現在3階のビルの上部に屋根裏収納を計画しております。商品、(紙類)-印刷物)を納めたいと考えています.そこで夏場暑く,冬場寒い屋根裏をどうすれば快適に保てるか?(温度,湿度,明り取り)その方法として、がらり、天窓、換気扇,窓,ギャラリー等考慮中ですが,安くてメインテナンスの簡単な方法を教えてください。(尚,広さは畳24枚分くらいです。)どうかよろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

耐震・過重・消防法・建築基準法・労働安全衛生法の問題は解決されているもののとして答えます。



夏場の高温は.
二重屋根(天井をはる)

天井と本来の屋根の隙間の空気を強制排気する
の方法でしょう。ビル3階ですから.主に赤外線輻射による高温が原因です。赤外線を反射する比較的耐久性のあるもの.たとえは.さびていない.無塗料のブリキ板を張って熱を反射させる等の方法があります。さびたり.塗料が塗ってあると熱の供給源になるので.注意が必要です。
紙ですから.直射日光を嫌います。窓は北側につけます。

冬場の加温は下の階からの空気を上に上げることで解決できると思います。つまり.下の階のはいき口をふさぎ.屋根裏から排気させる方法です。

なお.以上は実質3階建て(法的には2階建て)の農業用倉庫の場合です。ビルの場合に適応しない可能性があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング