デスクトップPCで、HDDケースと、HDDを購入して、外付けで使っています。
PCを立ち上げて、落ち着いた頃、外付けHDDの電源を入れています。(USB2.0で接続)
外付けのHDDの電源を入れると、右下に矢印のような物が現れて、外付けのHDDの電源を切ると、そのアイコンも消えます。
外付けHDDのUSBコードはずっと刺したままです。
デジカメで、このアイコンを停止してから、コードを抜くように書いているある物もありますが、私のように、USBコードを抜かないのならば、このアイコン?は特段気にする必要はないのでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

[ハードウェアの安全な取り外し]のスイッチ(アイコン)ですね。


最も気にする事のひとつです。

外付けHDDなどをUSB接続などの、取り外し出来る物を、
つないだ場合、PCの電源が、オンのまま取り外しが出来る為の、
スイッチ(アイコン)です。

PCの電源が入ってて、この操作をせずに、HDDの電源をオフにすれば、HDDのデータとそれを使用していた、
ソフトが最悪の場合には破損します。

PCの電源がONの時にはこのアイコンをクリックして、
つながっているデバイス(装置、機器)の表示を、確認して切りたい(外したい)装置をクリックして、
[ ○○○を安全に外せます ]と表示を確認してから、
外さなければ(切らなければ)いけないですよ。

また、PCの電源をオフにする場合は、アイコンは
クリックせずに、
[スタート]から[終了オプション]をクリックしてから,
[電源を切る(U)]を、クリックして、
PCの電源を切れていることを確認してから、
HDDなどの外付け装置・機器の電源をオフにしましょう。

PC電源連動にしているのであれば、一緒に切れますね。
(HDDにPC電源連動機能がないとダメでも、
電源タップ(コンセント)が連動対応なら連動するかな?)

この回答への補足

皆様ありがとうございました。

自分のしている危険性が十分分かりました。

補足日時:2005/04/21 21:07
    • good
    • 0

>このアイコン?は特段気にする必要はないのでしょうか?


気にして下さい。
「ハードウェアの安全な取り外し」でデバイスを停止させずに電源を切ったり、USBコードを抜くと、OSが通信中だったりすると不具合が出る可能性があります。
    • good
    • 0

そのような利用方法ではHDDのデータが消失する危険があります。


右下のアイコンをクリックすると「大容量記憶装置デバイス ドライブ(*)を停止します」等と表示されますので、これをクリックし、安全に取り外せる旨のメッセージが表示されてから電源を切りましょう。
USBコードを外す場合も同様です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング