JAZZのエンジンの載せ換え
スロットルの問題もお陰様で無事に解決したのですが、
また新たな問題が発生してしまいました。。

キックがスムーズにいきません。
スカスカで軽くはないのですが、
「ググゥーー」って感じに少し重いです。
それでもスロットルを回せば一応エンジンはかかります。

それと、発進する前に1度ふかすとエンストしてしまい、
動いている時も30キロ位になるとスピードが急に落ちてしまいます。

キャブレターが問題なのでしょうか?
あと、クラッチがあまり利いていないような気がします。
これも原因の1つなのでしょうか?

問題点、解決方を教えて頂けたらと思います。

A 回答 (1件)

自分も昔JAZZのエンジンを焼きつかせたことがあります(笑)。


そのときは乗せ替えではなくシリンダー&ピストンの交換でしたが、ご参考までに。

>>キックがスムーズにいきません
載せ変えたエンジンは、どの程度走行していたものなんでしょう?
もし、まだあまり走っていないものであれば、いわゆる「馴らし」が終わっていないので、クランキング時の抵抗が少し大きいです(自分もエンジンフルOH後はしばらくそうでした)。

>>それと、発進する前に1度ふかすとエンストしてしまい、動いている時も30キロ位になるとスピードが急に落ちてしまいます
エアクリーナーエレメント、プラグ、キャブレターを見てください。
昔、自分もプラグをかぶらせてフルスロットルで40km/hくらいしか出なくなったことがあります。
エアクリが詰まっていると、発進前に一度ふかす(=アクセルを煽る)事によって、混合気のガソリンの量だけが増えてかぶり、エンストすることもあります。

>>クラッチがあまり利いていないような気がします
気になるようなら、クラッチワイヤーの調整、あとはエンジンオイルを変えてみると、少しはクラッチフィーリング(キックの重さも)がよくなるかも知れません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
今日エンジンをかけようとしたのですが、なかなか動かず
プラグを見ると、新品にもかかわらず
エンジン側の先端が黒こげで使いものにならなくなっていました。。
これも、キャブレター等が原因なのでしょうか。。?

補足日時:2005/04/17 20:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング