ついこの間、夜中に冷や汗だらだら、脱力感と恐怖心に襲われ救急車で救急病院へ、急性心筋梗塞でした。
自分の場合血管がむしろ太いらしくそれが為によどんだ血が詰まってしまい心筋梗塞に。カテーテルで血を取り出している最中5,6度致死的不整脈というものになり、映画でしか観たことのない電気ショックみたいなものをその度おこない、なんとか今生きていることができています。
生きているのは最高です。ほんと実感です。
まあ原因は喫煙(セブンス☆ーを日に3箱)。血中コレステロールというんでしょうか、それが高い。(どれくらいかは記憶にないのですがかなりOK範囲よりたかかったです。それと糖尿(これはまだそのけがあるという段階ですが明らかにこのままではいかんということでした。)
退院してから塩分、糖分、脂分を抑え、
血液をサラサラにする薬や、心臓の薬、等を飲んで
がんばっているところです。
で、お聞きしたいのは心筋梗塞は完治するか、否か。
です、
自分はいま39歳、
まだまだまだまだやりたいことがあります。
いろいろ大変だとはおもいますが、
努力すれば完治するものですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>心筋梗塞は完治するか、否か。


⇒専門医の答えとしては、完治します。
一般の人・・・医療関係者以外の感覚としてだと、完治しません。

此の言葉の定義の部分で違うんです(^_^;

普通の方は、完全に元に戻る・・・・新品?の状態になる、罹患したことが無かったように成る、ゲーム・リセットした様に元に戻る・・・と思われるのですが、それは<ありえま>せん。(^_^;)

全体の文を拝見すると、学生時代に運動などをかなりしていたとか、体力自慢の仕事人間だったのですか?  これからは過去の栄光?は無かったものとして、担当医の言うとおりに生活してください。
そうすれば、医師の言う完治の状態で一生を過ごせます。V(^^)V

まあ、今の年で・・・・つまり余力の或る状態で・・・・分かってよかったんですよ。 
一病息災・・・努力次第で長生きは出来ますよ。!(^^)!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の貴重なアドバイスありがとうございました。
まったくの通り、学生時代からスポーツ等からだを動かす事がだいすきでした、そういうこともあって仕事も気力で何とか乗り切れる。という考えでいままでやってきたものですから。
たしかに自己過信はこわいですね。
自重自重、反省反省の毎日です。

お礼日時:2005/04/17 12:51

大変は体験をなさりましたね。


でも、御無事で「生還」出来て本当に宜しかったです。

さて、「努力すれば完治する」という言い方はちょっと合わないと思います。

御質問者様は一度「心筋梗塞」を起こされているわけですから、「これから二度と心筋梗塞を起こさない様に予防する」ということが「正しい言い方」だと思います。

ですので「これから毎日の生活」が大袈裟に言ってしまえば「人生を左右する」ということになると思います。

まず今迄吸っていた煙草は「厳禁」です。
アルコールもいけません。
食事は「野菜(特に「温野菜」)を中心とした食事」で、たんぱく質は肉よりは魚、魚よりは植物性たんぱく質(大豆製品・・・豆腐、納豆など)から摂取する様にしなければなりません。

そして、「適度の運動の継続」と「規則正しい生活」を続けなければ、又、心筋梗塞の発作を起こすことになるでしょう。

ですので「完治する」ではなく、「二度と起こさせない」様に、御自身で「自己管理」することが全て、だと思います。

尚、下記「参考URL」に「心筋梗塞」について詳しく、解り易く書かれたサイトのアドレスを記しておきます。
御参考になさって下さい。


以上、私の知っている限りのことを書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_05/pan …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 
「適度の運動の継続」と「規則正しい生活」を続け、二度とおこらないように予防する。まさにその通りかもしれませんね、三途の川を見ることなく、無事生還することができました。これも救急車で運んでくれた方、処置をしてくれた病院の皆さん、他まわりの方たちのおかげだと、おもっています。

お礼日時:2005/04/17 07:51

 命拾い!良かったですね!先ずはドクターに感謝しましょう。

まだ若いのですから生活習慣を変える事でかなり良くなります。バイパス手術の方法(かなり技術が進歩してます)もあるし、完治はともかく一病息災!身体を大切に無理をしなければ今まで通りの生活は出来ます。
 動脈にステントを入れたのなら定期検診は忘れずに!
 将来バイパス手術の際は、ベストドクターを選ぶ事(手 術数の多い病院にはベストドクターがいます)
私事ですが狭心症発作で入院治療後24年目、バイパス手術を1昨年受けました。術後の痛みは殆ど有りませんでした!気がつけば現在、階段を上っても息切れはなくなりました!趣味のゴルフも楽しんでます。
  ご自愛下さい。神様がくれた試練と思って病気と付き 合って生きるのも人生です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのアドバイスありがとうございます。
まさに、神様がくれた試練ですね。こんなに「死」を身近に感じた事はありませんでした。まだ、退院して数日しかたっていないから余計そうなのかもしれませんが。
本当に、先生には感謝しています。
人間はもっと身体からの信号を気にするべきですね。

お礼日時:2005/04/17 07:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング