プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

太陽光発電で晴れの日に発電しすぎて余った電力は、どう利用するのが一番いいんでしょうか?

A 回答 (7件)

今々は揚水発電所で水を上げる事くらいしか無理でしょう。

絶対的に電力規模が大き過ぎて、その他では不可能かと・・・そして、その揚水設備が不足する時は捨てるだけ・・・しかし、契約上買電したお金は出て行き、省エネ賦課金は上がり放題です。
将来的には、水素自動車等の水素社会が進行すれば、捨てる電力はそのまま水素へ変換できます。販売金額や費用等の問題もありますが、捨てるよりは利益に貢献するでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2023/02/10 15:08

ポータブル電源に蓄電

    • good
    • 0

蓄電池が最も手頃ですが、高価ですし、大量には無理です。


原発停止で稼働率が下がっている揚水発電所を使えば良いのですが、太陽光発電は電圧が低いので広域送電に向かず、これも活用が難しくなっています。
各地に小型の揚水発電所を作るかな?
    • good
    • 0

太陽光発電の売電契約切れ以降は余剰電力利用するための投資(充電池設備)は投資に対するリターンがあまりないのでタダかタダみたいな価格で電力会社にやっているようです。


エコキュートなどで昼間にお湯を沸かしておくのが精一杯でしょう。夏は余りますね。
    • good
    • 0

売電

    • good
    • 0

電気は長く溜めておけないから、水素に変えて溜めておくとか。

    • good
    • 0

蓄電

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!