先日オークションを落札しました。支払いはぱるるからぱるるに入金しました。
 しかし組み戻しの連絡がきました。振り込み番号は絶対に間違ってません。しかし苗字は確認したのでが、下の名前は確認しませんでした。(上があってあんで)
 そこで同じぱるる番号で2つ以上の口座名義を持つことができますか?
 先ほど記帳をやりにいきましたが、組み戻しと言う言葉はありませんが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

番号と名前と両方会わないと組戻しと言って振り込めません。

組戻し手数料を取られることもあります。

あなたは文章を読んでも誤字があるし、間違えやすい人のようですね。注意して振り込まれることをお勧めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q損保ジャパンの自動車保険契約更新解除

損保ジャパンの自動車保険契約更新解除

現在損保ジャパンの自動車保険に入っております。
他の保険会社に変更する手続きをとってから損保ジャパンの通知を確認したところ契約を更新しない場合は通知締切日までに代理店に連絡を入れることと明記されておりました。
その締切日は過ぎております。
この場合は損保ジャパンの契約更新をしないことは可能なのでしょうか?
二重で支払うことになるのでしょうか?

宜しくお願いします

Aベストアンサー

結論から申しますと、契約更新を取り消すことは可能です。
お早めに保険会社にお申し出になると良いでしょう。

最近の自動車保険は、満期の日までにご契約者様と連絡が取れずに更新の意志の有無も確認できないままで満期を過ぎて無保険になるのを防ぐために「前年と同等の条件での更新」をするようになっています。

これはご契約者様の意向を無視して勝手に契約をすることとは意味が異なり、万一の保険の空白期間を作らないようにするサービスなのです。

従って、本当は更新するつもりが無かったのにこのサービスにより更新されてしまった場合には、保険会社に申し出ることにより更新契約を取り消すことが可能です。
更新の取り消しまでに保険料が口座振替などになってしまった場合でも、その保険料は全額返金されます。

Q本人確認法に基づく本人確認が出来なかった場合は?

銀行口座等の開設にあたっては本人確認法に基づく本人確認が必須ですが、その本人確認が出来なかった場合には、口座の凍結以外にはどのようなことを金融機関は行うのですか?

Aベストアンサー

根拠法は記載の通りですが、そもそも「疑わしい場合」という曖昧な理由ですので、金融機関によってどのようなものを届出るのか異なる場合があります。一概にどのような状況であれば必ず届出を行うがどのようであれば届出は行われないなどと、断定できるものではありません。

これについて、どのような方針で届出を行うかについて方針開示を求めても開示する金融機関はたぶん無いでしょう。また、届出を行ったかどうかという事実についても開示してくれないと思います。個人情報保護法でも法令に基づく開示は合法とされます。

ご質問のケースについて、常識的に考えられる業務フローでは、一次対応として、届出の連絡先電話番号に電話するなどして本人に連絡を取ろうとすると思います。
その事情によって別に疑わしいと思わなければ、届出などしないかもしれません。
説明が疑わしいと判断されたり、電話等でも本人と連絡を取ることができないようであれば、そのこと自体が疑わしいので届出るのではないでしょうか。

Q自動車保険の証券番号(損保ジャパン)

損保ジャパンの自動車保険の証券番号について質問です。
今日外国人に車をぶつけられたのですが、言葉があまりわからないらしく、その後の電話でのやりとりでも四苦八苦しています。
先ほど当人から損保ジャパンの保険に入っている、証券番号は「Kxxxxxxxxx」と言われました。
ただし最初は現金で支払うと言っていたが、その後話が二転三転しているため不安です。
損保ジャパンの自動車保険の証券番号の桁数が上記の様に「英数字+9桁の数字」で正しいかどうか、
わかる方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

損保ジャパンの自動車保険に加入しています。
手元の証書を見ると、ローマ字1字と9ケタの数字が書いてありますの
で、書式はあっています。

Q圧縮記帳の方法

 固定資産の圧縮記帳を行うとき、直接減額方式と積立金方式がありますが経理方法の選択は法人の任意ですか?それとも資本金額等によって決まっているのですか大企業の場合は積立金方式をとらなければならないと聞いたんですが・・

Aベストアンサー

(1)直接減額方式:
通常の減価償却と同様に特別償却分についても処理する。

(2)準備金方式 :
利益処分により特別償却準備金として積み立てるとともに、税務上の申告調整を通じて法人の課税所得を減じるもの。

 企業会計は、上記の(1)の方法は不適切とされています。その理由は、特別償却部分については、商法上は、相当の償却を超えていると考えられていること、また、製造業等については適正な製造原価を歪める結果となり、正確な期間損益が把握できないことになります。
 法人税法及び租税特別措置法による圧縮記帳制度についても同様のことがいえます。

こんなことから、準備金方式が良いと思います。 

Q等級プロテクト特約がある自動車保険を扱っている会社を教えてください

損保ジャパンで等級プロテクト特約(一度、事故をしても等級が下がらない)をつけて自動車保険に入っています。
ちょっとした擦り傷でも修理でき、助かっているのですが保険料は外資系の方がやすい気がします。
どこか、他の損害保険会社で等級プロテクト特約を扱っている会社を教えてください。

Aベストアンサー

損保ジャパンの場合には他社で等級プロテクトを付けていて事故を起こし、
損保ジャパンで更新した場合も、据え置き事故として扱います。
(下記のケースを除く)
この辺の規程は各社異なるようで、自社で更新した場合のみとか色々差が
あるようですね。
従って、自社で更新しないと据え置き事故とはならず3等級下がるような
会社からの移行契約の場合には、等級交換制度で3等級ダウンの回答が他社からあれば、損保ジャパンとしても3等級ダウンでの取扱になります。

要は現在付帯の等級プロテクト特約が自社更新のみに限定されているかどうかで、保険会社を変更した場合の扱いは異なる事になります。

Q日本が「絶対に」破綻しないというのは,宗教に近くないですか?

よく財政破綻は「絶対に」しないとか,財政破綻は「絶対に」起こるという方がいますが,「絶対に」というのは宗教に近くないですか?

Aベストアンサー

これから(未来に)絶対なんとかになる(ならない)。

コレは宗教と言うか、予言のたぐいですかね?
スピリチュアルとか超能力者とか、そういう感じの・・・

高齢化に電器業界の衰退、雇用形態の崩壊による技術の流出、中小にしわ寄せが行き、産業の基礎底辺が崩壊しかけている、全て外注に置き換えられつつあるなどなど、実質経済が自民党政治で完膚無きまでに破壊されましたからね。

ソレを見てみぬふりなんですから、不安要素は消えることはない状態。

絶対なんとかとかは、正に霊能者の予言でしょうかね?

Q大人の自動車保険は信用できるのでしょうか?事故有係数適用期間とは?

全然事故も起こしていないのに損保ジャパンの保険料が余りに高いので他を考えています。

大人の自動車保険が安いと聞きましたが信用できるのでしょうか?通販型は信用できるのか

少し心配です。

ネットで見積もりしてみたら事故有係数適用期間という意味がわからなくつまづいてしまいました。

詳しい方教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

損保ジャパン って、 損保ジャパン日本興亜ですよね?
大人の自動車保険 も 損保ジャパン日本興亜グループなので、
信用はほぼ同じでは無いでしょうか?

事故有係数適用期間 は、同じ等級でも過去の事故の有無によって
保険金額を変えるものです。

事故後、最長3年間なので、3年以上保険を使っていなければ、
無事故です。
http://www.bang.co.jp/cont/for-accident-causer/

Q北朝鮮人と韓国人について。日本にいる北朝鮮と韓国人は、苗字等で見分けは

北朝鮮人と韓国人について。日本にいる北朝鮮と韓国人は、苗字等で見分けはつくのでしょうか?日本に来てから北と南に別れたので特に区分は出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

日本には韓国人でも北朝鮮人でもない「朝鮮籍」の人もいますが、それはおいといて…、

韓国語では基本的に語頭のラ行音が変化してますので、「李(イ)」さんや「林(イム)」さんや「羅(ナ)」さんや「盧(ノ)」さんや「柳(ユ)」さんは韓国人です。

ただ、韓国人の中には柳時元(リュ・シウォン)のように意図的にラ行音で名乗っている人もいますので、ラ行音の人が北朝鮮人とは限りません。

それ以外の姓(金など)については皆目見当つきません。

Q自動車保険について

去年3月に車を購入して、損保ジャパンの自動車保険に入りました。先日事故を起こして車を購入してから2回目の事故です。どちらの事故も対物事故で大したことはなく、示談でも良かったのですが、面倒なので保険を利用しました。ところが知り合いの車屋曰く、始めに保険を多く利用するとそのうち保険に入れなくなると聞きました。本当でしょうか?

Aベストアンサー

本当です。同じ年度内に2回以上、保険を利用すると、更新しにくくなります。

お引受け謝絶の通達が代理店等に届き、そこからやんわりとお話があります。

特に車両保険を多く使うとペケです。
国内の損保会社には情報がまわってしまいます。

切り抜ける方法としては、現在契約している会社で(どのみち入るのなら他社の契約を解約してでも、)火災保険・医療保険も契約し「一緒に引き受けてくれませんか?」と頼むようにすれば、よっぽどでない限り、入れますよ。

Q経済素人の者です。今日本はデフレと言われております。しかし、デフレと言

経済素人の者です。今日本はデフレと言われております。しかし、デフレと言うのはお金の量が、商品に対して少ない場合に生じると聞きました。その逆でお金の量が、商品に対して多い場合をインフレというと聞きました。しかし、今、膨大な量の国債を発行しております。国債はお金の一種なのですから、お金の量が増えているということだと思います。お金(国債)の量が増えているのに、なぜ日本はインフレにならずにデフレになってしまうのでしょうか?教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

デフレは、「お金の価値が高すぎる経済」であり、インフレは「物の価値が高すぎる経済」です。

そもそも、政府が国債を発行してこれを物価の上昇につなげていく為には、「消費性向」の高い分野
に、「パッケージ」で、政府支出を投入し、「乗数効果」を発生させる必要があります。

つまり、政府支出を増やしてもデフレがやまない理由は、「消費性向」の低い分野に投入しているか、
「単品」で発注しているか、何らかの事情で「乗数効果」が発生していないか。このどれかになるの
ではないでしょうか。

しかし、今の日本の経済を見た場合、どうでしょう。
一番解りやすい例で言うと、前政権で、話題性が高く、消費性向の高い分野である「エコ」の分野に、
パッケージ、つまり、「エコカー減税」「エコカー補助金」「エコポイント」の3つに加えて、「高
速道路の土日祝上限1000円」「ETC購入補助」「定額給付金」という3つの制度を同時に施行しま
した。

結果、国民の消費が拡大し、前年度のGDPが拡大する原動力となったのです。

で、例えばこのとき国民の起こした消費が、仮にに1000万円だったとします。これが全額トヨタ
に対して支払われたとします。

トヨタは、1000万円という新たなる「原資」を手にしたわけですから、この「原資」を元手に、
500万円民間銀行から借り入れを起こしたとします。そして、トヨタは合計1500万円という
お金を更に発注に回すとします。

また、表面的には1000万円というお金ですが、これに付随して、例えば定額給付金と高速道路の
上限1000円を利用して遠出した家族が小さなレストランでご飯を食べたとします。

家族で1万円くらいのご飯を食べたとすると、その小さなレストランには1万円のお金が入るわけ
ですから、レストランの経営者はその1万円の内、利益金額である5000円を使って、何か買い物
をしたとします。

同じ1万円が起こした消費は、これで15000円になりますね。

こういった作用を「乗数効果」と呼びます。

これが浸透してくると、例えばユニクロで購入したTシャツを、更に服飾店で購入したアクセサリー
グッズなどを用いてコーディネートしようとする人、何てのが現れます。(このあいだニュースで
やってました)

例えばTシャツが1着1000円だとすると、服飾店で購入したアクセサリーが仮に300円だった
場合、1着1000円のTシャツが1300円のTシャツに化けてしまいます。

インフレ経済になることはないと思いますが、少なくともデフレ経済の脱却に向けた芽生えは見えて
きたように感じています。

このところ大手企業の決算報告が「増収増益」だったりするニュースもよく見かけると思います。

今月20日に2010年1-3月の4半期別GDPが発表されます。

2009年1-3四半期こそ前年に対して落としてしまいましたが、第2四半期、6%成長、第3四
半期0.9%減少、第4四半期4%成長という軌跡をたどっています。

例年同じ軌跡をたどるので(12月を含む月が最も多く、1月はその月に対して金額を落とす。
6月期は1月に比べると成長し、9月期は6月期に比べると減少する、という軌跡)、一番重要なの
はこの2010年1-3月期に、12月期に比べてどの程度成長するのか。あるいは後退するのか。

そこが重要だと思います。

デフレは、「お金の価値が高すぎる経済」であり、インフレは「物の価値が高すぎる経済」です。

そもそも、政府が国債を発行してこれを物価の上昇につなげていく為には、「消費性向」の高い分野
に、「パッケージ」で、政府支出を投入し、「乗数効果」を発生させる必要があります。

つまり、政府支出を増やしてもデフレがやまない理由は、「消費性向」の低い分野に投入しているか、
「単品」で発注しているか、何らかの事情で「乗数効果」が発生していないか。このどれかになるの
ではないでしょうか。

しかし、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報