グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

こんにちは。中国語初級レベルのものですが、このくらいのレベルの者が、中国へ語学留学をすればどれくらいまで上達しますか? 逆にいうと中国語を習得するのに何ヶ月かかるものなのでしょうか?
私は、中国が好きで、中国語の勉強も好きです。仕事で中国に関連した仕事につけることになり、会社から留学許可がおりたのですが、まさか1年も行ってられないので、どれくらいかかるものなのかと思いました。交渉や取引ができるようになりたいのです。また、おすすめの留学プランや、どの大学がよいのか、他に中国語を早く習得する方法などありましたら教えてください。観光に行くつもりはないので、本当にスパルタなプランでも良いので、なにかありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 こんにちは。


 中国に留学されるとの事、もし参考になればと思います。
 まず、全くの0から始めた場合で日常会話に問題ないレベルになるにはおよそ、半年が目安になると思います。
 話すだけでしたら、3ヶ月くらいで何か変化があると思います。ただ、ヒアリングの力がつくにはそれなりに時間がかかります。
 もちろん、一生懸命勉強した場合で、個人差もあると思いますのであくまでも、目安と言う事で。
 向こうに行かれたら、学校のカリキュラムを確実にこなす事と合わせて、積極的に街に出てお店の人と会話をするとか、同じ留学生でも日本人以外の友達を作る事(これが一番勉強になります。)テレビを買って見る事、教科書のテープを手に入れて聞くことをお勧めします。
 カリキュラム的には、向こうではHSK(漢語水平考試)と言う、外国人の中国語能力を判定する試験が実施されていますので、それの勉強を基本に置いて目標スコアを設定しやっていくのが一番効率的な勉強になるかも知れません。
 あと、お勧めする学校は、日本人が少なく教師一人当りの生徒数の少ない学校です。また中国では方言が大きく、街の人達との会話での上達はとても大きな要素なのでなるべく標準語に近い言葉が使われている地域が良いのではないでしょうか。
 北京・天津・大連・ハルピン等がそれに当るかと思いますが、北京は留学生も多いです。
 私が行っていたのは数年前になるので、今の留学生数は分かりませんが、大連の東北財経大学・大連鉄道学院はそこそこ留学生が少なくてよかったです。
 また、寒いのが大丈夫なら、ハルピンにいい学校があると思います。
 外国語学院と言う名前のついたところはカリキュラムは整っていますが、人が多いのでそう言った意味ではあまりお勧めしません。
 有名な留学本とか旅行会社の扱っている学校にはそれだけ生徒も多くなりますので、なかなか穴場は見つけにくいかもしれませんが、向こうに行けば周りの状況もよく見えるようになり、同じ留学仲間から情報も聞けるし、近くにいい学校があるというのも分かってくると思うので、まず、あまり長い契約にせず、向こうで合いそうな学校を見つけて移ってもいいと思います。
 そんなところです。頑張ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。北の方を選んだ方が良さそうですね。ネットとかで調べるとほとんど大手旅行会社のものですね。それにのって行く所でした…。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/17 14:25

こんばんは。


中国語の専門家ではないのであらかじめ御了承ください。

ご質問を拝見する限り,
はっきりとした回答は誰にも分からないと思います。
やはり個人差がありますから・・・。

例えば留学先でも,
毎日遊びにも行かず,語学学校や大学で習ったことや
分からない単語など,すべて学習して暗記して・・・
というように勉強する人と,そうでない人では
やはり差が出るようです。

別の言語ですがそのような体験談がありました。
向こうですんでいるからといって必ず話せるようになるわけではなく
自分で進んで話そうとする,学ぼうとするという
姿勢が必要のようです。

その努力次第でマスターする期間も変わってくると思います。


私の個人的な意見としたら,
いける限り最長で行くのが一番だと思いますよ。
1年いけるならそれがいいと思いますけど・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。1年いければ本当にいいのですが・・・。努力して頑張ろうと思います。

お礼日時:2005/04/17 14:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語(北京語)の習得に要した時間、期間は?

みなさんが北京語を習得するまでにかかった期間とその条件を教えて下さい。あくまで個人の場合でいいので。もちろんやる気や想いによって違いますが、参考として聞きたいので、宜しくお願いします。
もちろん、習得も見る書く聞く話すすべてが出来た場合ではなく、聞く場合だったら、いついつまで?話すまではいついつまで?って感じでいいので。

Aベストアンサー

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたものです。
漢詩の暗記も沢山しました。
というのも,多くの中国人は小学校から漢詩を沢山暗記してきているので,日常会話の中にも漢詩からの引用などがあったり,それをアレンジして使ったりということも想定したのです。
最終的には中国で実地に使って鍛えました。
また,せっせと映画を見ました。

聞き取りは非常に簡単でしたが,ネイティブと間違われるまでに話せるようになるまでは半年以上かかりましたネ。
個人的には,語学は3ヶ月で片付けるものと思っています。
3ヶ月間死に物狂いで勉強すれば,どの言語でも大丈夫なのではないかと思っています。
それができないのは,真剣でないか,向いていないかのどちらかではないかと思っています。
以上kawakawaでした

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたもので...続きを読む

Q中国語を独学で身につけたいんです・・・

中国語を独学で身につけたいんです・・・
私は中国語に関しては現時点ではまったく知識ゼロです。
23才女子、社会人です。

ただ、中国や中国語にすごく将来性を感じて、中国語を習得したいと思うようになりました。
できれば、半年以内になんとかカタコトでもいいので身につけられたら、と思っています。

じゃあ中国語教室に通えば・・・、と言われそうですが、できれば中国語教室のようにお金も時間もかかる方法ではなく、独学で習得したい、と思っています。
その場合、中国語は発音が難しいので、発音や中国語会話ができるようになるかが不安です。

また、私の性格的にあまりコツコツ続くほうではなく、どちらかというと飽きやすい性格です。

そこで、もし独学で中国語を身につけた方がいらっしゃれば、勉強方法やおすすめの中国語教材、中国語講座などがありましたら教えていただけると嬉しいです。

できましたら、一般的な意見ではなく、実体験のようなものを教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず最初にですが、
どのような学習をされるとしましても、
中国語・日本語の辞書、中日辞典が必須になります。

どの中国語辞書が一番良いかどうかは、好みや学習段階によって
異なってきますが、私の個人的な体験からですが、中国語の学習を
始めたばかり・これから始める、ということであれば、
小学館の「プログレッシブ中国語辞典」がおすすめです。

中日辞書はピンインのアルファベット順配列なので、
原則として単語のピンインがわからないと引くことができません。
ピンインとは、中国語の発音を表した発音記号のことです。

つまり、最初に中国語の漢字を見たとしても、ピンインがわかる
くらいまで中国語の学習をしていなければ辞書も引けない、という
ことになります。

「プログレッシブ中国語辞典」では、最初のほうに部首別・音訓索引が
ついていて、見やすく工夫されているため、日本語読みあるいは部首・画数が
わかれば引くことができます。

その他、使用頻度の高い語彙は太字で記載されていることや語法の
説明など初心者向けの配慮が多くあります。

まず最初に文法や単語のインプット中心に勉強するとしますと、
このプログレッシブ中国語辞典がおすすめです。

ただ、辞書だけではもちろん中国語を発音や会話、文法などを身につける
ことができませんので、なんらかの基本となるテキストや参考書が
必要になります。

その中でおすすめとしましては、NHKのラジオの「まいにち中国語」という
シリーズです。
もし聞き逃しても書店等でバックナンバーが販売されているようですので、
もしよろしければ探してみてください。
私個人的にはよいと思うのですが、ちょっと硬い雰囲気があるので
好みであると嬉しいのですが。

ほかに市販されている中国語教材で私が実際に購入して、良かったと思うの
は少ないのですが、あえて挙げるとすれば、

網野式動詞フォーカス中国語入門

http://chinese-amino.com

こちらですかね。
著者が20ヶ国語を習得された翻訳者ということで、中国語だけにとらわれず
動詞を中心に中国語を学ぶという独自の視点で構成されているので、
今まで気になっていた部分で解消された点がいくつかありました。
難点は、お値段が少々するということです。個人的におすすめなのですが。

いずれも個人的体験ばかりですので人によって意見が分かれるかもしれません
が、少しでもご参考になりましたら幸いです。

参考URL:http://chinese-amino.com

まず最初にですが、
どのような学習をされるとしましても、
中国語・日本語の辞書、中日辞典が必須になります。

どの中国語辞書が一番良いかどうかは、好みや学習段階によって
異なってきますが、私の個人的な体験からですが、中国語の学習を
始めたばかり・これから始める、ということであれば、
小学館の「プログレッシブ中国語辞典」がおすすめです。

中日辞書はピンインのアルファベット順配列なので、
原則として単語のピンインがわからないと引くことができません。
ピンインとは、中国語の発...続きを読む

Qなぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

日本語と中国語どちら難しいのか
難しいの所がどこ?
なぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

Aベストアンサー

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語のような語尾変化もありません。
構文などを理解して覚えるのは、英語の勉強でやってきたことだし、修飾語のかかり方(~的など)などはむしろ日本語に近い感じで、自然な感覚で身につきます。

それに引き換え、発音には、清音・濁音の区別ではなく有気音・無気音の区別であること、巻舌音、四声など、日本人がつまづきやすいポイントがたくさんあります。

特に四声が問題になります。日本では大阪や京都といった関西辺りですと、言葉に高低アクセントがあるので、まだ四声に対する理解が可能ですが、東京方面の人などはまず四声の高低アクセントというものが感覚的に理解できないと思います。日本語でも東京人で関西語をちゃんとしゃべることができる人はまれです。

中国語を勉強し始めた日本人が、覚えたての中国語のフレーズをつかって中国人に話しかけても、発音が悪いため全然通じないことが多くて、それでショックを受けて挫折してしまうようです。私の周囲で、「仕事で中国との接点ができたから中国語を勉強する」といって学習し始めたのに挫折した人間は、たいていそうでした。

日本人にとって中国語は特に難しいものではなく、発音さえきっちり勉強すれば、むしろやさしい言語といえるのではないでしょうか。

一方、中国人からすれば、日本語は漢字の読みがひとつでないこと、漢字・カタカナ・ひらがなと文字の種類が多いこと、発音は簡単なようでいて実はローマ字表記に表現されてない発音をしないときれいな日本語にならないこと、「てにをは」や活用など文法が複雑であることなどがネックになるのではないでしょうか。

日本語も英語もぺらぺらの中国人が言っていた話ですが、中国人から見ると言語としての英語と日本語は全然別の方向にある言語で、どちらかの言葉をある程度までやっていて、もうひとつの言語を始めるのはかなりしんどいのだそうです。まず英語を勉強する人が多いでしょうから、日本語は中国人にとってはしんどい言語ということになるかも知れませんね。

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語の...続きを読む

Q「好的」と「是的」の違いについて

最近中国語の勉強を始めました。
はい、イエスを意味する言葉として「好的」と「是的」がありますが
この使い分けはどうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、「好的」は良い・OKなど、了承を表す意味を持ちます。

例:「明天9点半在学校門口見面、好ma?」→「好的」
(明日9時半に学校の校門前で待ち合わせでいいですか?→いいです)


「是的」は、その通り・合っているなどの肯定を表す意味になります。

例:「ni是日本人ma?」→「是的」(あなたは日本人ですか?→そうです)


あと、正反疑問文の「好不好?」「是不是?」で聞かれた場合は、その動詞に対応して回答します。

・「好不好?」→好/不好     ・「是不是?」→是/不是

ご参考までに。

Q上海語と北京語の違い

上海語は方言で北京語が標準語と人から
聞いたのですが、もう少し詳細を知りたいと
思います。
上海人?というか上海語と北京語では会話には
ならないのでしょうか?
大阪弁と標準語では会話できると思うのですが
すごく地方の方言だと、通じないこともままある
と思いますが・・。上海語は第二の標準語?といえる
ほど中国で通じるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

上海に7年ほど住んでいたことがある者です。
日本から出張者が来て、ご質問のような話題になったときは、
「英語とドイツ語くらい違います、外国語ですよ」
と説明してました。

たとえば、「彼は不在です」と北京語でいうのを、
無理やりカナ表記すれば「ター プゥ ツァイ」ですが、
これを上海語でいうと「イッ バラヘェッ」となります。

発音や語感がまったく違うのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

一般に中国語と呼ばれる範疇には、大きく分けても7つぐらいの
言語があるようです。専門的なことは忘れましたが、北京語、上海語、福建語、広東語、客家語、湖南語、江西語と、特に揚子江より南側で、いろいろ細かく分かれているようです。

国境を気にしなければ、タイ・ベトナム語も類似の言語です。今もそうなのかは知りませんが、昔、タイ・ベトナム語を専攻する外国語大学生は、副専攻語として中国語(普通話)が必修でした。

乱暴なたとえになりますが、ヨーロッパ大陸で、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語と言語が分かれているようなものです。
上海人は「北京の人間は上海語が聞き取れない、でも、我々は北京語もちゃんとわかる」とよく得意気にいいます。

北京語は、普通話(共通語)として全国で教育がなされていますから、北京語以外の言葉をネイティブとする人たちは、ちゃんと教育を受けていれば、基本的に北京語とのバイリンガルなのです。

もちろん、訛りが出ますので、その人間のしゃべる普通話の訛りから、中国のどの辺の出身か、おおよその推測がつきます。広東語ネイティブは外国人の私などでもはっきり分かるほどの訛りがあることが多いです。
方言というレベルでは、大連に行ったときに、全然聞き取れないフレーズがあって、確かめたら、大連の「方言」だと説明されました。同じ北京語のなかでも、方言があるようです。

同じ言語のなかの方言なのか、それとも外国語なのかを区別するための定義は知りませんが、仮に「ネイティブ同志が、それぞれの自らの言葉で話をしたときに、相互に通じるのが方言で、通じないのが外国語だ」と定義したら、北京語と上海語は相互に外国語です。

それから、上海語は、上海とその周辺の華東地域の一部で通じる言葉に過ぎません。

向こうの人間に言わせると、上海から南京までの鉄路(300Kmくらいでしょうか)沿いの主な駅(蘇州、無錫、常州、丹陽など)のある土地ごとに、それぞれ言葉が違うのだとか。

また、上海から揚子江を渡っただけのすぐ北側(「江北(ガンポ)」と呼んで、上海人は蔑視していますが、江蘇省南通市方面のこと)でも、もう上海語は使いません。私の事務所に江北出身の女の子が働いていましたが、上海に来てから、上海語をしゃべれるように努力したと言ってました。

上海人は上海語がしゃべれない中国人を「外地人」(田舎者)と呼んで馬鹿にします。上海の市場で、北京語で買い物すると高く売りつけられたりします。まぁ、我々のような外国人は、必死で上海語を覚えたところで、カモにされるがままではありますが。

それだけ、上海語が通じるエリアは狭いものだと、ご理解いただければと思います。だから、学んでもツブシの利かない言葉ということで、私は7年上海に居ながら、全然上海語は勉強しませんでした。

上海に7年ほど住んでいたことがある者です。
日本から出張者が来て、ご質問のような話題になったときは、
「英語とドイツ語くらい違います、外国語ですよ」
と説明してました。

たとえば、「彼は不在です」と北京語でいうのを、
無理やりカナ表記すれば「ター プゥ ツァイ」ですが、
これを上海語でいうと「イッ バラヘェッ」となります。

発音や語感がまったく違うのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

一般に中国語と呼ばれる範疇には、大きく分けても7つぐらいの
言語があるようです...続きを読む

Q中国語を覚えた人コツ教えて

中国語覚えようとしています。

幼稚園に中国の子が転入してきました
中国のお母さんは友達もおらず日本語もダメ。

話しかけけるも挨拶しかお互いわからず会話止まる。

少しでも孤独な所から助けになれたらと思って・・・・・

お金を払ってまで覚える気はないのですが独学で覚えられたらと

動画や音声でネットで見ていますが
なんともまぁ難しい発音なんですね・・・・・

独学で覚えた方いますか?

やはり英語のように単語から覚えていくものなのでしょうか。

単語が単語に思えないよな  短い言葉ですごく覚えにくい・・・
英語と何が違うのだろう・・・・

なんでもいいです なんかコツありますか?

Aベストアンサー

中国語(普通話)の音は難しくて、中国人でも発音できない人は多くいる→訛りのある中国語になる、のです。

無気音と有気音、難しいので無気音はローマ字表記と思って濁点の付く音で発音します。それでとりあえず通じます。

ピンイン(中国語のローマ字に相当)でrの音はザ行で代用します。昔は多くの人がその発音でしたが、最近の若い人はちゃんと発音しますね。

shとzhの音は巻き舌音で下の真ん中を凹ませるように私は発音してます。これは難しい。で、やはりできない中国人はsやzの音になってしまいます。その時、ちょっと口先で発音しているような音に私には聞こえますが、明瞭にはわからないです。

すると、「四」も「十」もスーになってしまいます。四声(高低アクセント)による区別だけになりますので、お金を扱う時は要注意。

母音はピンインの読み方が日本のローマ字とは違うので注意。これはよく間違います。

ヨーロッパの言葉のように単語が変化しないので、単語並べても意思は通じると思いますよ。むしろ単語の違いに注意すべきですね。

会話をしたければ、漢字に頼らず、音で覚えた方がいいでしょう。高低アクセントが大事なので、歌を覚えるように音の高低を含めた発音を覚えましょう。

ただ、そのお母さんの母語が標準的な中国語かどうかはわからないです。もし母語が広東語だったら日本語で言えばウチナーグチくらい違うのでは?大陸の人なら普通話ができるはずですが。

中国語(普通話)の音は難しくて、中国人でも発音できない人は多くいる→訛りのある中国語になる、のです。

無気音と有気音、難しいので無気音はローマ字表記と思って濁点の付く音で発音します。それでとりあえず通じます。

ピンイン(中国語のローマ字に相当)でrの音はザ行で代用します。昔は多くの人がその発音でしたが、最近の若い人はちゃんと発音しますね。

shとzhの音は巻き舌音で下の真ん中を凹ませるように私は発音してます。これは難しい。で、やはりできない中国人はsやzの音になってしまいます。そ...続きを読む

Q中国語の「もし」(要是、如果、・・・話)

「もし・・・なら」という意味の中国語(普通話)は、
ぱっと思いつくだけでも
要是
如果
・・・話
があります(日中辞典によれば、もっとあります。)が、
この意味・ニュアンスの違いを教えてください。


如果・・・話
の代わりに
要是・・・話
という言い方は可能ですか?
可能なら、意味・ニュアンスはどう変わりますか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 まず、「・・・話」ではなく、「・・・的話」のように覚えましょう。

 それから、「もし・・・なら」という意味の中国語と言えば、次のような言い方は全部ありえます。意味は同じで、言葉の硬さぐらいの違いなので、お気軽に考えてください。

書き言葉、話し言葉
1.如果      

話し言葉
2.如果……的話  
3.要是      
4.要是……的話
5.……的話     

 「如果」はちょっと硬い感じの言葉なのですが、それでも会話でしばしば使われます。

「もし明日雨が降ったら、私は行きません。」

1.如果明天下雨,我就不去。
2.如果明天下雨的話,我就不去。
3.要是明天下雨,我就不去。
4.要是明天下雨的話,我就不去。
5.明天下雨的話,我就不去。

 硬さを順に並べると、1>2>=3>4>5のようになっていると思います。また、条件節を受ける働きとして、よく二番目の文節に「就」が来ます。

 ちなみに、「明天」を「如果」と「要是」の前か後ろか、どちらに置いてもかまわないのですが、「我」を「就」の前に置くべきです。つまり、このようなことです。

○如果明天下雨,我就不去。
○如果明天下雨的話,我就不去。
○要是明天下雨,我就不去。
○要是明天下雨的話,我就不去。
○明天下雨的話,我就不去。

○明天如果下雨,我就不去。
○明天如果下雨的話,我就不去。
○明天要是下雨,我就不去。
○明天要是下雨的話,我就不去。
○明天下雨的話,我就不去。

×如果明天下雨,就我不去。
×如果明天下雨的話,就我不去。
×要是明天下雨,就我不去。
×要是明天下雨的話,就我不去。
×明天下雨的話,就我不去。

×明天如果下雨,就我不去。
×明天如果下雨的話,就我不去。
×明天要是下雨,就我不去。
×明天要是下雨的話,就我不去。
×明天下雨的話,就我不去。

 こんばんは。

 まず、「・・・話」ではなく、「・・・的話」のように覚えましょう。

 それから、「もし・・・なら」という意味の中国語と言えば、次のような言い方は全部ありえます。意味は同じで、言葉の硬さぐらいの違いなので、お気軽に考えてください。

書き言葉、話し言葉
1.如果      

話し言葉
2.如果……的話  
3.要是      
4.要是……的話
5.……的話     

 「如果」はちょっと硬い感じの言葉なのですが、それでも会話でしばしば使われます。

「も...続きを読む

Q中国語できたら、何ができる!?

失礼ですが、英語は分かります、必要です。

日本語ぺらぺらの中国人はわんさかいっぱいいますし、
日本人で中国語ぺらぺらでしたら何ができるんですか?
あまり使い道がないような気がしますが...
難しいし...

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

来月の中旬に仕事で中国へ行きますが(いいえ、中国に空手を教えに行くのではありません)、中国語(特に普通話とよばれる標準語)は日本経済の世界的拡張で一時はやった日本語とはまったく違い将来性の高い言語だと私は思います。

もちろん英語を介してビジネスも出来るでしょうし中国内での英語の普及は政府が「英語習得の禁止」があった時には夢にも出てこなかったことです。 しかしネイティブと同じように中国語をこなせると言うことと通訳を通しての仕事との違いは雲泥の差がありますね。 すでに英語が出来るか出来ないかで仕事の質が変わるのは認識されていることですね。

よって、いま、中国へ留学して自分の物にしようとしている人たちの将来性は非常に高いと私は思います。 実際、こちらのほとんどの大手生産メーカーは中国語を日本語より大きなウエイトを持たせています。

中国語は私にとって一度挫折した言語です。 本当に難しいと思います。 しかし、出来ることによって自分を高められることは出来ると思っています。 ただ、私の残り少ない人生においては結局挨拶程度が出来るだけの時間しかありません。 才能がない上に時間がないんではまず無理だと言い聞かせているところです。

と言う事で、上でははっきり書きませんでしたが、ビジネス、芸術、旅行、恋愛、エンターテイメント、ほとんどすべての面で中国からの影響は多くなるなって行く時勢です。 ただ、英語と同じように、必要ないといえば必要のない外国語とも言えるでしょう。 まず世界に定着した英語でしょうね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

来月の中旬に仕事で中国へ行きますが(いいえ、中国に空手を教えに行くのではありません)、中国語(特に普通話とよばれる標準語)は日本経済の世界的拡張で一時はやった日本語とはまったく違い将来性の高い言語だと私は思います。

もちろん英語を介してビジネスも出来るでしょうし中国内での英語の普及は政府が「英語習得の禁止」があった時には夢にも出てこなかったことです。 しかしネイティブと同じように中国語をこなせると言うこ...続きを読む

Q中国語or英語 どっちを勉強するとよい?

仕事の幅を広げるために語学力をつけようと考えています。

中国は現在急速に発展し、人数も多いため経済大国となりつつあると思います。
そこで、中国語を勉強しようかと思ったのですが、中国でも英語の勉強はしているはずなんじゃないか?と思いました。そしたら、英語を話せた方がいいんじゃないかと。
実際、中国人の英語力はどの程度なんでしょうか?
日本と同様に小学校から英語の授業なんてあるのでしょうか?

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

中国人の英語は分かりませんが、少なくとも今から勉強するなら英語です。
なぜなら中国語は当面の間、中国市場でしか通用しないのに対して、英語なら世界中どこでも通用するからです。

たとえば東南アジアのホテルに泊まってみれば分かります。英語が使えれば、ほぼ不自由なくホテルが利用でき、現地の情報が手に入ります。

また世界中の様々な場所でおこなれているコンベンション(展示会)なども原則英語で商談が行われます。

面白かったのは、上海に展開する無印だかユニクロだかの会議が、日本人と中国人だけなのに英語で行われていたことです(テレビで見ました)

中国人ですら、英語を意識しているのですから、今すぐ役に立つといえるのは英語だといえます。

ただ、中国は隣にある非常に巨大な国です。今の仕事が中国に関わりがあり、今後のキャリアに有効なら中国語を選択する意味もあるでしょう。

Q自分の苗字、名前を中国語にしたいのですが…

自分の苗字、名前を中国語にしたいのですが…

大学の授業で、「次の授業までに自分のフルネームを中国語で言えるようにしてこい」と言われたのですが、何処で調べれば良いのか分かりません…
日本人名を中国語にできるサイトや方法をご存じの方いましたら、教えてください

Aベストアンサー

 ピンイン変換サービスというものがあります。
発音もしてくれます。

参考URL:http://www.frelax.com/sc/service/pinyin/


人気Q&Aランキング