楽譜って、いろんな出版社から出ていますよね。
版によってアーティキュレーションや強弱記号の違いなど、色々あると思うんですが、
特に、この作曲家のこの作品はあの版がいい!
というのはあるんでしょうか?
私はピアノを弾いているので、ピアノ限定でお願いします。

私の周りのピアノを弾く人の楽譜を見ていると、
作曲者によって使う楽譜の版は様々です。
たとえば、バッハならヘンレ版、
ショパンならパデレフスキ版、もしくはコルトー版。
最近はエキエル版も見かけます。
そしてドビュッシーは、音楽之友社が多いです。
基本的には、外国の出版社から出ている楽譜を持っている人が多いように思います。
けれどツェルニーやモシュコフスキーや、ドビュッシーは日本版を持っている人が多いんですね。
何故なんでしょう?

あと、それぞれの版の特性など、ありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は先生からお勧めの楽譜を教えていただいて同じ曲集でも比較するために2,3種類購入するようにしています。


良いといわれている楽譜でも運指が合わなかったりするので。
ドビュッシーなどが日本版が多いのは中身は海外版と正確さにおいて変わりはないし、何より日本版は価格や製本がしっかりしているので好んで使われるのだと思います。
この↓ようなサイトがあるので参考にすると面白いと思います。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/iberia/column_gakufuh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い回答ありがとうございます!
なるほど、日本版は製本がいいから好んで使われるのですね。
たしかに、ヘンレ版はすぐボロボロになりますよね・・・。
URL、とっても参考になりました!

お礼日時:2005/04/16 16:39

日本はラフマニノフも解禁になったみたいですね。



ちょっと脱線しますが...
現在アメリカに住んでいるのですが、アメリカの本屋で普通に売られている楽譜はえぐいですよお~
超格安で、原典版のコピーの集大成をして「シューマン1」みたいにしてたくさん、売られています。

日本に住んでいた頃、ラベルなど版権がおりてなくて、「水の戯れ」とか輸入楽譜を数千円だして購入したのと、全く同じ楽譜のコピー+他ラベル作品数十曲で、アメリカでは一桁US$で販売している事実に直面しある意味ショックを受けましたよ。

しかも、製本がそれほど悪くないんですよ...

たまたま手元にある、「シューマン1」の収録曲はすさまじいですよ。しかも全部原典版の海賊コピー:
OP1のアベック変奏曲からOP19の「花の歌(だったかな、日本名忘れました...)までのピアノ曲が全部分厚い1冊になってます。
その中には、
「蝶々」、「子供の情景」、「謝肉祭」、「クライスレリアーナ」、「幻想小曲集」、「アラベスク」。「ソナタ1番」なんかの小曲集類も全曲網羅されています。

それでいて、たったの$10-(1000円)。全音でこれだけ全部購入しても2万円はいっちゃいますよね~?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

海賊版ですか・・・!すごいですね。
そんなに安いと、ついつい買ってしまいそうですね。
情報ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/17 17:41

本当は、ウィーン原典版が一番良いのです。


といいますのは、当然、原典ですから、作曲者が作った楽譜をほとんど完璧に再現しているからです。
でも。例えばバッハでウィーン原典版を見ますと、あまりの指示のなさに、弾きにくさを感じると思います。
そう、原典版はプロなら便利な楽譜なのですが、練習者には、つかみ所がなくてむつかしすぎるのですね。
そこで、その作曲者をある程度「解釈」して、指使いやスラー・強弱などを『こうすると良いよ』と、アドバイスを加えたのが各社版です。
アドバイスの内容の評価=出版社の評価 となっているわけです。

でも、ツェルニーなどは、はじめからかなり細かなアーティキュレーションを指示してあることが多いですね。ツェルニーでは「指使いも練習のうち」だったりするからです。ドビュッシーもかなり細かなアーティキュレーションをつけていますよね。
こうなってくると、どこの版でも大差ないので、安価な国内版でもいいわよ、ということになるわけです。

それと、外国版は見やすいという声も聞かれます。
楽譜はデリケートですから、一瞬の印象で見易さを感じますよね。あと、最初から開きやすいとかのよさも見過ごせません。

なお、ラヴェルについては、版権の都合で割りに最近まで国内版がなかったのです。それで外国版を取り寄せていたという経緯もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
やっぱり原典版が一番いいのですね。
でもまだまだ未熟者なので、他のわかりやすい版を買って、
それから確認の意味もこめて、ウィーン原典版を買うことにしようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/17 17:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽譜を無料ダウンロードをする方法を教えてください

