先日ここでQ&Aした者です。 2週間前足首をひねり
痛みと腫れむくみがひどいなら、安静にした方が良い
とアドバイス頂き 静かに待ち、今日やっと担当医診察。
でも安静どころか「歩きなさい!」と言われ、担当が
初診にいった「次回MRIの可能性有」との発言も撤回。
なぜ?の問いに「撮ってもいいが2週間先」と・・。
偶然先週地震で、このDrの診察に間に合わず、
近所のDrに、MRIを依頼した際も「不要・歩け」
と言われた。何故なのか誰も説明してくれず、悪化の
不安・増す痛み・広がる腫れ。万一のリスクを考え
診断を信頼してよいのか わからないのですが・・ 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 前の質問に回答したものです。

MRIは脳や内臓だけを調べるものではありません。整形外科領域の骨・関節の診断にも使われます。
 足を捻ったときでもMRIを撮ることはあります。靱帯の断裂・剥離、軟骨損傷、骨挫傷・不顕性骨折(レントゲンだけでは判らない骨折)、血液・関節液の貯留などが判ります。

 「撮っても良いが2週間先」については予約の問題かもしれません。「不要」という理由については解りません。整形外科医がいて、MRIがある別な病院を受診してみるのも良いかもしれません。

この回答への補足

外科か整形ご専門の先生?ではないかとお見受けし、誠に恐縮ですが 今後の為にもう一つだけ教えて頂きたいのですが・・
もしMRIで断裂・剥離・損傷などがあった場合 程度にもよると思いますが、重症でなく何本か少し程度であれば手術以外で 安静・固定・リハビリ 以外で直す方法というのは、あるのでしょうか?
スポーツ選手が新聞などに上記症状出ても手術せず 何らかの治療ですぐ復帰してるようなイメージがあるのですが、彼らも安静にして回復待ちするだけなのでしょうか?

補足日時:2005/04/19 12:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回に引き続きアドバイスありがとうございました!
3時間待ちの3分診察で、次の患者を呼び聞きたいことも半分も話できずに終わったので又ここで質問しちゃいました。
気になり評判を聞くと、やはりそのDrはよくない様なので 昨日近所の接骨院で診て貰いました。MRにこだわることにもう精神的に疲れてしまったので・・
MRIはないので、上記画像情報は得られませんが、見なくてもし「損傷してても何とかするから安心しなさい!」との言葉を信じて 今指示通り安静にしてます。
何故なら、初診時の所で今後MRI撮っても信頼なくして指示に従えないと思ったし、現状の足で行ける範囲で(タクシーで何万もは無理なので)MR所持病院はあと1つしかないので。(そこは以前嫌な思いした病院なので)

お礼日時:2005/04/19 12:51

こんばんは


私は腰のMIRとったことあります。
この時は原因不明の腰痛で朝起き上がれなく
整形外科に。まずは、その日はX線をやりましたが
異常なし。痛みが普通でなかったので次にMRI.そしたら骨に異常がありました。

ひねってMRIをやった、は、聞いたこと無いです。医者もMRIまで必要ないと思ったのではないでしょうか。

本当にMRIは安くないです。

また、何で2週間後なのか、撤回になったのかは、こちらは聞く権利があるので、どんどん聞いてください。

私はMRIは予約とかの関係もありましたのですぐにはやりませんでした。

昔、スキーで後ろからボーダーにぶつかられ、宙に浮いて頭から落下。この時、頭の激痛、呼吸のしずらさ、肺の激痛。このまま死ぬかもしれないと思った。次の日病院にいってMRIやってもらおうとしたら、そんな必要ないですからといわれ、説明をうけ、帰宅しました。このようなことですらMRIはとらなかったですよ。
時間と、お金の無駄でした(‥;)
    • good
    • 0

私もMRI検査をそしたことがあります。


その時は骨腫瘍になっており、手術を控えていたのでそのための詳細を調べるためにしました。
私もNO.1さんのおっしゃるように、こういう場合を除けば、普通は骨に対しては、レントゲンをとるのだと思います。
MRIは高いですし、ご近所の方に頼れるお医者さんを教えてもらい、そこへ行ってみてはどうですか?

お大事にしてくださいね。
    • good
    • 0

腰の椎間板ヘルニアで動けなくなった時にMRI撮影しました。

見事に突起が出てました。
費用が万はいきませんでしたがかなり高かった記憶が・・・
    • good
    • 0

どういう状態か判りませんので一般的にお答えします。


足首の捻挫なら安静にして様子をみるのは通常です。

MRIというのは脳や内臓の異常を調べるものでこの場合は必要ないでしょう。
とるとしたらCTスキャンかレントゲンで骨の異常を調べるのが通常です。

この回答への補足

MRIは、最初に医者が言った事で 筋や神経や腱に異常があるかもしれないからと言われてたのに、急に撮らなくていいと。
良くなったのなら理解できるのですが、腫れがひどくなり 痛みも増してる状態で撮るのを止めるなら、一体どんな状況で撮るのだろうと思い 質問しました。

補足日時:2005/04/16 22:46
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCT,MRI,レントゲンの違いは?

この度、検査でCTやMRI、レントゲンなどを撮ります。いったい何が違うのでしょうか?それぞれで、わかる病気も違うのでしょうか?注意する点や、やることなどを教えて下さい。

Aベストアンサー

CTもレントゲンもX線を使います。CTは断層写真になります。
MRIは磁気を使用して撮影しますので被爆の心配はいりません。
CTも被爆を心配するようなものではありませんが。

それぞれ目的や利点、欠点があります。
以下のリンクを参照してみてください。

CT
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%96%AD%E5%B1%A4%E6%92%AE%E5%BD%B1

MRI
http://ja.wikipedia.org/wiki/MRI

Q次回診察予約していたにも関わらず、もう診察しないと言われました。

鬱病で愛知県の病院に通院していましたが、引越しに伴い青森の病院に転院しました。
傷病手当を受けていたので、引き続き書類をお願いしたのですが、専門にも関わらず、『書き方の見本はありませんか?』といわれた時点で少し病院に対し、不安感はあったのですが、とりあえず、前の病院で記入していただいたものを貸して作成していただくことになりました。後日、病院から『書類ができました。料金は1050円です』と言われ、以前受診してた病院と金額なことを伝えたところ、『国保ではできませんのでこの金額です』と言われたので、私の方で前の病院に問い合わせをして、転院先で言われたことを伝えたところ、『国保でも適用で3割負担で300円です』といわれ、再び、転院先に連絡したところ、事務員から先生に電話が代わり、『今まで当院ではこの金額でやってきていて県の方からも何もいわれてない。県によって違いがあるかもしれない』と言われたため、『でも、医療の点数は全国共通ではないのですか?』と質問したところ、『あなたが、うちの料金に不満があるなら他の病院に移ればいい。あなた個人的にどうとか、クレーマーはこまります。』といわれました。『文句を言っているのではなく、質問をしているのですが』と私が言ったところ『患者さんを待たせているので』と言われ、一方的に電話をきられました。

その後、再度電話をし、先生を出してもらい『じゃぁ、調べますか?』と上から目線で言われたため、『じゃぁ・・・ではなく、調べてください』と言ったところ、調べて連絡をもらうことに。

数時間後、病院の事務の方から電話がはいり、『病院がわの間違いでした。』と言われ、『私、先生にクレーマー呼ばわりされ、鬱病の患者にも関わらず精神的に傷つけられたのですが、そういった謝罪はないのですか?』と言ったのですが、相手の事務の方も困っているようで、私自身も先生とはその日はもう話したくないと思ったので、『後日、書面にて、私の精神的に傷つけられた経緯や謝罪を書面にてください。あと、転院を考えてますが薬等の都合もありますし、次回予約分は行きます』と伝えたのですが、今日、なぜか『お詫び申し上げます』程度の軽い文面と一緒に傷病手当の書類、紹介状が送られてきたため、問い合わせしたところ、『あなたが、診察に協力的ではないので当院ではもうあなたとは関係ないです』と一方的に診察をもうみないと言われました。

前回の診察時にはそのような事はとくに言われておらず、次回診察の予定までいれていたのですが、連絡もなく、一方的にもう診察しないといわれました。

電話で問い合わせをしても、事務の方に『申し訳ありませんが、当院とはもう関係ないのでお話はできません』と一方的に電話を切られまくりました。

でも、レセプトのコピーや前病院の紹介状のコピーをほしいことを伝えるために、何度も電話を切られながらも伝えたりしているのですが、ひとつひとつの手続きをするたびにや書類のお願いをするのに傷つけられています。

転院先などの予約をいれるまでの薬や傷病手当のことなど色々心配があり途方にくれています。

病院の対応にも疑問を感じています。

病院は、患者に対して一方的にサジを投げることは許されるのでしょうか?

鬱病で愛知県の病院に通院していましたが、引越しに伴い青森の病院に転院しました。
傷病手当を受けていたので、引き続き書類をお願いしたのですが、専門にも関わらず、『書き方の見本はありませんか?』といわれた時点で少し病院に対し、不安感はあったのですが、とりあえず、前の病院で記入していただいたものを貸して作成していただくことになりました。後日、病院から『書類ができました。料金は1050円です』と言われ、以前受診してた病院と金額なことを伝えたところ、『国保ではできませんのでこの金額です...続きを読む

Aベストアンサー

同じ医療の現場にいるものとして
とても恥ずかしい出来事だと思います。

特にこの病院は、謝罪こそすれ、診察拒否をしている。
国保請求にしろ、田舎にあるとは言え
あまりに法律や事務に疎いのではないかと感じます。

そのような対応をされていて
諦められている患者さんが他にもいるかもしれません。

どうしても腑に落ちないのであれば
青森県の福祉課に問い合わせて
医療倫理の担当の方に御相談されてみてはいかがでしょう。

青森県が意識の高い自治体である事を祈ります。

QCTとMRIの違いは?

今、病院で実習中の者です。いろいろ見学をしましたが、
CTとMRIの違いがわかりません。
両方レントゲンの種類ということははわかるのですが、
おもに、どこがちがうのでしょうか?
臓器のレントゲンと、骨のレントゲンのちがいですか??
教えてください。

Aベストアンサー

えーと、少し誤解があるようなので・・・・・

CTよりもMRIのほうが美しく詳しい画像が得られるということはありませんよ。空間分解能はむしろCTのほうが良いとも言われています。腹部などは絶対CTのほうが綺麗です。
CTはX線の透過度の差によって、MRIは組織に含まれる水素原子の磁力に対する反応の差によって画像を得ているわけですが、どちらがより詳しい情報を得られるかは、みたい場所(例えば頭部であるのか、胸部であるのか)や病気によります。頭頚部・骨盤部でしたら、MRIです。胸腹部でしたら、CTでしょう。また、MRIでは結石や石灰化などの病変を検出することはできないので、この場合もCTでしょう。このようにCTとMRIでは、使う目的が違うので、一般的にどちらがより詳しいとか美しいとかと言うことはできません。
それに、どんな部位であっても、まずCTで「どこにどれくらいの大きさの病変があるのか」を確認してからMRIを撮るのが常識です(ただし頭部はこの限りではありません)、MRIは一度に撮像できる範囲が狭いので、腹部なら腹部全てではなく病変部だけを撮るのが一般的です(CTであれば腹部なら腹部全てを撮ります)。さきにCTを撮っていないと、どこに病変があるのかわからず、多くの時間を無駄に費やし、患者さんにも負担をかけます。ちなみに、MRIの検査時間というのはCTとは比べ物にならないくらい長いです。

そうそうそれから、kenntyaさんへ・・・CTでも軟骨は写ります。

えーと、少し誤解があるようなので・・・・・

CTよりもMRIのほうが美しく詳しい画像が得られるということはありませんよ。空間分解能はむしろCTのほうが良いとも言われています。腹部などは絶対CTのほうが綺麗です。
CTはX線の透過度の差によって、MRIは組織に含まれる水素原子の磁力に対する反応の差によって画像を得ているわけですが、どちらがより詳しい情報を得られるかは、みたい場所(例えば頭部であるのか、胸部であるのか)や病気によります。頭頚部・骨盤部でしたら、MRIです。胸腹部でしたら、CTで...続きを読む

QASK Dr の謎

OKWAVEのASKDOCTORSはなぜ月315円で利用できるのでしょうか?医師の給与を考えると絶対に大赤字のような気がするのですが、どのようなからくりになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

AskDoctors協力医師について

AskDoctorsでは、ソネット・エムスリー株式会社(以下「弊社」)が運営する医療従事者向け専門サイト「m3.com」の会員医師15万人(2007年6月末時点)のうち、(1)弊社が設けた一定基準によって医師であることの確認がとれ、(2)AskDoctorsの趣旨に共感し規約に同意いただいた医師が、ボランティアで参加しています。 AskDoctors協力医師の回答には、マークが表示されます。

このようにボランティアですので給与は発生しません。ここのサイトと一緒ですね。

QCTスキャンとMRIの違い

CTスキャンとMRIの違いについて教えて下さい。
また、今日CTスキャンを撮ったのですが、体への影響というかあれば教えて下さい。レントゲンなどもあまり体に良くないと聞いた事があるのですが、
放射線だからでしょうか?CTスキャンも放射線なのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

先ず、名称に関してですが、CT(computed tomography)の本来の意味は、「コンピューターを使って画像処理した断層撮影」です。従って、本来一般にCTと呼ばれているものはX-CT(X腺を利用して作ったCT)と呼ぶのが正式であり、MRIも本来はNMR-CT(核磁気共鳴CT)と呼ぶべきものでした。しかし、いわゆるCT(X腺を利用しての)が先に臨床応用されるようになり、この名称が広く一般に定着したために、現在ではCTといえばX-CTをさすようになっています。また、NMR(核磁気共鳴)という名称は、「核」というフレイズがいろいろな誤解を生む可能性があったため意図的に使われなくなり、現在のMRI(magnetic resonance imaging:磁気共鳴画像)という名称に変わって定着しました。

CTがX腺(放射線)を、MRIが磁気を使って断層撮影等を行うということは、みなさんがおっしゃっているとおりです。

CTの身体への悪影響という点では、例えば将来ガンが出来るとかいうようなレベルでの問題はないと考えていただいて差し支えありません。放射線治療などに使う線量と比較すると全く少ない線量ですから、放射線宿酔などもあり得ません。詳しい被曝線量などをここで述べてもあまり意味のないことですから差し控えます。
MRI室の中で、常に強力な磁場が発生していることは、
永久磁石を使った装置でも電磁石を使った装置でも同じです。従って、どちらも実際の撮影をしていなくても磁力はでています。昔の装置の方が現在の装置よりも危険ということは全くありません。ある意味ではどちらも以下のような点では危険です。
キャッシュカードなどの磁気カード、ポケットベル、電池式の時計、心臓のペースメーカーなどは壊れたり誤作動を起こします。ペースメーカーが誤作動すると命が危険です。これらを持ち込んでは(あるいはペースメーカーを埋め込まれている患者さんは入っては)いけません。また、はさみなどを胸ポケットなどに入れておくと、機械の中に吸い込まれて飛んでいきます。非常に危険です。

長くなりましたので、まだいろいろな誤解もあるようですが、いったん終了いたします。
こんな所でとりあえずよろしいでしょうか?
何かまだ疑問点がありましたら、補足して下さい。

先ず、名称に関してですが、CT(computed tomography)の本来の意味は、「コンピューターを使って画像処理した断層撮影」です。従って、本来一般にCTと呼ばれているものはX-CT(X腺を利用して作ったCT)と呼ぶのが正式であり、MRIも本来はNMR-CT(核磁気共鳴CT)と呼ぶべきものでした。しかし、いわゆるCT(X腺を利用しての)が先に臨床応用されるようになり、この名称が広く一般に定着したために、現在ではCTといえばX-CTをさすようになっています。また、NMR(核磁気共鳴)という名称は、「核」というフレイズが...続きを読む

Qノロウイルスの安静期間について

自分は2日前の夜にノロウイルスの症状が出ました。
嘔吐下痢発熱と、かなり辛かったです。
ですが今では熱も下がり、食欲はいつもの半分ほどあります。下痢はもうほとんどありません。

多少ふらつくものの、状態は何時もどおりに近いです。

明日は学校があります。この数日は連休だったので良かったのですが、明日登校しても大丈夫でしょうか?
症状はおさまったものの、暫くは安静にしておいた方が良いのでしょうか。誰かにうつしてしまわないかどうかとても心配です。


よろしかったらご回答下さい。

Aベストアンサー

現実問題として学校で排便を必要としない状況になればいいわけですから、下痢をしなくなって48時間としている施設が多いです。看護師がノロウイルスに罹患しても大部分の医療機関はそれでやっていますが、患者さんへの感染は報告がありません。ただし、給食だの食品を直接扱う部門の職員では、もう少し厳しくなっています。

QMRIとCTの違いについて

医療従事者(事務職)です。

かなり素朴な質問なのですが、MRI検査とCT検査とありますが、撮る方式(MRI:磁気、CT:X線)以外に違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

それぞれの長短について

CT 長所:時間が短くて済む 短所:X線を使うので被爆する
MRI 長所:血管や神経が得意 短所:金属が体内にあると検査できない

といったところでしょうか。
MRIが優れているようにも見えますが、とにかく時間がかかります。
X線機器も被爆の危険はどんどん少なくなっていますし、第3世代のマルチCTは心臓など動きのある臓器でも撮影が可能です。

MRIは放射線を使用しないので、法律上、臨床検査技師も検査を行う事が可能です。CTは診療放射線技師が必要で、一般的にはこちらの方がお給料が高いというのは病院側の視点ですね。

QMRI

検査したいのですがトンネルのようなものに入るみたいですね?今は、トンネルみたいな機械に入らなくてもいい機械が出たと聞きました。名前 分からないでしょうか?兵庫なんですが何処にありますか?

Aベストアンサー

オープンMRIと呼ばれているようです。

MRIは高額の機械ですから簡単に買い換える訳に行かない代物です。
ですから、一般的には円筒型のトンネルか蒲鉾型のトンネルになると思います。
施設の整った病院の場合、高速型の物が導入されていると思うので、比較的短時間で撮影が終わると思います。

病院名はわかりませんが、神戸医療産業都市構想の一環で導入されてポートアイランドにあるようです。
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/06/015/iryo/press/2001/20010627.html

参考URL:http://www.bs-i.co.jp/main/documentary/profile21/kukan.html,http://www.hitachi.co.jp/inspire/hakken/blue/13_mri.html

Q乳がんの検査(CTとMRIの違いについて)

乳がんのCTとMRIの検査の違いについて教えてください。
ネットで調べてみたところ、マンモグラフィの検査は乳がん等病気を発見するもので、CTやMRIはどちらもその病気の広がりを見るものだ、ということはわかりました。
しかし、乳房のCTとMRIの違いについては、細かく乗っているサイトを見つけることができませんでした。

どちらも上記のように「浸潤の広がりをみるもの」と同じ説明が書いてあるのですが、では両方の検査を行う意味はあるのでしょうか?
病気がないか調べるのに、いろんな検査をして補う感覚はなんとなくわかるんですけど、もうそこにあるとわかってる乳がんがどこまで広がってるかをみるだけなら、一つの検査でわかるのではないかな、と思ってしまうのですが…。



どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CTとMRIの原理的な違いは詳しいサイトがあるでしょうから、割愛します。
乳癌の検査としてのMRIは乳房内での癌の広がりをより詳しく見ることができます。癌が限局的なのか、乳管内進展をしているのか、周囲へ浸潤しやすいものなのか。
一方で、CTは乳房内の広がりはMRIにかないませんが、リンパ節転移や肺転移などを広く検出することが出来ます。
大雑把に言えば、乳癌患者における乳癌の広がりをみる検査のうち、虫眼鏡で乳房だけを見るのがMRI、虫眼鏡を使わず肉眼で全身を見るのがCTといった雰囲気だと思っていただければいいと思います。同じ「広がり」といっても、浸潤なのか転移なのかの違いですね。
というわけで、両方行う意義はあります。ただし、乳房温存をまったく考えないのであれば、MRIは必要無いかもしれませんね。

>最近、話題になっているPET検査は、CT検査の一種です。
ちなみにこれは間違いです。これらの専門家として、一緒にしてもらいたくないです。

QMRIで肝臓にテニスボール大の白い影が

お腹の調子が悪いので、近くの内科医院でMRIを撮ったら、肝臓にテニスボール大の球形の白い影がはっきりと出ました。
先生は「多分水腫か膿疱だと思うが、念の為専門医に診てもらうことにする」と紹介状を書いてくれましたが、それまで日数があるので不安になります。
お借りしてきた画像写真もあるのですが、どなたかご意見を伺いたいのですが如何でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
MRIは、水分の分布を画像にする、という仕掛けです。
白い部分は水分が多い所です。

そして、境目が明瞭であれば、その部分は水が溜まってる可能性が大きい、という事をその医師は言っています。
くっきり、はっきりとした境目が写ってるようなので、医師はそう考えたのだと思います。

すると、どうして水が溜まってるのか、本当に水なのか、という部分をはっきりさせないといけないわけです。

別な病院で更に詳しく調べ、水(もしくは液体)ならば、お腹に針を刺してそれをちょっと吸い取り、検査すれば、何で水が溜まったのか判ります。

水じゃない、となったら、では何なのか?という検査を沢山やる必要が出るでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報