新しく、パソコンを自作しようと思っているのですが、ウルトラATAとシリアルATAの違いがわかりません。大きさが違うのか・・転送速度が違うのか・・・実物を見たことがないのでわかりません。キューブ型のパソコンを自作しようと思っていますが、ウルトラATAで入りますか?
と、おもっきり初心者ですが、キューブ型の自作は、中級者からのほうが安全でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

自作pc販売」に関するQ&A: 自作PCの販売

A 回答 (3件)

>ウルトラATAとシリアルATA


接続するI/Fの規格です。

下記参照
http://www.pc-square.com/hdd/01_kikaku.htm

>ウルトラATAで入りますか?
そのPCの仕様によります。

>中級者からのほうが安全でしょうか?
初級、中級なんて関係ないです。
PCに限りませんが、規格や仕様の違いを理解してから改造や自作にチャレンジして下さい。
わからない事は、検索サイト等で調べましょう。大抵の事は調べられます。
    • good
    • 0

こんにちは。



スピードは断然シリアルの方が速いです。

外形の大きさは同じですが、電源コネクタの形状が違います。
購入される時は、忘れない様気をつけて下さい。

また、マザーボードがシリアル対応でない場合、シリアル用の
ボードを取り付ける事になりますので相性に注意して下さい。
(ウルトラとシリアルの同居はあまりお勧めできません)

組み立ては、日本語の取り説があれば結構簡単に出来ますよ。

がんばってねぇ~!!
    • good
    • 0

思いっきり初心者が、自作に挑戦するのもどうかとは思いますが。


ウルトラでもシリアルでも、HDDの大きさ自体は変わらないので関係ないです。ただ、ケーブルが細かったりするので、シリアルATAの方が楽かもしれませんね。

ついでに言えば、自作するまでもなく、BTOと呼ばれる方式でパソコンを注文販売しているお店に頼めば、自作とほぼ同じか安い値段で、確実にPCが買えるので、安全です。BTOだと、自作のように比較的自由なパーツが選べるので、半自作と言っても過言ではないですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報