楽譜を、無料でダウンロードするにはどうすればいいですか?
Tab譜でもいいです。

Aベストアンサー

No.1さんのおっしゃる通り、楽譜には著作権があります。
その著作権のある楽譜を無料でダウンロードする事は難しいです。
もし、著作権の切れている楽譜をお望みなのでしたら、
http://www.ultimate-guitar.com/
なんかで探してみてはどうでしょうか♪
http://webqua.blog45.fc2.com/blog-entry-48.html
ここにダウンロードする方法の説明がありますよ。

Qピアノ楽譜で、連符の表記が出版社によって違うことについて質問します。

ピアノ楽譜で、連符の表記が出版社によって違うことについて質問します。

ショパンの「雨だれの前奏曲」で、
4小節目に7連符があり、終わりから11小節目に10連符がありますが、
この連符に何音符が使われているかが出版社によって違っています。

もし連符の原則に従うなら、
4分音符の間に7連打する場合の7連符は、16分音符を7つ並べて、
4分音符の間に10連打する場合の10連符は、32分音符を並べるはずですよね。


「雨だれの前奏曲」を

(1)全音楽譜出版社の「全音ピアノ名曲選集 下巻」の19曲目
(2)ドレミ楽譜出版社の「ピアノ名曲110選 グレードC」の3曲目
(3)ヤマハ「ぷりんと楽譜」http://www.print-gakufu.com/score/detail/26097/

で確認してみましたところ、

(1)7連符:16分音符 10連符:16分音符
(2)7連符:8分音符  10連符:16分音符
(3)7連符:8分音符  10連符:32分音符

と表記が全て違っていました。
((3)についてはsampleでの確認なので、もしかしたら見間違いかもしれません。)

これは、
小説内の音符を数えれば連符の全体の長さはわかるから、
連符の原則を守るよりも見栄えを優先している、
ということでしょうか。

ピアノ楽譜で、連符の表記が出版社によって違うことについて質問します。

ショパンの「雨だれの前奏曲」で、
4小節目に7連符があり、終わりから11小節目に10連符がありますが、
この連符に何音符が使われているかが出版社によって違っています。

もし連符の原則に従うなら、
4分音符の間に7連打する場合の7連符は、16分音符を7つ並べて、
4分音符の間に10連打する場合の10連符は、32分音符を並べるはずですよね。


「雨だれの前奏曲」を

(1)全音楽譜出版社の「全音ピアノ名曲選集 下巻」...続きを読む

Aベストアンサー

原則ですよね?あくまでも。
だし、原則のはずが、出版社によって違うという事は、
楽譜なんて、あくまでも目安ってことですよねwww
リストなんて小さめの4分音符で延々と。。。
実際弾けば、64分音、128分音くらい?wwみたいなのが。。
1段の半分位が1小節で、どうやってもその拍子の中で
弾こうとすれば、音楽性が失われるなんてのはザラです。
バッハのように厳格に拍を分ける連符と、ロマン派のように
装飾音的に記述する場合とでも違います。
そんなことにこだわってる暇があったら。。。そんなことに
こだわっているから。。。
って話になります。。。www
聞いて覚えればそんなのは気にもなりませんし、自分の書き方
を決めておいて、必要なときにそう書けばいい話です。

Qクラシックの楽譜無料ダウンロードは危険?

あるクラシック音楽のファンのかたがやっているサイトで、管理人さんが編曲したというクラシック音楽(昔のもので著作権法には抵触していないはず)が無料でダウンロードできるということでした。ところが開いたとたんウイルスセキュリティソフトが反応,スパイウエアの警告が表示されました。著作権にはひっかからなくてもやはりこのようなサイト(楽譜の無料DL)はリスクが高いのでしょうか。
また,こちらはセキュリティというよりモラルの問題ですが、友人が習っているピアノの先生は,楽譜のコピーや無料DLするような人間は大成しない、楽譜には正当な代価を払うべきだ、と言ったそうです。この意見についてあなたの率直な感想をきかせてください。

Aベストアンサー

>楽譜のコピーや無料DLするような人間は大成しない

本当に大成しないかどうかはわかりませんが、芸術にかかわるものが、著作物を軽んじる根性が気に食わんといった気持ちはわかりますし、芸術家である以上その程度のプライドはあってもいいと思います。

ダウンロードに関しては、営利でないサイトであれば、利用に当たっては全て自己責任ということで仕方が無いのではないですか。

Qロマン派の作曲家のピアノ協奏曲で比較的弾きやすい曲

 ロマン派の作曲家のピアノ協奏曲で比較的弾きやすい曲ってなんでしょうか?個人的には、ラフマニノフの2番が弾きやすいかなと思います。
 私のレベルは、ショパンのエチュードが数曲、英雄ポロネーズが弾ける程度です。
皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

一般にはメンデルスゾーンがテクニック的に一番簡単と言われていますね。
自分自身で試した事はないです。

英雄ポロネーズが弾けるなら(音を押さえるでなく、演奏できるなら)
何でも弾けるのではないでしょうか。

個人的にはグリークが好きです。
聞くのみですけれど。

Qシューベルトのセレナーデの楽譜を無料でダウンロードできるサイト

タイトル通りなのですが、セレナーデの楽譜を探しています!!無料でダウンロードできるサイトをご存知の方、回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ここでダウンロードできますよ。
http://www.sheetmusicarchive.net/
下の方に作曲家名一覧がありますので「Schubert」をクリックします。
開いたページの「Miscellaneous」の一番下に(2つ)ありますので曲名をクリックします。
どちらがいいかわかりませんのでとりあえず2つともダウンロードしておくのが無難かもしれません。
ただしダウンロードは1日2回しかできませんのでご注意を!
右端の「Download」をクリックするとPDFファイルが開きますのでフロッピーディスクのアイコンを
クリックしてお好みの場所に保存すれば、後で印刷もできます。

参考まで。

Q楽譜・出版社について

ピアノでリチャード・クレイダーマンの『渚のアデリーヌ』を弾こうと思い楽譜を探したのですが沢山あってどれにすればよいか迷っています。
なるべく実際の曲のように弾ける楽譜が良いのですが、おすすめの楽譜または出版社はありますか?

Aベストアンサー

No,1のものです。さきほどご紹介したサイトの楽譜は完売でした。申し訳ありません。もう1度探してみました。以下のサイトをご参考になさってください。

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31480294
どうやら原曲版スコアは人気があるようです。

Q楽譜の無料ダウンロード

ベートーベンのソナタ「悲愴」の全楽章の楽譜を、無料でダウンロードできるサイトがあれば教えてください。第2楽章はよくあるのですが・・。

Aベストアンサー

http://www.sheetmusicarchive.net/compositions_b/btsn13.pdf

無料です。
PDFファイルで全楽章で18ページあります。
接続状況によってダウンロードに時間がかかるかもしれません。

参考URL:http://www.sheetmusicarchive.net/compositions_b/btsn13.pdf

Q楽譜の出版社の違いについて書かれている本

クラシックの楽譜の出版社の違いについて詳しく書かれている本を探しています。
それぞれの出版社の特徴、この曲にはこの出版社、などが書かれているとさらにベストです。
どうか情報をお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

ピアノ曲に限っての本なのでpocheさんのご希望に沿うかどうかわかりませんが…

「ピアノ・レパートリー事典」という本があります。
作曲者ごとにピアノ曲が記載されていて、有名なピアノ曲(ショパンなど)に対しては、曲ごとにいろいろな版の特徴などが書かれていたと思います。
巻末に出版社についての記載があります。

参考URL:http://www.shunjusha.co.jp/book/93/93004.html

Qエルガー「愛の挨拶」楽譜無料ダウンロード

エルガー「愛の挨拶」のピアノ楽譜を無料でダウンロードできるところを探しています。
結構頑張って探したのですが見つかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のDonwload PDF sheet music のところでダウンロードできます。

http://www.free-scores.com/download-sheet-music.php?pdf=3451

Qベートーヴェンはヘンレ版でも大丈夫でしょうか?

楽譜屋に、実物を見ないで予約してしまいました。
・ベートーヴェンピアノソナタ集 第一巻
です。
第二巻はヘンレ版を持っているので、同じ方が良いかな?と思いました。

ベートーヴェンはヘンレ版でも問題ありませんか?

Aベストアンサー

ヘンレ版が一番お勧めです。
なぜなら、ベートーベンの楽譜は、ヘンレ版が原典版だからです。
つまり、ベートーベンの書いた自筆譜のまま出版されている為、作曲家の意図に一番近い楽譜です。
他の楽譜に比べて、強弱があまり書いていなかったり、指使いの書き込みが少ないと思われるかもしれませんが、それはベートーベンがそれしか書いていなかったからです。編纂者の手が加えられていない分、演奏者が自由に解釈することができるベスト版だと思います。
自由に発想を膨らませて楽しんで弾いてくださいね♪


人気Q&Aランキング

おすすめ情報