私は、昔から、社会系の勉強がものすごく苦手でした。特に歴史は、がんばって勉強したつもりだったのですが、全然頭に入らなくて、お恥ずかしい話ですが、センター試験の日本史は赤点でしたf^_^;
また、私は本を読むのが好きなのですが、最近よく思うことがあります。あぁ、ちゃんと勉強すればよかった、と。日本や世界の歴史をもう少しわかっていたら、もっとこの本が楽しめたのでは?と思うことがよくあるのです。この年代って、こういう時代だったから、こういう場面が出てくるんだなぁっていう風に理解できたら、もっと楽しいだろうな、と。知識の多い人は、私の何倍も、本を楽しめているのではないかと思ったりするのです。
そこで、教科書や参考書ではない本で、楽しく歴史(特にその時代背景が描かれている本)や地理などが学べる本があったら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

日本文芸社から出ている「歴史新聞」はいかがでしょうか?


新聞形式でそれぞれの年代の出来事が見開き2ページに書かれています。
4コマ漫画やコラム、広告スペースまであり、新聞記事を模した構成になっています。
歴史の縦の流れをつかむには不向きかもしれませんが、横のつながり(同じ年代にどんな出来事があったか)はわかりやすいと思います。
どこから読んでもいいし、パラパラと見出しを見るだけでも楽しい本です。

同じシリーズに「日本史新聞」もあります。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537251 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆
こういうの探してました~!(≧▽≦)レビューを書いてらっしゃる方の中に、私のように歴史が苦手だった人もいるようで、読みやすそうです!“日本史新聞”も併せて購入してみようと思います♪

お礼日時:2005/04/16 14:22

私も、歴史が苦手だったのですが、今は歴史が一番好きになりました、きっかけは回答の皆様のアドバイス


に入っていますが、とくにNO2の方が言われるように、漫画から入るのが1番だと思います、また本では
ないのですが、歴史もののビデオ、DVD,テレビ
の大河ドラマ等、映像から入った方が歴史を楽しく
学べると思います、いったん好きになると難しい
本も難なく読みこなすようになりますよ、
試してみてください。

参考URL:http://www3.nhk.or.jp/taiga/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆
教えていただいたURLのサイトによると、“義経”はもう次が15回目なんですね(*_*)話がちゃんとわかるか心配ですけど、ちょっと見てみます!!

お礼日時:2005/04/16 14:19

私は学生時代歴史が大嫌いだったのですが、今となっては質問者様のように「歴史をもう少しわかっていたらもっと楽しめたのに!」と思う時がよくあります。

しかしいざ勉強を始めようと思ってもなかなか難しいですよね(^_^;)
本で有名な人といったらやっぱり司馬遼太郎さんでしょうか?読みたいとは思っているのですがまだ読んだことありません・・。

本ではなくて恐縮ですが、楽しく歴史が頭に入るという意味では・・
『日露戦争物語』がおすすめです。マンガですけど。
絵もきれいですし、政治が複雑になってきて頭がこんがらがりやすい明治時代からのお話なので読む価値はあると思いますよ。質問者様が希望されているような時代背景もたっぷり描かれています。登場人物も、軍人・政治家・活動家・思想家・文化人など幅広いです。

ちなみに私は『戦国無双』というゲームをし出してから戦国時代に詳しくなりました(^_^)楽しんでしていると自然と頭に入っているもので、不思議ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆
やっぱり歴史小説と言えば司馬遼太郎さんなんですね♪歴史嫌いのためか敬遠していた作家さんでしたが、読んでみることにします!
『日露戦争物語』マンガなら読みやすいですね♪登場人物が幅広いってところがうれしいので、興味あります!
『戦国無双』は、弟に“トイレ行ってくるからここのボタン連打しといて”って言われて、ちょっとだけやった覚えがありますf^_^;実家帰ったらちゃんとやってみよう♪

お礼日時:2005/04/16 14:17

こんばんは



歴史小説や、過去の有名人が主人公になっている小説やマンがは、おもしろく、自然に背景がわかります。

まるで、観てきたように、かいてあるので、うっかり、本当かなと思ってしまいそうになりますが、色々な本を読むと、創作されている部分がみえてきて、うーーん、うまく絡めたなぁと感心したりしています。

また、TVのニュース等で、過去の遺物が発見されたりして、歴史が塗り替えられる事もあるので、そういうニュースは、気をつけて見ています。

過去の人達の努力があって、今があるので、読むたびに、昔の人は偉かったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆
>また、TVのニュース等で、過去の遺物が発見されたりして、歴史が塗り替えられる事もあるので、そういうニュースは、気をつけて見ています。
これって大事ですね!!気がつきませんでした!地元の方で古墳とか発見されると気になってニュースに見入っちゃうんですが、そういうのを増やしていったほうがよさそうですね☆小学生のときはむしろそういうニュースや歴史の時間が大好きだったのに、いつから嫌いになっちゃったんだろ(苦笑)

お礼日時:2005/04/16 05:11

私も最近歴史好きになったのです。



「>日本や世界の歴史をもう少しわかっていたら、もっとこの本が楽しめたのでは?」
確かに私も最近そう実感しています。

自分が立つところの間にも、とりまく環境にも至るところに「歴史」染み込んでいます。ひとつの歴史を知ると世界観は大きく膨らみます。

「歴史」が遠ざけられてしまうのは教科書や参考書があまりにも「数字的」「叙事的」であるゆえんではないかと思っています。
たとえば鎌倉幕府は1192年に作られたわけですが、これも「イイクニ(1192)つくろう、鎌倉幕府」という、歴史に詳しくはなくとも誰もが知っている語呂合わせで覚えていますが、これ以外の他の年号はさっぱりですよ。質問者様は学生さんのようですけれど、偏差値教育の中で育った当時はとかく年号を覚えさせられました(今はどうなのでしょうか?)。これでまず嫌気がさしました。

年号は確かに大切ですが、歴史の圧倒的事実からすれば、あとからついてくるものだと思います。また後で調べればよいものと思います。私は数字トラウマをもっているので、一見しただけですぐに忘れます。私のような学生ならば数字重視されると当然、モチベーションも興味も失わせられます。なので私は学生時代まったく歴史が苦手でした。
でも「年号」すら解説の一部に追いやられ、夢中にされた歴史の「お話」はそうそう忘れません。つまり右脳、心、に働きかけられるからでしょう。映画と同じですよね。好きな映画、影響を与えた映画は、その主演俳優や監督、シーンやセリフまで鮮やかに瞬時に蘇ります。

そのように歴史は「物語」です。それは数学や物理のような公式ではなく、現代人という末端、その「現在」や「リアリティ」をここまで送り出してきた人と人との交錯の「物語」なのです。面白くないわけがありません。つまりそういう「形」から入ればよいのではないでしょうか。

いつの時代でも人々の想像力を掻き立てている証拠には、フィクション、ノンフィクション問わず記録や小説やドラマや映画、テレビのドキュメンタリーなど様々な媒体が百花繚乱であることが証でしょう。それらを使わない手はありません。もちろん虚偽ないまぜなわけですから、どの程度史実に基づいているかは、エンタテイメントではない「学問」の領域で調べればよいのです。大枠は入りやすいものから入りまず「対象」に自分を夢中にさせる。次に細かい部分やどの程度史実とのブレがあるのかどうかなどの具体的なことは、史実を的確に示している教科書や専門書などで調べればよいのです。

たまに高校のときの歴史の教科書を読みますが、あんなに凝縮して詳細を端折っている本は他にありません。もちろんそれを肉付けしていくのは教師の役割なのですが、たとえば「歴史」という「物語」を紙芝居だとしたら良い「かたりべ」というのは教師に関わってくるわけですから、歴史の授業においては、ある意味大いに脱線させるべきであると個人的には思っています。

センター試験は残念なことでした。でもそれは、ご質問者様がこれから歴史と対峙する心構えを採点されたものではありません。それでも「いにしえ」の夢に興味を馳せるあなたの気持ちがそれでもそのようにして生まれたのは、単に縦割り式の制度に埋もれたままではないのです(個人的には嬉しいです)。

小説なら史実に基づいていると言われている司馬遼太郎がお奨めです。私も遅まきながら「燃えよ剣」を経て「竜馬がゆく」を乱読するところです。
また今大河では「義経」をやっておりますが、面白いですよ。別にタッキーのファンではありませんが(いや、確かに彼の「若さ」は眩しいですよね(笑))、堅い教科書を捨てて、どっぷりエンタテイメントに浸るのも、歴史が好きになるひとつのきっかけかと存じます。

歴史嫌いだったときは、大河の複雑な人物相関図さえも覚えるのがいやで見なかったのですが、興味が傾くようになってからは、自然に覚えます。また、日常生活の中でも関連するものに出会うと、これまた「知っておいてよかった!」ということになりますよね。また旅行するとき史跡などを訪ねるときなど、ゆかりの土地や寺院、建造物に接するとき知識があるかないかで見方がまったく違ってきます。単にガイドブックを鵜呑みにするのではない、身体で知る喜びというのでしょうか、それを実感できます。どうぞたくさんの「歴史」に触れてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます☆
「燃えよ剣」確か実家にあったなぁ。今度実家に帰ったら持って帰って来て読もうと思います!!
やっぱり大河ドラマは良さそうですねぇ♪中学生や高校生の時は、“飛鳥時代あたりから、全部、あたしの知ってる役者さんでコメディードラマにしてくれたら覚えられそうなのになぁ”ってよく思ったものですf^_^;教科書を読んでいるだけでは、一つ一つが繋がらなくて、記号的に覚えさせられる感じで頭に入らなかったんですよねぇ(>_<;)まずは、大河ドラマを見るところから始めてみようかと思います☆

お礼日時:2005/04/16 05:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭がかゆい シャンプーが合わないの?

昨年11月くらいから、頭がかゆいです。

秋くらいから、アミノ酸系のシャンプーが切れたので新しく買いました。今まで使ったことのない銘柄です。

ちょうどその頃に、髪の毛を染めた直後に、耳の周辺や後ろがかゆくなりました。手で触っているとかぶれたかのような、汁のようなものが手につき、耳にかさぶたのようなものができました。

ついついかいてしまい、毎日そこから汁が出てしまいました。

1週間とか続いた後に、触らないように気をつけると一旦治りました。

12月に髪の毛を染めた時に、また同じような症状となり、10日くらいで治りました。

汁は少し茶色い感じで、かさぶたもそんな感じの色で、髪の毛で目立つほどではありませんでした。

外傷はそんな感じなのですが、秋くらいから、頭皮もかゆい感じが続いています。

シャンプーをすると、そのままだと凄く髪の毛が乾燥した感じとなるので、コンディショナーをやったりします。

これって、単なる乾燥が原因なのでしょうか?

それとも、シャンプーが体質的に合わないのでしょうか?

それとも、髪の毛を染める時の染子が合わないのでしょうか?

髪の毛を染めるものは、1年くらい使用し続けているので、急になにかが出るというのはあるのかなあ~と思ったりします。

シャンプーは、家族が買ってきたアミノ酸系で普通のもので、量が多めのボトルタイプです。

何かアドバイスなどございましたら、ご教授のほどよろしくお願いします。

昨年11月くらいから、頭がかゆいです。

秋くらいから、アミノ酸系のシャンプーが切れたので新しく買いました。今まで使ったことのない銘柄です。

ちょうどその頃に、髪の毛を染めた直後に、耳の周辺や後ろがかゆくなりました。手で触っているとかぶれたかのような、汁のようなものが手につき、耳にかさぶたのようなものができました。

ついついかいてしまい、毎日そこから汁が出てしまいました。

1週間とか続いた後に、触らないように気をつけると一旦治りました。

12月に髪の毛を染めた時に...続きを読む

Aベストアンサー

"私もシャンプー変えてえらい目にあったことがあります><

まずカラー剤が合わなくなってアレルギー反応を起こしたと思われます。
>1年くらい使用し続けているので、急になにかが出るというのはあるのかなあ~と思ったりします
この辺ちょっと勘違いしてる方が多いのですが、同じものをずっと使用し続けると
ある日突然、コップが溢れかえったようにアレルギー症状を引き起こします。
ちょっとずつ蓄積されたものがドっと溢れ出ちゃうんですよね。
なのでそのカラー剤は絶対使用しない方がいいです。
また、使用する際は一度手の甲に薄くカラー剤を塗ってアレルギー反応が出ないかセルフチェックした方がいいです!

乾燥もありますし合わないカラー剤に頭皮がやられてるのもあるしシャンプーが合わない可能性も大!です~!
皮膚科に診てもらうのもオススメします
あとは洗浄力が強いシャンプーはNGです。
石油系の洗浄成分が載っているシャンプーは極力控えて下さい!
"

Q日本の暮らしについて書かれている本を探しています。 昔の日本の衣食住、行事などを歴史的に書いている本

日本の暮らしについて書かれている本を探しています。
昔の日本の衣食住、行事などを歴史的に書いている本ではなく、現代の田舎等にスポットに当てた本はありますでしょうか。
なるべく家庭的な和食で、工芸品なども書かれていて…読みやすく写真が多い本がいいです。

Aベストアンサー

現代の農村・山村・漁村などについては、中川重年監修『日本の里山日本の里海』(全6巻)↓がくわしいようです。
http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_4540061143/

時代は少し古いですが、芳賀日出男『日本の民俗 祭りと芸能』/『暮らしと生業』↓も、写真が豊富です。
http://www.honyaclub.com/shop/g/g16655165/
http://www.honyaclub.com/shop/g/g16655166/

Qシャンプーしても頭がかゆいのですが

エッセンシャルのシャンプーを使っています。
何年か前は、3~4日に一回のペースで髪の毛を洗っていたのですが、
ここ何年か、シャンプーした次の日にもう頭が痒くなります。
皮膚科にみてもらったのですが、何ともなく、
低刺激のシャンプーを紹介されたくらいでした。

シャンプーはよくすすいでも残ると言うことらしいのですが、
頭皮にやさしいシャンプーはあるでしょうか。
またはおすすめなシャンプーなど教えてください。

Aベストアンサー

再度の補足,ありがとうございます。

フム,すでに皮膚科を受診していて,低刺激シャンプー剤を処方されているのですね。
となりますと,その皮膚科の診断は正しかったと見て良いと思います。
ただ,患者自身の自覚を促すことが出来なかったことは,残念なことだと思います。

「シャンプーはよくすすいでも残る」というのは,間違いです。
「シャンプー剤をよくすすいでも残ってしまうほど多く使っている」というのが正しい表現ですね。
そう,1シャンプーでのシャンプー剤使用量は,最大でもポンプ1回押しの量までなのに,それをポンプ10回押し分も使用してしまえば,よくすすいだつもりになっていても,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残らないようにすることなど,とても無理な話になってしまいます。

頭皮に優しいシャンプー法のポイントは4つ。
1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,1~2分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。
2.
500円玉1枚程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)までのシャンプー剤を手に取り,必ず,5~6滴から最大で手にしたシャンプー剤の2倍までの水分を加えてよく馴染ませ,両手で出来るだけ細かい泡になるように泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,1円玉1枚程度の量のシャンプー剤を追加しても構いません。
3.
シャンプーやすすぎの最中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げた状態で,パソコンのキートップに触れる部分)を使ってシャンプーするのがベストなのですが,その部分でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,仕方がありませんので,指の腹を使うようにします。
4.
シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,2~3分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。
また,すすぎに自信が持てない場合は,仕方がありませんので,シャンプー剤の泡が消えるまで流してから,必ず,息継ぎをしながら,(息継ぎの時間を除いて)1~2分間程度を目安に,お風呂に潜って頭皮全体をすすぎます。(お風呂に潜ってすすぐ場合は,どんなに長い髪の毛でも,あえて髪の毛をすすぐ必要はありません)

すすぎについて
すすぐ際,ただ単に,シャワーでお湯をかけただけでは,お湯が(全体としての)髪の表面を流れてしまい,髪の毛同士の間や頭皮にはお湯が流れないため,髪の毛や頭皮に汚れやホコリ,そして,洗浄成分までもが残留してしまうため,とてもすすいだとは言えません。
そこで,シャワーなどのお湯がかかっている部分を,手透きの手の掌を窪ませてお湯を受け止めながら,優しく髪の毛や頭皮をさすったり,受け止めたお湯を頭皮に押しつけたり弱く叩きつけたり,また,場所によっては,シャワーヘッドを頭皮に触れるか触れないかくらいの距離に保ち,頭皮に直接お湯が届くようにするなど,いろいろと工夫をしながらすすぐ必要があります。

すすぎを勘違いしている人が多いので,すすぎ方の説明までしてみましたが,atk18さんの場合,こんなことではとても回復など望めないと言わなければならないと思います。
ですから,頭皮の状態が改善されるまでの間,次の改良点を加えるようにしてください。

改良1
シャンプー剤の使用頻度は,夏場(汗をよく掻いた日)は2日に1度,それ以外では3日に1度として,シャンプー剤を使用しない日には,シャワーで頭皮をすすぎ洗い(1~2分間)してください。
改良2
低刺激シャンプー剤を使用する場合は,シャンプー剤の使用量は基本と同じで,それ以外のシャンプー剤を使用する場合は,ポンプ半押しの量以下で使用すること。
なお,シャンプー剤をつけるとすぐに泡が消えたようになると思いますが,そのときは,速やかにすすぎ洗いをして,それから,再度,シャンプー剤を同じ要領で使用するようにしてください。(2シャンプーだけでなく,3シャンプー4シャンプーしても構いませんが,5シャンプー以上は,やりすぎとなり,かえって頭皮に刺激を与えてしまうため,症状が悪化すると考えられそうです)

改良1の説明は,成人男子としての説明ですので,28歳前後以上の女性,または,男女ともに思春期前でしたら,現在のシャンプー剤使用頻度でも構いません。
もちろん,思春期過ぎから定年する頃までの男性の場合でも,汗をほとんど掻かないようであれば,シャンプー剤の使用頻度は,現在と同じでも構わないと思います。
ただし,シャンプー剤を使用しない日には,必ず,シャワーを使ってすすぎ洗いをするようにしてくださいね。(くどいと思われるかもしれませんが,それほど,シャンプーに於いてすすぎは重要なのですよ)

再度の補足,ありがとうございます。

フム,すでに皮膚科を受診していて,低刺激シャンプー剤を処方されているのですね。
となりますと,その皮膚科の診断は正しかったと見て良いと思います。
ただ,患者自身の自覚を促すことが出来なかったことは,残念なことだと思います。

「シャンプーはよくすすいでも残る」というのは,間違いです。
「シャンプー剤をよくすすいでも残ってしまうほど多く使っている」というのが正しい表現ですね。
そう,1シャンプーでのシャンプー剤使用量は,最大でもポンプ1回...続きを読む

Q時代劇っぽくない歴史小説を紹介してください

テレビの時代劇のような人情物的なストーリーが好きではありません。また、捕物帳やチャンバラ小説も好きではありません。それで日本の歴史・時代小説は食わず嫌いでいたのですが、最近、佐藤雅美さんの作品を読んで、考え方が変わりました。

私は、政治の駆け引きや国家間の攻防、あるいはその時代の風俗や社会制度がよく分かるディテールの凝った作品が好きです。中世~近世の時代で、おすすめの作品がありましたら、紹介してください。

Aベストアンサー

■「破船」/吉村昭
http://www.amazon.co.jp/%E7%A0%B4%E8%88%B9-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%90%89%E6%9D%91-%E6%98%AD/dp/4101117187
作者は、「史実にこだわる作家」として有名で、代表作には「記録小説」と言われる、ドキュメンタリーが数多くあります。
江戸時代の寒村でのお話です。一応フィクションですが、能登半島などでの記録や伝承が元になっているようです。
読者レビューを読みますと、この作家は、出来るだけ予備知識が無い状態で読んだほうが良いそうですので、
情報としては、上記だけにしておきます。


■「ポーツマスの旗」/吉村昭

時代背景が、すでに近代にはいっており、
少し、ご要望とは違いますが、
政治の駆け引き、国家間の攻防、ディティールの書き込まれた作品という意味では、ぴったりです。
以前、違う方にもお勧めしたのですが…。

日露戦争でロシアを破った日本の戦後処理交渉を担い、
米国ポーツマスの地で講和条約締結のために、
ロシア全権「セルゲイ・ウィッテ」と条件交渉の死闘を演じる、
外相「小村寿太郎」の物語です。

吉村昭の独特なドキュメンタリー「記録小説」。
その、数ある傑作の中の一つが「ポーツマスの旗」です。

日露戦争の歴史的な意味と影響、
北方領土問題の始まり、といった、「歴史キュメンタリー」としても
「近代日本の英雄譚」としても楽しめます。
同じ吉村昭の「海の史劇」や、司馬遼太郎の「坂の上の雲」と
セットで読めば、さらに楽しめます。

■「破船」/吉村昭
http://www.amazon.co.jp/%E7%A0%B4%E8%88%B9-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%90%89%E6%9D%91-%E6%98%AD/dp/4101117187
作者は、「史実にこだわる作家」として有名で、代表作には「記録小説」と言われる、ドキュメンタリーが数多くあります。
江戸時代の寒村でのお話です。一応フィクションですが、能登半島などでの記録や伝承が元になっているようです。
読者レビューを読みますと、この作家は、出来るだけ予備知識が無い状態で読んだほうが良いそうですので、
情報としては、上記...続きを読む

Q頭がかゆい!!手頃な無添加or石鹸シャンプー知りませんか?

私は敏感肌で、化粧品は無添加のものを使っています。
シャンプーは市販のものを使っていますが、とても地肌がかゆくなってフケが出てきます。やはり地肌も敏感なんだと思います。フケ用のシャンプーを使うと1日は収まるんですが、どうも不快です。
石鹸シャンプーも何度がトライしてみましたがなんかきしむってカンジで・・・。
無添加シャンプーにしたら、このかゆみとフケは収まるのかもちょっと心配で。
インターネットで調べてみても結構値段が高いし(500MLで3500円とか)
もっとお手頃な価格で使いごごちのよいメーカー、知っている方教えてください!!

Aベストアンサー

>お湯だけで洗うと、髪の状態はいいですか?

【A】わたしは中学の時までひどいアトピーでした。それで一切の薬品と化粧品、石鹸類も辞めました。科学繊維や色の入ったタオルも使いません。全身お湯か水だけで洗うようになって15年経ちます。

でも辛い時期もありましたよ。薬品でも無添加石鹸でも、それを経つとリバウンドがあるんです。もともと健康だと思っている方のお肌でも!です。健康な方なら何ヶ月か、洗った後のツッパリ(20分くらい)を感じる程度で済むと思います。わたしの場合は短期間ですがステロイドを使用したことがあったので、水洗いに切り替えてから溜め込んだ薬に対する浄化作用がイッキに押し寄せました。思春期で人に会いたくない時期もあり、4年も学校を休んだことすらありました。まるでお化けでしたから。。。

でも乗り越えました。頑張って信じ続けて良かった。お陰様で今の状態は至って健康です。30才ですが、肌・髪ともに10才くらいのハリとツヤです。シミ・しわ・イボ・髪の痛み・白髪はありません。アトピー後遺症に見られる色素沈着もありません。これは体験して初めて実感できると思いますよ。取り繕った美しさとは比べ物になりませんから、どこへ出ても褒められます。

長くなりましたが、お湯洗髪だけでも充分きれいに洗えますし、状態も良くなります。空気が入ったようなクセ毛でしたら、後に真っ直ぐになります。産毛の部分もしっかりとした毛に変わりますよ。

※ときどき“ヘナ”という天然ハーブでトリートメントを兼ねた毛染めをしています。これは大気汚染によるベタツキも抱きかかえて落としてくれます。石鹸シャンプーのキシミで悩んでいる方にもお薦めです。あとガスールの場合はリバウンドが和らぎますので、水だけでは辛い方にお薦めしています。参考になればと思います。

>お湯だけで洗うと、髪の状態はいいですか?

【A】わたしは中学の時までひどいアトピーでした。それで一切の薬品と化粧品、石鹸類も辞めました。科学繊維や色の入ったタオルも使いません。全身お湯か水だけで洗うようになって15年経ちます。

でも辛い時期もありましたよ。薬品でも無添加石鹸でも、それを経つとリバウンドがあるんです。もともと健康だと思っている方のお肌でも!です。健康な方なら何ヶ月か、洗った後のツッパリ(20分くらい)を感じる程度で済むと思います。わたしの場合は短期間ですが...続きを読む

Qイタリアの歴史がわかる本

イタリアの歴史がわかる本を教えてください。
古代ローマ、ルネッサンス、バチカンなど、おおきく流れがわかる本で、読みやすいのがあったらいいなと思っています。

3週間後に旅行でイタリアに行きます。
現地ではフリーで、ローマとフィレンツェに2日間づつ滞在する予定です。
イタリアの事はあまり知らないので、行くまでの間少しでも本を読んでいきたいと思っています。
(急に決まった話なので、準備や仕事の段取りであまり沢山の時間はとれないのですが・・)

とりあえずガイドブックと「フィレンツェ美術案内」、簡単なイタリア語会話の本は購入しました。
塩野七生著「緋色のヴェネツェア」「銀色のフィレンツェ」「黄金のローマ」も買いました。
この三部作は物語で面白そうなので、空港の待ち時間や機内で読むのにとっておこうかと思っています。
塩野さんの「ローマ人の物語」は、評判が高いようですが長編なので、今はパスして旅行後にでも読みたいと思います。

上記以外で、何かおすすめの本を教えていただきたいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歴史というよりは、美術館対策として。新書以外は写真や絵が多いから。
普通の公立図書館にある本だと思います。

P.G.Maxwell-Stuart[著]月森左知,菅沼裕乃[訳]「ローマ教皇歴代誌」創元社
http://www.sogensha.co.jp/mybooks/ISBN4-422-21513-2.htm

Chris Scarre[著]月村澄枝,青柳正規[訳]「ローマ皇帝歴代誌」創元社
http://www.amazon.co.jp/ローマ皇帝歴代誌-クリス-スカー/dp/4422215116

小川英雄「ローマ帝国の神々」中公新書
http://www.amazon.co.jp/ローマ帝国の神々―光はオリエントより-小川-英雄/dp/412101717X

Q頭がかゆい、いいと思っているシャンプーのせい?

最近頭皮のかゆみがひどくなり悩んでいます。冬場は乾燥してかゆくなることがあったのですが、こんなに長引くのは初めてで、どうすれば良いかわかりません。
アミノ系シャンプーを使っているのですが、それが合っていないのでしょうか?
かゆみを防ぐ方法(しっかり洗い流す、保湿するなど)をしても、夜寝る前や寝ている時などかゆくなり、傷になることもあります。他にどのような改善方法がありますか?
また、かゆみに効く、保湿できるようなシャンプーはありますか?

Aベストアンサー

シャンプーが原因
かも、判断できないので

皮膚科で相談してみたら
どうでしょう?

医師に診察して貰い
対処する方が賢明ですよ

Q歴史上有名な人(仏教)の本を御紹介ください。

 もともと理工系人間で小説には余り縁がありませんでした。半年ほど前から、新聞の連載小説、五木寛之が書いている「親鸞」「しんらん」を毎日待ちどうしく興味深く読んでいます。700年ほど前に仏教(浄土真宗の開祖)を説いた生きざまを書いています。

 仏教に興味があり、他に歴史上有名な人の生涯を書いた本などありましたらご紹介ください。

 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

五木寛之の著作では『蓮如物語』と『蓮如-われ深き淵よりー』があります。前者はアニメのノヴェライズ、後者は戯曲(お芝居が上演されたことはないと思います)です。
丹羽文雄『蓮如』 全8巻
蓮如というと、こちらは小説です。元々新聞連載だったのではなかろうかと思いますがちょっと繰り返し(重複)が多い気がします。他に主人公である蓮如(本願寺中興の祖。親鸞の子孫)が出てくる前に既に数巻を費やしていること、仏教に関係ない同時代人(貴族とか武士とか時代背景の説明的なエピソード)の話が挟まったりすることもあってやや冗長なところはありますが逆に量は楽しめます(^0^;)。すぐに終わってしまう本というのは寂しいということありますね。ただし古本でしか手に入らないと思います。ですから、購入される場合にはたとえばamazonの古本などで確実に全1~8巻が入手できることを確かめられる必要があります。
先に五木寛之の戯曲を紹介しましたが戯曲では倉田百三『出家とその弟子』というのは1917年のベストセラー、そんな昔の本は今は絶版か?、名前だけ聞いたこと有るなぁと思われるかもしれませんがこれが意外なことに、色々な文庫に入っています。
津本陽『弥陀の橋は―親鸞聖人伝』
入手性は良いと思うのですが、私にはどうも著者が真面目すぎる印象で、あまり面白いとは思えませんでした。元々親鸞は真面目な人だと思うので、更に著者が真面目だと…。もっとも蓮如を主人公とした小説も考えておられるようなので、著者の今後に期待(^0^;)

五木寛之の著作では『蓮如物語』と『蓮如-われ深き淵よりー』があります。前者はアニメのノヴェライズ、後者は戯曲(お芝居が上演されたことはないと思います)です。
丹羽文雄『蓮如』 全8巻
蓮如というと、こちらは小説です。元々新聞連載だったのではなかろうかと思いますがちょっと繰り返し(重複)が多い気がします。他に主人公である蓮如(本願寺中興の祖。親鸞の子孫)が出てくる前に既に数巻を費やしていること、仏教に関係ない同時代人(貴族とか武士とか時代背景の説明的なエピソード)の話が挟まっ...続きを読む

Q頭皮がかゆいので良いシャンプー教えて下さい

37歳男性です。宜しくお願いします。

毎年、冬になると頭皮(両側頭部)がかゆくて

しかたありません。皮膚はあまり強い方ではありません。

比較的、乾燥肌かと思います。

シャンプーはアロエ入りの安い物で

かゆい時は、ヘアトニック(サラ女性用)を塗っています。

でも、気休め程度でかゆくてしょうがありません。

何か良い方法・シャンプー・ヘアトニック等あれば

教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

無添加の石鹸シャンプーで洗って下さい。

市販の安いシャンプーで洗い続けると
トラブルは避けられません。
特に、皮膚があまり強くないとおっしゃるならなおさらです。
食器洗い洗剤で頭を洗ってるのと変わりません。

ドラッグストアに行けば売ってますし、値段も安いです。
固形石鹸でも良いですが、化粧石鹸(香料のあるもの)は避けて
無添加のものにしてください。

初めは使い心地が悪いかもしれませんが、
将来の頭皮の為にも(ハゲ防止)絶対お勧めします。

Q西欧を舞台にした歴史小説でお薦めの本を教えてください。

 私は歴史オンチの娘です。

 でも数年前から人に勧められて、司馬遼太郎さんの本を読み始めたところ
歴史小説にすっかりはまってしまいました。

 学生時代、歴史の授業はとても退屈で、人名の暗記なども馬鹿らしくてやってられなかったのですが、あの頃に歴史小説を読んでいたら、もっと歴史の勉強も楽しかったのになあと後悔したりもします。

 それで質問の内容ですが、日本を舞台にした歴史小説は優れたものが数多くあると思うのですが、西欧を舞台にしたものにはどんな作品があるのでしょうか?西欧史をやり直すとっかかりとして、気軽に読める本を探しております。

 何かお薦めできる本がありましたら、お教え下さい。

 特に以下のような条件で探しています。

・時代はこだわりませんが、近代・現代の本が特に読みたいです。

・日本の作品が本当は良いのですが、あまり無いようなら当然西欧の作家のものでも構いません。(でも邦訳が出版されているもの)

・司馬遼太郎さんの作品が好きなのですが、あのような人物描写に優れた本。

Aベストアンサー

司馬さんがお好きとは、いい趣味の方ですね。
司馬さんも好きな作家ですが、
私が今、気に入っている作家は【西木正明】です。
昨年、NHKラジオ放送で、西木正明氏がゲストで
「小説とは、史実と虚実が合わさったもの」
と話しをされていたので、史実と虚実とは
どうミックスされているのか、
興味があり読むようになりました。
彼の小説は1900年頃から1945年の現代史を
フィクションとして、史実をいれながら書いていますので、
読んでいても本当の話のような気がしてきます。
お勧めは「ルーズベルトの刺客」1930年の上海を舞台
    「梟の朝」山本五十六とヨーロッパが舞台
    「冬のゼリア」裕仁天皇と香港が舞台
    「其の逝くを知らず」阿片の売買王の話
   「間謀二葉亭四迷」日露戦争の前夜が舞台

西木氏の著作はかなりありますので、文庫本ですぐに
入手できますので、お読みになるといいでしょう。
とりあえず、数冊、御読みください。
きっと、はまりますよ。

なお、私は、まだ読んでいない著書のがありますが、
暇を見つけて、古書を扱っている本屋さんで探しています。
個人的には、早く、個人全集が出るといいと思っています。

司馬さんがお好きとは、いい趣味の方ですね。
司馬さんも好きな作家ですが、
私が今、気に入っている作家は【西木正明】です。
昨年、NHKラジオ放送で、西木正明氏がゲストで
「小説とは、史実と虚実が合わさったもの」
と話しをされていたので、史実と虚実とは
どうミックスされているのか、
興味があり読むようになりました。
彼の小説は1900年頃から1945年の現代史を
フィクションとして、史実をいれながら書いていますので、
読んでいても本当の話のような気がしてきます。
お勧めは「ルーズベ...続きを読む


人気Q&Aランキング