GWに東北に行こうと思っています。
角館から弘前方面に行こうと思っていて、
地図を見ていたら、秋田内陸縦貫鉄道があることを見つけました。
何となくそそられているのですが、
車窓はどんなものなのでしょうか?
五能線と秋田内陸縦貫鉄道とどちらの車窓をすすめられますか?
主観で結構ですので、乗られたことがある方是非教えてください。
飽きるとかでも結構です。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

秋田内陸縦貫鉄道 

http://www.akita-nairiku.com/
読んで字のごとく、武家屋敷で有名な角館から山深いマタギの里阿仁合を通って桜のきれいな鷹ノ巣へと、阿仁川に沿って内陸を縦貫していきます。川の流れはたまに顔を出す程度だったように記憶しています。ただ、萱草―笑内間にある鉄橋で川を渡る所の景色は印象に残っています。私が乗ったのはGWの1ヶ月あとでしたので、印象は山の新緑と秋田杉の木立の間を突き進むといった感じでした。線路の左右に立ち並ぶ秋田杉の間を進んでいくところは印象に残っています。撮影した車窓の写真で確認してみると、やはり新緑・杉木立・鉄橋からの風景が私のお気に入りポイントになっていますね。GWということで、私の乗った時季にプラスして、色とりどりの花も楽しめるかもしれません。
紹介した秋田内陸縦貫鉄道ホームページの一番下に、「秋田内陸線サポーター掲示板」へのリンクがありますので、この掲示板で質問されてみるのもいいかもしれませんね。

五能線
 JR東日本秋田支社 http://www.jreast.co.jp/akita/index.html
 上記ホームページの「青森・秋田への旅」をクリックしてください。
秋田側から行くと、八森から鰺ヶ沢までの左手に広がる日本海の景色が印象的です。途中何度も海ぎわを走りますので、海や海岸線の景色を存分に楽しめます。右手には白神山地が広がりますが、あまりに広大なためどこからどこまでが、というかどこいらへんが白神山地なのかはわかりませんでした。東能代から八森や、鰺ヶ沢から川部までは田園地帯を行くと言った感じだったと記憶しています。
海の景色は絶景で、晴れていれば素晴らしいこと間違いありません。

私の主観としては、海も山も好きですので甲乙付けがたいものがあります。どちらも山ばっかりか海ばっかりといった感じにはなりますが、欲張ったことを言うと両方体験してみることをおすすめしたい感じです。

列車の時刻に関しては
えきから時刻表 http://ekikara.jp/
がインターネットで駅の時刻と路線の時刻の両方を調べられますのでおすすめです。市販の時刻表をお持ちであれば、そちらが見やすいかもしれません。
秋田内陸縦貫鉄道も五能線も列車本数が少ないので注意してください。特に五能線は全線を抜けようと思うと選択肢がないぐらいに不便です。五能線の旅行には「リゾートしらかみ」を中心に計画するのが一番現実的でしょう。ただし、この列車は全車指定席なので、満席だと利用できないのが難点です。

GWに角館の桜と弘前の桜を楽しまれるのかもしれませんね。だとすれば、約一千本の桜のある鷹ノ巣中央公園さくらまつり(参考URL)も開催されていますので、時間が許せば3つの桜を楽しむのもいいのではないでしょうか。当然混雑が予想されますが、秋田内陸縦貫鉄道を利用しての角館・鷹ノ巣・弘前さくらづくしの旅なんていうのも組めそうですね。

参考URL:http://www.town.takanosu.akita.jp/kankou/tyuukou …
    • good
    • 0

どちらとも乗ったこともありますし、秋田県に住んでいるものとして。


 秋田内陸線のオプションは「自動車回送サービス」があります。 角館・鷹巣など3箇所から、よってみたい駅への回送サービスをしてくださるそうです。
普通に車で行くとなると、西木村と北秋田市の郡境の「大覚野峠」という峠を通りますから、慣れていない人にはこのサービスがお勧めです。
また、ホリデーパス(2000円)は秋田内陸線内乗り放題の切符です。
 阿仁前田駅には温泉があります。
 阿仁マタギ駅から車で5分ほどに熊牧場があります。
 比立内駅から徒歩5分ほどに「道の駅あに」があります。

五能線に関しては、「五能線パス」があります。
A区間(奥羽本線秋田~青森間と五能線全線、5000円)、B区間(奥羽本線秋田~東能代間と五能線東能代~千畳敷間、3000円)、C区間(奥羽本線東の白~青森間と五能線全線、3200円)の3つのセットがあり、2日間有効で「リゾートしらかみ」の指定席が取り放題(という言い方は大げさですが...)です。
どちらの路線とも全区間乗るとなると4時間くらいかかります。
ちなみに、五能線の「リゾートしらかみ」は4号を除いて、満席です。かなり人気の列車です。(4号は秋田着が21:59=午後9:59ですので、あまり人気がないようです)
角館観光の方は、大体が「八津のカタクリ」(西木村、八津駅下車:参考URLの2つ目)、「刺巻湿原」(JR秋田新幹線・田沢湖線、刺巻駅下車。徒歩5~10分)をセットで観光されているようで、参考URLのツアーもあります。(こちらは、びゅうプラザにお問い合わせください)
なお、盛岡発8:55の「春・角館号」(~5/1までの土曜・日曜・祝日運転)の臨時列車もありますので、こちらもどうぞ。全車自由席です。
運転)

参考URL:http://www.jreast.co.jp/akita/season/hana_meguri …
    • good
    • 0

>角館から弘前方面に行こうと


それでしたら、秋田内陸縦貫鉄道を利用した方がよいかと思います。
今、鉄道自体の廃止が取りだたされているし。乗り換えが少ないので楽です。

五能線の方が、風光明媚ですが時間が掛かるし、全線走る列車が限られているので、角館からだと、秋田内陸縦貫鉄道の方が、弘前方面には出やすいと思います。
鷹巣から大館・弘前方面へは、奥羽本線に乗る方が便利がよいです。
五能線の場合は、能代か五能線の途中の深浦あたりで、一泊しないと無理です。
    • good
    • 0

車窓なら五能線でしょう。

あれだけ海の近くを走る線路は、珍しいです。なんせ、昔には波でレールが流されて列車が脱線した事があるくらい。

一方、秋田内陸縦貫線は、またぎの里で知られる本州でも有数の人気のない山間部を通過します。しかし、肝心の人気がないところは新しい区間なので長いトンネルで抜けてしまい、車窓が楽しめるは、東北では一般的な山間部の風景です。

前に書かれていますように、秋田内陸線の経営はかなり苦しく、廃線の可能性もありますから、希少価値ではこちらですが、車窓風景に重点をおくとやはり五能線でしょう。
    • good
    • 0

まず秋田内陸縦貫鉄道は、旧国鉄角館線(角館~松葉)と、同阿仁合線(鷹ノ巣~比立内)があったものが引き継がれ、中間部分が後に開業されたものです。


旧阿仁合線は、田圃から山間部に徐々に分け入ってゆく印象。割となだらかな地形です。
比立内~松葉は山の中。鉄建公団によって後年建設された区間で、最長の十二段トンネルを含め、トンネルで山中をぶち抜いてゆく区間です。山の中の秘境を行く雰囲気は味わえますが、トンネルが多いのでやや退屈かも。
松葉まで来るとだいぶ平地に下りてきてます。坦々と田園地帯を走って角館到着。

五能線は海沿いを走ります。久しく(ノスタルジックビュートレインの頃以来)乗っていませんので、どの区間が、というのは忘れましたが、
艫作あたりでしたか、撮影名所があったはずですし、
沿線風景は確かに良いです。
座席は海側をキープしましょう。
観光列車として「リゾートしらかみ」が運転されているのはご存知の通りです。
また冬場なら、五所川原から接続する津軽鉄道(ストーブ列車が有名)に乗って、太宰治ゆかりの地を訪ねるのもいいと思います。

旅情という点では五能線に軍配が上がりますが、
秋田内陸縦貫鉄道は、遠からず廃止となるという噂もあり(確かに利用客は少ないです)、
乗ってみることをお勧めします。
    • good
    • 0

#6です。


重ね重ね申し訳ありません。

参考URLの3番目が途中で切れてしまったので書き直します。

参考URL:http://www.akita-nairiku.com/
    • good
    • 0

両方とも、乗ったことはないので回答資格はないのでしょうけど


近くに住んでるので、ある程度は分かります。

五能線は東能代から日本海沿いに弘前まで走ります。
車窓に日本海が見渡せます。
参考URLの1個目でその車窓が見られますので、ぜひご覧になってください。
(「リゾートしらかみ号」というところです)

秋田内陸縦貫鉄道はその名の通り秋田県の内陸部を、角館から鷹巣へ走ります。
GW期間中は臨時列車が弘前まで直通します。
(参考URLの2個目:「弘前 お城とさくら号」と「角館 武家屋敷とさくら号」参照)
参考URLの3個目では、さくら号の情報も載っていますが、他に沿線の様子なども
見ることができます。

お花見時で人出も多いでしょうけど、楽しい旅にしてくださいね。

参考URL:http://www.aba-net.com/jr/index.html,http://www. …
    • good
    • 0

私は、秋田内陸縦貫しか乗ったことがありませんが、山の中だけですね。

季節的に桜の時期だとは思いますが、角館あたりだけかな…。ローカル色はあると思いますよ。
    • good
    • 0

「五能線」に1票!


http://www.jreast.co.jp/akita/akita-aomori/gonos …
http://hamanasu6336.hp.infoseek.co.jp/

秋縦は、山間部なので「海」見ながらの方がお勧め。
ま、山なら山で「山桜」位は見られると思うけどね。
http://www.akita-nairiku.com/
今見たら、臨時列車も有るそうで…

但、どっちにしても本数はそう多くないので
上手く接続するプランを作った方がいいのだけは…


↓おまけ

参考URL:http://www.aba-net.com/train/index.html
    • good
    • 0

私は五能線の方しか乗ったことがありません。

もう20年以上昔の話なので、ずいぶん変わっているのかもしれませんが、地平線まで続くリンゴ園が、凄いところにきたなぁと思えたものです。

まあそれ以上に、列車の中の会話が津軽なまりで全く分からなかったことと、列車が木造の車両だったことに驚きましたね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q秋田内陸縦貫鉄道?五能線?

GWに東北に行こうと思っています。
角館から弘前方面に行こうと思っていて、
地図を見ていたら、秋田内陸縦貫鉄道があることを見つけました。
何となくそそられているのですが、
車窓はどんなものなのでしょうか?
五能線と秋田内陸縦貫鉄道とどちらの車窓をすすめられますか?
主観で結構ですので、乗られたことがある方是非教えてください。
飽きるとかでも結構です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

秋田内陸縦貫鉄道 http://www.akita-nairiku.com/
読んで字のごとく、武家屋敷で有名な角館から山深いマタギの里阿仁合を通って桜のきれいな鷹ノ巣へと、阿仁川に沿って内陸を縦貫していきます。川の流れはたまに顔を出す程度だったように記憶しています。ただ、萱草―笑内間にある鉄橋で川を渡る所の景色は印象に残っています。私が乗ったのはGWの1ヶ月あとでしたので、印象は山の新緑と秋田杉の木立の間を突き進むといった感じでした。線路の左右に立ち並ぶ秋田杉の間を進んでいくところは印象に残っています。撮影した車窓の写真で確認してみると、やはり新緑・杉木立・鉄橋からの風景が私のお気に入りポイントになっていますね。GWということで、私の乗った時季にプラスして、色とりどりの花も楽しめるかもしれません。
紹介した秋田内陸縦貫鉄道ホームページの一番下に、「秋田内陸線サポーター掲示板」へのリンクがありますので、この掲示板で質問されてみるのもいいかもしれませんね。

五能線
 JR東日本秋田支社 http://www.jreast.co.jp/akita/index.html
 上記ホームページの「青森・秋田への旅」をクリックしてください。
秋田側から行くと、八森から鰺ヶ沢までの左手に広がる日本海の景色が印象的です。途中何度も海ぎわを走りますので、海や海岸線の景色を存分に楽しめます。右手には白神山地が広がりますが、あまりに広大なためどこからどこまでが、というかどこいらへんが白神山地なのかはわかりませんでした。東能代から八森や、鰺ヶ沢から川部までは田園地帯を行くと言った感じだったと記憶しています。
海の景色は絶景で、晴れていれば素晴らしいこと間違いありません。

私の主観としては、海も山も好きですので甲乙付けがたいものがあります。どちらも山ばっかりか海ばっかりといった感じにはなりますが、欲張ったことを言うと両方体験してみることをおすすめしたい感じです。

列車の時刻に関しては
えきから時刻表 http://ekikara.jp/
がインターネットで駅の時刻と路線の時刻の両方を調べられますのでおすすめです。市販の時刻表をお持ちであれば、そちらが見やすいかもしれません。
秋田内陸縦貫鉄道も五能線も列車本数が少ないので注意してください。特に五能線は全線を抜けようと思うと選択肢がないぐらいに不便です。五能線の旅行には「リゾートしらかみ」を中心に計画するのが一番現実的でしょう。ただし、この列車は全車指定席なので、満席だと利用できないのが難点です。

GWに角館の桜と弘前の桜を楽しまれるのかもしれませんね。だとすれば、約一千本の桜のある鷹ノ巣中央公園さくらまつり(参考URL)も開催されていますので、時間が許せば3つの桜を楽しむのもいいのではないでしょうか。当然混雑が予想されますが、秋田内陸縦貫鉄道を利用しての角館・鷹ノ巣・弘前さくらづくしの旅なんていうのも組めそうですね。

参考URL:http://www.town.takanosu.akita.jp/kankou/tyuukou.html

秋田内陸縦貫鉄道 http://www.akita-nairiku.com/
読んで字のごとく、武家屋敷で有名な角館から山深いマタギの里阿仁合を通って桜のきれいな鷹ノ巣へと、阿仁川に沿って内陸を縦貫していきます。川の流れはたまに顔を出す程度だったように記憶しています。ただ、萱草―笑内間にある鉄橋で川を渡る所の景色は印象に残っています。私が乗ったのはGWの1ヶ月あとでしたので、印象は山の新緑と秋田杉の木立の間を突き進むといった感じでした。線路の左右に立ち並ぶ秋田杉の間を進んでいくところは印象に残っていま...続きを読む

Q川崎縦貫高速鉄道線はもうダメですか?

沿線に住んでいるのですが、いつまでたっても工事が始まりません。このままだったら、私が先に死んでしまいます。(寿命で)

川崎縦貫高速鉄道線は、夢の鉄道で終わるのでしょうか?

Aベストアンサー

今のところ、最初のプランは暗礁に乗り上げたので、元住吉接続の計画は廃止、しかし、武蔵小杉接続して、川崎方面への延伸で、なおも計画を続行していますね。

http://www.city.kawasaki.jp/82/82tetudo/home/index.html
最近、武蔵小杉周辺の再開発が進んだので、それに期待しているのと、小田急多摩線乗り入れ(小田急施設を借用)に希望をつないでいるようです。

一応、平成29年度開業ということで、試算がなされています。すべてが順調に行くとして、11年後ですね。
http://www.city.kawasaki.jp/82/82tetudo/home/pdf/syuusikeikaku.pdf

参考URL:http://www.city.kawasaki.jp/82/82tetudo/home/index.html

Q秋田県 内陸縦貫鉄道のお勧め区間

内陸縦貫鉄道で、冬における、景色的に人気区間・お勧め区間なんかが
ありましたら教えて頂けますでしょうか?
なるべく鷹巣よりでお願いしたいです。

この度秋田に旅行に行き、鷹巣側から、雪の中の鉄道を楽しみたいと思ってるのですが、
どこらへんで引き返して来ようかと悩んでるところなんです(^^;

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公式ホームページがありますので、こちらをご覧ください。
引き返す場合については、乗る列車の時刻からより近い駅で引き返してみてください。
すれ違い駅は次のとおり。
・合川 ・阿仁前田 ・阿仁合 
・比立内 ・上桧木内 ・八津

お勧めの区間は、比立内~松葉間がいいと思います。
普通列車のほうがゆったりしています。
この区間の速度は40km/hくらいと思われます。

参考URL:http://www.akita-nairiku.com/

Qこの夏に鉄道旅行(日帰り)をするつもりです。樽見鉄道、明智鉄道、養老鉄道ではどれが一番オススメですか

この夏に鉄道旅行(日帰り)をするつもりです。樽見鉄道、明智鉄道、養老鉄道ではどれが一番オススメですか? また、これら以外に東海圏内で長良川鉄道以外にオススメのローカル線はありますか?

最後にひとつ、名鉄の新可児~御嶽間と蒲郡線ではどちらがオススメですか?

どれかひとつでもご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

鉄道サークルで指導をしており、現在は中部地区担当の指導員ですので中部地区第三セクターの路線について回答をします。

 岐阜の第三セクターである樽見鉄道は今に時期ではなく、春に桜をバックにとるのに相応しい路線であり、長良川鉄道は夏、明智鉄道は秋に撮影乗車が適している路線であり、廃止された神岡鉄道が雪景色が似合う路線である事からこれ等を「岐阜の第三セクター四季巡り」と呼ばれていました。

 三重に関しましては伊勢鉄道は通過路線のイメージしかありませんが、サーキットに時期にはJRからの応援が来ましたのでバリエーションはあります。近鉄からの分離した養老鉄道は伊勢湾台風の際に最も早く回復した路線であり、桑名駅~揖斐駅までの間で長閑な田園地区を走る路線であり、私の実家である養老町の誇れる路線です。同条件の三岐鉄道は桑名駅側の北勢線は遊技場の電車と変わらない小さな電車であり、富田側の本線は貨物がメインの路線です。四日市駅のあすなろ鉄道は北勢線と同じ電車であり、マッチ箱電車が東海道に沿って走ります。伊賀神戸駅の伊賀鉄道は以前は名張駅に至っていた路線ですが、名松線と繋がると現在のJRになっていた可能性があった路線です。

 静岡県に関しては天竜浜名湖鉄道は鉄道文化財や資産が多い路線であり、乗車券があると見学ができます。他にはちびまるこちゃんで有名になった静岡鉄道、貨物輸送が有名だった岳南鉄道、浜松市内を横断する遠州鉄道があり、楽しみ方により内容は異なります。

 名鉄の広見線の末端区間である新可児駅~御嵩駅(こちらが正解であり、御嶽駅はJR東日本の駅です。)は犬山駅から全線踏破するとスイッチバックを新可児駅の手前で行っており、現在は直通の電車がありませんので気付きません。蒲郡線は三河線の一部で開業し、吉良吉田駅のホームが可笑しいのはこれであり、牛久大仏の神谷伝兵衛氏が故郷から豊田市まで開業させた鉄道でもあります。

鉄道サークルで指導をしており、現在は中部地区担当の指導員ですので中部地区第三セクターの路線について回答をします。

 岐阜の第三セクターである樽見鉄道は今に時期ではなく、春に桜をバックにとるのに相応しい路線であり、長良川鉄道は夏、明智鉄道は秋に撮影乗車が適している路線であり、廃止された神岡鉄道が雪景色が似合う路線である事からこれ等を「岐阜の第三セクター四季巡り」と呼ばれていました。

 三重に関しましては伊勢鉄道は通過路線のイメージしかありませんが、サーキットに時期にはJRから...続きを読む

Q秋田角館、田沢湖周辺でおすすめの旅館を教えてください。

秋田角館、田沢湖周辺でおすすめの旅館を教えてください。

秋(10月)に1泊2日で母と秋田を旅行する予定です(関東から新幹線です)
観光するところは角館、田沢湖と時間があれば乳頭温泉または秋田内陸縦貫鉄道でローカル線の旅をしようかと思っています。

宿泊を角館か田沢湖周辺にしたいのですが、おすすめの旅館を教えてください。
せっかくなのでホテルよりも旅館のほうがありがたく、きりたんぽなどの郷土料理も夕食でいただけるといいなと考えています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こじんまりとした宿泊所ですが女性に人気。
夕食のイタリアンがすばらしいです。温泉ではないのが残念ですが。

http://www.bukeyashiki.jp/

Q日本海縦貫線の夜行列車の運休について

日本海縦貫線の夜行列車は、越後線経由で運転できないものなのでしょうか?JRの掲示によりますと11/30迄の運休が決まっているようです。トワイライトエクスプレスや日本海は、需要の大きな列車だと思っています。同じ趣旨の質問ですが、柏崎~長岡は地震被害の報道がないと感じています。大きな被害を受けているのでしょうか?

Aベストアンサー

人づての話で申し訳ありませんが・・・

しかし、線路の状態があまりよくなく、機関車が頻繁に通過するのは
保守上、厳しいとどこかで見ました。

ちなみに、10年ほど前の話ですが、宮内駅の工事の為、日本海3号が
越後線を迂回した実績があります。

柏崎~長岡は確かに地震被害の報道は少ないですが、線路陥没箇所があるようです。

Q東北女ひとりたび

東北女ひとりたび


11月下旬から春先までに北東北へ5日間くらい使ってゆっくり旅したいと考えてます。下記が大まかな日程です。

1日目:新幹線で東京→北上。在来線に乗り換えて花巻。大沢温泉か鉛温泉に1~2泊

2日目:電車で盛岡を経由して南十和田。十和田湖周辺のホテルに1泊。

3日目:電車で鷹ノ巣。秋田内陸縦貫鉄道に乗り換え。この鉄道沿いの温泉宿で最後1泊して翌朝、角館を経由し秋田空港から東京に帰ろうかと考えてます。

東北には一度も行ったことがなく地図を見ながら自分なりに一生懸命考えたのですが不安なので他の方にチェックしてほしいです。無理があるところとか他にお薦めがあったらぜひ教えてください。最終日の内陸縦貫鉄道沿いの宿も情報がないので併せてお願い致します。

Aベストアンサー

特に無理は無いと思いますが、基本電車移動なら角館から秋田まで戻って
空路を使うより、角館で秋田新幹線に乗車して東京に向かった方が楽なのでは?

Q鉄道好きです 最近一眼レフを持ち始め 比較的鉄道の撮影をするようになりました。 そこで鉄道の廃車、新

鉄道好きです
最近一眼レフを持ち始め
比較的鉄道の撮影をするようになりました。
そこで鉄道の廃車、新車輸送などを撮りたいのですが
情報をどうやって集めれば良いか解りません。
どうやって情報収集すれば良いか教えて下さい。

Aベストアンサー

鉄道ダイヤ情報という雑誌の巻末の方に載っています
毎月10日~15日あたりに発売されます(日付は忘れてしまいました)

あとは2ちゃんねる等のファンサイトを覗いてみるのもいいかもしれませんね

Q秋田への旅行

過去の質問に2泊3日で秋田はかなりきつい日程になりますよ。という内容の質問を見つけたのですが、厳しいですか?
一日目えちご→日本海で二日目に酒田から普通列車に乗り、田沢湖・角館を観て廻ろうと思ってます。
二日目の夕方に酒田まで移動してあけぼので帰ろうと思うのですが、秋田で一泊して四日間の旅行にした方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

どんな観光をしたいのかということが書かれてないので
なんともアドバイスしようがありませんが、駅周辺散策だけなら
とくに問題ないと思います。
ただ、えちごから日本海で、しかも酒田下車乗換えという行程を考えると
1日目はほとんど眠れませんよね。その状態で観光できるのでしょうか?
しかも帰りも寝台とは、なかなかの強行軍であることには間違いありません。
質問者さんが若いのなら何とかなるのかもしれませんが。
そういう意味では、1日どこかで足を落ち着かせて、普通の宿に
泊まるというのもひとつの手ではあります。

また、鉄道に乗ることが目的のように感じられますので、観光も良いけど
角館~鷹巣を走ってる秋田内陸縦貫鉄道を組み込んではいかがでしょうか?
風光明媚なマタギの山中を走るので面白いと思います。
専用車両を使った有料急行も走ってますし。
地方私鉄や第3セクター鉄道は苦しい経営を続けているところがほとんどです。
鉄道好きなら乗ることで少しでも存続できるように協力してあげましょう。
秋田内陸縦貫鉄道は廃止のうわさもささやかれてます。

Q箱根登山鉄道鉄道線の列車番号

今年の3月上旬頃、箱根にちょっとした小旅行をしに行きました。その時箱根登山鉄道鉄道線(以下「箱根登山電車」と記す)の時刻表(本当は「小田急電鉄時刻表2004年12月11日改正号」の中の箱根登山電車の時刻表ですが)を見てその列車番号に疑問を持ったので質問します。

箱根登山電車の列車番号は
100番台:小田原~箱根湯本間の区間運転
200番台:小田原~強羅間の全区間運転
400番台:箱根湯本~強羅間の区間運転
奇数:下り(小田原→箱根湯本→強羅)
偶数:上り(小田原←箱根湯本←強羅)

となっていますが、何故300番台はないのでしょう?300番台は過去に存在したのでしょうか、もし存在していたならどのような列車に使われているんですか?またこの他にも列車番号はあるのでしょうか?ご存じの方、ご回答願います。

Aベストアンサー

300番台は小田急の特急ロマンスカー、はこね号が現在使用しています。
特急に限らず、小田急からの直通列車はすべて小田急の列車番号がそのまま使用されているので、それに被らないよう箱根登山の列車番号が設定されていると思います。
また、今年の3月17日をもって箱根登山鉄道の車両は箱根湯本-強羅間の運転のみになり、小田原-箱根湯本はすべて小田急の車両を使用しています。
現状の列車番号の割り当ては以下のようになっていると思います。
0番台~300番台:特急「はこね」
400番台:箱根湯本~強羅間の登山電車
700番台:特急「スーパーはこね」
900番台:特急「ホームウェイ」
1000番台:小田急の急行のうち、新松田-小田原を通過するもの
2000番台:小田急の急行のうち、新松田-小田原間の各駅に停車するもの
6000番台:小田急からの各駅停車
7000番台:急行列車を新松田駅で6両と4両に分割、残った4両を新松田-箱根湯本間を各駅停車として運転するもの

http://ekikara.jp/newdata/line/1402011/down-1_1.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%AD_%28%E5%88%97%E8%BB%8A%29
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%97%E8%BB%8A%E7%95%AA%E5%8F%B7#.E5.B0.8F.E7.94.B0.E6.80.A5.E9.9B.BB.E9.89.84

300番台は小田急の特急ロマンスカー、はこね号が現在使用しています。
特急に限らず、小田急からの直通列車はすべて小田急の列車番号がそのまま使用されているので、それに被らないよう箱根登山の列車番号が設定されていると思います。
また、今年の3月17日をもって箱根登山鉄道の車両は箱根湯本-強羅間の運転のみになり、小田原-箱根湯本はすべて小田急の車両を使用しています。
現状の列車番号の割り当ては以下のようになっていると思います。
0番台~300番台:特急「はこね」
400番台:箱根湯本~強羅間...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報