学校で刑法総論の授業を受けるにあたって、
基本書(教科書)の購入を考えているのですが、
どれがいいのでしょうか?それぞれの評価・インプレッションなど教えてください。

学校での指定(?)は3つあり、それぞれの解題をして頂いたのですが、どれでもいいといわれると迷います。
(1)山口厚 『刑法総論』 (有斐閣)

(2)林 幹人 『刑法総論』 (東大出版会)

(3)山中敬一 『刑法総論1』 (成文堂)
 山中敬一 『刑法総論2』 (成文堂)

が学校で薦められた物です。この3つでさえ違いが分かりにくくて困ります。
先生(教授)は、これはしっかりしててわかりやすく辞書のように使えるが初心者には細かすぎる、薄くて扱いやすいが物足りない。刑法のバイブル前田氏は紹介せんでもどうせ売れるから紹介してません。など説明してくれましたが、いろいろ聞くと余計に迷います・・・。

もちろん、人それぞれの好みでしょうけど、一般的に、初心者が刑法を学ぶ上でどれがバイブルなのでしょうか? ちなみに、将来的にロースクールを目指した法曹コースの授業です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

初学者の方ですよね?


刑法には行為無価値論と結果無価値論の対立があるのはご存知ですか??
簡単にいうと、行為無価値論とは「悪い行為をしたから罰しよう」という考え、結果無価値論とは「悪い結果が発生したから罰しよう」という考え方です。
細かいことはこれからの勉強でやっていくので、今は説明の便宜上かなりおおまかに説明しています。

今現在は、結果無価値だけを考える一元論と結果無価値と行為無価値の双方を考える二元論の対立です。

実はこの対立は、刑法の勉強の間口の問題といえます。この対立は、刑法の根本に関わる問題なので、学者によってどちらの立場に立つかが決まっています。
買う本によって、その本の基本的立場=あなたの立場になってしまうということです。

初学者の段階でこんなこと言われても困るでしょうが、実際を知っておくことも重要です。

そして、以下は私見です。
初学者だったら、二元論の立場で書かれている本がいいと思います。私は一元論で刑法を勉強し始めましたがよく分からないというのが印象でした。(もちろん個人差あります。)
それから、二元論で勉強しなおしました。
従来の通説も二元論と言われています。

有名な前田先生や山口厚先生は結果無価値論者です。
山中先生、林先生はどっちか分かりません。

二元論者で有名なのは、大谷實(みのる)先生、ちょっと古めのとこでいくと、団藤先生、大塚先生あたりです。

まぁ、ロースクール目指すならどちらの立場の本もあったほうが便利ですので、有名どころの前田先生、大谷先生のを押さえておくと間違いはないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私はまったくの初学者です。
>>刑法には行為無価値論と結果無価値論の対立が・・・
そういった論があったんですね。でも言われてみれば、話をする人(先生)によってその違いがあります。
今刑法の講義をしてくれている教授は結果無価値論のように思えます。
やはり、前田先生は有名なんですねぇ。
司法試験の勉強者には前田先生の信者がいる。なんて表現もされていましたから。
いろいろ参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/17 00:50

#1です。

追記です。

>やはり、前田先生は有名なんですねぇ。
かなり有名ですよ。山口先生も結構有名です。
二元論では、前田先生と並んで大谷先生が有名です。
団藤先生、大塚先生も超有名ですが、両先生の本で勉強してるって人は、少数派でしょうね。

山口厚、林幹人、山中敬一各先生で、一番標準的なのは林先生とのこと。
山中先生は、因果関係論という議論で客観的帰属論という特殊な説を採っていたりするそうだ。
山口先生は、バリバリの一元論者で、通説判例的な二元論とはかなり異なります。

#2の方がおっしゃる事例を参考にしつつ、お採りになる立場を決めて、結局両立場の本をそれぞれ買ってください(笑)
    • good
    • 1

法曹志望なのでしたら、司法協会から出版されている裁判所書記官研修所監修の『刑法総論講義案』が個人的にはおすすめです。

結局のところ、実際に裁判所がどのような考え方で刑法を解釈適用しているかを知らなければ話にならないので、判例通説を説明することに徹した本として、持っていて損をすることはありません。

それはそれとして、No.1で言われている一元論と二元論のどちらが自分の価値観に合っているかを識別するテストがあります。

「XがAを銃で射殺した。Xは知らなかったが、そのときちょうどAはBを殺そうと銃の引き金に手をかけたところだった。」

一元論ではXは無罪。二元論では殺人で有罪です。Xが全く認識しないまま、偶然に正当防衛になっていても正当化されると割り切れれば一元論でいけるでしょう。そういう考え方にはついていけないのであれば、二元論でいきましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刑法犯罪? 軽犯罪法?

法律初学者です。刑法の勉強をしていて不思議に思うのですが、例えば家庭内で、高校生の兄が中学生の妹に、寝ている間に体を触るとか、衣服を脱がせるなどの性的暴行を行った場合、刑法犯罪でしょうか? それとも他の法律でしょうか? DV防止法? 法律名や何条かを知りたいです。

Aベストアンサー

準強制わいせつ罪(刑法178条1項)に該当するのは明らかでしょう。

刑法の勉強の上で、どのような点から不思議に思うのか、もう少し説明してください。

準強制わいせつ罪の他に、兄妹間のわいせつ行為について特に処罰するような法律があった場合(そのような法律は私の知る限りありませんが)、刑法178条1項とどちらが優先して適用されるかということの疑問でしょうか?

Q刑法総論 非類型的違法阻却事由

7月14日のテストに備え、あがき始めたところです。しかし、刑法が全然、さっぱり、全くわかりません! せめて先生が大事なポイントだと言ってたところをチェックしようとしたのですが、それすら既にお手上げです。。。
 非類型的違法阻却事由とは、正当業務行為、正当防衛、緊急避難の3つでいいのでしょうか?
 正当防衛と緊急避難について論じられるようにしておけと言われたんですが、どう書けばいいんでしょうか? 正当防衛の要件って何・・!? 教科書も授業のレジュメも、既に異星言語です・・どなたか、どうかお願いします! 

Aベストアンサー

正当防衛と緊急避難についてだけ述べます。
1.正当防衛とは「急迫不正の侵害に対し、自己または他人の権利を防衛するためやむを得ずした行為」
(1)急迫とは現在の事で、過去や将来の侵害は、急迫ではない。
(2)不正とは、その侵害が違法である事を要する(有責である事までは要しない)。従って、無能力者の行為も、違法であれば正当防衛が可能。
(3)侵害とは、人の行為でなければならない。動物からの侵害に対する防衛行為には、緊急避難のみが成立する。しかし、飼い犬からの侵害は、飼い主の侵害といえ、正当防衛が可能。
(4)権利とは、「法益」の事。他人の法益も含む。社会的国家的法益も含む。
(5)防衛 防衛行為は防衛の意思で成されなければならない。正当防衛は、「正対不正」である。相手が「正」だと、緊急避難が成立するのみ。防衛行為は新会社に向けられたものでなければならず、第三者に向けられた行為は、緊急避難にはなっても、正当防衛にはならない。
(6)やむを得ず 防衛行為として、必要かつ相当である事。しかし、唯一の手段である必要は無い。守る法益と反撃により侵害されるほう益との厳密な均衡は不要。
(7)違法性が阻却され、罰しない。
2.緊急避難
「自己または他人の生命・身体・自由・財産に対する現在の危難を避けるため、やむを得ずした行為」
(1)現在  法益侵害の危険が切迫していること。
(2)危難  人の行為のほか、自然現象や動物の行為も含まれる。
(3)名誉・社会的国家的法益も含まれる。
(4)やむを得ず  避難行為が「唯一の手段」でなければならない。
(5)緊急避難は「正対正」の関係。守る法益のほうが、犠牲にする法益より大きい事を要するが、同じでも良い。
(6)違法性阻却事由で、罰しない。
以上

正当防衛と緊急避難についてだけ述べます。
1.正当防衛とは「急迫不正の侵害に対し、自己または他人の権利を防衛するためやむを得ずした行為」
(1)急迫とは現在の事で、過去や将来の侵害は、急迫ではない。
(2)不正とは、その侵害が違法である事を要する(有責である事までは要しない)。従って、無能力者の行為も、違法であれば正当防衛が可能。
(3)侵害とは、人の行為でなければならない。動物からの侵害に対する防衛行為には、緊急避難のみが成立する。しかし、飼い犬からの侵害は、飼い主の侵害といえ、...続きを読む

Q刑法改正について

昨夜のドキュメンタリー番組で、スマホゲームをしながら運転で、人身事故を起こし
一人の幼い子の命が奪われたのを見ました。加害者はたった数年で出所出来るみたいですが
日本はなぜ検挙数は世界上位なのに、刑法は最下位に近いのでしょうか?
飲酒運転、ストーカー被害DV被害、いじめ
これらは罰則強化することで確実に少なく出来ます。
また安倍さんを含め議員さんたちは、なぜ刑法を厳しくしないのでしょうか?
自分たちはSPに守られているから関係ない?それとも改正事態難しいでしょうか?
刑法少年法を厳しくすれば確実に犯罪は減りますよ。

Aベストアンサー

貴方の理屈で行くと、親が厳しければ子供の非行や犯罪は生まれない、
という理屈になりますよ?

そして、親の暴力を認めて、暴力で子供を厳しく躾ければ、
恐怖で子供は間違った道へ進まない・・という理屈にも繋がります。

何かおかしいと思いませんか?

法律を厳しくすれば犯罪は減る・・・とするならば、

じゃ~罪の重い海外(外国)では犯罪率が低いのか!?という話になりますが、
逆に日本の方が犯罪率は低い、というのが現時点での答えです。

その矛盾はどう説明出来るのでしょうか?

Q刑法総論の理解の仕方

法学部生なのですが、刑法総論を勉強しております。
刑法総論が全然頭に入りません。刑法が得意だ、や私はこうやって刑法を覚えましたみたいなのってありますか?よかったらどんな些細なことでもよいので教えていただけませんか。

民法の方が民法○条により、○○○権を行使し、○△●請求を行う。等の条文を使って理解がスッキリいくのですが…。

刑法は、○○説や○△犯、○□罪ってだけでよく頭に入りにくいのですが・・・。

みなさんはどうやって理解しています?

Aベストアンサー

各論点で説がたくさんありますが、まずは一つ自分が取る説をしっかり勉強し、一通りまわしてみてはいかがでしょうか。
どなたの教科書を使っているかわかりませんが、予備校本もいいかもしれません。また、問題集をやりながら勉強を進めると、記憶の定着に役立つと思います。
私は、予備校本と刑法総論の思考方法という本を使用しましたが、後者は内容がちょっと難しいかもしれませんが、ご参考までに。

Q「実質的意義の刑法」と「形式的意義の刑法」

「実質的意義の刑法」と「形式的意義の刑法」
両者の意味の違いがよく分かりません。
解説お願いします。

Aベストアンサー

どんな刑法の本にも書いてあることだと思うので、
それを見てくださればいいことだと思うのですが。

形式的意味の刑法とは、「刑法」という名前の法律のことです。
実質的意味の刑法とは、犯罪と刑罰について定めている法律の規定のことで、
必ずしも形式的意味の刑法にとどまらず、罰則を定めるすべての法規が含まれます。

Q刑法総論

大学で刑法を受講しているのですが授業も教科書も
初心者には難しくて困っています

しかも必修で担当の教授は単位が厳しくて
有名な人なんです・・・(涙)

わかりやすい言葉で初心者がテストで十分回答できるような
本、あるいはサイトがあったら(お金がないのでサイトのほうが
うれしいです)教えてください。お願いします

Aベストアンサー

 masakoさんの文を読んで「ウチの大学の教授のことなのではないか?」と即座に疑ってしまいました・・・・・ウチの通っている大学にも、単位をくれないことで他の大学にまでその名を知られている、刑法総論の先生がおられるからです。
 私もその先生の単位を何とか取りました。しかし、未だにその先生の教科書を読んでも、書かれていることの3分の1位しか理解できません。
 もし、masakoさんが「学問」として刑法をやっていきたいというのなら、これから私の書くことは、的外れな回答になってしまうのですが・・・・・。
 私は一年生の前期授業終了の時点で、「刑法は自分には合わないのだ」と思い、思い切って民法を最優先にして、勉強をしました。
 そして刑法はその教科書も読まず、更には「もう出ても理解できないのだから、時間の無駄だ」と思い、授業も出ない事にしました。(実際、出席しない人の方が多かったのです)
 その代わりに、弘文堂から出ている「たのしい刑法」(島伸一編)という本を読みました。刑法総論は抽象的でわかりにくいのですが、この本は事例を多く出していて、役に立ちました。それから、「エキサイテイング刑法」という本も最近少し読みましたが、学説の異なる学者二人の対話を読んでいくうちに、自然に刑法の考え方がわかるようになっていて、これもおすすめです(出版社、著者共に忘れてしまいました。でも、探せば直ぐ見つかるはずですよ)。
 ・・・・テストの直前には、先輩たちが代々作っている、テスト対策のプリントを徹底的に読みました。そのプリントには、毎年どんな問題が出た、とか、どんな書き方をすると先生に気に入られる、とかが書かれていました。まぁ、最終的にはこのプリントのお陰で、単位をもらえたわけですが・・・・“先輩との人脈を作って、その先生の出しそうな問題などを聞き出す”、これはかなり重要だと思います。是非実践してみてください。きっと勉強以外のことにも役立ちます。
 因みに、テスト対策のプリント(もしくはそれに準ずるもの)を組織的に先輩たちが作っていることは、別に特殊なことではないようなので(むしろ普通??)、masakoさんの大学でも、もしかしたらそのようなものが存在しているかもしれません。これも先輩に聞いてみてください。
 最後に・・・2年前の自分自身を思い出してしまい、「多少参考になれば」と思って書いてみました。私のテストの攻略法は「学問」の観点からすると、決していいものではありません。ここに書いたことは、これからのあなたの大学生活を先まで考えて、判断してください。では、健闘を祈ってます。
 
 
 
 
 
 
 

 masakoさんの文を読んで「ウチの大学の教授のことなのではないか?」と即座に疑ってしまいました・・・・・ウチの通っている大学にも、単位をくれないことで他の大学にまでその名を知られている、刑法総論の先生がおられるからです。
 私もその先生の単位を何とか取りました。しかし、未だにその先生の教科書を読んでも、書かれていることの3分の1位しか理解できません。
 もし、masakoさんが「学問」として刑法をやっていきたいというのなら、これから私の書くことは、的外れな回答になってしまうのですが...続きを読む

QDV保護施設を告訴しようと思っています。

DV保護施設を告訴しようと思っています。

私の妻はささいな喧嘩から私に暴力を振るったため、私は正当防衛かと思い、ほほにビンタをしました。
そこで妻は私の居ない隙に警察に連絡を取り、今は保護施設に居ります。

妻が携帯電話を持っていた為、居場所も携帯検索サービスで分かりました。

連絡も取れたのでメールでのやり取りをして関係を戻そうとしている所です。

妻に聞いた話しですが、施設スタッフから1週間以内に赤ちゃん(妊娠4ヶ月)を下ろすかどうか決めろとか、前の私の離婚も暴力が原因だと(違いますし憶測で言ってるようです)言っているようで、離婚を斡旋されているようです。

まず、

(1)前の離婚が暴力が原因だからといっているのは刑法230条の名誉毀損罪になると考えてます。

(2)精神不安定な妻(そううつ病で精神科に通っています)に対して1週間以内に中絶を決めろと言っているのは同意堕胎の教唆として刑法214条同意堕胎罪に該当すと考えています。


私自身、公的な施設職員がそのような事を言っているのは許せなく、告訴状を用意したのですが、法令の解釈は問題ないでしょうか?

また、証拠が妻からのメールしかないため、保護施設に入所中の妻を証人とできるでしょうか。

よろしくお願いいたします。

DV保護施設を告訴しようと思っています。

私の妻はささいな喧嘩から私に暴力を振るったため、私は正当防衛かと思い、ほほにビンタをしました。
そこで妻は私の居ない隙に警察に連絡を取り、今は保護施設に居ります。

妻が携帯電話を持っていた為、居場所も携帯検索サービスで分かりました。

連絡も取れたのでメールでのやり取りをして関係を戻そうとしている所です。

妻に聞いた話しですが、施設スタッフから1週間以内に赤ちゃん(妊娠4ヶ月)を下ろすかどうか決めろとか、前の私の離婚も暴力が原因だと(...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
そうなんです。偏った言い方をすると、警察は女性ばかり守り、離婚させようとしてきます。

DVは互いの依存が原因で起こるために、関係を断ち切らせようとしてくるのですね。

ただ、警察や保護施設に悪意はありません。
奥様を心配してくださっているだけなんです。

ですが堕胎を迫るのは若干ですが法に抵触するとは思います。
産むか産まないかは当事者達の決めることです。


いずれにせよだいたい二週間、長引いても必ず奥様は帰されます。
今は奥様との連絡を絶やさないように。
奥様を励ましつつ。

ただ心配なのは、貴方にバツがある事と、貴方が優しすぎること、逆に警察には恨みさえ感じ、徹底的にヤッてやらねばと感じていらっしゃるところが少し不穏です。
警察側から見て『もろDV夫』と思われているかも知れません。
奥様にも警察にも誠実に『妻を帰してください。大切にします』と訴える、へりくだった言い方をすると下手に出るのが良策ですよ。

警察の思惑通りに怒りに我を忘れてはなりません。
常に誠実で。

頑張ってください。
私は応援したいのです。

こんにちは。
そうなんです。偏った言い方をすると、警察は女性ばかり守り、離婚させようとしてきます。

DVは互いの依存が原因で起こるために、関係を断ち切らせようとしてくるのですね。

ただ、警察や保護施設に悪意はありません。
奥様を心配してくださっているだけなんです。

ですが堕胎を迫るのは若干ですが法に抵触するとは思います。
産むか産まないかは当事者達の決めることです。


いずれにせよだいたい二週間、長引いても必ず奥様は帰されます。
今は奥様との連絡を絶やさないように...続きを読む

Q西田典之「刑法総論(第一版)」における故意・過失の捉え方

西田典之「刑法総論(第一版)」における故意・過失の捉え方

西田典之「刑法総論(第一版)」(第二版ではありません)における「故意・過失」捉え方でよくわからないところがあります。
69頁第二段落12行目では「構成要件的故意を認める必要がない」として、西田は構成要件的故意を否定しています。
しかし、83頁(3)1行目では「主観的構成要件要素には責任要素もある。 その典型は故意・過失である」として、「主観的構成要件要素」として故意・過失を認めています。

主観的構成要件要素として故意・過失を認めるということと、構成要件的故意・過失を認めることはどのようにちがうのでしょうか? 主観的構成要件要素として故意・過失を認めるのならば、それは構成要件的故意・過失を認めることにはならないのでしょうか。

Aベストアンサー

主観的構成要件要素である故意は、その構成要件における意思そのもの、ないしその評価であるが、構成要件的故意は、『客観的評価基準』でもあるわけです。
意思そのもの、あるいはその評価が裁判上弁論などにに現れるわけですが、構成要件的故意はその事実が構成要件に該当し違法なものであるとの判断のための基準であります。

Q刑法って警察?警視庁?国家公安委員会?どこが新しい

刑法って警察?警視庁?国家公安委員会?どこが新しい刑法を考えているのでしょう?

新しい刑法法案が出来て、成立するまでの流れを教えてください。

Aベストアンサー

まず法律の成立までは、一般論として、様々なプロセスを経なければなりませんが、形式的には法律案として立法機関である国会に提出される時点を一つの出発点とみることができます。

法律案の提出をその主体別に見てみると、内閣提出(閣法)と議員提出によるもの(議員立法)に区別することができ、後者はさらに衆院議員提出の衆法と、参院議員提出の参法とに分けられます。

閣法の場合は、まず担当府省において立案し、各省協議を行い内閣法制局の審査を受けたあと、閣議決定を経て国会に提出されます。

これに対し、議員立法の場合は、国会議員や政党が政策を考え、各院の議員法制局がこれを補佐して法律の形に仕上げていくことになります。

法律案が議院に提出されると、議長はそれを所管の委員会に付託し、委員会で審査され、本会議に上程され、討論採決が行われ、可決されると他院に送付され、同様に委員会審査を経て本会議に上程され、討論採決が行われ、可決されると、法律が成立。(ここで衆参で別の結論が出ると、原則不成立。両院で話し合うため、両院協議会という機関が設けられることもある)。その後内閣の助言と承認によって天皇が公布します。

刑法に関して言うと、法務省刑事局が担当。当該サイトによれば「刑事局は,刑法,刑事訴訟法などの刑事法制に関する企画及び立案に関すること,検察に関すること,犯罪人の引渡し及び国際捜査共助に関することなどを行っています。」
http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji_index.html

まず法律の成立までは、一般論として、様々なプロセスを経なければなりませんが、形式的には法律案として立法機関である国会に提出される時点を一つの出発点とみることができます。

法律案の提出をその主体別に見てみると、内閣提出(閣法)と議員提出によるもの(議員立法)に区別することができ、後者はさらに衆院議員提出の衆法と、参院議員提出の参法とに分けられます。

閣法の場合は、まず担当府省において立案し、各省協議を行い内閣法制局の審査を受けたあと、閣議決定を経て国会に提出されます。

これ...続きを読む

Q刑法の授業で分からない思想家が出てきました。

新・旧学派の争いを学んだときに「フェラジェリー」(発音が少し間違っているかもしれません)という名の人が出てきました。先生曰く、新派の犯罪人類学派という生まれながらに犯罪者という考え方のロンブローゾより過激な思想の人との事でした。
ネットで調べてみたのですが、全然ヒットしませんでした。誰か、ご存知ないでしょうか。

Aベストアンサー

社会的責任論 イタリア刑法草案(フェリー草案) の フェリー  くらいしか思いつきません…


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング