以前http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1311453の質問をさせていただいたものです。

彼が私を自分より下に置きたがるとか、私の英語(彼は外国人です)を茶化したりすることが多くいらいらがつのっていました。先週の日曜日、何度も電話があったのですが気がすすまず電話を取りませんでした。

翌日「ほかの男と出かけてたんだったらそういってくれていいよ」と軽くからかったように感じたので今までのことが積もり積もっていた私は少し声を荒げてしまいました。
その話の中で私はあなたは自分がいつも正しい、私が間違っていると思ってる。職業ではなくひとりの人間として見てほしい。などといいました。そのときは収まったように見えたのですが彼は私の英語力が問題で自分が言おうとしていることが理解できないのだ、自分を理解してないといいました。

そして翌日彼は電話で僕たちはステディとしては合わないと思う、友達になろうといいました。
一番の理由は私が強い口調で言い返したこと、そしてキャリア志向なこと、独立心が強いことも理由のうちだと。

私は初めて男性の前で泣きました。
感情的に言い返したことは謝る、でももう少しチャンスがほしいといいましたが、彼の気持ちは変わりませんでした。

私があの日いい争いをしなければこんなことはおきなかったといわれ、後悔の念で心が壊れそうです。
今となっては彼のことを悪いようにしかとれなかったのは私の責任、この恋を壊したのは私だと涙がとまりません。

たった一度とはいえ、私が声を荒げたことが別れにつながるなんて思ってもいなくて反省と後悔です。

あの日電話をとればよかった、彼の手を離したくなかった。

もう戻れないですよね。

A 回答 (6件)

こんにちは。


今、とても辛い状態だと思いますが、NO.1の方のおっしゃる通り、いずれ別れる羽目になる関係だったのではないかな、と私も思います。
気に入らないのは、相手の男性がなんでも質問者様のせいにしていることです。
君が(英語力のせいで)僕を理解していない、君が言い返したから…。
ちっとも「僕も悪かった」とは言ってませんね。
恋愛は2人で作るものです。彼は所詮、「自分のいう事を聞く女」が欲しかっただけだと思います。
失礼ながら、前のご質問のやり取りを拝見させていただきました。
質問者様は、かなり知的で社会的ステータスの高いお仕事に就いていらっしゃるようです。
世の中には、「こういうお高い女を自分の言いなりにするのが楽しい」と考える男性がいます。
彼がそういう人だった、と言うわけではありませんが、いずれにしても貴女の求めている相手ではなかったのです。

今は悲しくて何も考えられないかと思いますが、彼が人生最後の人じゃありません。まだ、出会いはあります。
質問者様は「職業と無関係に、弱いところもある自分を見て支えてくれる人が欲しい」と考えていらっしゃるようですが、それは違います。
その職業にどうしても就きたい、と選んだのも質問者様の外せない要素なんですから、その職業ごと、貴女自身を1人の人間として尊敬し、大切に向き合ってくれる人を探して下さい。
彼の前では仕事の話を避ける(彼が不機嫌になるから)ではなく、仕事の愚痴を言っても笑って励ましてくれる彼こそが、質問者様に本当に必要な人なんだと思います。
色々失礼な事を言って本当にすみません。
でも、我慢してまで彼と続ける必要はなかったと思います。たった一度の言い争いさえ許してくれないような男性が、貴女を理解しようとしてくれていたとは、とても思えません。
立ち直る日が早く来られる事を祈っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうなんです。彼は最後まで「僕も悪かった」とは一言も言いませんでした。僕はこれだから変わらない、という言葉はあっても。

私も彼は「素直に自分のいうことを聞く女」を望んでいたのだと思います。私は彼にとって生意気に見えたのでしょう。

EmuWalkingさんが言ってくださった「その職業を選んだのも私の要素、その職業ごと私を人間として尊敬し、受け止めてくれる人を探したほうがいい」という言葉は胸に響きました。涙が出ました。
今までは職業をはずして見てほしいとしか思っていなかったのです。本当にそんなふうに私を受け止めてくれる人と出会えたらどんなにいいだろうと思いました。

>たった一度の言い争いさえ許してくれないような男性が、貴女を理解しようとしてくれていたとは、とても思えません。

この言葉は何よりの救いです。

少しずつですが、前を向こうという力が出てきました。
おっしゃってくださった「私に本当な必要な人」は彼ではなかったのだと信じて。。

あたたかいお言葉の数々ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/17 18:49

「他の男の人と出かけたのならそう言ってくれていいよ。

」なんて言う男性は卑屈だし、猜疑心が強く、心の狭い人だし、あなたに対して対抗意識がある人です。あなたの事を「自分よりも上の女。」と見ていて、気分が悪いので、わずかな欠点と見つけてはそこを茶化してバカにするのですよ。
外国人の男性でも独立心の強い女性が良くないと本人に言う人がいるんですね。
たぶん日本女性は、男性の三歩後ろから付いてくるものだという自分の理想があるのですね。
そんな方をお探しなら、あなたとは合いません。
でも、個人的に意見を言わせていただければ、このような人と結婚すると、苦しい人生になりそうです。
友達としても、あまりお勧めできないな。
かなりコンプレックスのある人ですよ、この人。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

おっしゃるとおり、彼は猜疑心の強い人でした。女性というものを信じられない人なのかなと思うこともたびたびありました。

一日電話がつながらないと「ほかの男性と出かけてた」という発想になるのが私には悲しかったです。
今までもそういった「私を信じていないのかな」と思うところがたくさんあって、それで「あなたはいつもそういう言い方をする、私を信じていない」と言葉がきつくなってしまいました。

結局彼はどこかで日本人女性のステレオタイプを求めていたのだと思います。本当に、それは私ではなくて・・・。

そしてコンプレックスもある人というのもそうだと思います。私は一度も彼より上にいると思ったことなどないのに、彼はいつも私の仕事を持ち出し、自分はもっと知識があると言い張っていました。

彼の言葉で、今回この恋が壊れたのはすべて私の責任と思わされているところがありましたがみなさんの回答を読ませていただいて少しその後悔が薄れてきました。

合わなかったのだ、今無理をして続けても、万が一結婚となっても、苦しい人生だったのだ、と少しずつですが思えるようになりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/17 19:01

私(男)には、大学院修士課程時代から一緒にいてくれた彼女がいました。

ある時期から、結婚を前提に同棲していました。彼女はとても頭はいいのですが、家が貧しくて、大学に進学できなくて、そのことを非常に悔いていました。キャリア志向が強いのに、プライドに見合わない仕事しかないことが、憤懣の種で、毎晩、両親への恨みを泣きながら言っていました。

私は、大学院では順調で、博士論文をもうすぐ提出し、助手の内定ももらえそうな時期のある日、私はとうとう彼女に少し声を荒げたことがありました。博士論文の締め切りギリギリで、かつ助手人事で微妙な時期で、毎日蒼い顔をして薄氷を踏むような気分で生きていましたが、彼女は、仕事の不満、両親への恨みをますます呪詛のように繰り返していまして、私の中で不満がたまっていました。そんな彼女がある日、「あなたは寛容なだけの人。結局、なにもしてくれないし、する気の無い人ね」と言われ、とうとう鬱積した不満がでちゃったんですね。

その後、どんなに言葉を尽くしても、彼女の心は凍ったままでして、とうとう出て行きました。私があの日、ちょっとガマンすれば、大事な人の愛を失わずにすんだのにと、大切な宝物を壊しちゃったようで、なぜあの時彼女の苦悩を理解せず、不満にしか思えなかったのだろうと絶望の中で泣いていました。彼女のいない部屋で、もらってきたばかりの学位証が空しかったです。彼女と幸せになるために、頑張ったのに。

他人は、「他にいい人がいくらでもいる」とか「あなたなら、いくらでもいい人に出会えるとか」寝言を言います。人間にスペアがあるかよと。彼女の代わりがいるかよと。正直、今でも壊れたままです。

ただflowertreeさんの質問を読むと、他人がみると相性が悪いというか、そのまま一緒にいても確実に苦しみの人生になるって分かるんだよなあと思います。私の周囲の人の目には、私の姿はflowertreeさんのように見えていたのかなあと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

似たような経験がおありなのですね。

宝物を壊してしまったような気持ち、、まさに今の私と同じです。
もっともっと大切にそっと扱えばよかったという後悔で胸が痛くて壊れそうです。

彼から別れ話を切り出され、それでも毎日仕事に行き、
私がそれでもやろうとしていることは何なのだろうと混乱もしています。
この仕事をひきかえにいつも私は何かをなくしているのではないだろうか、、と。

ある友達に「絶対に仕事は手放しちゃだめ。男のかわりはいくらでもいるけれど、あなたが今まで築いてきたものの変わりはないのよ」といわれました。

それでも一瞬すべてを投げ出せば彼は受け止めてくれるのだろうかとさえ思った自分がいました。

でも、できません。

bascavilさんのお気持ちも早く癒されることをお祈りしています。

お礼日時:2005/04/17 18:54

ちょうど今あなたの前に2本の道ができました。



今回のことを反省してこれからはいつでも何を言われても男に従う女になる。

今回のことが契機と思い好きな相手にもちゃんと自分の意見をはっきり言う自立した女になる。

今回の恋愛は確かに黙ってしたがっていたらつきあえていけたかもしれません。もちろんあなたにストレスは鬱積し続けたことでしょう。

今回のことがあなたの人生にとって「前進」になるか「後退」になるかはあなた次第だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

もう少し続けてみない?チャンスはないの?と聞いたとき彼の望む女性になる・・・と思った自分がいました。
いわゆる男の意見に従う女。。
それでもいたいと思ってしまいました。

でも自分の中の冷静な分はまだ残っていて、そんなのは私じゃない、私らしくないと思っています。

黙ってしたがっていれば続いてた、ということは
そうでなければ壊れるんですよね。

私はやはり自立した大人の女性でいたいと思います。

お礼日時:2005/04/17 18:41

 相性が 悪かったし 価値観が 違っただけです


 この先 一緒にいても お互いに 不幸になるだけです
 早めに そのことに 気づいて 幸せだったと 思う日が 必ず 来ますよ

 お互いに 言いたいことを 言って 喧嘩になっても 相手を お互いが 理解し 思いやっていれば
喧嘩の後は もっと お互いを 深く理解できて
より 仲良くなれるものです
 そうならなかったときの 二人の関係は それだけの ものだったわけで 遅かれ早かれ 別離の時は
訪れます

 済んだことは 悪く考えず これからのことを 考えて 前向きに すごしてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

もともとけんかをするのはとても苦手でした。
でも一番最近別れた元彼が
けんかも時には大切。必ずしも別れにつながるわけじゃない。君のとったその行動は嫌いだからけんかになるけれど、決して君自身を嫌いになったわけじゃないーと言ってくれたことがありました。

でも今の彼は違っていたんですね。
私が言い返すこと、そのものが気に入らなかったんだと思います。

相性が悪かった、そう思う努力をしたいと思います。
今はまだ彼に言われた「あの日のけんかがなかったら僕たちはまだ続いていただろうね」という言葉が時々ぐるぐる頭を回っています。

あたたかい励まし、ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/17 18:35

こんにちは。


辛い状態ですね。

もし、私のとり方が間違っていたりしていたらごめんなさい。

いつか別れがきたんじゃないでしょうか。
だって、彼氏のクセかもしれませんが茶化すにも限度もあるし、まして”ほかの男と出かけてたんだったらそういってくれていいよ”冗談でもいえないと思います

仮にその時に電話にでてたとしても、同じようなことがおきるんじゃないかと思えてなりません。

何でも自分で失敗したと思うときは後悔すると思います。
でも、それを引きずっていても立ち直れないと思います。
(偉そうにいってすみません)
でも、前を見て、頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私も確かに合わない部分、価値観の相違はあるなと感じてはいました。でもそれ以上に惹かれる部分があったのでおつきあいを続けていました。

でも、一番しんどかったのはやはり英語を茶化されたことでした。わかっているのに、そのまま流してくれず、間違えたねぇーと揚げ足を取られる。
私が海外留学5年の間、誰にもされたことがない屈辱でした。

ただやはり自分の失敗で彼が別れを切り出したという部分が大きくてつらいです。

励ましていただいてありがとうございます。

いつか別れがきたはずーという言葉を忘れず、前を向きたいと思います。

お礼日時:2005/04/17 18:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング