いまNHKニュースを見ました。
フジから和解案がでたようで・・フジから1400億の金を受け取り、ニッポン放送の株をすべて売却するようですが(あくまでも案ですが)、
結局、堀江社長は儲かったのですか???
損をしたのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

それでは計算



ニッポン放送発行済み総株数

3280万株

ライブドア取得数50% 小数以下切捨て気持ちだけね

平均収得価格6250円位の報道の記憶が

計算

3280万株×0.5×6250円=1025億円
さて必要経費を少し入れると
1050億円位かな

1400億ー1050億=350億円

おおーー凄い額
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おースゴイ!

お礼日時:2005/04/16 19:43

堀江モンは損する確率2%以下で買収を決断したそうです。

おおむね想定の範囲内でしょう。
MSBCについても多数のマイナス解説が飛び交いましたが、Bloombergテレビジョンで「扱う証券会社のスケールだけが問題」と某証券マンが解説してから株価の反発が起きたのですが、その後のメディアの報道姿勢もあり300円を割り込みました。交渉有利化をねらった陰謀だと感じました。
発行株数が増えてから参入したですが、報道に振り回され損切りしては再参入を繰り返しました。300円を割って、ニッポン放送のインサイダー?的な反発が買いシグナルでした。案の定ライブドアの株価は回復方向に向かってます。先週末の益出しは一部に止め我慢した事は正解だったと感じさせたNHKの和解案報道でした。中長期持ってみたい銘柄という初心を過剰報道の渦に巻き込まれる心労で断念したのですが、自己責任で再トライかなと感じています。それには報道を無視する強い意志が必要でしょうけど。
    • good
    • 0

金銭的に見れば儲かったといえます。


あれだけMSCB発行してるから、ただでは済みませんよ。自己責任になるし。

なので、株主から言わせればふざけんな!と。

とっくに株主辞めてますけどね。
    • good
    • 0

「得」という言葉を短期的経済的な損得に限定すれば、少しは儲かったようですね。

ただ、長期的にニッポン放送株を保有しておき、子会社化すれば、それよりも多くの操業利益を得られたかもわかりません。
それとは別にライブドアは戦略上「得」をしたか?といえば、損をしたのかなと思います。フジテレビには影響力は得られないは、ヤフーグループは噛んでくるは、ですからね・・・。
もっとも、それも堀江社長に言わせれば「織り込み済み」の結果であって、ライブドア社は広告費削減ができたのだからOK!かもしれませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
私はライブドアが「儲かったか」「儲かってないか」と質問すべきでしたね!^^;
一時はどんなタレントより視聴率をとれる人物、って
広告費換算すると計算しつくせないほど、広告効果があったんでしょうね。

お礼日時:2005/04/16 19:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメブロから引っ越しするならライブドアブログとgooブログどっちがいいか

今アメブロでブログを書いていますが、引っ越しを考えています。
候補に挙がっているのがライブドアブログとgooブログです。
今ブログを2つ書いていて、もう一つはライブドアブログで書いています。
一体どっちに引っ越しするのがいいでしょうか?

Aベストアンサー

すでにライブドアを使っているようでしたら、ライブドアの方が慣れているので良いでしょうね
但し、もしライブドアで不具合が起きた場合は、2つも影響受けるので、gooブログにしてみても良いと思います。



あとアメブロから別のブログに引っ越す時のエクスポートがないので、検索してやり方を調べておくと、あとで焦らないと思います。


個人的には、アメブロもgooブログもライブドアブログも利用しています。

Q株式投資を趣味でしていますが、最近全然盛り上がりがなくまったく儲かりま

株式投資を趣味でしていますが、最近全然盛り上がりがなくまったく儲かりません。皆さんは儲かっていますか?

Aベストアンサー

以前、私は自分で株式を運用していましたが、
今はプロに任せて情報をもらってプラスを維持してます。

※注意※
投資情報を教えてくれる会社は悪徳な所もあるから気をつけて下さい。
悪徳業者一覧⇒http://hikakusuru.dousetsu.com/

参考URL:http://hikakusuru.dousetsu.com/

Qライブドアブログについて

3年くらい前に ライブドアブログをやっていました。 今日になって またブログを再開しようと思ったのですが、ライブドアブログって今後も 長く続けていけるだろうかと心配になりました。 ライブドアという会社も今は無いみたいだし、いろんな機能も縮小しているのではないかという感じがするのです。アメーバブログにしようかと思って 管理画面をみてみたのですが どうもデザイン過剰で広告の部分がやたら大きくて、カラムの部分も大きくて せっかく書いた文章の部分が広告写真などで埋もれてしまって、目立たないのです。 デザインや構成面では 絶対ライブドアのほうが私は好きです。 ライブドアブログって終了の心配はないでしょうか。 今後も続けていけるでしょうか。 何事にも絶対はないというのはわかっていますので今とくに問題がなければ ライブドアでまた再開しようかとおもっています。 どなたかブログに詳しい方のご意見をいただきたいのですが よろしくお願いいたします。
私は 超初心者でして カスタマイズとかはできません。

Aベストアンサー

ライブドアブログは危険ですね。
なくなるのは時間の問題でしょう


普通にブログやるのでしたら、【アメブロ】。

カスタマイズしたいのなら、【fc2ブログ】。

無広告可能でカスタマイズしたいのなら、【シーサーブログ】。
※1アカウントで5個ブログを作れるのも魅力的


オススメは、シーサーブログです。

Q堀江が無一文になる?

ライブドアが倒産して堀江が無一文になる可能性ってありますか?
もし倒産しても堀江の懐には大金が残るのかどうか気になったので。

教えてください

Aベストアンサー

仮にその場合でも、法的には個人資産は全額残ります。
しかし現実には無一文に近くなる可能性も高いでしょう。前日に全く同じ質問が既に出ています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1910629

Qライブドアブログの検索エンジン

http://blog.livedoor.com/

 上記のサイト(ライブドアブログの検索エンジン)に自分のブログのタイトルや、書いている記事に関連する用語を打って検索しても、全然自分のブログが引っかかりません。

 自分が今使っているのはライブドアブログです。以前すくすくブログを使っていたときは、このライブドアブログの検索エンジンにも引っかかるようになっていたのに、本元のライブドアブログにしてからなんで引っかからないのかすごく疑問です。

 どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その検索窓はGoogleの検索結果が出るだけですので…
Livedoorブログのブログ専門検索エンジンでは無いので、Googleで検索されるように”努力”される事が必要です。

面倒な事はせず、こつこつと記事を書き、トラックバックをし、訪問先のブログの方と仲良くしましょう。
真面目で良いブログと検索エンジンが”認識”すれば、自然と検索結果に反映されます。

Q堀江さんの逮捕の理由

ライブドアの堀江容疑者は、どういう犯罪で逮捕されたのでしょうか?
株に関する不正な取引と言うことは分かるのですが、
当方、株には全くの素人なので、ニュースを見てもちんぷんかんぷんです。
ご本人が有名になった時は、一代で会社を作って立派だなと思いながらも、何か「和」を乱すようなところもあるようで、叩かれるんじゃないかと見ていました。
堀江さんの逮捕理由について、株素人にも分かりやすく説明していただければありがたいです。
暇な時に お知恵を拝借させてくださいませ<(__)>

Aベストアンサー

・すでに完了している買収を、あたかも新たに行なったかのような発表をした(偽計)

・嘘の情報を流して、自分が持っている株を高い値段で売り抜けた(風説の流布)

・上記で得た資金を不正に付け替えて、赤字の会社を黒字と見せ掛けた(粉飾決算)

粉飾決算を行なえば、業績が実際には悪いのを隠すことになります。それによって、業績が良いと思い込んだ投資家が買うことで株価が上昇します。

株価が上昇すれば、他の会社を買収するときに「株式交換」で有利に買収できますので、行なわれたとされる全ての不正が株価上昇とリンクしていることになります。

Qブログを本に or ライブドアからアメブロへの引越

私はライブドアでブログを開設しております。


アメブロではブログを本にすることができるようですが、ライブドアブログも何らかの形で本にすることは可能でしょうか?
(用途は個人の保管用のみで1冊)

もし不可の場合、ライブドアブログをアメブロに引越する方法はありますでしょうか?
(1つ1つコピーペーストするしかないでしょうか…)

お分かりの方いらっしゃいましたら教えてください。

ちなみに私は
PCについて専門的な知識はありません。
恐れ入りますが、素人にも分かるようご回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

ブログを本にするには、ブログに書き込まれた文章などをデータとしてダウンロードする必要があります。
参考URLにあります「ブログ出版局」での対応ブログにもあるように、ライブドアブログの有料版であれば、データのダウンロードができるようになりますので、本にすることができます。
アメブロへの引っ越しする場合は、一応調べたところ、ライブドアブログでダウンロードしてきたデータを読み込むことが出来るようです。
http://helps.ameba.jp/faq/blog/import/livedoor.html
こちらのアメブロのヘルプにもあるように、画像サイズやアメブロで使えないタグが入っていたりすると、ライブドアブログで表示されていたようにならない場合があります。

参考URL:http://print.cssj.jp/2/

Q堀江社長が破産、ありうるか?

800億は借金なんですよね?
破産はありうるでしょうか?

Aベストアンサー

800億は借金ではなく転換社債でリーマン・ブラザーズに販売していますので破産はありませんがライブドアの株価下落要因にはなっています

by金持ち父さん塾

QライブドアブログのRSSはどうやったら分かりますか?

ライブドアブログのRSSはどうやったら分かりますか?

ライブドアブログを使ってます。自分のRSSのアドレスはどうやったら分かるんですか?

Aベストアンサー

最近はRSSのURLを自動検出される仕組みが普及しているので、主要なRSSリーダーを利用される場合には、RSSのURLを意識する必要はないかと思うのですが、それでも知りたい場合はみてるブログのソースをみると書いてあります。(つまりそれをRSSリーダーが読んで認識しています。)
<head>~</head>の中に
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="http://blog.livedoor.jp/xxx/index.rdf" />
のような記述があると思うんですが、(この場合)http://blog.livedoor.jp/xxx/index.rdfがRSSのURLです。

また、ライブドアブログのRSSのURLは、対象のブログのURLがhttp://blog.livedoor.jp/xxx/の場合、特になにも変更していない初期状態の場合、http://blog.livedoor.jp/xxx/index.rdfです。(もちろん自力で修正されていたり、有料オプションで別のRSSを指定していたりした場合は異なるURLなのですが)

最近はRSSのURLを自動検出される仕組みが普及しているので、主要なRSSリーダーを利用される場合には、RSSのURLを意識する必要はないかと思うのですが、それでも知りたい場合はみてるブログのソースをみると書いてあります。(つまりそれをRSSリーダーが読んで認識しています。)
<head>~</head>の中に
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="http://blog.livedoor.jp/xxx/index.rdf" />
のような記述があると思うんですが、(この場合)http://blog.livedoor.jp/xxx/index.rdfがR...続きを読む

Qライブドアは堀江貴文が創立者ではないの?

 ライブドアは他の名前の会社を買い取って設立した。という内容をこの教えてgooの回答で、読んだことがあるのですが、ライブドアは堀江氏が裸一貫から、興した会社ではないのですか?
 既に基盤があった会社を堀江氏が買い取ったのでしょうか?そうだとすると、ライブドアをつくる前から堀江氏はお金持ちだったのでしょうか?
 
 どのカテゴリのどの質問の回答で読んだのか、記憶がなく、検索してもライブドア関連の質問は膨大すぎて以前読んだ似た質問を探し出すことができませんでした。
 カテゴリ違いかもしれませんが、株式に興味のある方なら知っているかと思い、こちらに質問させていただきました。 教えて下さい。よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

参考URLにあるようにはじめは「オン・ザ・エッジ」という会社を創業してライブドアに社名を変更しました。
ライブドア自体は元々あったものを買収したものだったと思いますがそこの創業者はアップルジャパンの社長だったと思います。

参考URL:http://www.enjyuku.com/k/kp21.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報