自宅で電話とYAHOOBB12Mを利用しています。YAHOOBBは月額¥2900くらいだった思うのですが最近USENの光が月額¥2980でモデムレンタル、プロバイダ料込みです。当然光の方が早いんですよね。
だったらYAHOOBBのままのメリットって無く、絶対光に変えた方が良い気がするんですがどうでしょう?
それと光の棟内16Mというのは光と言えどもたいした早さじゃないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>光の棟内16Mというのは光と言えどもたいした早さじゃないのでしょうか?



これが一番重要な要素です。
結論から言うとADSL16Mとほぼ同じ速度です。

一戸建てや、世帯数の少ないアパートなどは、光ファイバーが終端装置につながりそこからLANケーブルを延ばしてPCのNICにつながるか、ルータにつながります(NTTのBフレッツで例えるとニューファミリータイプ)。
これは純粋なFTTHです。

ところが、マンションなど、世帯数が20を超えるような集合住宅は一般的に言う「マンションタイプ」になります。
これはマンションまで光ファイバーが届いていますが、各世帯にはマンションごとに伝送方法が違います。

詳しい話は各通信会社のHPを見ていただけばわかりますが、2種類の伝送方法があります。
私のマンションではその2つの内、VDSLという方式です。
マンションまでは光ファイバーですが、そこから各世帯までは電話線を通じてDSLで伝送されます。
実行速度を測ったら13Mbpsちょっとでした。
しかしPCの画面には「100Mbpsで接続」と表示されます。

今日現在ではマンションの各世帯まで光ケーブルが届いているというのは聞いたことがありません。
存在したとしても余程新しいマンションではないでしょうか?

マンションの管理組合の許可があれば、マンションでも一戸建てタイプ(Bフレッツで言うところのニューファミリー)に加入することも出来ます。
工事費用の¥27,000とかいうのは殆どのプロバイダで無料キャンペーンをやっています。

それと補足ですが、他の回答者の方で「100Mです!」と書かれている方がいらっしゃいますが、光でもDSLでも最大速度と実効速度は差があって当たり前です。
一戸建てタイプで最も速いプロバイダでも、90Mbps出ればものすごく速いほうです。
これに関してはご自分の環境で実効速度を測ってみれば合点がいくと思います。
ブロードバンドスピードテスト等のサイトで測ってみましょう。
http://www.musen-lan.com/speed/

#ADSLが使えるということは、メタル線で電話局と繋がっているという事です。
#電話局との間が一部光ファイバーにされてしまったりすると、DSLは一切使えなくなります。
#この状態にされてしまうとブロードバンドを利用するには光ファイバーにするしかなくなります。
#そうなると棟内環境に左右されやすくなります。
#ADSLの方が速い場合も充分考えられるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 02:18

知人がUSENの光を使っておりますが、かなり満足していました。


速さをもとめるなら、やはり光がお勧めですね。

ADSLは、以前はYAHOOBBが業界最安値でしたが、いまでは安いところは他に沢山ありますね。

速さを求めるなら光。
安さを求めるならアッカやイーアクセスなどのADSLでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2005/04/19 02:18

ヤフーBBのメリットはIP電話だと思います。


うちはそのUSENの光ファイバーに変えました。
ADSLの時より断然速くなりましたね。
100Mです!
2980円というのはマンションタイプです。
戸建だともっと高くなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2005/04/19 02:18

USENの説明会に出たことがあります。



USENの値段設定は他の有料コンテンツや動画、音楽配信を含めての値段設定になっており、接続だけだと安い設定になっているそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2005/04/19 02:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報