ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

化学の参考書で何を買うか悩んでいます。
書店で色々見て良さそうだなと思ったものは…

理論
・鎌田の理論化学計算問題の解法(旺文社)
・大宮理の化学(理論化学編)が面白いほどよくわかる本(中経出版)
・理論化学計算問題の解き方照井式問題集(学研)
・照井式解法カード(理論化学の最重点)(学研)

有機
・鎌田の有機化学頻出問題の解法(旺文社)
・有機化学問題文の読み方照井式問題集(学研)
・照井式解法カード(有機化学の最重点)(学研)

無機
・福間の無機化学頻出問題の解法(旺文社)
・大宮理の化学(無機化学編)が面白いほどよくわかる本(中経出版)
・無機化学問題文の読み方照井式問題集(学研)
・照井式解法カード(無機化学の最重点)(学研)

たくさんあげましたがこんな感じです。
各参考書の特徴など、どれか1つだけでもいいので教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして^^


僕は照井式解法カードを理論、無機、有機の三冊を持っていました。
参考になるかわかりませんが僕のこれら三冊の使い方を書かせていただこうと思います^^;

理論は照井式を教科書代わりにして問題は他の参考書を使っていました。
問題数が少ないのでこれで受験を乗り切るのはきついかな・・というのが僕の見解です。
解法カードは暗記に使ってました。

無機の暗記は完全に照井式とその解法カードを主体にして勉強していました。
すべて覚えれば無機に関してはかなりの知識を持てると思います。
これまた問題数が少ないので演習は別の参考書を使っていました。

有機は照井式を買ったもののあまり使いませんでした。
理由はどこを覚えればいいかわからなかったからです。
有機=暗記と思っている時点でダメと言われればそれまでですけど^^;

以上です。読みづらいところが多々あると思いますが勘弁してください^^;
これからの勉強がんばってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
照井式、良さそうですね。検討してみます。

お礼日時:2005/04/17 12:39

・有機化学問題文の読み方照井式問題集(学研)おススメです。

有機化合物の構造決定の問題はこれで満点狙えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もこの本は良さそうだなと思いました。満点を狙えるとは…(笑)色々見た上で検討してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/17 12:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q河合塾と駿台の違い、互いのメリットデメリットについて

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味しないことにしました……)
○駿台は理系に秀でている(?)
(昔の話だ、という人も多数いて、判断しかねます)
×クラスの人数が多く机が狭い
(クラスの人数はわかりませんが、机が狭いのは試験の時に窮屈だと痛感しました)

・河合塾
○駿台と比較すると少人数、それから個別サポートが充実
○実際に授業を受けたことがあるので、安心
×ただその体験授業のときに、講師の方の説明がよくわかりませんでした。
講師の方の質は実際どれほどのものなのか、
よほど酷い先生に当たったのか、が今一わかりません
×座席指定
×河合なら文系(?)(ただこれも昔の話だという人もいて……)

私は前期は東北大学の工学部志望です。
駿台からは「ハイレベル東北大理系」「スーパー東北大理系集中」
河合塾からは「ハイレベル東北大英語強化/数学強化/理科強化/特別強化」
の受講認定がきています。
(他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました)
私立は経済上の理由から行く予定はありません。
また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。
一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。
安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への
適不適を重視したいと思っています。

これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾
どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください
よろしくお願いします

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味し...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。
駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています(ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる)。
模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。
授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ(東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も)で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います(テキストにはオリジナルの問題もあるので)。
ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。
模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。
説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。
説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。
私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。
ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。
まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。
ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、...続きを読む

Q問題集

アクセスと理論化学計算問題の解き方照井式問題集
を持ってるのですが、理論化学の全範囲を網羅してるのでしょうか?また、あいにく、参考書のようなものはいっさいなく、教科書と図説がしかないのですが、ほぼ独学でしようと持ってるのですが(最初のうちはかぶる)、足りるでしょうか?

Aベストアンサー

「アクセス」のほうはよく分かりませんが、「照井式」のほうは、アマゾンで見る限りほとんどの単元を網羅していると思います。内容量もチャート式に匹敵するほどのページ数ですし、基本を分かってこの問題集をやれば一通りの実力はつくのではないでしょうか。

ただし、解説を読んで理解できないようであれば、もっと基本のところから説明している参考書が必要になると思います。
●「新・化学入門」(駿台文庫、三國均著)など

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4053009049/qid=1115096083/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/249-2758258-8257902

Q化学の参考書

化学の参考書に詳しい方お願いします。化学を基本から勉強したいのですが、苦手です;;.そこで参考書を色々調べましたが、しっくりとくるものがありませんでした。読んでみたのは
・宇宙一わかりやすい〜
・岡野の初歩から〜(
・照井式〜
・鎌田の理論化学
他にチャートや総合的研究や新研究など

宇宙一はわかりやすいが、網羅性にかける
岡野の初歩からは、岡野流の計算が合わなかったし網羅性に欠ける
照井式は詳しいが、わかりやすくはないような…
鎌田の理論化学はシンプルで書いてないことがある

どれもいい参考書なんですが、抜けてるところがあり、独学にはちょっと厳しいです

いい参考書知ってる方お願いします

Aベストアンサー

化学の出発は現象・性質だと思えますので
活字や表・チャートだけでの知識ではなく
写真によるイメージ・色がとても大切な情報であると考えていますので、
「図表」も強くお勧めします。

また、参考書一冊ですべてという願いも理解できますが
学習者のレベルで大きく推薦図書は変わります。

質問者の化学の苦手の原因がどの分野・レベルか
わかりませんが、一般的に参考書はより深い理解を得るためのものだと
思います。

他のかたもおっしゃる通り、まずは克服のためには
分野別の薄い問題集をお勧めします。
一般書店販売はしていませんが
東京書籍のLet's Try Noteをお勧めします。
予備校のライブラリーなどで閲覧してみてください。
そこに突破口が見つかることをお祈りしてやみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報