1つ目は「感性」です。
1 物事を心に深く感じ取る働き。感受性。

2 外界からの刺激を受け止める感覚的能力。カント哲学では、理性・悟性から区別され、外界から触発されるものを受け止めて悟性に認識の材料を与える能力。

と出ていましたが、どういう意味ですか?もう少し噛み砕いて教えていただけないでしょうか?

と「感受性」です。
外界の刺激や印象を感じ取ることができる働き。

外界つまり、外の印象を感じ取るとは「自意識過剰」という意味なんでしょうか?こう理解すると2つがリンクしないので分かりやすく教えてください。お願いします。

最後に2つの使い方を教えてくれますでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>同様に【感受性】も「感受性が強い」=「頭の回転がはやい」とか「相手が何を言いたいのかが分かる」という解釈でよろしいでしょうか?




「感性」のほうはいいと思います。が、「感受性」はあまりそういう使い方しないのでは。例えば「お笑い芸」に対する「感受性が高い」という場合、ちょっとのことで笑いころげてしまう。というニュアンスが強くなるのでは。だから感性=感受性ではないと思います。意味的に重なる部分は多いですが。

その調子で、とにかく言葉を使ってみて下さい。で先生とかご家族に訂正してもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度にも渡り、ご回答していただき本当にありがとうごいますw回答を締め切ってから、気になってしまったんですが、最初にTrane37さんがお答えした「こういう言い方にキズつくようであれば、あなたは感受性が高いということです。」という所です。今となっては、遅いですけどねwありがとうございましたw

お礼日時:2005/04/18 15:23

うーん、ある言葉を同じ言語で”説明”するのはほんとうにむずかしいのです。



1.感性は英語でいえばsensitivityに近い語感です。
2.感受性はsensibilityでしょうか。

「感性」は一般に知覚されたものを受け止め、自分のものにする能力。なんじゃないでしょうか。「音楽に対する感性」とかいいます。内側にその人自身の力があるとき使いますね。外側から入ってきた感覚刺激だとか、抽象的な話や身の上話などを内側に取りこんで、自分のものにしたり、共感したりする力です。「音楽の感性が良い」など、より抽象的につかいます。

「感受性」は、「感性」より、外面的で外側からの刺激そのものを受け止める能力ですね。「音に対する感受性が高い」というような、具体的な、物理的刺激に対する応答性について形容する場合に使います。

感性は良い、悪いという形容のしかたをして
感受性のほうは高い、低いと形容することが多いですね。

「センスあるね」と言う場合、「感性が良い」と同義です。「光に敏感」は、「光に対する感受性が高い」ということです。

以上のことを頭において、国語辞典をもう一度読み直して見てください。自分で使ってみると、違いがわかった気になりますよ。ご家族に使ってみて、間違いを訂正されたり笑われたりすると、もう一段、言語に対する感性が鍛えられます。

この回答への補足

とても詳しく書いていただき、ありがとうございましたw
早速、読みましたところ、最終的に僕の解釈が合っているかをお答えしていただけますでしょうか?お願いします。

【感性】は、お笑いで言うのであれば「感性が鋭い」=「頭の回転がはやい」とか「相手が何を言いたいのかが分かる」という解釈でよろしいでしょうか?

と、同様に【感受性】も「感受性が強い」=「頭の回転がはやい」とか「相手が何を言いたいのかが分かる」という解釈でよろしいでしょうか?

何度もすいません。よろしくお願いします。

補足日時:2005/04/17 15:27
    • good
    • 0

 「感性」の1は、要するに、感性と感受性は同じ意味として用いられるということです。


 「感性」の2は、外界からの刺激を受け止める感覚的能力という意味をまず押さえて下さい。そして、受け止めたものを材料の一つとして、他の経験をも合わせ、合理的に思考し判断することを「悟性」という、と考えるとよいと思います。さらに「理性」とはより感覚的な要素をなくし、論理性を重視して判断する能力のことだと思います。
 外界の刺激を感じ取ることができる働きは「自意識過剰」とは異なるでしょう。自意識過剰なら外界の刺激を感じ取る働きは鈍り、自分のことをより意識するでしょうから。

この回答への補足

hatikou2さんも、お答えしていただきありがとうございます。
hatikou2さんのも早速、読みましたところ、最終的に僕の解釈が合っているかをお答えしていただけますでしょうか?お願いします。

【感性】は、お笑いで言うのであれば「感性が鋭い」=「頭の回転がはやい」とか「相手が何を言いたいのかが分かる」という解釈でよろしいでしょうか?

と、同様に【感受性】も「感受性が強い」=「頭の回転がはやい」とか「相手が何を言いたいのかが分かる」という解釈でよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。

補足日時:2005/04/17 15:36
    • good
    • 0

1.


「君は良い感性をしているね」、センスが良いの気取った言い方。

2.
「私は光に対する感受性が高い」、光に敏感です。
「感受性が低い」鈍感。

という感じでしょうか。これでわかれば、あなたは感性が良いということです。こういう言い方にキズつくようであれば、あなたは感受性が高いということです。

この回答への補足

すいません。こういった形で理解させようというのは、非常にうれしかったですwですが、感性が鈍いみたいです。。。すいませんが、1つずつ分かりやすく教えていただけますか?お願いします。

補足日時:2005/04/16 16:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q馬頭琴の音楽のCDでお勧めのものありますか?

「スーホの白い馬」を読んで、単純な私は馬頭琴の音楽を聴きたくなりました…^^;
でも、どれが良いかわかりません。
お勧めのCDがありましたらどうか教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。

ナンか同じような回答で気が"弾ける"のですが。

参照:
http://www.culta.com/mongol/mongol/mongol1.html  (スクロールもしてね)

私も「スーホーの白い馬」を読んで馬頭琴に興味持ったことがありました。^^

Q「理性を保てなかった」「理性が本能に負けた」は同じ意味ですか?

「理性を保てなかった」というのと「理性が本能に負けた」は言い方が違うのと後者が本能限定なだけで全く同じ意味ですか?

Aベストアンサー

後者は、「理性が欲望に負けた」でしょう。本能と欲望は違うものです。
であれば、同じ意味であると、私は思います。

Q琴のBGMご存知ありませんか。

お正月に琴のBGMをお店でつかいたいと思っています。
「さくらさくら」などのメジャーな琴のBGMが入ったCDなどご存知の方、ネット通販で手に入れることのできるお店などを教えてください。
(あらゆるところを探しましたが、経験不足から見つけることができませんでした。)

Aベストアンサー

参考URLなどはいかがでしょう.
ほかにもアマゾンなどで探せますが,「琴」で検索してはいけません.
必ず「筝曲」で探してください.

参考URL:http://www.culta.com/japan/japan/so.html

Q『論理』の意味について、噛み砕いて教えて下さい。

『論理』の意味について。


「筆者の論理を追え」「論理が飛躍している」「論理的に話す」など色々とこの言葉を聞きますが、正直意味がわかってないです。

『論理』の意味を辞書的な意味ではなくかみ砕いて口語的に言うとどういう意味か教えて下さい。


できれば上記の使用例にうまく論理の意味を当てはめて解説してもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

「論理」とは「話の筋道」のことです。
「筆者の論理を追え」は、筆者の書いている話の筋道を丁寧にたどれということですが、
「時間的な順序」や「原因・理由・根拠と結論の関係」を押さえながら読むということです。
「論理が飛躍している」というのは、踏まえるべき話の筋道が飛んでいて、「どうしてそういう結論になるかわからないよ」ということです。
「論理的に話す」とは、「きちんと順序立てて話の結論を導く理由がはっきりわかるように話す」ということです。

Qエイベックス/琴を弾くアーティスト

こんにちは。
アーティスト名が分からないのですが、お心当たりのある方は
教えてください。

友人からの頼まれごとで、よく分からないのですが・・・

エイベックス所属のアーティストで、琴を弾く人orグループが
あるらしいのですが、そのCDが欲しいと探しています。

ご存知の方は教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

URLがおかしいですね。
http://www.avexnet.or.jp/rin/

http://www.rin-japan.net/

Q『理屈』の意味について、噛み砕いて教えて下さい。

『理屈』について。


「理屈っぽい」
「英単語は理屈で覚えろ」
「君の理屈はわかった」
「理屈で言うほどやさくしくない」
「理屈の上では正しい」
「理屈をこねる」
「理屈に合う」


など色々とこの言葉を聞きますが、 正直意味がわかってないです。
わかっていない意味は、屁理屈の方の意味ではないほうの意味です。

『理屈』の意味を辞書的な意味ではなくかみ砕いて口語的に言うとどういう意味か教えて下さい。


できれば上記の使用例にうまく理屈意味を当てはめて解説してもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

さきほど「論理」について回答しました。
「理屈」についての説明に「論理」ということばを用いますが、わかりにくければ、「論理」の説明も参照してください。

「理屈」という言葉は、多く「言葉の上だけで現実に合わない」というマイナスイメージを伴いますが、
「論理的・合理的で納得出来る」というプラスイメージの場合もあるので、その点に注意して解釈することが大切です。

「理屈っぽい」
「ものごとを言葉で論理的に突き詰めて理解・説明しようとする性格」

「英単語は理屈で覚えよ」
「英単語を覚える際は、丸暗記ではなく、語源や語構成を分析して論理的に覚えるのがよい」

「君の理屈はわかった」
「君がなぜそう主張するか、その理由はわかった(が、その論理は現実には合わないよ)」

「理屈で言うほどやさしくない」
「口で言うのは簡単だが、現実はもっと複雑な要素が関係してくるので、簡単には解決できない」

「理屈の上では正しい」
「言葉で説明すると正しいようだが、その説明からはさまざまな要素が欠落していて、現実には役立たない」

「理屈をこねる」
「屁理屈を言う」

「理屈に合う」
「論理的に説明でき、なるほどと納得出来る」

さきほど「論理」について回答しました。
「理屈」についての説明に「論理」ということばを用いますが、わかりにくければ、「論理」の説明も参照してください。

「理屈」という言葉は、多く「言葉の上だけで現実に合わない」というマイナスイメージを伴いますが、
「論理的・合理的で納得出来る」というプラスイメージの場合もあるので、その点に注意して解釈することが大切です。

「理屈っぽい」
「ものごとを言葉で論理的に突き詰めて理解・説明しようとする性格」

「英単語は理屈で覚えよ」
「英単語を覚え...続きを読む

Q大正琴がフィーチャーされた洋楽を捜しています

最近、大正琴の響きが気に入り、自作曲のアレンジの参考にする為、大正琴がフィーチャーされた洋楽を捜しています。

条件
1.邦楽は除く。
2.単に大正琴でジャズやシャンソン等を演奏したものは、除く。
3.大正琴だけのアンサンブルではなく、
あくまでも、楽曲の中でさりげなく、
あるいは、効果的に大正琴が使われている。
4.大正琴の流派は、不問。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

QUEEN/A NIGHT AT THE OPERA(クイーン/オペラ座の夜)に収録されているTHE PROPHETS'S SONG(預言者の歌)にはほんのわずかですが、琴が使われています。
琴の種類までわかりませんが、クレジットには、TOY KOTO-BRIAN MAY とクレジットされています。
おもちゃの琴をブライアン・メイが弾いている、という意味でしょうかね?
参考になれば。

Q感性と感覚、知性と知覚の違い

 教えて頂きたいことがあります。
 いろいろ調べてはみたのですが、混乱している状況です。
 1.感性と感覚
 2.知性と知覚
のそれぞれについて、辞書的な言葉ではなかなか理解に苦しい状態に
ありますので、できれば具体的に分かりやすく解説頂けると助かります。

 お忙しいとは存じますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.
「感覚」は、
a.外界の刺激を感じる働き。
b.または、それによって起こる意識。

くすぐったいと感じる働きも感覚(a)ですし、その働きによって生じるくすぐったいという意識自体も感覚(b)です。
「くすぐったい(a)という感覚を持っているからこそ、くすぐったい(b)と感じる」
ということになると思います。
「感性」は、外界からの刺激を受け止める能力。
殆んど、上のa と同じ意味です。
だから、ややこしいのかもしれません。

「感覚」=「働き」or「その働きによって得られた意識」
で、
「感性」=「能力」
ということができそうです。

2.
「知覚」は、下の辞書にあるように「思慮分別をもって知ること」。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/141164/m0u/%E7%9F%A5%E8%A6%9A/

「知性」は、単に知ることだけにとどまらず、「考え判断する能力」も含まれます。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/141787/m1u/%E7%9F%A5%E6%80%A7/
「知的作用」を営む能力、と解説されていますが、「知覚」にはその意味はあまり含まれていないでしょう。
それよりも「感覚」に重点が置かれているように思います。
    

1.
「感覚」は、
a.外界の刺激を感じる働き。
b.または、それによって起こる意識。

くすぐったいと感じる働きも感覚(a)ですし、その働きによって生じるくすぐったいという意識自体も感覚(b)です。
「くすぐったい(a)という感覚を持っているからこそ、くすぐったい(b)と感じる」
ということになると思います。
「感性」は、外界からの刺激を受け止める能力。
殆んど、上のa と同じ意味です。
だから、ややこしいのかもしれません。

「感覚」=「働き」or「その働きによって得られた意識」
で、
「感性」...続きを読む

Q大正琴のおすすめメーカー

大正琴を始めたいと思っています。
まずは初心者向けの大正琴を買いたいのですが、ネットで情報収集したところ「ナルダン楽器」か「鈴木楽器製作所」の大正琴が気になりました。
大正琴をやっていらっしゃる方、また詳しい方がいましたらアドバイス頂けると嬉しいです。
それ以外のメーカーでももちろんかまいません。

Aベストアンサー

私も大正琴を始めたいと思い、最初は独学でも大丈夫かも?と甘い考えで、通販の大正琴を購入しました。
しかし、実際に弾いてみようとしたところ、調弦すら自力で出来ず(一応調弦笛はついていましたが、素人は無理です)そのまま1年以上押入れの中に置きっぱなしでした。
その後、思い立って市主催の教室に参加し基本を教えてもらうことにしました。すると、持っていた大正琴はとても弾きにくく、結局鈴木楽器製作所の大正琴に買い換えました。教室や流派によっても使用するメーカーが違うようですが、個人的には鈴木楽器のものがボタンも大きく使いやすいように感じます。電池式の調弦器も買い、自力で調弦も出来るようになりましたが、なかなか独学では難しいと思います。まずは近くで教室探しからされた方が良いのではないでしょうか?その後、おすすめのものを購入されるのが一番ベストだと思います。私も70才代の方に混じって、一人若輩ものですが優しくして頂いて、楽しく頑張っています。

Q文章を書く・読む能力、会話をする能力が低いことに悩んでいます。

今、20歳の女です。

文章を書く・読む能力、会話をする能力が低いことに悩んでいます。
自分の伝えたい事を書こうとしても上手くまとまりません、自分の書きたい事を上手く書けるようになりたいです。また、もっとボキャブラリーを増やして日常会話ができるようになりたいです。

今からでもこれらの能力を上げるのは可能でしょうか。またどんな努力をすれば効果的ですか。

回答お願いいたします。

Aベストアンサー

近道はありませんが、必ず上達します。
読むことと、書くことを頻繁に行うことです。

まず新聞を読みましょう。
字数が限られた中で必要なことを伝える、という技術で書かれているのが新聞です。「まとめる」ことの勉強になります。

次に本を読みましょう。
なんでもいいです・・・と言いたいところですが、ケータイ小説やライトノベルはお勧めできかねます。
「読解力」の勉強になります。

そして文章を書きましょう。
日記をお勧めします。
その日あったこと、読んだ本の感想、ちょっとひっかかったニュースなど何でも書いてみてください。

私は、手紙など文章を書く前に何を言いたいのか、ポイントを箇条書きにします。
そのポイントをいろいろ並び替えて、文章を構成するようにしています。
仕事でレポートをまとめるのも同じです。
慣れれば頭の中でできるようになるでしょう。

ボキャブラリーは本を読めば自然に頭の中に入ってきますよ。
(質問を拝見する限り、文章力は充分お持ちのように感じます。
気にしすぎということはないですか?)


人気Q&Aランキング