人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

僕は中3で受験を控えている者です。
進学校に行って,大学まで行きたいと思うのですが,
僕は,オックスフォード大学に行って考古学を勉強したいと
思っております。そして,将来は出来れば大英博物館の学芸員に
なりたいと思ってます。
そこで,質問なのですが,やはり,日本の大学で少し勉強すべき
なのか? オックスフォードはどのくらいの学力で
行けるのか? 教えてもらえないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

失礼な言い方とは承知ですが、一言言わせていただけますでしょうか?Sukottoさん、「ナゼナニ坊や」は卒業しましょう。



 貴方が留学に関して疑問に思っていること、知らなければならない事は沢山あると思います。しかしながら、昨日も申し上げましたように、現段階では留学に関しての基礎知識が殆どないようですし、自らの将来、留学後の学習計画、外国に関しての知識が不足しているように見受けられます。

 もちろん、この「教えて!goo」はそのような質問に皆さんがお答えする場所ですし、いくらでも私を含め、留学をご経験した方々が、アドヴァイス、外国の情報などを提供してくれると思います。でも、自分の将来の事ですから、他人に頼りすぎるのは子供ではないのだし、中学生として問題ですよ。No8の方も暗にほのめかしている様に、「全部聞かないで、少しは自分でも調べてみなさい」ということです。もちろん、ウェブ、本、雑誌、留学経験者、誰に聞いても分からない事、基礎的な事を理解した上でそれでもよく理解できない事などをここで聞くのは歓迎されるべき事だと思います。

 オックスフォード=考古学で素晴らしい実績を持っているという知識があるだけで、オックスフォードに邁進というのはいかがなものでしょうか。考古学で有名な所は他にも沢山あります。北アメリカの大学や他のヨーロッパの国でさえ有名な大学はあるでしょう。

 私もそうでしたけれど、思春期には誰しも、すごく大きな夢を見るのです。それは悪いことでも何でもないし、素晴らしいことと思います。ただ、大人になった時、自分がその夢に向けて行ってきた努力と、現実の実力が見合うのかを見極める時が来ます。まあ、多くの人は、大学生、18歳くらいがこれに相当しますけれど。
 18歳以上になっても努力なさって、大きな志望を実現されている人はいますが、最近の流行歌の歌詞みたいに「やりたいこと」とか「大きな夢」とか「希望に向かって」とかそういうのは、見つかり、希望が叶う人の方が少なかったりしますね。

 話はそれましたが、いずれにしても、質問者は、オックスフォードに行きたいという大きな希望がありますね。しかし、ここ数日の皆さんの回答を見て、成績オールA、東大卒業でも、オックスフォードにしてみれば、「はあ。日本では成績優秀だったのね」くらいにしか見られない程、難関だと言うことはご理解いただいたと思います。

 最低受験資格ラインがこんなに高いハードルなのですから、英語はもちろん学校が求めるよりはるかに高い点数が期待されていますし、課外活動、目を引く特技、ボランティア経験、サークルなどでのリーダーシップなど、全てで優秀である事を示せるように精進してください。「渦巻きメガネのガリ勉君」ではなくて、全てにおいて優秀な人材でないと、「東洋系外国人」という比較的弱い立場にある私たちが、英国のトップ大学に入れる事は出来ません。

 その第一歩としても、まずは、自立をしましょう。自分で調べる、決断する、実行する。この力を身につけましょう。

 厳しいこと言ってごめんね。若い子で志がある子には頑張ってもらいたいの、、。私が実現できなかった、トップ大学への入学をね。
 
    • good
    • 5
この回答へのお礼

いえいえ,私のほうが駄目なのでいいんです
これからはしっかり精進します。

お礼日時:2005/04/19 19:45

オックスフォード大学


http://dict.threetree.jp/0/26.html
ファウンデーション・コース
http://www2.wbs.ne.jp/~study-uk/uk-university.html
TOFEL
http://www.ets.org/ell/sitemap.jp.html
検索すれば情報はでてきますよ。少しは自分で探してみましたか?興味があるんですよね?

No7の方がおっしゃっているように、とにかく本屋・図書館等で留学の本を読むのが一番だと思います。
基礎を把握した上で疑問に思ったことを質問した方が、皆さんも回答しやすいし sukotto様にも有効だと思います。

>では,入試というより,面接重視だから,東大に行くぐらい勉強しないといけないという訳ではないのですね?

皆さんの回答を読めば、それくらい勉強しなければいけないのは判るはずです。
ちなみに参考資料によって異なりますが、オックスフォードの世界ランキングは常に5位前後、東大は20位前後です。資料によっては東大が48位の時もありました。

今から夢を持つことはとってもいいことだと思います。
大英博物館での職を得ることは、オックスフォード入学よりも 狭き門かもしれません。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません,自分が甘かったです。
これからはしっかり精進します。

お礼日時:2005/04/19 19:46

EricMoriさんと同意見です。

質問へのコメントを読む限り、留学そのものに対する知識がないように見えます。まずはイギリス留学に関する本や雑誌などを読んでみて下さい。

ちなみにファウンデーションとは、No.4で書いたファウンデーション・コースのことです。テストの有効期限とはそのテストの結果が有効である期限のことです。例えば、2年間有効のものでしたら、2年経つと無効になってしまい、証明として教育機関などに提出できなくなってしまいます。TOEFLやIELTSなどの英語のテストは誰にとっても難しいですよ。中学生だから、と言って先延ばしにするより、早め早めに行動した方が後々後悔しないで済むのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません,無知なもんで・・・・・・
解説有り難うございます。
すいませんが,ファウンデーション・コースとは
どんなものでしょうか?

お礼日時:2005/04/18 20:13

先日のお返事を受けて再度お答えします。



成績が現在大変優秀で有る事は素晴らしい事と思います。このままキープをする事が望ましいと思われます。質問者はまだ中学生との事ですので、若干年齢もお若く思われますので、もっと自分の進路に関しての情報をお集めになる事が必要だと思います。まあ、老婆心としてお読みください。

 入学方法に関して言及しますと、はっきり言いますと、成績がオールAの人が出願しても、入学不許可になる場合もあります。また、イギリスの場合、どなたかが書いていた様に、階級社会がまだ存在していますので、「雑貨屋の娘」であった、英国元首相、マーガレットサッチャー女史の様に、「大学」という元々、上流階級の人が行く学校に「庶民」が入れたという事例もありますけれど、外国人である東洋人にはその点でも不利になる可能性もあります。

 基本的に、日本のシステムと違い、イギリスなどの大学は書類・面接審査が主な審査方法になります。テストで何点とったから、よっぽどひどい高校での成績や犯罪歴がない場合を除き、点数が高い人から自動的に「合格」という東洋の国、日本の大学システムとは完全に異なります。東大レベルの学校を日本で進まれていても、「はあ。東洋のはずれの国の大学ね」程度の認識しか持たれない可能性もあります。

 また、イギリスでもトップの学校ですので、オールAに近いなどという人は何百人、すごいときは、きっと、全学部あわせて、何千人単位で応募してきますので、「ああ。オールAですね」程度で審査官の目には留まらない事さえあるかもしれません。むしろ日本人は外国人ですから、はっきり言いますと、来なくてもいい人なのですから。

 また、欧州の大学もランキングは存在し、ネットなどで閲覧する事はできますが、日本・韓国・中国の様に、過度にランキングにこだわる必要はありません。もちろん、出身大学は名誉・将来の進路・就職などに影響する事は東洋の国と同じですが、オックスフォードの様な大学を出ただけでは、即座に「エリート」となるわけでもありません。

 確かに考古学では名が知れている大学とは思いますが、質問者の思い描く分野の考古学に長けているのでしょうか。考古学にも東洋考古学・西洋・アフリカ・南米・北米など様々な分野の考古学があります。時代に関しても同様です。考古学の大まかな分類は、人類の発生~4大文明の成立以降くらいまでかなり広い時代分類がありますし、比較的、文化人類学的な見地から研究する場合もありますし、歴史学又は、理系的な手法を用いて時代考証を考える事もあると思います。行かれる大学が何を得意とするのかを調査する事も大事なことです。

 すごくきつい、いいかたと思いますが、留学生とは、「まあ、自国民ばっかりを入学させても意見が偏るかもしれないから、まあ、外国人でも、優秀な学生がいたら、学費も沢山徴収できるし、ちょっとは入学あげましょうかねえ」程度だと思ってください。基本的にその国の教育機関は、その国の国民、や市民に対して開かれているものですから、外国人を必ず何人入れなくてはならないというわけではないのです。

 私が質問者に今、お勧めするのは、本屋などで販売している「留学ジャーナル」などの留学指南雑誌を読むことです。確かに、ご年齢からしても、ちょっと外国の事情をご理解してない様に見受けられます。恐らく、日本の大学入学システムの様に、5教科の試験を受けて、成績がいい学生から海外の大学も入学できると勘違いなさっていらっしゃると思います。東洋の国の様に、「科挙」などを元にしたペーパーテストを最重要視する国ではありませんので。

 大変大きな志を若い頃からお持ちで、向学心旺盛である事は立派な事です。素晴らしいことだと私は思います。ただ、日本ではなく、海外の大学に進まれる為には、どんな事をしたらいいのか、どんな国があるのか、外国はどんな教育システムなのかという基本情報をもう少し、お勉強なさってください。如何せん、あま留学がどういうものかわかっていらっしゃらない気がします。
 
 ここで、それに細かくそれについて答えてくれる人もいると思いますが、何より、本、雑誌、ネット、お近くの公共の留学斡旋サービス・相談所、学校の語学教科の先生・留学経験者から情報を集めてください。まだ、質問者には出願まで2年半時間があります。そして、見聞をお広めになって、準備が遅れる事、渡航してから後悔する事がない様にご精進ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解説ありがとうございます。
僕はつい最近,オックスフォードは考古学が長けている所と
聞いたものですから,イギリスや大学については,全く無知なのです
お許し下さい。
では,入試というより,面接重視だから,東大に行くぐらい勉強
しないといけないという訳ではないのですね?
でも,面接・書類重視となると英語は必須だから
いまからしっかり勉強しときます。

お礼日時:2005/04/18 20:07

下に書いたように入試は5教科ではありません。

私はファウンデーションを受けていないので友人からの情報になりますが、詳しく言いますと、3教科を選択しなければなりません。文系、理系、特にどちらかを選択と言うことはないようです。文系の科目ばかり選ぶとエッセイで大変なので文系の科目2つ、理系の科目1つ、というように友人は選んだそうです。

>オックスフォードは世界ではどのくらいの順位ですか?
世界ではどうか分かりませんが、イギリス国内でしたら、ケンブリッジについで2位とタイム誌で見た記憶があります。ただ、これも全体的なもので考古学など、特定の学部になると少し変わると思います。まあ、それでも上位校というのには変わりませんが。

アドバイスとしましては、高校での成績はできる限りよい物にする必要がありますね。特に英語、また専攻したい科目(考古学と言うことであれば、社会系の科目でしょうね)では高い点をキープしていくと良いと思います。また、英語に関して言えば、質問者様が今どのくらいのレベルにいるのか分かりませんが、まずはTOEFLもしくはIELTS対策を始めるのが良いと思います。テストの有効期限は確か2年だったと思いますので、また受験には早いですが、練習がてらにどんどん挑戦していってみてください。がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしい解説有り難うございます。
もうひとつ質問させてください
あの,ファウンデーションとはなんでしょうか?
TOFELというテストの有効期限とはなんでしょうか?
僕はまだ中学なので,難しくはありませんか?

お礼日時:2005/04/17 20:55

こんにちは。


質問者さまの意向は、高校は日本で出てからオックスフォード大学に行きたい、ということでよろしいのでしょうか?

もしそのようでしたら、大学に入る前に1年間ファウンデーション・コースに行く必要があります。これはどの大学を希望してもです。そこで自分の興味ある科目を取りテストを受け、その成績によって行ける大学が決まります。知り合いから聞く限りでは、ケンブリッジ、オックスフォードは超難関校ですので、基本的に出願者はオールAが当たり前です。また留学生の場合、英語力をTOEFLもしくはIELTSで証明しなければなりません。一般的に学部ではIELTS6-6.5を要求されますが、オックスフォードの場合はそれ以上かもしれません。

>そうなると,全部,英語で答えなければいけないということになりますよね!?難しいなあ~~~

英語で答えるのは当たり前です。確かに英語の文献を読んだり、エッセイを書いたりするのに日本語での場合の倍以上の時間と労力がかかります。大変ですが、それができなければ日本の大学に行った方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしい解説ありがとうございます
やっぱり入試は5教科なんですね
オックスフォードは世界ではどのくらいの順位ですか?
すいませんが教えて下さい

お礼日時:2005/04/17 07:52

OxfordまたはCambridgeに入学するには「家柄」も重要視されます。

世界中の貴族階級が上記2校には入れるのは何も頭がいいからというわけではなく、「家柄」が(も)良いからです。イギリス人でも一般家庭出身者は入りにくいですよ。

数年前、イギリス人で入学拒否された人がいて問題になりました。理由は一般家庭+公立高校出身だからです。彼女は代わりに入学許可の下りたアメリカのアイビーリーグのいずれかに入った記憶があります。

イギリスは実力社会ではありません。理不尽ですが生まれの良し悪しが左右することも往々にしてあります。受験云々以前にその辺のところもわきまえたほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございます
家柄とかも関係するんですか。
有り難うございます

お礼日時:2005/04/17 07:48

こんばんは^^



質問者さまはとっても頭がいいのですね。うらやましいです。そのまま成績をキープしていけばきっと入学できると思いますよ。
ただ、なんにせ最高峰を誇る大学なので卒業が大変だと思います。
あと最終学歴の成績が大事なので、例えば・・
私の友人ABは、A→県トップの高校を真ん中より下の成績で卒業 B→ギリギリ進学校をトップで卒業
で、Bは入学許可をもらったのですが、Aはもらえませんでした。
これはカナダでの話なのですが、イギリスもありえない事は無いと思います。
イギリス人の場合、卒業時に卒業試験(国家試験みたいな感じで、就職等にも有利です)を受けて、その成績、論文、面接等で合否が決まるので、日本とはシステムがちょっと異なります。
留学生は自国の学校の成績でだと思いますが、オックスフォードがどうなのか そこは判らないので断言できないです。

イギリスで就職したいのであれば、イギリスでの学歴を持っていた方が絶対有利だと思います。
もし自分の学びたい分野が日本の大学にあれば、日本で大学→イギリスで大学院でもいいと思います。
あと、イギリスは(特にオックスフォード)物価が高いので、両親の援助が重要なのです。
今から小出しにしておいた方がいいと思います。

高校に入学したら、オックスフォード大学のサマースクールに参加してみてははいかがですか?
学校を見学できるし、話も詳しく聞けると思います。
オックスフォードはさすが学生の街だけあって、とってもにぎやかでした。

早くから目標があるのはいいですね。
頑張ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

くわしい解説ありがとうございます。
すいません,もうひとつ聞いて良いですか?
入試はどんな感じなんでしょうか?
東大ぐらいのレベルなんでしょうか?
高校でも部活がしたいので,東大クラスだと危ないですね~

お礼日時:2005/04/17 07:44

結論から言うとかなり大変でしょう。

大変有名であり、難関大学ですので。

 英語がイギリス人と同じくらい出来る自信があり、イギリスの文化・習慣、学習方法に明るいのでしたら、日本の大学で学ばれなくてもいいでしょうが、考古学の基礎を日本語でしかも、自分の慣れている学習環境でやられると楽かもしれませんね。

 学力は一概に言えませんが、高校、など現在在学している学校の成績は非常に優秀でなくてはならないと思います。あまりABC評価でCばっかりでは出願も門前払いだとおもいますので。また、出願時にTOEFLもしくは、イギリス式の英語能力検定(ごめんなさい、、名前忘れました)を受けることで、英語能力を示すことが恐らく義務付けられていると思います。あまり点数が低いと、出願書類を読まずにつき返される可能性もあります。高いほうがいいですが、授業についていけるレベルにはしておいてはいかがでしょう。

 欧州の大学は日本の入試に相当するテストを課す学校もあるでしょうけれど、それよりも、今までのご経験、学校での成績、ボランティアなどの経験、サークルやクラブ活動でのリーダーシップな、英語力(外国人ならば)などもかなり加味されますので、勉強だけではなく、全てにおいて優秀であるようにしているといいかもしれませんよ。

 出願時にエッセイ(小論文)を提出するように求められる可能性が高いのですけれど、これも恐らくかなり重要視されると思います。何故学校に入りたいのか、将来何をしたいのか、など今からエッセイに書くネタを考えておくといいでしょう。また、漠然としすぎている学習計画、同考えても実現不可能な将来の進路とかは逆効果ですので、具体的に今から考えるといいでしょうね。

 参考になりましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしい解説ありがとうございます。
もう少し質問していいでしょうか?
僕は中学では自慢ではありませんが1位か2位を行き来してる
ような学力です。この成績でいけるでしょうか?
あと,この大学の入試は5教科全部でしょうか?
そうなると,全部,英語で答えなければいけないということに
なりますよね!?難しいなあ~~~

お礼日時:2005/04/16 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリスの大学に本入学する方法

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必ずしも読んで頂かなくても良いような内容です)
基本的な英語能力については、日本の高校などにおいてずば抜けたものは持っていません
海外に行ったこともなく英会話の自身も特別なく、進みたいのも社会科系です

肝心の理由については短絡的か分かりませんが、オックスフォード大学へ留学?した方の本を見て何か感動するものがあったからです
加えて日本の大学が何か浮わついていて、あまり勉強に集中出来なそうな雰囲気やイメージがあるというか・・・ちなみに日本の大学だと早稲田や筑波大学辺りを目指そうと思っていました

これから英語を始めとした洋書での勉強を始めて、どんどん英語の本も読みこんでいこうと思っています
仮にこの意思が完全に無謀な事ということで諦めることになっても、これからの普通の受験勉強とは違うもので英語などの力が余計に付くという事で良いかなと、ちょっと楽観的にも見ています
でも2~3年の浪人も覚悟です、なんでもオックスフォードに入学するネイティブの方も2~3年社会人としてやってから入る方も少なくないとかで・・もちろん自分の経緯とは全く違ってますけどね

助言の方、よろしくお願いします

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、かなり厳しかったです。ただ、そのような「荒行」が
できたのも、私の学校が私立校で、多くても1クラスの生徒数は10名ほど、マンツー
マンでの授業も多かった、という恵まれた環境だったからなのかもしれません。

当時は、UCASという大学入試センターのような機関に願書を出せば、希望した各大学に
情報が振り分けられるというシステムで、日本のように大学ごとに願書を提出する必要は
ありませんでした。その後、各大学から「A-levelでBを3科目取れば入学可能」といった
ような条件が出され、もし試験でそれ以上の成績が取れれば合格、という流れです。

なお、オックスフォード大とケンブリッジ大(いわゆるOxbridge)は、少々特殊な
選考をしていました。通常の選考方法とは別に、大学独自の入学選考試験で入学する
ことも可能だったと記憶しています。また、両校は複数のカレッジの集合体なので、
各カレッジに申込みする形で、通常の選考でも積極的に面接を行っていました。
オックスフォードに関して言うと、書類選考で通った入学希望者はカレッジから面接に
招かれ、2泊ほど食事付きでカレッジの寮に滞在できるというなかなかの待遇でしたよ!

他の回答者の方からはイギリスの大学に対して厳しいご意見があるようですね(^_^;)
あえて私の経験の中での良い点をあげると、講義が学生と教える側が議論する形式のものが
多かったので、とてもためになったということでしょうか。単純に知識を得るというよりも、
ものの考え方や議論の仕方などを学べたような気がします。良い悪いは別として、それまで
受けてきた日本式の授業とは全く違ったので貴重な体験でした。なお、留学に向けて準備を
されるようでしたら、英文エッセーを書ける技術は身につけておいたほうがよいかと
思います。日本のような一問一答形式の試験ではないので。

他の方が指摘されたように、イギリスやイギリスの大学にもマイナス面は多く存在すると
思います。文化や考え方の違いもありますし、実際多くの留学生が途中帰国するのを見て
きました。イメージだけではなく下調べを十分にした上で判断をされたほうがよいと思います。
でも、留学は単に学問的な知識を得る以上に多くの経験ができますので、そういった摩擦も
貴重な人生経験になるのかもしれません。他の人に合わなかったものでも、halemethさん
には適していることもあるでしょうし、日本や他の国の大学に行って満足できないという
可能性だってあります。

長々と失礼しました。
いろいろ大変かとは思いますが、頑張って下さい!

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q外国の大学の入学って簡単すぎないですか?

こんにちは、自分は今年は浪人して来年また大学受験をしようとしているものです。
この前海外進学を斡旋している業者からオーストラリア国立大学進学プログラム生の募集みたいなはがきが来て、ためしに申し込んで試験を受けたところ合格してしまいました。オーストラリア国立大学のランクをTimesのランキングで見てみたら京大よりも高いランキングでした。
結局それには参加せずに浪人することにしたんですが、いまいち納得がいかないのは今年の受験で思い知った自分の実力とそのオーストラリア国立大学のランキングのギャップです。そのランキングが難しさを表すものではないことは分かっていますが、自分は今年は早慶以下しか受かっていないので、なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのかが謎です。しかもそのテストより早稲田の英語の方が難しいものでした。
海外の進学に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

> なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのか

皆さんの仰るように、入学に対して厳しく学力レベルを管理する必要は特に無いということです。
大学を、入学時の学生のレベルで評価することは日本でもあまりないと思います。
入学する際の難易度は事細かに調べられますが。
大学とその学生の評価は普通卒業時か在学中の研究業績で評価されることでしょう。
日本の大学のような手抜き教育のオンパレードであれば、入学時と卒業時で逆転することがそれだけ少ないというだけで。
入学時偏差値30でも良いから卒業時に東大レベルでない物は卒業させない、のであれば、卒業生は東大レベルで卒業生の質は確保でき、それが大学の評価になっているということです。
入学時の平均的な学生の能力を評価した物なら、日中韓の大学はもっと高い位置に行くのではないかと思いますが、卒業時に十分伸びていないのなら、在学中の業績や卒業時の評価は得られないでしょう。

想像でしかありませんが、教員の数が違うのではないかと。
日本の大学の教員にサボり癖があるのは間違いないと思いますが、本当にきめ細かい指導ができるとは国立大学でも思えません。
日本で言うFランク大学生を入学させたところで、指導する閑がないでしょう。
まず時間的な余裕がないようです。
変な事務作業は山のようにあり、本職の研究活動もある。
その証拠に、日本人は教科書が書けません。
あるいは、やっと書いたら書きっ放しです。アメリカ人は何度も書き換えることがよくあります。間違いを訂正し、説明を工夫し、新しい情報も書き加える。
また、能力的な余裕もなく、実際に日本の大学教員の指導力は極端に低いです。
教育者として有能な者は20人に1人もいないでしょう。
(だから学生が始めから有能でなければ彼らが困るのです)
その辺りも海外のFランク学生も幅広く受け入れるような大学は何か工夫があるのかも知れません。
たとえば、教育学でも勉強しなければ教壇に立てないとか、教育の実践指導が行われるとか。あるいは単に結果だけ厳しく求め、単位を出さないのが普通になっているのかも知れません。

> なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのか

皆さんの仰るように、入学に対して厳しく学力レベルを管理する必要は特に無いということです。
大学を、入学時の学生のレベルで評価することは日本でもあまりないと思います。
入学する際の難易度は事細かに調べられますが。
大学とその学生の評価は普通卒業時か在学中の研究業績で評価されることでしょう。
日本の大学のような手抜き教育のオンパレードであれば、入学時と卒業時で逆転することがそれだけ少ないというだけで。
入学時偏差...続きを読む

Q博士号はバカでもとれる?

某私大の准教授(東大、理博)が言うには、
「理系の場合、博士号はバカでもとれる。京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。
僕はこの人が大げさに言っているのはわかりますが、本当にバカでも取れるのでしょうか?末は博士か大臣かといわれるほど難しいと思っていましたが、現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、どうゆう役割分担でやって
いるかなど、大学の教授が知ることなどできるはずがない
わけです。
 優秀な人に研究をやってもらって、その内容を
まとめさせ、自分の名前を書いて提出すればそれで
博士号を取ることができるわけです。
 教授のほうも、資金援助などの面でメーカーにお世話になる
ことも少なくないので、「この研究、あなたが本当にやった
んですか?」なんて追求しないわけです。
 口頭での説明など、実際に研究なんかしてなくても
研究した人に詳しく聞けば、誰でもできます。

 No.9のご回答に
>バカが博士号取ったとして、その後どうするのでしょう?
 というにがありますが、博士号という名前だけ欲しい人など
掃いて捨てるほどいます。特に日本の場合、年功序列という制度が
長く続いたため、大した能力も業績もないのに、大手メーカーの
管理職やら役員という人たちが沢山いるわけです。
 見栄だけは人並み以上にあるので、博士号だけ東大で
取るという、いわゆる学歴ロンダリングというのが横行し、
これが海外でも有名になったんです。

>京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。

 東大のほうが企業との結びつきが強いのと、
メーカーの研究に直結しやすい工学系の
研究、そういった方面の教授が多いから
結果的に東大のほうが学歴ロンダリングに
利用されやすいということです。

 ですから、博士号でも文系の場合は事情が全然
違うんです。

 
 だいたい修士課程まで研究したら、博士号取得のための
課題もその分野のもので、それをよく理解してくれているのは
研究室の先生なんですから、少なくても日本の場合、
大学院が東大じゃないのに、博士号だけ東大なんて
いうのはちょっとおかしいんですよ。全部が全部とは
言いませんが。
 でもそうゆう学歴の人って、メーカーには沢山
いるんですよねー。

 それかNo.10のご回答に
>「大学院に入れた人なら」というのが最低基準で、

 というにがありますが、基準の緩和というのが行なわれて、
大学卒業と同等と認められるなら、大学院に入学を
許可してもいいということになっていて、その基準の
具体的内容は大学院まかせなんです。
 ですから高卒のサラリーマンでも、実社会での
仕事の成果を認めるとかして、大学院入学を許可し、
働きながら大学院の夜間に通ったなんてことにすれば
博士号取得ができます。

 かつては、大学院の設置基準そのものが厳しかったので、
先生の何割以上が博士号取得者であることなんていうのがあった
のですが、今はそれもなくなりました。

 法科大学院の設置時など、博士号など持っていないものの
実務経験豊富な弁護士さんなどの多くが大学院の教壇に
立てるようになるなどの利点もあったのですが、
極論を言えば、金さえあれば大学院が設置できて、
基準があればだれでも大学院に入学させ、学位も持って
いない人でも学位認定ができるというのが現状なんです。

 学位の名前だけ欲しいという人、つまり需要は
沢山ありますし、授業料を取れれば大学院の
経営としては問題ないわけです。

>現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

 金とほんの少しの社会的地位があるというのが前提に
なるとは思いますが。

 




 

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、ど...続きを読む

Qイギリスの大学(大学院)の各休みの期間

自分でもいろいろ調べてみたのですが、あまりはっきりとしたことがわからないので、質問させてください。

イギリスの大学(大学院)の入学式・卒業式の時期と夏休み・冬休み・春休みなどが始まる時期&期間をだいたいでいいので教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロンドンの美術大学を卒業したのですが、卒業して数年経つので少々裏覚えで申し訳ないのですが...。

入学はFoundation Course(基礎課程)が9月、B.A. Course等の専門課程になると10月からです。卒業は6月中に卒業試験等があり、式自体は7月でした。

英国の大学は3学期制なので、夏休みは7月20日前後から約3ヶ月、冬休みはクリスマス前に始まり約3週間、春休みはイースター前(3月の終わり頃?)に始まり約2~3週間あったと思います。日本に比べ遥かに多いですよね(笑)。その分授業の行われている間は大変です。

その他に各学期の半ばにHalf Termという1週間の休みがあります。

Qフランス語とドイツ語どっちがいいですか?

今年から大学で第二外国語勉強するのですが、
わけあって、後に英語とともに、フランス語かドイツ語の試験(卒業など学業には関係ない)を受ける必要があります。
試験に受かる事だけを考えて勉強しやすい(簡単)なのはどちらでしょうか?

それぞれについて長所・短所など些細な事でも構いませんので、なんでも教えてください。
失敗談や苦労する点なども教えていただけると非常にありがたいです。

Aベストアンサー

フランス語と比べるなら、ドイツ語は暗記して駆使しなければいけない情報量が「格段」に多いです。

例:新しい単語が出るたび単数形と複数形を両方個別に覚えなくてはいけない。(片方からもうひとつを誘導できない)

例2:格変化を理解するのは難しくないが、使い分けるのは大変。a, the, my, big, this などに相当する名詞を導く語をすべて16通りの可能性から選ばなければいけない。形容詞は加えて他の冠詞と合わさるかどうかでチョイスが3倍に増えます。

例3:フランス語で文法を間違えれば、それはほとんどの場合文法の間違いと認識されるだけで、意味は通ることが多い。ドイツ語でやっかいなのは文法が意味の伝達で非常に重要だということ。たとえば「私に猫がおもちゃの好きです。」と言われたら、真意を探るのにかなりの推理力がいります。ドイツ語では名詞の性や格を間違えるだけでこのような間違いが頻発します。

口頭や論文試験ならどちらでもいいと思います。文法の些細な間違いがその答えをまるごとばつにされる設問が多いような試験なら、↑のようなことを緻密にこつこつ覚えれる性格の人じゃないと苦労すると思います。私はそういう性格じゃなかったので、新聞くらいなら読めますが、この間センター試験を遊びでやってみたら、読解以外は全滅でした。フランス語に接した時間も同じくらいかと思いますが、そちらの試験はまあ大体できました。

フランス語と比べるなら、ドイツ語は暗記して駆使しなければいけない情報量が「格段」に多いです。

例:新しい単語が出るたび単数形と複数形を両方個別に覚えなくてはいけない。(片方からもうひとつを誘導できない)

例2:格変化を理解するのは難しくないが、使い分けるのは大変。a, the, my, big, this などに相当する名詞を導く語をすべて16通りの可能性から選ばなければいけない。形容詞は加えて他の冠詞と合わさるかどうかでチョイスが3倍に増えます。

例3:フランス語で文法を間違えれば、そ...続きを読む

Q「ローズ奨学金制度」ってどれくらいすごいの?

イギリスのオックスフォード大学に留学出来る事で有名な「ローズ奨学金制度」ですが、これってどれくらいすごい奨学金制度なのでしょう?
例えば、その奨学金制度を受けるにはどれくらいの学力や資格が必要なのでしょう?
受ける事、またオックスフォード大学を卒業する事でどのような社会的な価値が付属するのでしょうか?

小説の中でたまたま出てきた言葉で、気になって調べて見ようと思ったのですが、どこを調べれば良いのかよく解らず、こちらで質問させて頂きました。

「日本の奨学金制度とはこう違う」とか、細かい情報でもかまいません。雑学ネタも大いに結構です。
どうか、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>オックスフォード大学を卒業する事でどのような
>社会的な価値が付属するのでしょうか?

何年か前ですが、
世界の大学のランキングを発表していました。
日本で一番といわれている東京大学は、
世界で100番目くらいでした。
オックスフォードはトップ10以内だったと思います。
日本にいるとよく分かりませんが、
世界的に見れば、
東大なんかよりもずっと価値があるようです。
ただ、日本国内においては、
単に「海外の大学」という位置づけでしかない事が多いので、
就職に有利だとか、あまり価値が出ないかもしれません。

あと、海外では(国にもよりますが)
「大卒」のとらえ方が日本と違うようです。
日本だと、どうしても大学名が先にたちますが、
海外(僕の情報はイギリス、アメリカですが)
その大学でどんなことを学んだか、
ということの方が重要視されます。
なので、
日本では「○○大学卒」としか言いませんが、
向こうでは、
「○○大学で△△の博士号を取得」とかまで言うのが普通です。
そもそも、入学よりも卒業のほうが大変なので、
入ったという事実は、あまり言っても意味がないようです。

>オックスフォード大学を卒業する事でどのような
>社会的な価値が付属するのでしょうか?

何年か前ですが、
世界の大学のランキングを発表していました。
日本で一番といわれている東京大学は、
世界で100番目くらいでした。
オックスフォードはトップ10以内だったと思います。
日本にいるとよく分かりませんが、
世界的に見れば、
東大なんかよりもずっと価値があるようです。
ただ、日本国内においては、
単に「海外の大学」という位置づけでしかない事が多いので、
就職に有利だとか、あまり価...続きを読む

Q上智大と東京外大どちらがいいですか?

上智大外国語学部英語学科と東京外国語大学外国語学部英語学科に合格した場合、どちらに入学するか迷っています。どちらもいい点を持っているので、本当に悩んでいます。先輩方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院レベルでの研究には資料の豊富さも鍵を握りますが、私学より国立の設備のほうが何倍も充実しています。私学の図書館で国立に負けないのは慶応大学くらいです。うろ覚えですが、上智の蔵書数は東京外語の5分の1くらいでした。図書館の建物は大きいのですが、棚はスカスカ。

こと予算にかかわる件については、私学は国立にかないません。研究職に進む場合は大きな差が出ますので要注意です。

外大卒の人をみかけないという感覚の話が引き合いに出されていますが、私は海外勤務、出張を繰り返した経験を持っており、外国に行くと外大卒に多数出会います。ただ、今どき英語はどこでも習得できますから、英語圏以外にいくと外大卒に出会う確率が格段に高くなると申しておきましょう。

一般的な企業の入社試験では、外大+上智+ICUでグループ化して評価する会社が多いのでは?ブランドで採用する会社にとってはブランドが大切でしょうが、最近は大学名にこだわらない採用も増えていますし、やはり最後は個人レベルの実力でしょ。どこを選んだとしても自分を磨くよう心がけてください。

外国語学部出身者は概して細かい作業を正確にこなすイメージがあり、よく言えばまじめだが、行動や発想のダイナミックさに欠けるところがあるかもしれません。

外大入試の2次試験に英語しか科されていないという批判については、外大は国立ですから、まず文部省の政策に従わなくてはなりません。センター試験導入後、英語以外の得点で入学する学生が増え、英語力の低下が顕著になったので、2次試験で国語、世界史などの科目の得点比率を見直すようになり、最終的に英語を最重視するようになったという歴史的経緯があります。

学生の学力の推移と合わせて評価した場合、私は現状が間違っているとは思いません。独自に好きなことができる私学とは異なりますので、制度の表面だけを見た比較は誤解を招きます。

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院...続きを読む

Q社会人の入試は社会人選抜が普通ですか?

社会人経験をしてから大学を受験される方はそれなりいると思うのですが、
そういう方は社会人選抜経由で受験するのが普通でしょうか?
というのは、大学の社会人選抜というのはよく耳にしますが、
経済学部や商学部など、ある程度学部が限られていませんか?
社会人選抜にない学部を受ける場合(理系とか?)は
基本的に一般入試で受験するものなんでしょうか?

また既卒生が大学受験する際、塾や予備校に通う方が多いと思うのですが、
年齢によってはそういったところへ通わずに合格する方も多いのでしょうか?
30歳近くにもなって予備校に通われている方って結構いますか?

親も知人も高卒止まりなので訊く人がおらず困ってました。
ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

社会人入試受験経験者です。

正直私の周りの社会人入試経験者には、私のように高校生や浪人生と一緒の一般入試『も』受験した方もいるし、一般入試しか受験していない方もいるし、社会人入試だけを受験した方もいます。

あなたの考え方次第だと思います。予備校は現状としては社会人入試専用の予備校は首都圏にしかないので、普通の予備校に行くことになります。私は東進ハイスクール吉祥寺校という普通の予備校に行きました。

東進にした理由は『ミスター小論文』と言われている樋口裕一先生が居たから、そこにしました。社会人入試には小論文は必須ですからねぇ。

ただ、結局私は小論文を用いた大学で受かったところは当時社会人入試をやっていた(今もやっているとは思いますが)成蹊大学法学部と、中央大学総合政策学部には受かりましたが、本命の早稲田大学政経学部には落ちました。あと立教大学法学部は書類審査で落ちたため、受験すらしてません。

ただ、社会人入試の最高峰は早稲田大学政経学部のAO入試社会人枠だと思います。これは受けた感触としては、一般入試の早稲田大学政経学部よりもやや難しいと思いますので、あなたがもしも早稲田大学を目指すのなら、それ相応の覚悟が必要です。

勉強もそうですが、早稲田大学の社会人受験生は結果的に受かる人の多くはどこかの大学を一度卒業している人が多いのが実状です。

社会人入試受験経験者です。

正直私の周りの社会人入試経験者には、私のように高校生や浪人生と一緒の一般入試『も』受験した方もいるし、一般入試しか受験していない方もいるし、社会人入試だけを受験した方もいます。

あなたの考え方次第だと思います。予備校は現状としては社会人入試専用の予備校は首都圏にしかないので、普通の予備校に行くことになります。私は東進ハイスクール吉祥寺校という普通の予備校に行きました。

東進にした理由は『ミスター小論文』と言われている樋口裕一先生が居たから...続きを読む

Q慶応経済・早稲田政経の雰囲気

慶応経済と早稲田政治経済(国際政治経済学科)のどちらに入学するか迷っています。
1.両校・学部の雰囲気
2.学生生活の様子
3.その他選択する際に考察すべきこと
などを教えてください。

中高一貫の女子校出身です。
三田で見かける慶応の女子生徒(高校生)は、何となく敷居が高く感じていました。
経済は内部進学も多いと聞くので多少不安です。
早稲田は、「目標を持ってないと流される」といわれるのが心配です。
将来の目標が決まっているわけではなく、これから探そうと思っているので。しかし、大学生活をただ遊んで過ごすことはしたくないです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
先ずは大学合格おめでとうございます。

私は早稲田政経政治に在学の者です。
主に早稲田について回答させていただきたいと思います。

1.早稲田大学の雰囲気・政経学部の雰囲気
早稲田大学全般:
早稲田キャンパスはとても自由闊達な空気が流れています。誰が何をやっていても良い、それだから面白い。その面白さをみんなが認め合うという微笑ましい風潮があります。例えば、昨春はしかが大学で流行し「はしか休講」なるものが行われた後、14号館前で背中に「はしか」と書いた紙を貼って倒れている女の子がいました。はしかの学生がまだいるから休講を伸ばしてくれと大学当局に訴えているというパフォーマンスなのですが非常に面白いですよね。みんなくすくす笑いながら通り過ぎていましたけど、こんな風に誰が何していても干渉しないし認め合うのです。サークルもたくさんあるので、自分のやりたいことを探すと良いと思います。選択肢が多いので、やりたいことも見つけやすいと思います。私などはサークルを3つ掛け持ちしていました。

政経学部:
私は学部を転部していまして、そのためにより相対的に政経学部の雰囲気を評価できると思うのですが、政経学部の学生はまずマジメです。私の以前所属していた学部の生徒は講義においてたいてい後ろに座って講義を受けるのに対し、政経学部の学生は前に座りたがる者が多いです。政経学部の成績が相対評価のためみんなが頑張るということもありますが、転部当初そのマジメさに私は非常に驚きました。


2.学生生活の様子
政経の学生は面白い学生が多いです。ベンチャーを立ち上げた者、お天気お姉さんのキャスターをしている者、アーティストでCD出してる者、ワーホリで1年間休学しちゃう者、政治家目指して議員秘書やってる者、中国に命がけでボランティアに行って本当に死にそうになっちゃう者・・みんなやりたい放題ですがそれぞれ向上心があります。モチベーション維持には困らない面白い場所です。ただし、各々の変人さが見えてくるのが2年生の途中辺りからであったりします。1年生の時点では普通の人が多いかも。。

3.その他選択する際に考察すべきこと
国際政治経済学科は必修が多くて有名です。1年時はほとんど選択できません。ドハマリ学部と呼ばれることもしばしばです。しかし、私の友人に国際政経が多くいますがとても優秀な者ばかりです。早稲田が近年設立した学部・学科の中で最も成功しているのが国際政治経済学科ではないかと思われます。ですので、私は経済学科や政治学科ならともかく、国際政治経済学科は特にお勧めしたいと思います。
さらに、国際政治経済学科ならば留学に興味があるかもしれませんね。早稲田には非常に多くの留学提携校が世界中に存在します。留学先の学位が授与される新鋭のダブル・ディグリープログラム(シンガポール大学,台湾大学,北京大学,復旦大学)というものも存在します。

ちなみに私の場合早慶の選択において、家から大学までの距離と雰囲気、そして留学プログラムを中心に考慮し決めました。

あ、全然慶應経済について語れていない^^;
私は慶應も大好きなのですが慶大生ではないので、慶應に関しては他の回答者様にお任せします(笑)

おそらく質問者様はどちらの大学に進学されましても、「間違いはない」と思いますよ。じっくり悩んで決めてくださいな☆
もし早稲田を選んだならばキャンパスでお待ちしています!(私は来年度から留学してしまいますが笑)

ではでは!

こんにちは。
先ずは大学合格おめでとうございます。

私は早稲田政経政治に在学の者です。
主に早稲田について回答させていただきたいと思います。

1.早稲田大学の雰囲気・政経学部の雰囲気
早稲田大学全般:
早稲田キャンパスはとても自由闊達な空気が流れています。誰が何をやっていても良い、それだから面白い。その面白さをみんなが認め合うという微笑ましい風潮があります。例えば、昨春はしかが大学で流行し「はしか休講」なるものが行われた後、14号館前で背中に「はしか」と書いた紙を貼っ...続きを読む


人気Q&Aランキング