中古分譲マンションの内覧希望の物件の修繕積立金が月々8500円となっていますが、
この金額は(総戸数31戸、築13年)では妥当なんでしょうか?
後々積立金以上のお金がかかったと全室に請求が来る事も考えれられますか?
また、内覧で気に入っても 管理会社で修繕についての計画がきちんと出来ているのかも聞きたいので
その時に修繕積立金で収まる予定なのか、聞きたいのですが
管理会社の電話番号なんかは不動産屋から教えていただけるのか、
管理会社では購入希望者からのその様な質問にきちんと応えてくれるのかどうなんでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。


ちょっと、補足します。
まず、築13年と言う事ですから、たぶん1度は大規模修繕を行っていると思います。まず、大規模修繕を行ったか、その際に借入をしたか、現在の修繕積立金の積立額はいくらか、と言うあたりを調べてみましょう。このくらいは、不動産業者から問い合わせがあれば、お答えできます。

 で、大規模改修をしていないとすれば、30戸程度のマンションだと積立金の積立額が最低2千万円程度はほしいですね。経験上、ファミリータイプでは最低このくらいはかかります。ここまで積み上がっていなければ、工事の際には一時徴収か借入をする可能性が高いです。

 大規模改修を(借入や一時徴収無しで)実施していれば、あまり心配はいらないと思います。なぜなら、今の金額でその工事をするだけのお金が貯まっていた訳ですから、恐らく2回目も大丈夫でしょう。
 実際に工事費用がいくらくらいかかったかがわれば、その金額が次の修繕(たいてい10年後)までに溜まるかどうか、現在の残高と、毎年管理組合全体で溜まる額を使えば、計算できます。
 実際には、20年を超えるとあちこち傷みが多くなりますから、費用も増えてきます。できれば2回目の工事をやっても、管理組合に貯金が残るくらい溜めておくのが理想です。

 大規模改修工事で借入をしていた場合は、要注意です。借入金の返済分を上乗せする形で値上げをしないと、ほとんど修繕積立金が貯まりません。こうなると2回目の大規模改修工事は、非常に難しくなります。

 もし、可能であれば、管理組合の決算報告を見せてもらえると、このあたりは判断できます。
管理組合の内部資料ですから、見せてもらえるかどうかは微妙なところですが・・・・。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度も丁寧な解り易いアドバイスありがとうございます。
部屋が全て埋まっていると考えた場合の単純計算であれば
10年で3000万ちょっとの修繕費用が溜まってそうですから
計画さえしっかりして 修繕も手抜きなしで予算内で収まっていれば問題なさそうですね。
内覧して購入の意思が出た場合、不動産屋に 建設後の修繕・借り入れの有無と、今後の計画と予算を管理組合に聞いてもらいますね。

とってもわかりやすかったです。
ありがとうござましたm(_ _)m

お礼日時:2005/04/16 17:02

 正直言って、修繕積立金の額はマンションの状況によって千差万別ですので、「妥当か」と聞かれてもお答えしにくい面はあります。

あくまでも一般的な目安としては、築10年以上のファミリータイプであれば1戸あたり1万円程度、お部屋の専有面積1平米当たり200円程度、となります。
 今後、大規模な工事を行った場合、不足分を全戸から徴収と言うことは、ありえない話ではありません。ただ、一時金を徴収する代わりに借り入れをして工事を行うことはあります。これらの決定は、管理組合の総会でされますので、今の時点でどうなるかは予測不能ですね。

 また、長期修繕計画書は、作成されていれば、不動産業者を通じて入手できると思います。それを見れば、今後どれくらいの出費があるか、大体の予測が付きますから、それを全戸の修繕積立金でまかなえるかどうかは、積立金収入を計算してみればわかります。

 また、修繕などに関する問い合わせについて、単なる購入希望者からの電話では、管理会社もいささか答えにくい面はあります。できれば、不動産業者から聞いてもらった方が助かります。

これからお仕事なので、失礼します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング