今年中くらいに主人の車の買い替えを考えています。主人の通勤と、我が家ではどちらかというとメインの車です。(私も車通勤のため2台あるのです。)
今はフォレスターのターボなのですが、何せ燃費が・・・。ふかすせいもあるんですけど。

通勤で毎日、往復で70~80キロも走るので、次はハイブリッドも視野に入れてみようかなあと思っているのです。
現在、フォレスターの燃費は7km/Lくらいか、もっと悪いくらいだと思います。通勤でたくさん乗るし、しょっちゅうスタンド行ってて、常にガソリンがないくらいのイメージです。
ハイブリッドカーの中では、エスティマか、クルーガーあたりがいいかなあと思っています。
車体価格が高くても、月々のガソリン代が半分くらいになるのなら、ある程度元が取れるでしょうか?なにかの交換代が何十万もかかるってこちらの掲示板で調べたんですけど、それを加味するとあんまり差はないでしょうか?。

私の現在乗っている車がプジョー307で、十分ファミリーカーとして使えるのですが、私はこれに乗りたいし、フィットやヴィッツなどの燃費のいいコンパクトカーでは主人がかわいそうかなと思っているので、ぜひお知恵を貸してください。もしハイブリッドはやめた方がいいのなら、どういう選択がいいでしょうか、よろしくお願いします!
ちなみに、結婚1年目、まだ子供ナシの夫婦です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まず知識として知っておいていただきたいのは


ハイブリット車(以下HB)には3パターンあり

1)プリウスのように超低燃費を狙ったもの
2)エスティマ、クルーガーのように重い車両重量を補う補助的なもの
3)新型のアリスト(レクサスGS)のようにハイパワーを狙ったもの

ご質問者様の購入対象車両になっているエスティマHB等は
ご質問者様が思われておられるほど燃費は良くありません
公表されているデータから逆算して
エスティマ2.4L(7人乗り)で11km/L
エスティマHBで18.6km/Lとなり
ガソリン車の170%程度と思われます。

このことから考えてたとえばエスティマとエスティマHB
を乗り比べた場合、両者の価格差93万円をガソリン代で取り戻すには約6年半掛かり、
それ以後年間15万円のガソリン代の格差が出ます。

しかし、燃料電池およびHBシステムははまだ開発中の段階と言ってもよく
パソコンのように後から出たものが飛躍的に性能が向上するのは必至で
これはプリウスの初期型と現行型を見ていただくと明らかです。

また、中古車市場でもHB車はどう取り扱っていいか
もてあまされている部分があり下取りも期待できません。

個人的にはHB車というのは北米対策や
(キャルホルニア等、高燃費対策車でないと販売できなくなる恐れがある)
よほど収入に余裕がある方の自己満足に過ぎないと思っております。

私がご質問者様の状況ならマツダのFF新車2000CCクラスを
大幅値引きで購入し(30~40万は普通に値引きます)
長く乗ることをお勧めします。
40万円は月250L消費として約1年分のガソリン代となります。
実際には燃費が良くなる為もっとオトクでしょう。

*********************

エスティマ2.4L(X)車両価格2619750円(税込み)

ガソリン代 250L/月(推定)X120円X78ヶ月=243万円

合計≒496万円

********************

エスティマHB 車両価格3549000円(税込み)

ガソリン代 147L(燃費より比例計算)X120円X78ヶ月138万円

合計≒492万円
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ハイブリッドカーにもタイプがあるなんて知りませんでした。ただ単に、よさげな車のハイブリッドが出たから考えてみようかな~という安易なアイデアだったので、こうやって具体的に書いてもらえてすごく現実的になれました。
マツダは、今まで考えていませんでした!主人はスバリスト、私は輸入車乗りなので、実は国産メーカーにあまり詳しくないのです。なんとなく、やっぱトヨタがいいかな~なんて思っていたレベルです。マツダはそんなに値引きしてくれるんですか!ちょっとこれから視野に入れてみます。

お礼日時:2005/04/17 12:37

 チャイルドシートを積む為、旧フォレスターから現行エスティマ2.4に買い換えました。

ガンガン走るフォレスターに比べ、エスティマは全く走らずバスの運転手になった気分です。CMの「スローライフ」の響きはいいですが、ハッキリ言って亀です。ストレスがたまります。

 エスティマのハイブリットに試乗しましたが、私のエスティマより走りません。高速道路で追い越し車線を走り続けると、モーターで走行しないので、燃費も期待でしません。

 とある雑誌で、プリウスを17万キロ走行して約50万円元が取れた(ガソリン車と比較して)と書いていました。ガソリン車とハイブリット車の差額が約50万円なので、17万km走行しないと元が取れません。

 2006年にエスティマがフルモデルチェンジされる予定です。その時にハイブリットがどう進化するか期待しています。晩酌を発泡酒に変え貯金しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エスティマ、走らないんですか!?ハイブリッドだともっと走らない!?んー・・・それではうちの主人の好みではないかもです・・・だって、わたしの307に乗っても不満げなんですもん。
うちも、回答者さんのお宅と一緒で、いずれ子どももできるだろうという前提での買い替えなので、いちおう、ハイブリッドカーの中では、ファミリーで使えそうなエスティマを候補に入れたのですが、ちょっと考え物ですね。
ハイブリッドならプリウスがいちばん経済的のようですが、それでも17万キロも走らないともとが取れないのですね。皆さんの意見を参考に、再考することにしました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/17 13:13

私的見解ですが、ハイブリッドシステムはまだまだ開発途上段階で、自分が購入する段階ではないと思っています。


保証は5年または10万キロの早い方ですが、保障期間を過ぎたころに壊れだすのが定説です(笑)
このハイテクシステムが故障したら、修理にいくら位かかるのか、怖いです。
もっと皆が(実験台として)買って、新車の50%以上がハイブリッドの時代が来てから買おうと思います。
そうしたら、車体価格もガソリン車並になって、修理代もガソリン車並になって、耐用年数もガソリン車並になっているのでは?と考えています。
今買うには歴史が浅すぎるかな・・・
先代なんか本当に実験車がそのまま売っているみたいなイメージをうけました。
クルーガーは知りませんが、エスティマハイブリッドは燃費が悪いと聞いています。

一例として、トヨタのプレミオとか、ホンダのスカイウェーブなんか燃費も良くて、価格も安価で、車体もコンパクトの領域ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。国産車に明るくないので大変ためになりました。ホンダのスカイウェーブという車は初めて知りました。まだハイブリッドを選ぶには早いですかね・・・
ハイブリッドクルーガーにまだ心は残っていますが、こちらの掲示板でみなさんのオススメの車やご意見など伺ったので、よく調べながら再考してみます。

お礼日時:2005/04/17 13:07

クルーガーですが、ハリアーと同じハイブリッドシステムTHS-IIです。

これは燃費向上というよりもハイパワー・走行性能重視のハイブリッドシステムのため燃費はあまりよくありません。
質問者さんは高速道路を使うのでしょうか?クルーガーの巡航速度100km/hでの燃費は11~12km/lです。これはガソリン車のクルーガーとほとんど同じか少しいいくらいです。
街乗りメインでもハイブリッドクルーガーでしたら8~9km/lくらいでしょう。ガソリンクルーガーより1km/lほどいいくらいです。

ハリアー・クルーガー用のハイブリッドシステムは重量のあるSUV用にチューンされています。ですので燃費を考えるのでしたらプリウスをお勧めします。

また、1日80kmでしたら1ヵ月23日使うとして1年間22000kmです。ハイブリッドシステムの保証は10万キロまたは5年ですので保証は4年くらいまでしか受けられないと思います。

バッテリーの交換でしたら10万以下(工賃を含まない)ですみますが、ハイブリッドシステムの交換は100万を超えるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハイブリッドシステムの交換って、そんなにかかるんですか!?小型車一台分ですね・・・まさかそんなにかかるとは思っていなかったので驚きました。せいぜい20~40万くらいかなって思ってました。
ハイブリッドシステムの保証期間も、10万キロだったらほんと、4-5年くらいです。主人のフォレスターは、5年でゆうに10万キロを超えてますから・・・
ハイブリッドのクルーガー、かなり魅力的だったのですが、もう一度よく考えます。

お礼日時:2005/04/17 13:03

>往復で70~80キロも走るので



金銭的メリットは十二分に有ります。
でも坦々と走る道では、ホンダのインサイトの方が向いているようです。(「市販されている実験車」とインサイトのオーナーが言っています)

新型プリウスは、ガソリン・エンジン1500CC分+モーター(ガソリン・エンジン1000CC)分で十分パンチ力あります。

クルーガーにいたっては、大排気量車並のパワーが有り、新時代を感じさせます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。インサイトは、CMで見た限りですが、ちょっと狭いかな~と思いました。わたしの希望としては、燃費がよくてファミリーユースできるという条件で探しているので。
皆様の意見を拝見していると、やはりハイブリッドを選ぶなら、「プリウス」という感じですね。主人が、おっさんくさいと申しておりますが、わたしは、そんなこと言ってはいられんと内心、反論しています。
ハイブリッドカーの中ではクルーガーに一番心ひかれておりますので、ダメモトで実車を見てみます。

お礼日時:2005/04/17 12:59

私の意見なのですが


参考までにお知らせします。
実はうちもプジョー(106S16)に乗っていました。
夫の車です。私はMT操作に自信がなく別にもう一台所有していましたが殆ど乗らないのに駐車場代がかかるのでATにして1台にまとめました。
それが燃費の良いトヨタのプリウスです!
以前は軽でもリッター10キロから12キロくらいでしたが(プジョーも10キロくらい)、プリウスでは20キロ近いです。とても燃費が良くて助かっています。
あと自動車税ですがプジョーは1600CCでしたがプリウスは1500CCなので少し安くなるみたいです。
あと1500CCなのに3ナンバーで大きいです。
馬力も2000CCクラス並みにあるので
プジョーからの乗り換えにも不満がないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。うちは、夫婦ともに車通勤なので2台必要なんです。今回の件、友人に相談したところ、「私の307を主人に乗らせ、わたし用にスモールカーを買う」、「307をファミリーカーとし、主人に小さい車を買う」という意見が出ましたが、両方イヤなのでこちらに相談しました。
今の主人のフォレスターはMT車なのでオートマ限定のわたしは運転できません。なので次の車は絶対オートマにします。プリウスはかなりよさそうですね!主人がデザインが気に入らないようなのですが、わたしは興味わいてきました。もしハイブリッドにするならプリウスでないとお得ではないみたいだし、主人がちょっとでも興味示してくれればいいのですが・・・

お礼日時:2005/04/17 12:52

現在のあなたの車から比べれば、あなたの挙げているハイブリット車は余りメリットあると思いませんね。

(燃料費は掛かりませんが、税金や車検代がフォレスターよりかかります)

どうせ購入するのでしたらフォレスターと排気量の同じ2.0LのNA(ターボなし)車に替えた方がメリットあると思います。これだと税金等の維持費は現在と一緒ですが、燃料費が今より掛からなくなります。

#1さんが仰っているフォレスターNA車でも良いのですが、あなたのお住まいの地域が雪国でないのなら、4WDは必要ありません。
私なりに選ぶとなると、ホンダアコードワゴン、トヨタカルディナ、マツダアテンザスポーツワゴン、三菱セディアワゴン 辺りが、現在の車からの乗り換えでもそう違和感は無いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはりハイブリッドのエスティマやクルーガーはあまりメリットないですかね・・・。飛びつくのはよくなさそうですね。
主人の好みからして、回答者さんが挙げてくださっているようなスポーツワゴンタイプの車、よさそうです。思いっきりファミリーなワンボックスより、こういうタイプのほうが好きだと思います。私は、もう少しファミリーに傾いてほしいんだけど、実車を見てみれば考えも変わるかもしれないし、燃費なども比べながら考えたいと思います。
雪国ではないのですが、雪は毎年降る土地柄ですので、4WDも、あったにこしたことはないかなという感じです。私は現在2WDですがまったく支障ないですし。

お礼日時:2005/04/17 12:45

それでしたら、まずはNAエンジン車に乗り換えた方がよいと思います。


いまのNAエンジン車は、燃費が良くなっていますし、長距離通勤で使っているのであれば、なおさらです。

ハイブリットエスティマあたりで、車両価格が350万円しますし、
自動車税については、一年間のみの優遇減税で、その後は、排気量に応じた税金がかかります。
また、自動車重量税も高くなりますよ。

NAエンジンの2000ccクラスのクルマも車体を軽くして燃費向上していますし、優遇税制の適用も受けられます。

ハイブリット車でしたら、今の「プリウス」は1500ccクラスの税制で、
加速等は以前のプリウスとはだいぶ違うのでそちらの方がよいと思います。
何でも、加速はMARKIIなみになったそうです。

NAエンジン車でしたら、今発売されているフォレスターのNAエンジンの方がよいと思います。
NAエンジンが変わり燃費向上をしていますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはりプリウスいいんですねー。ハリウッドスターもアカデミー賞にプリウスで駆けつける時代ですものね。
でも、うちのダンナ、プリウスは好みじゃないみたいなんですよ~・・・私は、いいと思うんだけど・・・。で、エスティマやクルーガーのハイブリッドではどうかと思ったんです。
主人はスバリストなので、スバルの車で何か適当なものがあればいいなーとは思っているので、現行のフォレスターも考えてみます!

お礼日時:2005/04/17 12:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEVカーやハイブリッドカーのバッテリーの寿命はどのくらいなのでしょうか

EVカーやハイブリッドカーのバッテリーの寿命はどのくらいなのでしょうか。普通のガソリンエンジンの車のバッテリーの寿命は2,3年程度と言われていて、つい最近、私の車のバッテリーも2年半で交換しました。現在発売されているハイブリッドカーやEVカーのバッテリーも寿命の一応の目安はあるのでしょうか。また交換となるとどのくらいの費用がかかるのでしょうか。車種によって様々だと思いますが、ある程度の目安についてどなたか教えて頂けましたら幸いです。

Aベストアンサー

タクシーで使われているハイブリッド車のバッテリーは15万キロ位で交換になると言う記事を読んだことがあります。

Qハイブリッドはハイブリッド同士、ガソリンはガソリン車同士?(シャトルvsカローラフィールダー)

表題のとおりですが、シャトルかカローラフィールダーで悩んでいるアラサー独身男です。
通常ハイブリッドはハイブリッド同士、ガソリンはガソリン同士で比較するものですか???

どちらもガソリン車でいいと思っているのですが。
・シャトル1.5G
・カローラフィールダー 1.5G AEROTOURER
で似たような装備にして比較すると、シャトルの方が随分安くなります。

後者であれば社用車みたいなホイールをアルミに変える予定で、それならWxBの方がいいですよ!とディーラーからは勧められています。そうするとシャトルならHYBRID X買えそうな値段になってしまいます・・・ただ、シャトルならHYBRID Xの方がクルコン・マルチユースバスケット・振幅感応型ダンパーなど快適装備が充実するのでシャトルならHYBRID Xの方がいいかなとか思ったり。カローラフィールダーのハイブリッドは高すぎ、比較できません。

そんなふうに考えると、
・シャトル HYBRID X
・カローラフィールダー 1.5G WxB
になっちゃいます。価格帯が明らかに上がっちゃってますが一応許容範囲ではあります。
この場合ちょっとシャトルのほうが高くなります。そして、いろいろ考えて段々わからなくなってきているところです笑。利用シーンとしては高速道路が多く通勤では使いません。年10,000~12,000km程度走行しています。

ガソリン車同士ならいいんですが、ハイブリッドが比較対象に混ざると???
ディーラーと今後話を詰める上での悩みどころとなっています。

ちなみに、文面的にシャトルでいいじゃん!となる気もしますがホンダはディーラーの接客態度がイマイチでそれはそれで微妙で悩んでいるところです。笑

表題のとおりですが、シャトルかカローラフィールダーで悩んでいるアラサー独身男です。
通常ハイブリッドはハイブリッド同士、ガソリンはガソリン同士で比較するものですか???

どちらもガソリン車でいいと思っているのですが。
・シャトル1.5G
・カローラフィールダー 1.5G AEROTOURER
で似たような装備にして比較すると、シャトルの方が随分安くなります。

後者であれば社用車みたいなホイールをアルミに変える予定で、それならWxBの方がいいですよ!とディーラーからは勧められています。そうする...続きを読む

Aベストアンサー

次第に上上と欲を出してしまっていますね。
始めから予算でいくらまでと決めた方がいい。
   
> 高速道路が多く通勤では使いません。年10,000~12,000km程度走行しています
これはガソリン車でいいでしょう。ハイブリッドは市街地走行が多い時に考える車です。
個人的な意見ですが、私はハイブリッドのアクセスレスポンスがなじめません。
   
私だったら、カローラフィールダー 1.5G WxBですね。

Qハイブリッド車のバッテリー寿命について

ハイブリッド車は燃費がいい、排ガスが少ない、自動車税が安いなどのメリットがありますが、逆にデメリットとして、バッテリーの交換時の費用のほうが高い気がします。
ハイブリッド車に使用されているバッテリーの寿命はどのくらいでしょうか。また、交換するとしたら費用はどのくらいかかるのでしょうか。

Aベストアンサー

ハイブリッド車でも燃費よりもパワーに主軸をおいて開発されたものもありますからプリウスの様に低燃費を狙ったハイブリッド車でないと思ったような燃費が期待できない場合もあります。

で、バッテリーですが新車でディーラから購入し、その後もディーラで点検・整備していくならば今のところバッテリー寿命の心配はあまりしなくて良さそうです。

現在はハイブリッド車の過渡期であり、バッテリー寿命などでユーザのネガティブな声が出てくるのを恐れてサービス時に黙って交換されていたりするという声を多く聞きますし、非公式に整備士からも聞いたことがあります。

成熟した商品ではないというこでメーカはは色々とお金をかけてサポートしているのはあうようです。

Qハイブリッドではない燃費のいい車ってどうやって燃費をよくしているのですか?

ハイブリッド以外の車で燃費がいいとか悪いとか評価がありますが、どうやって燃費をよくしているのでしょうか?現在、ジムニに乗っていますが、ヴィッツに乗ったとき燃費の良さに驚きました。なんでここまで違うのでしょうか?

Aベストアンサー

さまざまな工夫がされていますよ。

(1)エンジンオイルをできるだけ低粘度のオイルを使えるようなエンジン設計にする。
(普通の車でも、オイルの粘度を下げると燃費が上がるけど取扱説明書に書いてあるオイルよりやわらかくすると最悪エンジンが壊れます)

(2)ギア比を下げたり、できるだけエンジンを高回転に回さないようにする。
(エンジンの回転数をできるだけ落とすと燃費はあがります。)

(3)車をできるだけ軽くする。
(車の重量10K軽くするだけで燃費を1%近くあげられるようです)

等など地道な努力をしてるんですよね。

ただし、こういう車って微妙なバランスの上で燃費をあげているので
止まったり、発進したりがめまぐるしい渋滞の中や
重い荷物を載せたりしたり、ある一定の速度域(60K/100K)から少しでも高くなると燃費が一気に下がる車があります。

ただまぁ・・・
ジムニーのようなクロカン車と、高燃費の乗用車を比べちゃいけないんですけどね(笑)
どっちかっていうと、ジムニーは趣味の車だし

Qアルファード ハイブリッドの中古を購入したいのですが、バッテリーの寿命

アルファード ハイブリッドの中古を購入したいのですが、バッテリーの寿命がどれほどなのか心配です。ちなみにバッテリー30万、交換工賃20万、合計50万かかるそうです....燃費もあまり良くないと聞きますが、実燃費はどれほどなのでしょうか?所有者の方々、是非ともご意見宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

バッテリーは、基本的には交換しなくてもよいでしょう。
ただし、若干の“当たり外れ”があるのも事実です。
5年または10万キロのメーカー保証が付いています。
販売店の保証も付くと思います。

価格は、車の型式によっても違いますが20万円以下でしょう。
ネットでは、とんでもない金額が書かれていたりしますが・・・

燃費は、走行環境や運転の仕方によって大きく変わりますので一概には言えません。
カタログ値に近い燃費で走っている人も多いですよ。

http://hybrid-eco.net/t_alphard_hy/index.html

Q軽自動車のハイブリッドカーもしくはディーゼルカー

軽自動車でのハイブリッドカーもしくはディーゼルカーが出てくる可能性はあるでしょうか。

車の買い替えを検討していて今回購入を見送ったのですが、その途中で疑問に思ったことを質問します。
軽自動車でのハイブリッドカーは車の大きさが小さいので無理だと聞いたのですが、電動アシスト自転車もあるくらいなので「本当かな?」と思いました。ガソリンをメインにしていても、モーターをサブで動かして加速性能や燃費を上げたりすることは可能なようにも素人目には思えるのですが・・・。(電気は坂道の減速時に発電すると聞きました。)

あと、ディーゼル車は振動が大きくなって軽には向かないと聞いたのですが、ガソリンスタンドに行くと如何せん燃料代が安いです。振動等の問題を解決して軽自動車に採用される可能性はないのでしょうか。(排ガスによる大気汚染が昔問題になったものの技術的に解決したと聞きました。)

加えてディーゼル車のハイブリット車というのはあまり聞かないのですが、これは技術的な困難さがあるからなのでしょうか。

震災の影響もあり、電気自動車の将来性は若干暗くなり、小型車においてもどんどん燃費の良い車が出てくるのではと思っています。

運転が拙く、近距離ばかりなので軽自動車を中心に考えていたのですが、軽自動車を中心とした小型車の燃費向上技術、もしくはそれが登場するであろう先(何年後?)、ホームページのURL等を教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

軽自動車でのハイブリッドカーもしくはディーゼルカーが出てくる可能性はあるでしょうか。

車の買い替えを検討していて今回購入を見送ったのですが、その途中で疑問に思ったことを質問します。
軽自動車でのハイブリッドカーは車の大きさが小さいので無理だと聞いたのですが、電動アシスト自転車もあるくらいなので「本当かな?」と思いました。ガソリンをメインにしていても、モーターをサブで動かして加速性能や燃費を上げたりすることは可能なようにも素人目には思えるのですが・・・。(電気は坂道の減速時に...続きを読む

Aベストアンサー

 初めまして。
 「軽自動車のハイブリッド化(内燃機関+電動機関の複合動力)」において、ダイハツはハイゼット・ハイブリッドで、スズキはツイン・ハイブリッドで既に市販化の経験を持っています(どちらも価格その他の問題で、市場調査レベルに留まりましたが)。
その時の結論は「軽自動車にはハイブリッド化は現実的ではない」というものだったと思われます。
 その最大の理由は電動モーターおよび蓄電機器からなるシステムの搭載というハイブリッド化により得られる高効率化(端的に言えば『省燃費化』)に対し、そのシステムが要求する原価と重量の増大が大きすぎて現実的に見合わないというものであったと言って良いでしょう。
 因みにスズキ・ツイン・ハイブリッドは軽自動車よりも小さな2座車で34km/l(10・15モード)で価格は129万円。これはガソリン・エンジン搭載の最廉価グレード(26km/l)の49万円の実に2.6倍の価格になります(装備品の差もありますが)。
 ダイハツ・ハイゼット・ハイブリッドはベース車が100万円を切るにも関わらず224万円と、こちらも2倍以上の価格差。車重の差は140キロにもなるものの、燃費は20km/lとベース車の16.4km/lと比べて驚くような数値ではありません。
 この時の経験からダイハツは通常のガソリン・エンジンの高効率化を目指す方向に開発のベクトルを修正し、2年前の東京モーターショウに「イース」という名の3ドア・ハッチバックセダンを参考出品、更に今年の9月にその市販仕様の市場投入をダイハツの伊奈社長がつい先頃発表しました。
 その燃費は10・15モードよりも1~2割厳しい数値となると言われる新しい燃費計測基準であるJC08モードで30km/lを目指していると言われ、これは同じJC08モードで26km/lであるハイブリッド車のホンダ・インサイトを上回る燃費です。
http://response.jp/article/2011/04/27/155617.html

 因みに軽自動車でのディーゼル・エンジンは660ccという排気量制限がかなり高いハードルで、実現性はかなり難しいのではないかと思われます。圧縮熱による自己着火が原理であるディーゼル・エンジンにおいて単室排気量の小型化は原理的に難しい(熱損失が大きくなるため)一方、単室排気量を大きくしてかつ軽自動車規格内に収めるためのシリンダー数の削減は「大きな振動」という別の問題を引き起こすからです。
 無論それは機械製品として克服出来ないものではないのでしょうが、「商品として」克服できるかと言えばそれはまた別の話です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3

 初めまして。
 「軽自動車のハイブリッド化(内燃機関+電動機関の複合動力)」において、ダイハツはハイゼット・ハイブリッドで、スズキはツイン・ハイブリッドで既に市販化の経験を持っています(どちらも価格その他の問題で、市場調査レベルに留まりましたが)。
その時の結論は「軽自動車にはハイブリッド化は現実的ではない」というものだったと思われます。
 その最大の理由は電動モーターおよび蓄電機器からなるシステムの搭載というハイブリッド化により得られる高効率化(端的に言えば『省燃費化』)...続きを読む

Qハイブリッド車のバッテリーの寿命は?

タイトルとおりですが、ずばり何年程度の耐久性があるのでしょうか?そしてその費用はいかほどでしょうか?
 一般の車のバッテリーは約5年も経過すると交換になると思いますし、様々な分野で活躍するバッテリーでも短命であると認識しております。
 推測ですが約5年で寿命となり、交換費用はかなり高価になってしまうのではないしょうか?(というのも初期型プリウスを見る機会が少なくなってきているような気が致します。)

Aベストアンサー

初代プリウス6年落ち12万キロですが、バッテリーを有償で交換した事はありません。
亜米利加では6年10万マイル(約16万キロ)まで保証があります。
日本では5年10万キロまでですが、物は同じなのでそんなに心配する事はないのでは?
バッテリーのリビルド品は12、13万円と聞いた事がありますが最初期型では条件付きで永久保証らしいです。

Qハイブリッド車とガソリン車の燃費の違い。

ヴォクシーやXVなど、ハイブリッド車とガソリン車の両方があるようですが、実燃費でどれくらい違うものなのでしょうか?

車に関して、全然わからないので、簡単に教えてください。

Aベストアンサー

ハイブリッドの基本的な考え方は、ストップ&ゴーの多い市街地で止まる時にエネルギーを回収し再加速時にそのエネルギーを使うことで、全体のエネルギー損失を抑えて燃費を良くしようというものです。
プラグインハイブリッドは、それに加えて、長い停車中に充電しておいて、その電気である程度走って燃費を良くしようというものです。

止まることの多い市街地の利用が多いならハイブリッドは良いですが、田舎の郊外で何十分も止まらずに走る場合には、普通のクルマと同じです。
プラグインは、近場10kmの利用が多いなどの場合は、ほとんど電気で走れますのでガソリンの消費は少ないですが、電池で走れる距離以上では普通のハイブリッドまたは普通のクルマと同じです。

そうそう、最初に書いておくべきでしたが、ハイブリッドはお金を出して環境に良いことをしようという人が選択するものです。エコロジーです。
ガソリン代が安く済むから経済的だろうという考えで買うものではありません。逆に高くつきます。エコノミーではありません。

Qハイブリッドカーの寿命について

最近当たり前になりつつあるハイブリッドカーですが、
ハイブリッドカーの電池の寿命が5年程度と聞きました。
これを過ぎると、ほとんどモーターのアシストが効かないため、
燃費も悪くなるとか。これって本当なのですか?
また、5年毎にそのバッテリーを交換するのに30万程度かかるとか。
この真偽について、ご存知の方がいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

携帯電話の電池と同じく、蓄電池は化学反応を利用して蓄電をしますので、その利用可能回数には限界があります。
また化学反応を利用していますので製品としての寿命もあります。

ハイブリッドカーで利用されている二次電池は、携帯電話のように1つのセルではなく、複数のセルを組み合わせた仕様となっています。このため、全体を充電したり放出するのではなく、充電池に最適である充電(許容容量の95%までしか充電しない)と、放電(容量が残り5%になったら充電開始)を特定ブロックにわけて行うため、かなりの充放電数に耐えうるように設計されています。

「バッテリよりも車のほうが先に壊れる」ということを言うディーラーがあることは、このサイトでも確認されていますが、それは利用頻度にもよるため正しい情報ではありません。タクシーや山間部を多く走行したり都市部でのストップ&ゴーが多い環境では、劣化は早く進行します。

性能が劣化したため二世代目のプリウスで、バッテリを3回交換している方もブログで拝見しています。

また最近の車種にリチウムイオンバッテリーが搭載されたものが発売されましたが、自動車用のリチウムイオンバッテリーと携帯電話やパソコンのリチウムイオンバッテリーは、コストの観点から異なる種類のリチウムイオンバッテリーで自動車用のものは製品寿命がパソコンのそれと比較してセルの寿命は半分程度です。ただ、複数のセルを利用することで寿命が長く伸びるよう考慮されています。

(EV自動車のテスラはパソコン用のリチウムイオンバッテリーを搭載)

携帯電話の電池と同じく、蓄電池は化学反応を利用して蓄電をしますので、その利用可能回数には限界があります。
また化学反応を利用していますので製品としての寿命もあります。

ハイブリッドカーで利用されている二次電池は、携帯電話のように1つのセルではなく、複数のセルを組み合わせた仕様となっています。このため、全体を充電したり放出するのではなく、充電池に最適である充電(許容容量の95%までしか充電しない)と、放電(容量が残り5%になったら充電開始)を特定ブロックにわけて行うため、かなりの充放電...続きを読む

Qノンターボのフォレスターの燃費をおしえて!

いま中古で車の買い換えを考えています。
そこで候補に挙がったのがNAのフォレスターなのですが
スバル車は燃費が悪い印象があるので悩んでいます。
実際乗っている方、実質の燃費を教えてください。

また知り合いが1.8のレガシーに以前乗っていたのですが
何年か経過してからグッと燃費が悪くなったという話をしていたのですが
実際にそのようなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

燃費情報ならここ!

参考URL:http://homepage2.nifty.com/skoyama777/nenpi/


人気Q&Aランキング