュリティ2002を使っていた時、しばしば会員ページに
ログインできないことがあり、不便を感じていたので、ウィルスチェックだけでいいかな、と思えるのですが、どんなもんでしょう。

Aベストアンサー

> 考えてみるとルータにファイアウォールの機能があるので、単にアンチウィルスだけでもいいのではないか、と

いろんな意見はあると思いますが、私はそれでも良いんじゃないかと思います。
そもそも、一番重要なことはWindows Updateでセキュリティホールを潰しておくことだと思っているんで。

といってもアンチウイルスソフトがあることの安心感は大きいですね。
ただファイアウォールの方は、意味はあるんですが、アンチウイルスソフトほどはっきりはしません。
「ルータにファイアウォールの機能」って実際には貴方が言っておられるのは
「中から出て行くのは許可するが、外部からPCに接続しようとするのは全部拒否する」と言う部分でしょう。
これが出来ていれば(確認は簡単)外部からの不正アクセスは事実上完全にシャットアウト出来ます。
会社なんかで難しいのは内部にメールサーバやFTPサーバやWEBサーバを持っていて外部からのアクセスも許可しなければならないからです。
ルータで遮断されていれば、PC側に仮に穴があったって安心していられます。

PC側のホストベース・ファイアーウォール(ファイアウォール機器にたいしてそう言いますが)はもちろんプラスアルファの機能があるんで、買ったなら買ったで無意味では無いんですがね。
IPマスカレードなんか無いTAでADSL接続なんてときにはパーソナルファイアーウォールを強力に薦めますが、
しかし、IPマスカレードが機能しているルータで遮断しているときには、パーソナルファイアーウォールが効果を発揮することはそう多くは無いと思います。
私は入れていますが。

もしお使いになるならひとつだけアドバイスを。「ログなんか見なさんな。」(笑)
よく意味も解らずに「ハッカーに攻撃されている!」と騒ぐ人たちがいますんで。
気にしなければいけないのは知らないプログラムなんかが内部から外部に連絡しようとしているメッセージが出たときです。
たいていは不愉快だけどさして害はない=HPにアクセスした人のメールアドレスを収集してそのHPの持ち主(企業)にメールを送るようなスパイウエアの類です。
相手はただのマーケッティングのつもりで悪いこととは思っていないんですが。
それでも嫌だ! と思うなら入れた方が良いでしょう。

> 考えてみるとルータにファイアウォールの機能があるので、単にアンチウィルスだけでもいいのではないか、と

いろんな意見はあると思いますが、私はそれでも良いんじゃないかと思います。
そもそも、一番重要なことはWindows Updateでセキュリティホールを潰しておくことだと思っているんで。

といってもアンチウイルスソフトがあることの安心感は大きいですね。
ただファイアウォールの方は、意味はあるんですが、アンチウイルスソフトほどはっきりはしません。
「ルータにファイアウォールの機能」っ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報