今某国立大学の薬学部4年なのですが、ES細胞を扱った実験をやっている大学を教えてください。またやはりそれは京都大学が有名なのですが、そのES細胞をあつっかているのが医学部なんです。医学部の院とか薬学の私にとってはかなりむずかしそうなのですが、なにか情報を持っている方教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最近できてきた医科学研究科修士課程は、医学部出身者は受験しませんので、内部進学者がいません。

医学部生は、学部では研究をせず、インターン修了後、行きたい人は博士課程に進学するか、ある程度臨床を経験後、進学します。

うちの大学は、いわゆるFランクの工学部ですが、隣県の国立大学法人医学部に修士課程ができて以来、3年連続進学者を出しています。医科学研究科に行くのは、薬学部の学部生を持つところよりもよほどはいりやすいです。
    • good
    • 0

ES細胞を扱った実験とのことですが、ES細胞を使って何をやりたいかによって全く異なると思います。

確かに再生医療ですと医学部が中心になっていますが、単にES細胞を扱いたいということでしたら医学部以外でも非常に多くの研究室(医・薬・理・農などなど。。)で扱っています。さすがにヒトES細胞は倫理規定が厳しく一部の医学系の研究室しか扱っていないと思いますが,マウスES細胞だと、細胞を扱って発生やノックアウトなどに関して研究しているところだと、扱っているところの方が多いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

ES細胞を使った再生医療研究を目指すという研究室ならば、圧倒的に医学部が多いですが、他の学部にもあります。



医学部の大学院は、修士課程が、かつては、なかったのですが、最近は増えてきました。逆に医学部の修士課程というのには医学部生は進学して来ないので他学部生がほとんどです。研究を志すのなら、医学部で全く問題はないのではないでしょうか。医学部の問題点は、就職する学生がいままで少なかったということです。ですからそのためのシステムなりノウハウがない所が多いのではない蚊と思います。

修士課程への入学自体は、試験に受かりさえすれば良いのでとくに問題ないのではないでしょうか、有名大学でも学部入試に比べたらはるかに簡単です。

もう一度ネットや学会情報を調べ、目的研究室をいくつかリストアップして、研究室訪問をすると良いと思いますよ。ご存知かと思いますが、大学院は研究室で選ぶもので、大学のブランドで選ぶものではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界大学院ランキング・教育学

教育学においての世界の大学院のランキングをしりたいです。

あと、海外で教育学を学ぶにあたって有名(お勧め)な大学院を教えてください。
詳しい専攻などはまだ決めていないので、教育学としてお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

シカゴ大学ですね。一応この分野では1位です。
ちなみに経済学で世界1位、
社会学で世界2位です。
ロースクールは全米6位、
政治学3位、
神学1位、
数学1位
(US NEWSより)
ふつうに分野によればオックスブリッジやアイビーよりも評価が高く
名門中の名門なんですけどね。
オバマも教授やってました。
ハーバードも教育学は有名です。

前に、社会学系統の分野をしたいからハーバードを蹴ってシカゴに行くと言う人がいて、
その話をしたらめちゃめちゃ馬鹿にされたことがあったけど(そんな大学は聞いたことがない。そいつはどうせハーバードに落ちたんだろ、と言うような事を)、
それは単なる無知なんですね。日本ではなぜか無名ですが、アメリカの社会科学系分野でのシカゴは相当評価が高いです。

ちなみにシカゴ大関係者のノーベル賞受賞者数は87人に世界一です。
完全に文系大学だと言うことを考慮すれば凄いことですよ。

ちなみに「コンサルティング」「マーケティング」と言う考え方はこのシカゴ大学で生まれました。よってボスコン、マッキンゼー、創業者、マーケティングのコトラーは
ここのOBです。

それとアメリカ人もランキング大好きですよ。
アメリカの映画など見ると
出身大学名やIQのスコアの話とかがよく出てくるでしょ?
中産以下だと進学が望めないのでベクトルが違うだけです。
お金持ってるかどうか、とか有名人どれくらい知ってるか、どれくらいのレベルの恋人が
いるか、とか。基本的に競うのは大好きな人たちです。

あとアメリカ人でも特にアジア系家庭はランキング重視して大学を決める傾向に
あるようです。中韓でも偏差値主義は強いですからこれは東アジア民族の傾向として受け入れていいんじゃないでしょうか。

http://homepage3.nifty.com/sakumalabo/html/IDE.htm

これで見ると初等教育はミシガン州立が1位。
また学位の乱立が多い事を考えれば、ドクターまで取得できるハーバードやバークレーの評価が高いようです。

シカゴ大学ですね。一応この分野では1位です。
ちなみに経済学で世界1位、
社会学で世界2位です。
ロースクールは全米6位、
政治学3位、
神学1位、
数学1位
(US NEWSより)
ふつうに分野によればオックスブリッジやアイビーよりも評価が高く
名門中の名門なんですけどね。
オバマも教授やってました。
ハーバードも教育学は有名です。

前に、社会学系統の分野をしたいからハーバードを蹴ってシカゴに行くと言う人がいて、
その話をしたらめちゃめちゃ馬鹿にされたことがあったけど(そんな大学は...続きを読む

Q国立大医学部推薦入学の評定値について教えてください(出来れば国立大医学部現役生か卒業の方)

将来、地方の国立大学医学部(医学科)の推薦入学を考えています。

その大学は推薦方法に二通りあって、「推薦入学」と「地域枠推薦入学」です。
条件として高校の評定平均が前者は4.3以上。後者が3.9以上となっています。

ここで「評定値」についてお聞きします。

・主に中間、期末といった校内の定期テストでこの値を出すのでしょうか?

・具体的に4.3、3.9の各評定をもらうには在学中にテストの点(平均点)はどれ位取ればよいのでしょう?

以上、よろしくお願いします。また、この他に経験からアドバイス等頂けましたら是非、お願いします。

Aベストアンサー

私学の教員です。

評定平均は、各科目の学年末(3年生は2学期末まで)の5段階評価を平均(評定の総合計÷科目数)します。
数学の場合を例にあげると、数I、数II、数III、数A、数B、数Cそれぞれ別々にカウントします。


国立の医学部の推薦入学は、センター試験が必須です(しかも一般入試で受かるような点数が必要)ので、評定平均が良くてもセンターで失敗したら受かりません。

したがって出願締切がセンター試験後の大学の場合は、推薦の生徒に順位を付けて、1番の生徒のセンター得点が良くなかった場合は、2番の生徒を推薦することが自分の勤務校ではあります。

Q英、米、豪大学院 分野ごとの研究能力ランキングサイトを教えて下さい。

RAEでしたか、大学院の、分野ごとの研究能力やスタッフの質のランキングがわかるサイトをご存じの方は教えていただけないでしょうか。

文化人類学を勉強する予定で、実際に出かけていって教授と面接することも考えていますが、客観評価も知っておきたいと思っています。一応、ロンドン大SOAS,UCL,ケント、サセックス、オーストラリアン国立大学に合格したのですが、どこにしようか今になって悩み始めました。

Aベストアンサー

イギリスの大学のRAEのランキングサイトなら知っています。Times紙のサイトなのですが、分野ごとにわかれているので分かりやすくお勧めのサイトです。

http://www.timesonline.co.uk/section/0,,6734,00.html

Q大分大学医学科 三重大学医学科 山口大学医学科 長崎大学医学科 山形大学医学科 オススメ順に並べてく

大分大学医学科
三重大学医学科
山口大学医学科
長崎大学医学科
山形大学医学科
オススメ順に並べてください(立地、進級楽度、知名度etc...)

Aベストアンサー

長崎
三重
大分
山口
山形

やはり活気ある街が良いです。
上記はイメージですが。

Q『元気な』大学院を探しています

こんにちは。
私は現在大学4年生なのですが、法科大学院を目指し、大学院に進学するつもりです。

そこでどなたか『元気な』大学院をご存知でしたら教えてほしいです。

『元気な』と言ったのは、実は私が今いる大学の大学院がとても元気がないんです…。

大学院生は全部で10人もいるかどうかですし、大学院専用の教室は旧校舎の片隅の2つしかないです。時々大学院生の人を見るんですがとても楽しそうとは言えず、学食でそれぞれ一人でご飯を食べたりしています。大学院の活動、実績も私たち大学生はまったく知りません。とにかく大学院生が大学生に対して肩身が狭そうにしているのを見て、なんだか切なくなる程です。

そういう意味で『元気がない』大学院はなるべく進学を避けたいというのが正直な気持ちです。

私は
・大学院在籍の生徒が多い
・大学院の活動や活躍の実績がある
・大学院専用の校舎があったり、なかったり
・法科大学院を目指すので、法学もしくはそれに準じた学問を学べる

などの条件に見合った大学院をご存知の方、ぜひ教えてほしいです。

ですが、法科大学院を目指すからと言って、法科大学院への進学率だけで大学院を選びたくありません。
「大学院全体が元気な大学院」を探しています。
他学問の研究生とも積極的に意見交換などもしたいからです。

どなたかこのような意味で元気な大学院をご存知でしたら、ぜひよろしくお願いします。散文で申し訳ありません。

こんにちは。
私は現在大学4年生なのですが、法科大学院を目指し、大学院に進学するつもりです。

そこでどなたか『元気な』大学院をご存知でしたら教えてほしいです。

『元気な』と言ったのは、実は私が今いる大学の大学院がとても元気がないんです…。

大学院生は全部で10人もいるかどうかですし、大学院専用の教室は旧校舎の片隅の2つしかないです。時々大学院生の人を見るんですがとても楽しそうとは言えず、学食でそれぞれ一人でご飯を食べたりしています。大学院の活動、実績も私たち大学生はま...続きを読む

Aベストアンサー

大学院大学と言って、大学院を重視している大学があります。
そういうところは

>・大学院在籍の生徒が多い
>・大学院の活動や活躍の実績がある
>・大学院専用の校舎があったり、なかったり

という条件を満たしていると思います。
その中から法学に関するところを探せば良いのではないでしょうか。


ただ、「難関校≒大学院重視の学校」なので難易度は大変なことになりそうですが・・・

Q香川大学医学部と三重大学医学部について

偏差値64の中高一貫校に通う中3です。
今から頑張ればどちらか行けるくらいに賢くなれますかね?

Aベストアンサー

> 偏差値64の中高一貫校に通う中3です。

指標が不適切です。
偏差値というのは、平均を50として、そこからどれだけ離れているか、という指標です。
では、その偏差値64というのは、何のデータを元に作られた物でしょうか?
例えば、私立中学受験の偏差値は、優秀な小学生しか集まらない中で出された偏差値です。
偏差値50と言っても全然普通じゃ無い、優秀な連中の平均です。
従って、何のことやら判りません。

まぁどうでしょうかこうでしょうか考える暇があったら勉強してください。
受かるように受かるだけの勉強を正しく積み上げれば、そのレベルなら受かるだろうし、どうだろうこうだろうばかり言ってろくに勉強しなかったり、勉強方法が間違っていたりすれば、そのレベルにすら届かないかもしれません。
おそらくはその辺りの大学だと、ガリ勉のクイズ遊びに熱を上げているわけでは無く、堅実な学力さえあれば受かるようになっていると思います。
学校で習ったことは全部スラスラできるようにして、大学受験の標準教材をきちんとこなして高校2年生を終えれば、見えてくるだろうと思います。
入試標準レベルのことを身に付けるのは、たぶんあなたなら、努力の問題、ただそれだけ。
それ以上の難関大学レベルのことがどこまでできるかは、神のみぞ知る。
末は博士か大臣か。つまりは後々のことは判らん、ということです。
香川大学の過去問をちらっと見ましたが、そんなに厄介な問題が出ているようには思えませんでした。
ただそれだけにか、二次の合格者最低点が、72.4%で最高点が77.7%と、高めでレンジが狭いように思います。
標準レベルかもう少し上のことが、どれだけ確実にできるか、ということかもしれません。
ホームランか三振か、というタイプの人だと苦しいかもしれませんが、ある程度レベルの高いことが確実にこなせるようになっていれば、と思います。

その高校は、東大京大阪大等旧帝大の非医学部や国立医学部に、それぞれ何人くらい入れているのでしょうか?
上からそのくらいの位置にまず入ることでしょう。

> 偏差値64の中高一貫校に通う中3です。

指標が不適切です。
偏差値というのは、平均を50として、そこからどれだけ離れているか、という指標です。
では、その偏差値64というのは、何のデータを元に作られた物でしょうか?
例えば、私立中学受験の偏差値は、優秀な小学生しか集まらない中で出された偏差値です。
偏差値50と言っても全然普通じゃ無い、優秀な連中の平均です。
従って、何のことやら判りません。

まぁどうでしょうかこうでしょうか考える暇があったら勉強してください。
受かるように受かるだけの...続きを読む

Q大学院について

大学院について疑問があるのですが

1.大学院というのは大学四年目、卒業式を終えた後にまた入学式を執り行う形で大学院に入るのでしょうか?
2.大学からその大学の大学院に入るのはそれ以外の大学院に行くより試験等は簡単なのでしょうか?
3.大学と大学院では授業形態等どういった部分に違いがあるのでしょうか?
4.大学院は通常は二年間で単位で成績等を決めていくのでしょうか?
5.大学院を卒業すれば~博士の称号が貰えるのでしょうか?
6.大学院に入るにはどのような試験が一般的にはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1.大学院というのは大学四年目、卒業式を終えた後にまた入学式を執り行う形で大学院に入るのでしょうか?

私の時は、入学式はなかった。学部も院も同じ研究室だったので、3月31日は学部生で、4月1日から院生だったが何も変わらず。

2.大学からその大学の大学院に入るのはそれ以外の大学院に行くより試験等は簡単なのでしょうか?

試験は同等、特に最近は、大学院重視なので、どこの高校を出ても同じ試験で大学入試のように、どこの大学を出ても同じ試験のようです。

3.大学と大学院では授業形態等どういった部分に違いがあるのでしょうか?

大学院では講義の記憶がない。先生1対学生3のような演習が中心だった記憶です。

4.大学院は通常は二年間で単位で成績等を決めていくのでしょうか?

修士課程は二年。

5.大学院を卒業すれば~博士の称号が貰えるのでしょうか?

修士は普通に修士号がもらえるが、博士は満期修了だけで、博士号がもらえない場合も多い。

6.大学院に入るにはどのような試験が一般的にはあるのでしょうか?

筆記と面接

1.大学院というのは大学四年目、卒業式を終えた後にまた入学式を執り行う形で大学院に入るのでしょうか?

私の時は、入学式はなかった。学部も院も同じ研究室だったので、3月31日は学部生で、4月1日から院生だったが何も変わらず。

2.大学からその大学の大学院に入るのはそれ以外の大学院に行くより試験等は簡単なのでしょうか?

試験は同等、特に最近は、大学院重視なので、どこの高校を出ても同じ試験で大学入試のように、どこの大学を出ても同じ試験のようです。

3.大学と大学院では授業形態...続きを読む

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q大学院大学

時々、大学院大学というのを耳にします。奈良先端科学技術大学院大学、北陸先端科学技術大学院大学、京都情報大学院大学等、これらの大学院大学と呼ばれるものはどうやら大学というものがないようですね。大学がないというか、学部生がいないというんでしょうか。普通は、例えば大阪大学から大阪大学大学院などに進学すると思うのですが、このような大学院大学と呼ばれるものはどういった方たちが行くのでしょうか?HPで見たところずいぶん研究設備などがととのっているようなのですが、非常に成績優秀だった方がこの大学院大学でしている研究内容などにひかれて進学するのでしょうか?

Aベストアンサー

大学院生です。
某大学では大学院試験の面接時に大学院大学を進められたらその大学の大学院に落ちたと思ってよい。という話を聞きますので、特に優秀な方が集まっていると言うわけではないようです。
しかし大学院大学は入るのはたやすいが、でるのが大変だそうです。
そのため大学院大学へ行ったからといって、優秀では無いとは思いません。むしろ卒業するまでにかなり鍛えられる人も居るのではないでしょうか?
また、ここではあげられては無いですが、総合研究大学院大学と言う大学院大学もあります。
そこは博士課程の学生が多く、全国の国立研究所で研究をするので他の大学院大学と少し性質が異なっているみたいですね。ここは非常に優秀な人が多いと思います。

そのため、研究設備が整っているからといって非常に優秀な人がこぞって行きたがるとは感じませんが(たとえにでている大阪大学なら十分に設備が整っていると思いますし)研究内容に惹かれたのならば大学院大学へ進学することも十分にありえると思います。

Q国公立大学の医学部を卒業して、医学部の基礎の研究者として大学教員になるには、どのようなステップを踏めばよいのでしょうか?

私は、国公立大学の医学部の基礎の研究者(常勤)になりたいと思っています。それは、医学の基礎研究に興味があることはもちろんですが、研究者は身分が不安定な職業という実感があり、臨床もできる医師は生計を立てながら研究できる可能性もあると思っているからです。そのためには、医学部を卒業したら、研修医を経て、大学院で博士課程を修了することになると思います。その後なのですが、出身大学(あるいは別の国公立大学)の医学部の基礎の教官(常勤)には、医学部出身ということで確実に(または、どれくらいの割合で)なれるのでしょうか?また、希望する専門の研究室にも行くことが可能なんでしょうか?あるいは、基礎の医学部の研究室では、他学部出身の教官も多いようなので、他学部の研究室と同じように、ポスドクとしてどこかの研究室で研究する期間を経た後、業績によってなれるかどうかが決定されるのでしょうか?医学部の基礎の教官(常勤)になる条件が、他学部の教官(常勤)になる場合と同じ条件になってしまうのであれば、医学部は難関なので、他の学部も検討しようと思っています。

Aベストアンサー

基礎研究もしている呼吸器内科医です。私も他の皆さんと概ね同じ意見です。

質問者様の過去の質問も検索して見てきたのですが、もうすでに研究歴があるんですよね。そういった状況であれば、医学部に再入学するよりは現状のまま業績を積んで、ポストを探す方が現実味があると思います。他の方も回答されていますが、医学部卒であることは若干有利に働きますが、それは業績が同等の場合です。基礎研究には医師免許は全く必要ありませんから、まずは業績が重要です。医学部に再入学すると、6年間+初期研修で2年間のロスになります。それならその8年間でたくさん論文を出した方が圧倒的に有利です。

また医師としてのアルバイトについても触れられてますが、医師免許をとっただけでできる程、医師の仕事は甘くありませんよ。生活を安定させるのであれば、企業の研究職につくことをお勧めします。もちろんこちらも安定した成果を出さないと、居場所がなくなるでしょうが…。

私は、医学部を卒業後に一般病院で5年間の臨床研修をして、大学院に進学して医学博士を取得後、現在はポスドクとして留学しています。私の研究スタイルは、既知の内容を自分の専門の疾患(私の場合は気管支喘息)に応用するという手法です。臨床医出身の研究者の多くはこのスタイルです。質問者様が、Nature、Science、Cellなどを目指しているのであれば、あえて医師免許を取得するために医学部に再入学することはお勧めしません。
参考になれば幸いです。

基礎研究もしている呼吸器内科医です。私も他の皆さんと概ね同じ意見です。

質問者様の過去の質問も検索して見てきたのですが、もうすでに研究歴があるんですよね。そういった状況であれば、医学部に再入学するよりは現状のまま業績を積んで、ポストを探す方が現実味があると思います。他の方も回答されていますが、医学部卒であることは若干有利に働きますが、それは業績が同等の場合です。基礎研究には医師免許は全く必要ありませんから、まずは業績が重要です。医学部に再入学すると、6年間+初期研修で2年...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報