私は小学生の頃からずっと動物病院で働く獣医師になりたくて、今年東京農工大学の獣医学科を受験しました。結果は失敗でしたが、やっぱり獣医師になりたいので、来年も獣医学科を受験しようと考えています。しかし、親や親戚は「獣医はもう世間に飽和状態だから、来年は医学部に行きなよ。」と言ってきます。確かに獣医学科は定員が少ない割りに倍率がものすごく高く、医学部に興味がないわけでもないので最近ゆれ始めてしまいました。そこで質問です!獣医学科を卒業しても動物病院などの就職口はそんなに少ないものなのでしょうか?ちなみに私は経済的な事情から、開業するつもりはなく、勤務医(?)志望です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

約5年前に北大獣医学部を卒業したものです。


現在民間企業(動物用ワクチン製造)で研究開発に携わっています。

jyuuiさんがおたずねになっている動物病院の就職口は少ないどころではないですよ。

大学にくる求人案内をみてると動物病院の多さに驚きます。


ご両親の方がおっしゃるのは将来開業するということを考えてのことですね。

勤務医として続けていくのなら就職口はたくさんあると思いますよ。
知り合いの獣医師はベテラン勤務医がこれからは要求されるといっていました。
(ある程度経験をつむとみんな開業してしまうため)

以下のサイトに求人の掲示板がありますので一度ご覧になっては?

乱文でわかりにくかったらすみません。

参考URL:http://www.vets.ne.jp/
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
つい先日に10年ほど飼っていたペットが死んでしまい、「やっぱり獣医になりたい!」と意志が確立しました。sachihappy777さんのお話を読んでとても安心し、また励まされました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/01 14:46

私も現役・一浪中は「絶対国立」で頑張りましたが、夢かなわず、しかし「絶対に獣医師になろう」と思っていたので、私立大学へ進み、現在勤務医として働いています。

(開業の予定もありません)
卒業してみて思うことは、臨床へ進むにあたっては、私立でよかった、ということです。
私も卒業して数年経っていますので現状はちがうかもしれませんが、授業・実習内容は小動物(犬・猫)にも力を入れていたので、臨床の知識レベルは高かったと思います。(国家試験に出るのでもちろん、牛・馬・豚もしますが、、)
そのおかげで、大学に入るまでは研究職を希望していましたが、1年生の夏には臨床に方向転換し、今に至っています。
jyuuiさんは東大を目指されると云うことですので、頑張って下さい。
東京と云う立地条件は強みです。
小動物臨床に進むにしても、行ける実習には行ける限り行って下さい。病院に来るのは犬と猫だけではありません。
私は北海道の牧場にも恩賜U動物園もT動物公園も個人の動物病院、大学の付属家畜病院も行きました。
それぞれの職場で獣医師として何が出来て何が出来ないのか考えるヒントになりました。

獣医学科に絞っても将来は無限です。
応援しています。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
つい先日に10年ほど飼っていたペットが死んでしまい、「やっぱり獣医になる!!」という意志が確立しました。うちは経済的な理由から私立の獣医学部は受けさせてもらえませんが、とにかく死ぬ気で頑張ろうと思います。今回KSangさんの回答にものすごく励まされました!本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/01 14:40

農工大の獣医の教官に知人がいるので、ある程度は知っているのですが、公務員が3割、製薬等の研究機関が3割、大動物系の臨床が2割程度、あとは小動物や別の仕事みたいです。



私立の大学ほど臨床に出る人が多く、国立も地方ほど臨床に行く人が多いみたいです。

大学で入学時の面接で、なぜ地方の医学部へ行かないで獣医を受験したか聞かれて、返答に困った話を知っています。そのくらい医学部と獣医学部や獣医学科の入試レベルは接近していますので、好きなことを選択するか、動機が強くないのならつぶしの利く方へ進学した方がいいかも知れません。

厳しいことをいうようですが、6年で国家試験を確実に合格するだけではなく、その後も働き続ける気持ちが大事ですので、何がしたいを大事にして下さい。

私は製薬の研究所に短期間でしたがいましたので、薬学部、医学部、獣医出身の人の考えがある程度理解できるのですが、最終的に研究より臨床が好きだったので海外に行った後に臨床系に戻りました。発想としては似たようなものですので、書き込みましたが、厳しい勉強生活が待っているという点では同じだと思います。

ちなみに私の年代では国家試験を受けても臨床で直接活躍している同期生は稀で、大部分が大学や研究機関、公務員です。知っている限りでは、入学した人でそのまま6年で終了した人は8割程度、あとは違う道や7年、8年で卒業した人みたいです。

農工大出身で私と同じ大学院に来た人を複数知っていますが、彼らは大学で活躍したり、国立の研究機関で指導的立場になっていますので、かなり優秀な人も多いので、臨床だけが進路ではないと思ってください。

書けば書くほど進路妨害しているようなので、アドバイスですが、私の子供が医学部に進みたいといえば、応援しますし、獣医学部に行きたいというなら、北大と東大なら応援します。しかし、農工大だと、もう少し努力しろというかも知れませんが、受かれば応援します。本人がやりたいのを応援するのが親です。もっともそこまで学力がつくか、未知数の状態です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

貴重なアドバイス、本当にありがとうございました。獣医で臨床以外の仕事にはあまり興味を持ったことがなかったので、とてもためになりました。今年どれだけ応用力がつくか次第ですが、来年は東大の理科II類を受験するつもりです。
unos1201さんのような、経験者様の意見を聞けて、本当によかったです。

お礼日時:2005/04/17 12:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就職活動での合同説明会のポイント

就職活動での合同説明会のポイント

ことし就職活動をはじめた大学生です。

合同説明会に参加したのですが、あまりの疲れから志望度の高い企業の説明会で、
大人数の中、一番前に座ったにもかかわらずウトウトしてしまいました。
というか少し寝てしまってたと思います。

これってやっぱり大きなマイナスポイントでしょうか?
企業の人事の人はやはり合同説明会で一日に100人近い人を説明していても、参加した人を覚えているものなのでしょうか?

また、人事の人の名前を覚えておいたり、積極的に個別に質問することは大切でしょうか?

何か合同説明会でのポイント等ありましたらぜひ教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1次面接に影響がある可能性もあるが内定や最終面接に直接影響は薄いと思います。

合同説明会で説明をされているのは、1次面接で面接をする人事の方である場合が多いです。
何百人いるといっても、印象に残っている人は覚えている事もあります。

話をしてい目の前で居眠りをされていては、あまり印象がいいものではなく
もし覚えてられていた場合いくら「すごく興味があります」と熱く語った所で説得力に欠けます。

ただ、合同説明会の情報までは、書類に残る事はほとんど無いので、
影響があるとすれば、1次面接だけと考えてよいと思います。


>また、人事の人の名前を覚えておいたり、積極的に個別に質問することは大切でしょうか?
これに関しても同様で、1次面接には影響を与える可能性もありますが
内定や最終面接には直接関係は薄いと思います。

合同説明会は、選考というより企業側が学生に選考に応募してもらうべくアピールする場でもあり
選考とは直接関係が無い事が多いです。


応募するのが確実な企業よりは、受けようか受けまいか迷ってる企業の説明会に参加して
今後応募するしないを判断をする為に利用するのがオススメです。

1次面接に影響がある可能性もあるが内定や最終面接に直接影響は薄いと思います。

合同説明会で説明をされているのは、1次面接で面接をする人事の方である場合が多いです。
何百人いるといっても、印象に残っている人は覚えている事もあります。

話をしてい目の前で居眠りをされていては、あまり印象がいいものではなく
もし覚えてられていた場合いくら「すごく興味があります」と熱く語った所で説得力に欠けます。

ただ、合同説明会の情報までは、書類に残る事はほとんど無いので、
影響があるとすれ...続きを読む

Q日本大学(獣医学科)と日本獣医生命科学大学(獣医学科)について

私は獣医学科志望の受験生です。
今、日本大学と日本獣医生命科学大学の獣医学科を候補にしています。
将来、臨床系に行くことを目指しているのですが、どちらのほうが良いのでしょうか?
それぞれの大学の特徴や特色を知りたいです。
周りに詳しいことを知っている人がいなくて困っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 獣医師ですが、どちらの卒業生でもないので、おおまかなことしか書けません。
 両大学のwebを見ていただければだいたいのことは判るのですが、日本獣医生命科学大学(旧日本獣畜大)には、魚病学、野生動物学、比較細胞生物学、生物構造情報学、比較発達心理学の講座があるのがちょっと珍しいところです。
 日大の方は獣医学科のHPから研究室一覧へのリンクが死んでいる様子で、よく判りませんでした。

 研究室の名前だけでは具体的にどんなことをやっているのかは判りません。私は「臨床繁殖学」の研究室にいましたが、実際は毎週猟師と山を歩いてクマを追いかけてましたし。
 でも、日獣の野生動物学講座は、獣医系では日本で最初にできた野生動物学講座ですし、浅い歴史なりに伝統がある講座かと。まあ現在の教官次第ですが。
 他にも私は個人的に、比較発達心理学の研究室は面白そう、と思いました。
 日大についても、どんな研究室があってどんな研究をしているのか、ということを調べてみてください。

 それで自分が魅力的に思える大学に行けば良いと思います。もっとドライな言い方をすれば「受かった方」に行けば良いのではと。
 結局、大学生活が有意義なものになるかどうかは本人次第です。また、研究室の質もある意味「学生次第」という面もあるので、質問者さん自身がまず質の高い学生にならなければ「大学の質」を問う意味も資格もないわけですし。それは大学に入ってからの質問者さんの努力で決まることですから。

 臨床系に進みたいとのことですが、今の時点ではそもそも臨床系以外の獣医師の職域があまりよく判っていないことでしょう。
 なので大学に入って勉強しているうちに興味の対象も変わってくるかもしれません。

 ということは、今はとにかく大学に合格することが先決、という身も蓋もない結論になってしまいますね。

 そうそう、キャンパスはどちらも一度は見に行かれることをお勧めします。私は数年前に両校を訪問したことがあるのですが、個人的には日獣の"サナトリウムみたいな"キャンパスが好みです。変な趣味と言われそうですが。
 そのキャンパスも、今はもっと小綺麗になっているのでしょうか。
 日獣はほぼ単科大学なので、わが国随一の巨大総合大学である日大と比べると、ずいぶん雰囲気も違います。そのあたりはご自分の目で見ておく方が良いですね。受験へのモチベーションにもなりますし。

 獣医師ですが、どちらの卒業生でもないので、おおまかなことしか書けません。
 両大学のwebを見ていただければだいたいのことは判るのですが、日本獣医生命科学大学(旧日本獣畜大)には、魚病学、野生動物学、比較細胞生物学、生物構造情報学、比較発達心理学の講座があるのがちょっと珍しいところです。
 日大の方は獣医学科のHPから研究室一覧へのリンクが死んでいる様子で、よく判りませんでした。

 研究室の名前だけでは具体的にどんなことをやっているのかは判りません。私は「臨床繁殖学」の研究...続きを読む

Q就職活動中の卒業生が、大学の学内合同説明会に出ているのが就職課のスタッフの人にバレたら、どうなります

就職活動中の卒業生が、大学の学内合同説明会に出ているのが就職課のスタッフの人にバレたら、どうなりますか?

Aベストアンサー

大学によってはまだ就職が決まらない卒業生向けに、就職支援している所もありますよ。
バレたらどうなるか心配しながら当日コソコソと説明会に出るより、
就職課に問い合わせて参加させてもらえるよう頼んでみてはいかがですか?
そういう行動力が就職につながるのではないでしょうか。

Q共同獣医学部と農学部獣医学科

獣医学部で幅広く勉強し研究もしたいなら
1つの大学の農学部獣医学科より2つの大学が連携している共同獣医学部のほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

推測ですが、
研究がしたいのであれば旧帝大です。
共同「にしなければならない」ような(財務?)状況のところで研究がどうにかなるとは思えません。
東大京大阪大の共同学部なら大いに期待できますがね。
しかしいずれにしても、どこでもドアは無いし、身は一つなんで、所属できるのはどこか一つの研究室でしかありません。
また、大学院は別に選び直しても構わないんで。
もし、宮崎大学のxx先生の牛の何とかの研究がぁというのであれば、大学院からそこに行けば良いのです。
ただし、低くない確率で、地方大学は研究の場としては厳しいだろうと想像します。
研究の場合、相手は国内の同偏差値帯の大学では無く、海外の研究機関です。普通はお金が無い時点で苦しいです。
大学がぁと考えずに、自分で研究所を作って自分で研究すると考えれば明確です。
牛小屋、牧場、餌代、ひょっとすると、農薬、噴霧ドローン、飼育用具、農具、研究ですから、フラスコピペット等理化学機器、専門の測定器。
あなたがやっても大学がやっても苦しいはずです。
たぶん金のあるところだと、飼育員や作業員を雇っているかもしれません。
全部自分でやれ学生がやれ山中伸弥がやれ、というところとで、体力的負担が違います。
最新の研究機材で高精度に高速に結果を出せるのと、20年前の機材を複数駆使して、低制度で低速に人手をかけて結果を出さなければならないのとで違いますし、そもそもそれで結果を出せるならまだマシなくらいでしょう。
その地方でその分野の人材を育成するための大学と、その分野で国を引っ張っていく人材を育成する大学と、あるわけですが、研究者の養成は、前者のメインテーマでしょうか。

ひょっとすると、くっつけることで、何とかの分野が足りないA大学と、それはあるが別の分野が足りないB大学とで補い合える、特にそっちの専門家の授業を(わざわざ呼ばなくても)聞ける、ということならあるのかもしれません。
http://yumenavi.info/douga/2012/doc/35317.pdf
研究の場合はたぶん関係ないでしょう。たぶん一つの研究室、タコツボに拘束されるんで。

たぶん。

推測ですが、
研究がしたいのであれば旧帝大です。
共同「にしなければならない」ような(財務?)状況のところで研究がどうにかなるとは思えません。
東大京大阪大の共同学部なら大いに期待できますがね。
しかしいずれにしても、どこでもドアは無いし、身は一つなんで、所属できるのはどこか一つの研究室でしかありません。
また、大学院は別に選び直しても構わないんで。
もし、宮崎大学のxx先生の牛の何とかの研究がぁというのであれば、大学院からそこに行けば良いのです。
ただし、低くない確率で、地方大学は...続きを読む

Q私は昨年の3月に大学を卒業し就職活動中の既卒者なんですが、リクナビやマイナビなどの合同説明会や単独説

私は昨年の3月に大学を卒業し就職活動中の既卒者なんですが、リクナビやマイナビなどの合同説明会や単独説明会って今の大学3年生しか参加してはいけないんですか?親に、「そういった説明会は大学生しか参加してないんだから、参加するな」と言われました...

Aベストアンサー

既卒生も参加していますよ。

Q岐阜大学応用生物科学部獣医学科に入りたい中学生1年です。今岐阜大学応用生物科学部獣医学科にいる人は

岐阜大学応用生物科学部獣医学科に入りたい中学生1年です。
今岐阜大学応用生物科学部獣医学科にいる人はどのように勉強したかどんだけやったかなど教えてください。
他の大学の獣医学部でもいいです。文句や嫌味は言わないで下さい。
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

そこの偏差値と倍率どのくらいですか?必要な科目は?理系は対策はあまりどこの大学も変わらないです
だいたいは数3C、物2が鬼門です
多くの頭いい友達が数学無理だからという理由で理系やめて文系に行きました
化2や生2も難しいですが
そこが数3Cや物2の問題を出しまくる場合はかなり難易度が上がるし、逆にあまり出さない場合は簡単といっていいです
まぁ数3Cでも応用中心か基礎だけかによって大分違いますが

偏差値が60や65行くなら、三年生の夏ぐらいには全科目終わらせて、過去問解きはじめるぐらいでないとキツイですね
そこにどうしても行きたいなら、数学と理科は早めにやって、数3Cとかが自分にできるかどうか確かめた方がいいです
まとめ。早めに数学と理科をやる

Qよく就職活動の合同説明会で「女子学生のためのメイクアップセミナー」みたいなのがありますが、あれって必

よく就職活動の合同説明会で「女子学生のためのメイクアップセミナー」みたいなのがありますが、あれって必要ですか?あんなのやるくらいなら、もう1社の企業講演をやった方が良いと思うのですが...

Aベストアンサー

見た目というか印象は大事です。
就活に強い写真屋さんが繁盛する時代ですから。

Q【獣医師】将来における獣医師の需要【獣医学部】

将来における獣医師の需要は現在の大学だけでは賄えないのでしょうか?

Aベストアンサー

>加計学園の獣医学部新設の必要性は感じられますか?
否定的です。新設学部では「広い領域」にすぐには対応出来ないと思います。新入生が6年を終えても「卵」です。さらに広い分野に対応出来る獣医が産まれるにはさらに4年は必要でしょう。
現在最高の研究能力を持つ既存学部を拡大するのが先でしょう、それも数カ所で。

Q就職活動(合同説明会)についてです

こんにちは
PLEというものです

現在就職活動をしています。

銀行や物流系統の職業を目指しているのですが、
合同説明会に興味のある企業が出店している場合、
何度も行った方がいいのでしょうか?

その企業がビルの○○階を借りて行うセミナーですとか、
そういったものは逃さず予約をしているのですが、
合同説明会も同じように考えるべきなのかわかりません。

わからないと申しますのは、金融系は出席を数えているから
できる限り行った方がいいなど、そういう噂をよく聞くからです。

学校のキャリアセンターで聴いたりはしてみましたが、
曖昧なことを仰っていまして、信用できないといいますか・・・

よろしければ教えていたたきたいと思います
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ケースバイケースですが、たとえ出席回数を数えてたとして、それが採用につながるかはまた別問題な訳で。
ただ点数を稼ぐ(稼いだつもりになる)ためだけに行くなら時間の無駄です。
何度も足を運ぶことによって新たに得る情報があるなら行けばいいです。
噂ほどいい加減なものは無いです。大体ライバルがあなたに有用な情報タダで出すはずが無いでしょう。
すでに就職を勝ち取った先輩方にあなたの活動は何の興味も無いんですから、真剣に答えを出すはずが無いでしょう。曖昧なのもあたりまえです。

Q獣医学科での動物実験について

獣医学科の動物実験についてお伺いしたいことがあります。

私は獣医学科を目指す受験生なのですが、動物実験について詳しく知りたいです。
・動物実験とは具体的にどのようなことをするのか
・動物実験はだいたい何年次からやるのか
・動物実験はどのくらいの頻度で行われるのか
(箇条書きでスミマセン)

それと、獣医学科に限らず実際に動物実験をやられた方は、やってみて
どのように感じたかも教えていただけると幸いです。
また、動物実験によって挫折する学生は実際にいるのか、
慣れてしまうものなのか、乗り越えられるものなのかも教えて下さい。

あと、解剖は死んだ動物を使うとネットで聞いたのですが本当ですか?
死んだというのは、安楽死などの方法で殺した動物のことなのでしょうか。
または、実験に使った動物を最終的に安楽死させ・・・なのでしょうか。

最後に。
動物実験について思うこと(意見)をぜひ書いていただけたらと思います。
私は、今の日本ですぐに獣医学を学ぶとしたら避けられないと分かっているので
仕方がないと思うしかないと思っているのですが・・・。

どの質問も大学によって違いがあると思いますが、だいたいでお願いします。
ちなみに、私は関東の私立大を志望する予定です。
よろしくお願い致します。

獣医学科の動物実験についてお伺いしたいことがあります。

私は獣医学科を目指す受験生なのですが、動物実験について詳しく知りたいです。
・動物実験とは具体的にどのようなことをするのか
・動物実験はだいたい何年次からやるのか
・動物実験はどのくらいの頻度で行われるのか
(箇条書きでスミマセン)

それと、獣医学科に限らず実際に動物実験をやられた方は、やってみて
どのように感じたかも教えていただけると幸いです。
また、動物実験によって挫折する学生は実際にいるのか、
慣れてしまう...続きを読む

Aベストアンサー

関東の私立大の獣医学生です。
動物実験といっても安楽死させて解剖するような場合と、投薬実験など生かしたまま行う実験(こちらでも最終的には安楽死させることがほとんどですが)とがありますが、ここでは“動物の命を奪う”実験をメインに、私が知っている範囲で書きます。

■まず授業での動物実験ですが、
一年次:「生物学実習」で魚とカエルとマウスの解剖、マウスの大腿骨の骨髄液の観察。
二年次:「獣医解剖学実習」で犬体解剖、牛体解剖と馬体解剖(こちらは先生が解剖しているのを見学するだけ)
三年次:生理学実習でカエルを使った心機能の実験、ラットを使った神経系の実験
・・・このくらいだったと思います。

一年でやった解剖は、高校でも行うようなレベルのものです。
動物実験の一番のヤマは二年の犬体解剖でしょう。1グループ6人くらいで一頭のビーグルを2週間かけて解剖し、筋や内臓を見ていきます。犬はすでに解剖の研究室の人が落として(安楽死させて)くれているので、学生は剥皮から行います。
初めはこんな実習やり通せるのかと不安でしたが、悲しいかな意外に「普通」で・・・しっかり目を見開いてやり通しました。臭いで気持ち悪くなる人や立ちっぱなしで貧血になった人(←私)はいましたが、みんな獣医学科に入る時点である程度は覚悟できているようでした。
でもお隣の動物応用科学科で行ったヤギ解剖のときは、泣いてしまって実習に最後まで参加できない人もいたようです。

犬体解剖のときは、毎日まず初めに班のみんなで黙祷しました。2週間も同じイヌを使うので、「うちのコ」とか呼んでました。終わってみて、写真満載の教科書を見たけど、これは本じゃわからないな、と思いました。

■動物実験が主として行われる場は、授業ではなく研究室です。動物実験の内容と頻度は、どの研究室に所属するか、どんな研究テーマで卒論を書くかによって大きく変わってきます。
例えば解剖や外科の研究室に入ればそういった機会も多くなるでしょう。栄養の研究室などは動物を殺すことは少ないでしょうし、動物実験の代替法を研究している研究室もあります。どうしても動物実験をしたくない場合は基礎教育系(英語や数学など)や動物行動学の研究室もあります。

慣れるかといえば、まぁ多少は慣れます。やはり初めて自分の手でラットを落としたときが一番ショックでしたから。ただやはり、今でも落とすのはつらいです。“これは安楽死なんだ”って自分に言い聞かせたり。その後しばらくブルーな気持ちになります・・・。でもそれで挫折するような人は獣医学科にはいないと思います。完全に慣れるということは絶対にないけど、乗り越えることはできます。
また前にも書きましたが授業中に使う動物はたいていあらかじめ落としておいてくれた動物なので、入る研究室によっては在学中に一度も自分の手で動物を殺すことはない、と言う人もいるかもしれません。

* * *
だいぶ長くなってしまってごめんなさい(^-^;)
高学年になってからのことはわかりませんが、何かあったらまた質問してくださいね!

関東の私立大の獣医学生です。
動物実験といっても安楽死させて解剖するような場合と、投薬実験など生かしたまま行う実験(こちらでも最終的には安楽死させることがほとんどですが)とがありますが、ここでは“動物の命を奪う”実験をメインに、私が知っている範囲で書きます。

■まず授業での動物実験ですが、
一年次:「生物学実習」で魚とカエルとマウスの解剖、マウスの大腿骨の骨髄液の観察。
二年次:「獣医解剖学実習」で犬体解剖、牛体解剖と馬体解剖(こちらは先生が解剖しているのを見学するだけ)
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報