こんにちは。現在2ヶ月半の子供がいる者です。
お風呂上りにはお茶や白湯や母乳を飲ませる様にと育児書には書いてありますよね?私はいつも授乳後30分たったらお風呂に入れているので必要ないのでは?と思ってしまいます。とはいえ脱水症になると怖いので一応お茶を飲ませてはみるのですが、案の定飲みません・・・やっぱりお風呂上りの水分補給は必要なんでしょうか?あとあげるとしたら母乳でも良いといわれますが、どれ位の時間あげたら良いのですか?子育て初体験の新米ママですので、どなたかアドバイスよろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

風呂あがりなどに水分補給をする……というのは、ある意味、大人の感覚です。


汗をかくので、水分を補給した方がいいからです。

ところが赤ちゃんの場合、月齢が小さければ小さいほど、お風呂を手早く済ませるため(新米ママが慣れなくて、手間取ってしまうこともありますが)、水分補給が絶対に必要なほどの汗なんて、かく余裕がないことが多いです。
また、食事のメインが液体なので、普段から水分が足りていることもあります。

ですから、本人が飲みたいなら(水分が不足してるなら)お茶でも母乳でも飲みますし、水分が足りていることを本能的に分かっていれば、何も飲みません。

授乳後30分だと、まだちょっと早いかな。
脱水症状を恐れる必要は皆無ですが。

空腹時の方が、体への負担は軽いようですが、赤ちゃん自身が空腹で興奮しているため、新米ママが入れにくいため、やめた方がいいようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。そうなんですよね、お風呂って体が温まる程度に手早くいれてるので汗なんてかいてるのかなぁって思ってしまいます。素朴な疑問なんですが、喉がかわいたら赤ちゃんって泣きますか?うちの子はお腹がすいても泣かないので、(お腹がすいて泣くのを待ってると授乳回数が1日4回になってしまうので時間を決めて授乳してます)喉がかわいてもきっと泣かないんだろうなと…

お礼日時:2005/04/18 10:30

こんにちは。

7ヶ月の子がおります。完全母乳です。
うちの場合、そろそろおっぱいかな~と言う頃に
お風呂に入れて、上がったら欲しいだけ飲ませています。
最初から7ヶ月の今までずっとこのパターンでやってきました。
育児書には空腹時も避けるようにと書いてはあるのですが、うちも母乳以外は全然飲まないので、そんなこと言ってられないと言った感じです(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私もここ2・3日 yuvyと同じ方法を試してみています。ただうちの子はそろそろおっぱいかな~って時はいつも寝ているので起こしてお風呂に入れるのがなんだかかわいそうで…お風呂のタイミングっていつも迷ってしまいます。

お礼日時:2005/04/18 10:20

お風呂上りの水分補給は、母乳でもいいというより、母乳がいいですよ。


おっぱいっ子は白湯や麦茶、飲まない子が多いです。
完ミルクの場合は、ある程度授乳間隔を空けておかないと胃に負担がかかるためにお風呂上りは白湯、と言われるのですが、母乳の場合は消化吸収効率がいいので、いつ飲ませてもいいんです。
どれくらいの時間、とのご質問ですが、赤ちゃんがほしがるだけでいいですよ。
飲まないなら水分が足りているということですし、ほしがるなら時間で切り上げる必要はありません。
無理やり飲ませる必要も、無理やり取り上げる必要もないんです。
飲む量を赤ちゃんに任せられるのが母乳のいいところだと思います。^-^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。そうなんですよ、白湯もお茶はあまり飲みません。毎回10ml位で5回に1回位は50ml位飲むかな?これからは母乳をあげてみる事にします。

お礼日時:2005/04/18 10:16

ちょっと気になったので・・・。


授乳後30分、と言うのは赤ちゃんにとって負担になっていないでしょうか。大人でも、食後30分は負担になります。
入浴すると、体表面の血流が盛んになり、胃に行く血液が減り消化不良になりやすいでしょう。せめて、1時間後ぐらいにしてはどうでしょう。
お風呂上りの水分補給は必要だと思います。あげているお茶はどんな種類ですか。日本茶は、カフェインを含むし、苦味もあるので、あまり感心しません。湯冷ましか、麦茶の薄い物を上げてみてください。のどが渇いていれば飲みますよ。赤ちゃんは本能で生きていますので、あんまり神経質に成らないで、おおらかにね。ただ、様子は十分に観察することが大切です。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。そうですね、授乳後30分は早いなあとは思っていたんです。出産した所の看護師さんに授乳後どれ位時間を空けた方が良いか聞いた時最低30分っていわれたのですが、ちょっとギリギリすぎましたね。お茶は麦茶を薄めてあげています。pasfruits の言う通りあまり神経質にならない様に頑張っていきたいと思います。

お礼日時:2005/04/18 10:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルコールと水の錯体?5つの水分子を捉えて脱水?

詳しくない者なので専門用語を正しく使って文を再現できませんがお願いします。
数年前、化学系と思われるある教授が一般教養レベルの講義で、アルコールは水溶液中で(たぶん)5個の水分子を捉えて存在するので、飲酒はほとんど水の補給にならないというような趣旨の話をしました。基礎知識がないなりにアルコールの脱水的性格に関心のあった私は理由はそれかと思いました。教授は錯体だか配位だかという言葉も使っていたような気がします。更に、お茶を飲んで、水を飲んだつもりになるのは要注意で、酒ほどではないが同じ理屈で、飲んだお茶の量が水の量にはならないと補足されていました。飲料物の成分が体に影響するとは思っていましたが、まさか分子同士の関係からして、そもそも水を奪われている(いわば水にならない水分子になっている)という発想のなかった私は化学の専門知識に感心しました。
私自身、これまでいろいろと調べはしたのですが、ダイレクトにこの話題を扱った解説は見当たらず懐疑的なまま現在に到ります。

この教授の話は正しいのでしょうか。簡単な化学用語を用いて、化学らしく現象をまとめたいのですが、よろしくお願いします。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5517894.html
で、水が8分子という話もありますし、

http://www.nanonet.go.jp/japanese/mailmag/2007/132a.html
で、「エタノールのモル比が5分の1では、水とエタノール分子が層状に積み重なった構造が主体になる」というクラスターの説明も目を通しました。

ちなみに私は新しい科学には飛びつかず、懐疑的なスタンスで臨むタイプです。
物質を観察すれば、いろいろな表現が可能なのだ思いますが、どこまで生活レベルに有効な現象として身につけていいものなんでしょうか。例えばNHKの科学番組でも、水と割って寝かした酒の味は変ると放送したようですし、一部の酒飲みはクラスターの話を引用して自分の味覚を自慢したりしています。
私自身は、アルコール消毒効果は脱水によるという把握でひと段落していたのですが、
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1057862.html
の回答中のリンクを開けば、アルコールは疎水面をつくって細胞膜を破壊するとあります。

話が多岐に渡ってしまいましたが、総論的にアルコールの性質としてどれを採用するが最善なのでしょうか。皆さんは気になりませんか。

とりあえず、アルコール1分子が水5分子(5じゃなかったかもしれませんが、)を抱き込んでいるため、その分、水を取っても、取った事になっていないのかどうなのか。現実生活的に、例えば25%前後の度数の酒を飲んでも、75%前後の水を取った事にならないのか、皆さんの説明をうかがいたいです。単体で考えて、アルコールを1分子滴下すれば、何分子かの水を能無しにしてしまうのでしょうか。

リンク等調べられた方は、その際のキーワードなども教えて頂きたいです。
なにぶん知識不足なもので、お手数をお掛けします。よろしくお願いします。

詳しくない者なので専門用語を正しく使って文を再現できませんがお願いします。
数年前、化学系と思われるある教授が一般教養レベルの講義で、アルコールは水溶液中で(たぶん)5個の水分子を捉えて存在するので、飲酒はほとんど水の補給にならないというような趣旨の話をしました。基礎知識がないなりにアルコールの脱水的性格に関心のあった私は理由はそれかと思いました。教授は錯体だか配位だかという言葉も使っていたような気がします。更に、お茶を飲んで、水を飲んだつもりになるのは要注意で、酒ほどでは...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、カフェインに関してですが、コーヒーや茶の様にカフェインが多く含まれているとされている飲み物でも、200mlに含まれている量は0.1gにも満たないですから、カフェインが例え20倍の質量の水と結び付いたとしても、摂取した全ての水の100分の1未満に過ぎませんから、カフェインが水と結び付く事は、人体の水分吸収を妨げる主な要因にはならないと思います。

【参考URL】
 カフェイン - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3

 カフェインを含む飲み物が水分補給の効率がやや悪くなるのは、カフェインの分子構造が、生体内で化学的シグナルを伝達しているアデノシンという物質に似ているため、アデノシンの受容体(化学的シグナルを受け取る部分)に結び付いてしまい、アデノシンの信号を受け取れなくしてしまうからです。
 アデノシン受容体はアデノシンが結び付く事で、中枢神経の興奮を抑制する働きをしているのですが、カフェインによってその働きが阻害されると、当然、抑えが弱まった中枢神経は興奮します。
 中枢神経が興奮すると、自律神経系の交換神経の働きが活発化します。
 交換神経は、心臓の拍動を強めたり、血管を拡張させる事で、血流量を増加させる働きもありますから、交換神経が活発化すると、腎臓の血流量も増加します。
 こうして、腎臓の血流量が増加すると、尿が作られる量が増えるため、体内から排出される水分の量も増加します。
 従って、カフェインは水分の吸収効率が悪化させるのではなく、体内から出て行く水分量を増やすため、水分の補給源としては効率が悪くなると、言われています。

【参考URL】
 百珈苑 > コーヒー科学研究室 > コーヒーと医学 > カフェインの作用
  http://sites.google.com/site/coffeetambe/coffeescience/medicalscience/caffeine


 アルコールは体内に吸収された後、その90%以上が肝臓で分解されてしまい、アルコールのまま排出されるのは2~10%に過ぎないと考えられています。

【参考URL】
 キリンビール > お酒を楽しく > 知る・楽しむお酒と健康 > アルコールの代謝のしくみ
  http://www.kirin.co.jp/about/knowledge/knowledge_2_1.html

 例えば度数20%の場合、酒類の度数は15℃における体積パーセントで表した値ですから、アルコールの密度は0.7935g/cm^3ですから、度数20%のお酒100ml中には、79.35gのアルコールが含まれている事になり、その2~10%が体外に排出されるとすると、1.587~7.935gのアルコールが排出される事になります。
 すると、例えアルコール1分子あたり8分子の水が結び付いていたとしても、アルコールの分子量は46、水の分子量は18ですから、

18×8÷46=3.1304348

で、アルコールの3.13倍の重さの水分が排出される事になり、結局アルコールと結び付いて失われる水分は4.968~24.84gに過ぎず、お酒から摂取される水分よりも少なくなります。

 アルコール飲料を飲むと脱水症状になりやすくなるのは、アルコールには、抗利尿ホルモンの分泌を抑制する作用があるためと言われています。
 抗利尿ホルモンはバソプレッシンという物質で、腎臓の細尿管における水分等の再吸収を活発化して、尿が作られる量を減らす働きをしています。
 アルコールは、この抗利尿ホルモンの分泌を抑制するため、アルコールを摂取すると、尿として排出される水分量が増え、脱水症状になりやすくなると言われています。
 又、アルコールは交換神経と副交換神経のバランスを崩す働きもあり、バランスが崩れた結果、交換神経がが優勢になる体質の人では、カフェインの場合と同様に、血流量の増加による尿量を増加させる効果もあります。

 まず、カフェインに関してですが、コーヒーや茶の様にカフェインが多く含まれているとされている飲み物でも、200mlに含まれている量は0.1gにも満たないですから、カフェインが例え20倍の質量の水と結び付いたとしても、摂取した全ての水の100分の1未満に過ぎませんから、カフェインが水と結び付く事は、人体の水分吸収を妨げる主な要因にはならないと思います。

【参考URL】
 カフェイン - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3

 カフェインを...続きを読む

Q白湯をあげるとき

1ヶ月半の赤ちゃんがいる初ママで、海外在住です。
こちらは夏で、これからだんだん暑さが厳しくなっていくというところです。
いまのところ完母で育てていますが、最近は授乳回数が多くなってきました。暑くなってきて喉が渇いているんだと思います。白湯をそろそろ飲ませようと思うのですが、どういうタイミングで飲ませればいいのでしょうか?
喉が渇いているだけの時と、お腹がすいている時と、見分けはつくのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サマークリスマスなんですね。
こちらは、初雪も降っていよいよ冬本番になってきました。

まだ1ヵ月半ということですので、そんなにくれなきゃ!って考えなくても良いと思いますよ。
もし、あげるとすれば一番は「お風呂上り」に飲ませてあげると赤ちゃんもすんなり飲んでくれると思います。
おっぱいが赤ちゃんの一番の栄養ですから、今はまだおっぱいで良いと思います。

Qビールでの水分補給は本当に出来ない?

スポーツジムでのレッスン後に、インストラクターから「水分補給は十分にしてください。ただし、アルコールはだめですよ!」と、よく言われます。

利尿効果があるのは知っていますが、水分≒95%(アルコール分5%)のビールが、全く水分補給にならないとは信じられません。もちろん、水分をビールだけで補おうとは思ってはいませんが、運動後の一杯の爽快感に後ろめたさを感じさせるこの発言。

これって常識のウソではありませんか?

Aベストアンサー

水を飲むと飲んだ分の40%程度が尿として排泄されるそうです。
一方、ビールをはじめとするアルコール飲料の場合は、アルコールが脳下垂体後葉という部分から放出される抗利尿ホルモンというものを抑制するため、尿の量が増加します。これが利尿作用です。

ビールの場合、1リットル飲むとそれを上回る1.5リットルぐらいの水分が尿として排出されるらしいです。

加えて、アルコールを分解するにあたって大量の水分を使いますし、細胞内外の水分比率が狂い、脱水症状に陥る危険性があるらしいです。

>運動後の一杯の爽快感に後ろめたさを感じさせるこの発言。
一杯なら、そのあとのフォローをしっかりすれば大丈夫でしょう。
ビールだけでの水分補給はできないようです。

Q風呂上りに子供が泣きます。

4ヶ月の男の子がいます、
母親がお風呂に入れたあと、私があやすのですが、お風呂上りは眠たいのか良く泣きます。
以前は、抱いていても15分程度で泣き止んだのですが、最近まったく泣き止むことがなくなりました。
しかし、風呂上りの妻が抱くと泣き止んでしまいます。
休みの時などに抱いてることが多いのですが、こんなことはありません。
抱き方やあやし方をいろいろと試行錯誤してますが、なかなかうまくいきません。(ちなみに私は帰宅したら、まずシャワーを浴びて、それから子供の面倒をみます。)
いっそのこと、ほっておこうかと思うこともありましたが、近所迷惑になるので、できません。
どうしたら良いでしょうか?
皆さんのお知恵を拝借したいです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私は現在5ヶ月の子供の育児中です。お風呂上がりなら、のどが渇いていたりするのではないでしょうか?赤ちゃんはお風呂で結構体力を消耗すると聞きます。お腹がすいていたりするのかもしれませんよ。お母さんは抱くと母乳の匂いがするので落ち着くのかもです。うちの子もお風呂上がりに泣くので、お風呂上がりをミルクの時間に合わせて、お風呂の後はミルクをあげています。湯冷ましをあげてみたりしてもいいのではないでしょうか。

Qアルコール入り化粧水のメリットってなんですか?

・アルコール=防腐剤、だから肌に優しいのはノンアルコール
・毛穴引き締めたいならアルコールじゃなくてセラミド入りの方が良い
・アルコールだと水分蒸発するし次の化粧品の浸透率も下がる
・テカってるからといってアルコール入りを使うと水分飛ばすから結局逆効果
・アクネ菌殺菌にはいいけどその他の良い菌も殺してしまう。殺菌スキンケアは基本辞めた方が良い

というふうにアルコール化粧水は総合的に悪い話しか聞きませんでした。
結局防腐剤としての役割しかない、のでしょうか。

ノンアルコールの化粧水を探すのも大変な時があったので、アルコールの有無を気にしないで探せたらなとは思いましたが。


>>アルコール入り化粧水のメリットはなんでしょうか。
これについて特に宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あれ?私は、アルコールを配合する良い面も聞いたことがあるなあ…という程度のいち美容好きです。

私が聞いたアルコールを配合するメリットは、
・古典的な化粧水の処方だから。
・配合した方が利用者は「肌に浸透した感じがする」という実感を得やすく高い満足度につながりやすいので、売れる。
・成分を肌に浸透させるため。

上の2つは「化粧品会社にとって配合するメリット」ですねw
ですが一番上の理由は3番目とも関連があります。

アルコールを配合しないと化粧水はただの水、肌に弾かれてしまうんですよ。
アルコールは溶剤として水と油を混ぜ合わせる役割を果たします。
成分には水溶性成分、油溶性成分、水溶性と油溶性両方を持つ成分の3つがあります。
このうち、肌の一番奥まで浸透するのは3番目です。

肌の構造をご存じですよね。表皮-真皮です。
表皮は4つに分けられますが、水溶性成分だと表皮の一番上の角質層すら浸透しきりません。
当然ですが、より奥に到達しなければ効果を発揮しないような成分はもう少し工夫が必要になります。
その工夫で昔から知られてきた方法がアルコールを配合する、です。

面白く、詳しく書いてくれているコラムがあります、よろしければどうぞ。
「化粧品はお肌に浸透……しません!」
http://toyokeizai.net/articles/-/47838

こちらにも書いてありますが、空気中に何十億と漂っている細菌やウィルスの小ささを考えたら、皮膚がそう簡単にあんなものこんなもの通していたら生きていけないわけです。
で、より奥まで浸透させる条件は2つあると書いてありますが、条件1の分子量については成分によって異なります。
条件2の水にも油にも溶ける性質、アルコールはこのために配合されているのです。

アルコールを配合しない商品だと下のどちらかです。
・(角層の下に届かないと意味がない)成分を多数配合していますと謳って消費者を引きつけるが、配合されているだけで浸透しないので効果がない商品
・アルコール以外に「油と水を混じり合わせる」成分を使用して浸透させる

下の場合、アルコールの代わりに配合されているのは乳化剤(界面活性剤)です。
乳化剤に比べればアルコールは配合量が多いことが多いのでどちらが良い悪いは一概にはいえません。
それに化粧水だけ乳化剤を気にしたって意味がありません。
だってその後に乳液やクリームをつければ、それは必ず乳化剤が使われているんですから。
ですが、商品にも使う人にもよりますが、「ノンアルコールだから刺激がより軽い」とは言い切れないんです。


化粧品が化粧品であって薬ではない理由のひとつが、「あれこれ強い規制で縛らなくてはならないほど強い効き目があるわけじゃないから。」です。
なので、化粧品会社はどちらかというと使って楽しくなる使用感、快い見た目の容器、そういう化粧品を使ったメンタルサポートとでもいうかのような、
「化粧品を使うことで夢を見させてくれる」ことにすごーく注力してるのです。
すごく突き放した言い方ですね。
私も化粧品は好きですし、きれいな容器からいい香りのものを手にとって顔につけている時の気分が高揚する瞬間が好き。
それに化粧品は使い続ければ必ず効果を出してくれます。
ですが、女性の中には依存や強迫的な何かなのかと思うほど不相応な大金を支払う人もいますよね。
漫画「ヘルタースケルター」の台詞「「化粧品なんてヤクみたいなもんよ、使えば使うほどもっと強いやつがほしくなる」みたいに依存しきるのは危ういと思います。
割り切りが必要です。

ところで、ちょっと補足させてください。
・毛穴引き締めたいならアルコールじゃなくてセラミド入りの方が良い
セラミドは保湿剤ですよね。細胞間脂質。
私はセラミドを使うのは賛成ですが、毛穴の大きさは遺伝で決まる部分が大きいようですが、乾燥によって毛穴が広がる(いわゆるたるみ毛穴)には保湿は有効だと思います。
ただ瞬間的に引き締めるだけならウィッチへーゼル水、うんと根気よく続けるつもりがあるのなら、
グリシルグリシンを週3回ぐらいイオン導入する。
グリシルグリシンは上で書いた「必要なところにまで浸透しない」成分で、イオン導入で押し込む以外ではあまり効き目はないと言われています。
イオン導入機はビューリとかそれなりのお値段の方が効果はありますが、最高にいいわけじゃないけど1500円ぐらいのジャパンギャルズのでも効果はきちんとあります。

・アルコールだと水分蒸発するし次の化粧品の浸透率も下がる
アルコールだと水分蒸発が早い、速く蒸発すると余計に水分が奪われる、水分で肌が潤っていることで成分が「通る道」ができるので浸透率を上げるためには肌の水分が充分なほうが良い、は確かなように思います。
が、ノンアルコールでも水分はいずれ蒸発するものなので、アルコールアレルギーだとか、肌が荒れる人以外はあまり気にしなくてもいいのではというのが、最終的に私が思ったことです。

あれ?私は、アルコールを配合する良い面も聞いたことがあるなあ…という程度のいち美容好きです。

私が聞いたアルコールを配合するメリットは、
・古典的な化粧水の処方だから。
・配合した方が利用者は「肌に浸透した感じがする」という実感を得やすく高い満足度につながりやすいので、売れる。
・成分を肌に浸透させるため。

上の2つは「化粧品会社にとって配合するメリット」ですねw
ですが一番上の理由は3番目とも関連があります。

アルコールを配合しないと化粧水はただの水、肌に弾かれてし...続きを読む

Q母乳をあげると、不思議な気持ちになるのですが・・・

10ヶ月になる息子にずっと母乳を飲ませているのですが、
おっぱいを吸われると、胸がキューン☆となり、たまらなく
子供が愛しくなって、めっちゃ幸せな感覚が脳に伝わってきます。
この感覚は、子供を持つ前からあったのですが(中学校くらいから)
そのころは今と違い、乳首に刺激があると、懐かしいような気分になり、
胸がキューンとして、幸せな気分になる感じでした。
これってなぜなんでしょう?吸われてる感覚があると、キューンとしてきます。特に何も考えず、飲ませているにも関わらずです。
別に困っているわけではありませんが、長年疑問に思ってきたので
どなたか疑問を解いてくださいませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も今10ヶ月の子を2人目にして始めて完全母乳で育てています。
私はchokoretoさんほど強烈(?)にキューンとなることはないですが、何となく分かりますよ。
私の持っている母乳育児の本には、赤ちゃんが母乳を吸う刺激が別名母性愛ホルモンと呼ばれているプロラクチンを一番多く分泌させる…というようなことが書いてありました。
つまり、ホルモンが作用してそういう気分になってるってことなんでしょうね。
余談ですが、私が診て頂いてた産院の先生が、両親学級で「赤ちゃんにおっぱいをあげてごらんなさい。セックスなんかよりずっと気持ちいいから!止められなくなるよ(笑)」と言っていました。
時々あの時の言葉は本当かも…と思うような不思議な感覚を味合うことがあって、確かに止められないですね(笑)。
こんな答えで疑問が解けたか心配ですが…

Qアルコールの脱水作用

熱中症予防のために十分な水分補給が必要との事ですが、ビールなどのアルコール飲料は大部分が水であるにもかかわらずその脱水作用のために、それらを飲んでも水分補給にはならないと聞いたことがあります。
アルコールの脱水作用のメカニズムと生理的な影響について教えて下さい。
なお自分なりにネット検索したのですがイマイチぴったりのものが無くて質問するしだいです。

Aベストアンサー

当たり前ですが、ビールは水やジュースとは違い、アルコールです。
ビールに限らずアルコールにはもともと利尿作用があります。
お酒を飲んでいない状態のときは、脳から腎臓へ、尿の量を調整するホルモンが出ています。しかしアルコールはそのはたらきを抑えてしまうため、尿の量は増えてしまうのです。

だから、お酒を飲むとトイレに行く回数が増えてしまうんですね。
ということは、汗をかいた後にビールを飲んで水分を補給したつもりでも、実際は、大半が体の外へ出てしまっていることになります。

特に、カリウムのが多く含まれているビールは要注意!
他のお酒に比べてもビールの利尿作用は高いので、ビールを飲んだ結果、摂取した水分量よりも、尿として体の外に出ていく水分の方が多くなるという事態が起こってしまいます。
汗をかいた分だけ体内は脱水状態になっているので、しっかり水分補給をすることが大切なのに、ビールを飲んでしまったら、ますます脱水状態になってしまうのです。

参考URL:http://www.karadakara.com/col/beer02.html

当たり前ですが、ビールは水やジュースとは違い、アルコールです。
ビールに限らずアルコールにはもともと利尿作用があります。
お酒を飲んでいない状態のときは、脳から腎臓へ、尿の量を調整するホルモンが出ています。しかしアルコールはそのはたらきを抑えてしまうため、尿の量は増えてしまうのです。

だから、お酒を飲むとトイレに行く回数が増えてしまうんですね。
ということは、汗をかいた後にビールを飲んで水分を補給したつもりでも、実際は、大半が体の外へ出てしまっていることになります。

...続きを読む

Q食あたりになったようですが母乳はあげないほうがいいですか?

友達が食あたりになったらしくどうしたらいいかときいてきました。
腹痛と下痢の状態です。
そんなときは、ひとまず母乳はあげないほうがいいのでしょうか?
みなさん教えてください。
お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
原因によるのですが、困るのは細菌やウィルスによる食中毒の場合です。

この場合、母親の手などから子供に感染する危険がかなり大きいです。
最近ではノロウィルスが話題に登ってますが、こういうやつの場合って事ですね。

原因が不明なら、ひとまず休んだ方がいいでしょう。
もちろんすぐおさまらないようなら病院で見てもらわないといけません。

Q甘酒や酒粕酵母のパンのアルコールは飛ぶんですか

甘酒というか米麹や酒粕酵母で焼いたパンはアルコールは
飛ぶんですか?子供でも食べて平気だったですか?

パンを焼いた時に水分と共にアルコールも蒸発すると
考えて良いですか?

Aベストアンサー

ここで言うアルコールとはアルコールの中でもとくにエタノールのことですが、
エタノールの沸点は78℃、パンが焼かれる環境ではほぼ蒸発してしまうと考えて構いません。

また、甘酒は元々エタノールをほとんど含んでいないので問題ありません。
つまり甘酒は酒ですらないんですね。
http://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/1201/a02.html

日本酒は、米を原料に作られたお酒ですが、米はほぼ全てがデンプンです。
酵母はデンプンをアルコール発酵の原料に使うことができません。
ブドウなどのように、グルコース(ブドウ糖)など小さな糖を含んでいる必要があるのです。
そこで、米のデンプンをグルコースに変化させてやる必要があります。
古来は唾液中の酵素の利用もあったようですが、
現在ではコウジカビによる発酵を利用しています。
甘酒は米のデンプンをコウジカビがグルコースなどへと変化させた(させつつある)ものなんですね。

Q母乳をあげる回数

こんにちは。いつもお世話になっています。
先月の25日に男の子を出産しました。産まれて1週間がたちました。
母乳で育てていますが、あげてもあげてもお腹が空いているのか、泣きます。指をしゃぶってもっと飲みたそうにします。
夜もあまり寝てくれず、お乳をあげてはあやし、またお乳をあげてやして、やっと2時間後寝てくれる。といった感じでです。
これって普通なのでしょうか?
また、お乳を飲んでいる時間なのですが、だいたい何分くらいが普通適当なのでしょうか?わたしは、好きなだけ飲ましています。
10分の時もあれば、20分、30分の時もあります。
右のおっぱいを飲ませて、眠りにつくかな~。と思うと、また泣き、次は左。その後もまだ寝ないときもあります。
まだ新米でわからなくて不安なことがいっぱいです。先輩ママさんからのアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も、もうすぐ第二子が産まれるので、今日か明日かと楽しみにしているところです。

先日、上の子を産んだときの、母乳記録が出てきました。
(私が産んだ産院では、オムツ替えの記録とともに、母乳をあげるたびに、「何時に何分間あげたか」という記録を入院中自分で記録するようになっていました。)
それによると、1日目は5回/日、2日目は15回/日、3日目は10回/日…という感じで、結構頻繁にあげていましたよ。
前の授乳から15分しかたっていないときもありましたし、4時間くらい開いているときもありました。

あげるときは、できるだけ左右ともあげるようにして、各5分~45分という感じでした。(かなりいいかげん)
そのときは、10~15分くらいを目安にしていたと思うのですが、まだおいしそうに飲んでいるのに離すのもかわいそうで。

私も、3時間おき?なんて漠然と思っていたのですが、これはもう少し大きくなったときの記憶だったみたいで、母乳記録を見て、自分でもびっくりしました。

昼も夜も、泣いたらおっぱいをあげて、おむつをかえて、暑すぎたり寒すぎたりしないか確認して、それでもだめならだっこしてあやして・・・
この繰り返しですネ。

お互いがんばりましょう。

こんにちは。
私も、もうすぐ第二子が産まれるので、今日か明日かと楽しみにしているところです。

先日、上の子を産んだときの、母乳記録が出てきました。
(私が産んだ産院では、オムツ替えの記録とともに、母乳をあげるたびに、「何時に何分間あげたか」という記録を入院中自分で記録するようになっていました。)
それによると、1日目は5回/日、2日目は15回/日、3日目は10回/日…という感じで、結構頻繁にあげていましたよ。
前の授乳から15分しかたっていないときもありましたし、4時間く...続きを読む


人気Q&Aランキング