毎回見ていて気になるのが北野大氏の存在。

時間に迫られていなければ結構誰でも答えられる問題を
くどい言い回しで解説しておられるのが目障りでしょうがありません。

あの程度の番組にわざわざ解説者など不必要だと思いませんか?
あの番組の良さは、「普段なら答えられるのにぃ~あ~時間が無い!」
ってところだと思うんですけど・・・。
トルネードした後に、妙に冷静な語り口を耳にすると、何だかさめてしまうのは
私だけでしょうか?
北野大氏にはその才能がより発揮できる番組でご活躍いただきたいものです。

皆さんはどう思われますか?

A 回答 (2件)

い~~いところに目をつけましたね。


いや~、たしかに(存在価値)ない。

>トルネードした後に、妙に冷静な語り口を耳にすると、何だかさめてしまう
どころか、「わかってるよ、もぉ~」って感じですよね。
回答者でさえそうなのに、答えが見えてる視聴者には、「やっぱあそこにあがると、あせっちゃうんだよね~」とか、言ってるときに解説が入ると、傷口に塩を塗りこんでいるような感じでつらいです。

さすがに、北野先生もそんな役回りをややきまり悪そうに
、しかし、しかたなくこなしてらっしゃいます。

でもね、あそこで時の番人の鹿賀さんが「あれねぇ、6問目じゃなくて、7問目でした。あせってしまったのかな?」なんて言ったりすると、悔しさ倍増まちがいなし。
さらにそれが江頭2:50だったりすると、「おめーに言われる筋合いはねーんだよー、おらー!!」って、取っ組み合いの喧嘩になるかも知れません。

そういう意味では、適度に脱力キャラの北野さんが適任かも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ykkw2001さん、ご回答有難うございます。

>適度に脱力キャラの北野さんが適任かも
なるほど、考え方次第ですね。
そー言えば、北野さん以外でまともな出演者は(司会者も含めて)いませんよね。
最後の砦・・・って感じでしょうか。

それと、カイヤの「シューチョー、タイムショック!」を、つい先日まで「酋長タイムショック!」と思い込んでおりました(恥)。
「なんでこんなところで“酋長”が関係あるんやろ?」とずっと思っておりました・・・。これまた恥ずかしや~。

お礼日時:2001/09/11 08:40

私も毎回見ていて気になっていました。


「タイムショック」は、考えれば、わりと誰でも答えられるクイズですよね。
それを時間内にとなると、パニックになり答えられない。
それを狙ったクイズですから、あえて解説する必要はないと思います。
見ていると、なんだか北野大さんがかわいそうになってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよねぇ、絶対気になりますよねぇ。
そう、おっしゃる通り北野大氏がかわいそう・・・。
もったいないです、北野氏の起用は。

そう思われる方他にもきっと沢山いらっしゃるのではないでしょうかね。

frypppさん、有難うございました。

お礼日時:2001/09/11 08:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画の解説コーナーについて(水野晴郎氏と淀川長治氏)

 私は前に、質問No.182423において、テレビの映画番組において定番であった解説コーナーが終わってしまったことについて、水野晴郎、淀川長治、高島忠夫の3氏がいつごろ降板したのかについて質問したのですが、残念ながら、高島氏が病気を理由に98年9月頃に降板した、ということしか分かりませんでした。
 そこで、改めて質問しますが、水野氏と淀川氏の降板はいつ頃のことでしょうか。なお、淀川氏が降板した理由が、淀川氏が逝去されたため、ということは知っていますが、いつ逝去されたのかは分かりませんのでお願いします。

 日本テレビ・金曜ロードショー・・・水野晴郎氏「いや~、映画って本当にいいものですねえ。」
 テレビ朝日・日曜洋画劇場・・・・・淀川長治氏「さよなら、さよなら、さよなら。」

 両氏とも、エンディングでの名ゼリフが印象的で好きでした。特に水野氏の「いや~、映画って・・・・・・」のほうは、いかにもわざとらしくて臭いセリフでしたが、解説に深みがあって面白かったですね。今の坂上みきさんが声だけで解説を行うスタイルは浅はかで物足りません。

 余談が長くなりましたが、宜しくお願いします。

 私は前に、質問No.182423において、テレビの映画番組において定番であった解説コーナーが終わってしまったことについて、水野晴郎、淀川長治、高島忠夫の3氏がいつごろ降板したのかについて質問したのですが、残念ながら、高島氏が病気を理由に98年9月頃に降板した、ということしか分かりませんでした。
 そこで、改めて質問しますが、水野氏と淀川氏の降板はいつ頃のことでしょうか。なお、淀川氏が降板した理由が、淀川氏が逝去されたため、ということは知っていますが、いつ逝去されたのかは分かりませ...続きを読む

Aベストアンサー

調べていた結果、水野さんが番組を去った97年の年、「金曜ロードショー」の
オープニングはリニューアルを迎えたそうです。
もしかすると、番組を新しくする為の方針だったのかもしれません。
私もいつの間にか水野さんが居なくなった時、妙に寂しかったです。
昔「ピノキオ」を録った時のビデオを、この間観てみたら、水野さんが
映っていて懐かしくなりました。
ゼペット爺さんの人形と一緒ににこにこしていました(本当、いつも笑顔ですね・笑)。

水野晴郎氏のプロフィール
http://www6.plala.or.jp/gene/tamori/people/pm.htm

高島さんについてはおっしゃる通り、持病の糖尿病の悪化のせいだとありました。
http://www.zakzak.co.jp/geino/n_September98/nws2692.html

淀川さんは赤ちゃんの頃から映画を、母親に連れられて観ていたそうです。
本物の、根っからの映画好きですね。

Qニュース番組で北朝鮮・金ジョンウン氏の顔写真やビデオ映像が出ると、JN

ニュース番組で北朝鮮・金ジョンウン氏の顔写真やビデオ映像が出ると、JNN(TBS系)やFNN(フジテレビ系)の字幕スーパーがかぶっている。
なぜこのような事をするのか?

Aベストアンサー

 
 北朝鮮サイドからの抗議で、金・ジョンウン氏の顔・映像が無断でTVや新聞、インターネットで使われないように、お札に使われるような「すかし」を自主的に作って映像に付け足している。北はこうやって著作権を侵害しないようにしろと言ってきている。

Q番組製作者の知能程度について(王貞治氏を侮辱した問題)

テレビ番組の製作者は時として(頻繁に?)幼稚な暴走をするようです。

今回の王貞治氏を侮辱した問題についてなのですが、番組製作者はあんな幼稚なおふざけが面白いとでも思っているのでしょうか? 彼らの精神年齢は一体いくちゅなのでしょうか?

それにあのような番組をづくりをして、視聴者が喜ぶと勘違いして思いこんでいる点も程度の低さを感じさせます。内輪ウケで踊らされてOKサインを出している現場責任者の知能程度の低さが計り知れます。

自らの程度の低さをひけらかすような番組を公開して、番組製作担当者およびテレビ局、そしてスポンサーは何が楽しいのでしょうか?

最後に、王貞治氏を侮辱した番組の製作担当者(P、D)とスポンサーがわかれば教えてください。

Aベストアンサー

ああいうのを観て「面白い」と思う低俗な視聴者が多いから製作サイドもそれに合わせて作るんです。
バカのレベルに合わせていると言う事です。

QTV番組のサルヂエの問題の答えを教えてください。

以前TV番組のサルヂエで出題されたらしいのですが、子供たちに答えを聞かれて困っています。問題は、「ワシの子とお母さんが遊んでいます。何をして遊んでいますか?」と「子供たちが虹の絵を書いて、この遊びをしようと言っています。何の遊びですか?」の2問です。答えを教えてください。

Aベストアンサー

サルヂエみてないので自信なしですが、
1つめは「コママワシ」?

Qテレビ局って番組で使っている音楽の曲目など問い合わせても答えてくれますか?

TVの番組の中で使っている音楽の曲目が知りたいのですが、どうしてもわからないのでテレビ局(テレビ朝日)に問い合わせてみたらどうかなと考えているのですが答えてくれる物なのでしょうか?

Aベストアンサー

結論から言いますと無理です。
というのは、番組というのはテレビ局で作っているのではなく、ドラマにしろドキュメンタリーにしろ、バラエティーにしろ、下請けのプロダクションが実際の制作を担当していて、局にいるその番組の担当者は詳細についてはほとんど把握していません。
更に、音楽については制作プロダクションの社員が音を選択しているのではなく、さらに下請けの「音楽効果」のプロダクションの人間が担当しています。
まず、あなたがテレビ局の公報に質問したとして、局の番組担当まで質問が届くかどうかが第一の関門です。
運良く、番組担当に質問が届いたとしても、下請けのプロダクションに局の担当者が連絡を取るような手間を取ってくれるかが、第二の関門です。
更に、制作プロダクションに質問が運良く届いたとして、そのプロダクションの人間が「音楽効果」のプロダクションに質問を回してくれるか、どうかは、よほどいい人達の輪が出来ていないと繋がらないでしょう。
さて、理想的な良い人間の連携で「音楽効果」のプロダクションまで質問が届いたとして、オープニングやエンディングなど分かりやすい箇所での音楽なら、この伝言ゲームは成立しますが、どの箇所かを明確に説明できない場合には、質問の情報内容は間違って伝達され、最終的には「どの箇所のことかな~」ということで終わってしまうでしょう。
よほど責任感のある人間に、運良く巡り合って情報伝達が正確に行われないと難しいでしょう。

もし電話するならば、テレビ局に電話するのではなく、番組の最後に流れるクレジットタイトルから制作プロダクションを見つけ、そこに電話した方がワンクッション省けるので可能性が少しは増すでしょう。
そこでその番組を担当した「音楽効果」のプロダクションを教えてもらえれば、もっと可能性は大になります。ただ、そこまで教えてくれるかどうかは、ちと難しいかも知れません。
テレビ業界の人は毎日忙しいですからね。殆どの人は、放送が終了した時点で自分のやったことなどは殆ど忘れています。今朝食べた朝食を忘れてしまう認知症の人と同じです。

結論から言いますと無理です。
というのは、番組というのはテレビ局で作っているのではなく、ドラマにしろドキュメンタリーにしろ、バラエティーにしろ、下請けのプロダクションが実際の制作を担当していて、局にいるその番組の担当者は詳細についてはほとんど把握していません。
更に、音楽については制作プロダクションの社員が音を選択しているのではなく、さらに下請けの「音楽効果」のプロダクションの人間が担当しています。
まず、あなたがテレビ局の公報に質問したとして、局の番組担当まで質問が届く...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報