毎々お世話になっております。
この度新居が完成し不動産取得税の通知書が送られてきました。軽減措置の申告予定ですが、申告をしても納付額が発生してしまうとのこと。
我が家はミニ開発の分譲地なので、位置指定道路を9世帯で割って持分を持っています。その持分の分まで不動産取得税が課税されているのです。
この位置指定の分があるせいで取得税の支払いが発生しそうです。
位置指定道路の持分を持っているとはいえ、道路に家を建てられるわけではなく道路として使用しているのは明らかなのに何故税金がかかるのでしょうか?
固定資産税はかかっていませんでしたが、これは県によって違うのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけるとありがたいです。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.固定資産税は、市町村長が土地や建物を評価して「固定資産税評価額」を求め、この評価額に住宅用地の特例措置などを適用して「固定資産税課税標準額」を算出し、これに税率を掛けて課税します。


一方、不動産取得税は、都道府県が、上記の「固定資産税評価額」を基に、不動産取得税に関する軽減措置を適用した「不動産取得税課税標準額」を求め、これに税率を掛けて求めた「当初税額」から法定の「減額」分を控除して税金を計算します。
要するに、固定資産税は市町村へ納付する税金であり、不動産取得税は都道府県へ納付する税金であり、税額の計算方法もそれぞれ異なります。しかし、不動産取得税の計算方法は、都道府県によって違いはありません(違いがあるとしたら、市町村の固定資産税の評価方法です)。

2.住宅用土地を購入した場合の不動産取得税は、「当初税額」から45000円、あるいは「(土地1m2当たりの価格)×(住宅の床面積の2倍)×税率3%」のどちらか高い方が控除できるなど税の軽減措置が手厚いため、相当広い土地でなければ不動産取得税が課税されることはないと思います。ご参考までに、東京都主税局HPを下記参照URLに貼っておきますので、HP内の計算式にご自宅の数値を当てはめて計算してみて下さい(HPの末尾に計算事例がある)。東京都の事例では、土地面積125m2、住宅延床面積100m2、土地評価額(=固定資産税評価額)7200万円の場合に、土地に関する不動産取得税はゼロとなるものです。
もし、東京都主税局HPの計算式に当てはめても、まだ土地の不動産取得税が課税されるようなら、「固定資産税評価額」に関して評価誤りの可能性があります。

3.ご質問文の中で「固定資産税はかかっていませんでした」と書かれていましたが、これは、「所有地全体として課税されていない(A)」ということですか、それとも、「所有地のうち宅地部分は課税され、私道部分は課税されていない(B)」ということですか。もし、(A)の場合なら、固定資産税の課税誤り(私道部分を非課税としていない)の可能性があります。(B)の場合でも、私道部分を雑種地として評価し直すことで、適正に評価額を下げられる可能性があります。

参考URL:http://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/fudosan.htm …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございました。3についてですが(B)のことでした。
役所に詳しい事を問い合わせてみようと思います。

お礼日時:2005/04/24 22:17

>何故税金がかかるのでしょうか?


県の方針なのでしょう。

>固定資産税はかかっていませんでしたが、これは県によって違うのでしょうか?

違います。かからない県もあります。
開発道路や位置指定道路で私道となっている場合(位置指定は当然私道ですが、開発道路でも私道は数多くあります。私も開発道路の私道を持っています。いい加減寄付したいのですが。。。)でも、取得税を非課税とするところもあり、また課税するところもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 22:10

ご購入された土地が位置指定道路で、所有者の共有となる場合は、税金が課税されるのは逃れられないと思います。


ご質問の県によって規定が違うのかという質問ですが。

1、すべての市町村で、開発道路が所有者の持分にな  ることはありません。場合によっては、市町村に
  道路を寄付することにより、道路管理者を市町村
  へ移行することもあります。
  道路管理者が市町村へいこうするということは、
  市町村が管理するので維持費用がかかりますので
  状況によっては、受理をしない地域もあります。

本件の開発道路は、共有持分ですから仕方が無いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 22:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産取得税の金額(計算方法)

不動産取得税の金額(計算方法)

以前、固定資産税について質問させて頂きましたが、今回は不動産取得税について質問です。

昨年11月に土地を購入しました。
家はこれから引渡しです。

土地の評価額は1千120万円。
敷地は330m2。

この数字だけで不動産取得税がわかりますか?
減税措置などあるかと思いますが、どのように計算したら良いのかわかりませんので知識のある方、教えて下さい。

それから建物の取得税は、建物の評価額が出てからでないと計算は出来ませんか?
評価額は分かりませんが、

建物金額 1千650万
床面積  約128m2

になります。

この不動産取得税というものは、土地は昨年購入したので今年払い、建物は今年購入なので来年支払うのでしょうか?
それとも2つとも今年支払うのでしょうか?

あと、最後に質問ですが、減税措置をうける場合は申告をしなくてはならないのですか?
そうであれば何処に申告にいくのでしょうか?

初めての事でわからない事だらけなので詳しく教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

11200000円÷330×130=4412121  ÷2×3%=66100円
理由は面倒なので省きます。
土地が66100円
建物は建築費から一般の木造評価だと思われますから 0円です。
66100円を納付すればOKです。
管轄の県税事務所に(解らなければ○県県税事務所でネットで検索すれば、所在地管轄署などわかります)
土地建物登記事項の写し、土地売買契約書の写し、建物請負契約書の写し、印鑑、を持参の上出向いてください。記載の仕方などは先方で教えてくれます。
建物や、土地の登記事項はすべての登記完了後に司法書士より受領する識別情報通知に同封されているはず(通常は)ですから、それをコピーしてお使い下さい。(登記事項の質問者さんの住所が物件に変更されていることが必須条件です)
尚、土地の課税の割賦が先に来て、登記完了までに納付期限が到来してしまう場合は、66100円に延滞税が発生します。その場合は、
建築確認通知書、建築業者の建築証明書、請負契約書の写しなどを持参し、減額申請を行って仮に66100円を支払い、建物登記完了後、登記事項の写しを提出して、完了です。
原則、土地先行型で購入された場合は、自動で減額にはならない場合がほとんどです。申請は必要です。
取得税は1度きりの課税ですからご安心を。
当方不動産業者です。

11200000円÷330×130=4412121  ÷2×3%=66100円
理由は面倒なので省きます。
土地が66100円
建物は建築費から一般の木造評価だと思われますから 0円です。
66100円を納付すればOKです。
管轄の県税事務所に(解らなければ○県県税事務所でネットで検索すれば、所在地管轄署などわかります)
土地建物登記事項の写し、土地売買契約書の写し、建物請負契約書の写し、印鑑、を持参の上出向いてください。記載の仕方などは先方で教えてくれます。
建物や、土地の登記事項はすべての登記完了後に司法書士より...続きを読む

Q位置指定道路の持分率の意味?

位置指定道路の持分率つて、どんな意味がありますか?例えば11分の10と11分の1では、違いなどありますか?権利の違いは、ありますか?

Aベストアンサー

No.5の質問に対して
立場的に強いのは、交渉の際の貴方の発言内容の強制力です。
交渉額は貴方の思いのままです。

それと、質問する際に情報を小出しにだされると、非常に困惑します。秘密にしたいことが多いのでしょうが、出す情報が不正確であれば、返ってくる回答も不正確になる可能性がありますよ。

Q賃貸マンションの不動産取得税と登録免許税の計算は?

賃貸(ワンルーム)マンション(昭和62年3月建築、1棟12戸、構造鉄骨造3階建、価格7200万、消費税200万含む)
土地・建物の内訳⇒土地3000万・建物4000万

土地固定資産評価額⇒1800万
建物固定資産評価額⇒1650万
売主 不動産会社

上記を今月、購入予定ですが、不動産取得税及び
登録免許税はいくらかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

不動産取得税の計算には、土地面積・床面積のデータが必要になります。

Q位置指定道路の権利者が倒産するとどんなトラブルが発生しますか?

こんにちは。この度、中古建売住宅の購入を検討している者です。私が購入を検討している物件の前の道路は位置指定道路となっています。その位置指定道路の権利は、この宅地を開発した業者が単独で権利者になっています。その業者の業績は最近あまり良くないと聞いていますので、倒産した場合、どのようなトラブルが発生する可能性があるか教えて下さい。

Aベストアンサー

>倒産した場合、どのようなトラブルが発生する可能性があるか教えて下さい。

基準法の制限を受ける「土地」でありながら、
所有権移転は自由にできる「道路」です。
http://sumai.nikkei.co.jp/house/qahouse/etc20040819b1000a7.html
所有権移転で、悪徳不動産屋が取得した場合は目もあてられません。
当然、民法論は通じません。
自分から火の中に飛び込むのはヤメましょう。

Q不動産取得税の計算について

現在自宅の土地と家屋は私と妻の二人の名義になっています。私の死後の手続きの面倒を避けるためすべて妻の名義に変えたいと思います。ところで名義変更にかかる不動産取得税の計算ですが、「課税標準額×税率」とあります。この課税標準額とは「固定資産税課税標準額」と「都市計画課税標準額」を合算したものですか。納税通知書を見ると両方に家屋が含まれ、かなりの額になっています。もう、築20年ぐらいたつのですが。教えてください。

Aベストアンサー

具体的な資料がなく、うろ覚えなのですが…。

まず、課税標準額は固定資産課税台帳価格を基にします。
あくまで、基本的なだけで、現状によって変更できることに法律上なっているみたいです。

土地分については、「宅地」ならその1/2が課税標準額になります。
(たしか、今年の3月末取引分までの時限立法だと思いましたが、延長されると自分は期待しています…。)

また、共同名義ということなので、所有権移転する持ち分を課税標準額に掛けてください。

参考までに、不動産取得税は、相続の場合は課税対象にはなりません。(生前贈与は課税されます)
奥さんの土地と中古住宅取得とも判断できるため、税金の軽減措置の対象になるのでは?と判断できますが、ここで聞くよりも、1月4日には、たぶんお住まい都道府県税事務所も開いていると思いますの直接と問い合わせた方が良いと思いますが…。
築年と家屋の床面積と構造が木造OR鉄骨かは把握しておいてください。(1戸建ては200m2以内です。)

中途半端な情報ですいません…。

Q位置指定道路 開発道路 私道について

  都心などでは、土地が少ないので、開発分譲地を作る際に、
公道から、どんづまりのT字などの開発道路を入れてその周りに戸建を10数件程度建てるような、小、中規模開発分譲地などがよくあると思うのですが、その場合の道路について疑問があります。
 大手のイイ○グループとかの、建売業者が開発した建売を購入した際、この開発道路の所有はどうなっているパターンが多いのでしょうか? 私道負担として、戸建購入者の持分になっているのでしょうか?  その場合将来的な、道路の維持、管理は所有者がしなければならないとおもうのですが、10数件もの家で話し合って修繕などを決めるようになるのでしょうか? 
  最近若い人がこの手の住宅を良く購入すると思うのですが、
自治会や近所つきあいをしない傾向にあり、将来的に、このような
 私道がある場合、実際に、話し合いなどされて補修しているのか疑問に思いました。 私の知人も、この手の家を安易に買っていますが、私道に関する認識はほとんどもっていないようです。

Aベストアンサー

お話しの道路はいわゆるミニ開発の位置指定道路でしょうか。
1000平米以下の開発行為にあたらない敷地なら
確実に私道で持分割合で共有で、管理は共有者が費用を出し合う。
住宅団地のような面開発は開発道路や公園や公共施設用地
など設けて一括自治体(市や区)に移管。
小さい場合の管理など境界標石や側溝のブロックの浮き沈み
程度の話で、それほど費用かからないはずですけど。
もめた話は、現況と登記簿の食い違いくらいですかね。
管理でもめるのは路上駐車・・くらいですか。

Q不動産取得税

不動産取得税(東京)について教えてください。

2月に土地と建物を購入して8月になり不動産取得税申告書が送られてきました。

買った物に、不動産取得税の軽減がないので、不動産取得税の納税書が
送られるのを待っていましたが、8月になり不動産取得税申告書が送くられてきました。

不動産取得税申告書を出す必要はありますか?
出さないとペナルティがありますか?

教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産取得税申告書は、不動産取得税の軽減を受けるために提出するものなので、軽減が受けられないとわかっている場合には特に出す必要はないようなのですが、念のため都税事務所に電話でもして聞いてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、不動産取得税の軽減は、住居用不動産であればかなり広範囲に適用されるのですが、軽減がないということは事業用不動産ということでしょうか? 念のため、軽減の条件等が書かれているページを貼っておきます。

http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_f.htm#f5

Q位置指定道路と43条但し書き道路

新築一戸建て(建売)購入で悩んでいます。
同様の事例が見つからなかったので、ご質問させて頂きます。

土地は私道沿いにあり、当該土地の先は突き当たりとなっております。
公道から15m(当該土地の間口1.78mまで)は位置指定道路が接しており、その先は43条但し書き道路となります。
位置指定道路に間口1.78mしか接しておらず、建築が不可能な土地なので、今回は43条但し書きの確認を取り、
それを持って建築確認を得ている為、今回は建築が可能だそうです。

-------
   | 43 |
   | 条 |
   | 道 |--------------
   | 路 |       |
   |  | 当該土地  |
   |-----|       |
   |   |-------------
   | 位 |
   | 置 |
   | 指 |
   | 定 |
   | 道 |
   | 路 |
   |   |
   |   |
------ ---------------
公道
---------------------------
シリーズ物の建売物件を扱っている業者が建築を行っており、他の物件はすでに建築し、通常の建売の状態となっていますが、
今回の土地に限っては売買契約後に建築を始めるとの事です。(当該物件は同シリーズです。)
建築に関しての許可協定書はすでに住民の方達より取得済みであるという事です。

私道に関しては幅員4mあるのですが、突き当たりであるという事と、転回スペースも無い為、公道移管する事は出来ないと考えます。

駅から近く日当たりも良く、同じシリーズの建売の物件も見学させて頂き大変気にいっておるのですが、今後何十年後かに建て替えが
出来るのかという事を不安に思ってしまいます。
仲介業者からは今回受けている43条の但し書きがあるので、法律が大きく変わらない限りは建て替えも可能という返事をもらっていますが、
心配です。
基本的には一度受けた43条但し書きの条件は無くなったりはしないのでしょうか?

また、このシリーズに関しては外部保障機関(JIO)の10年保障が付いているという事ですので、JIOのHPを閲覧した所、フラット35の
証明書の発行も可能という事でしたので、フラット35も利用可能かどうか仲介業者に確認した所、仲介業者より以下の回答がありました。
「通常は証明書発行可能ですが、証明書を発行する場合は、建築確認を取る前に手続きをしなければならず、今回は既に証明書の発行は
行わない方向で建築確認を行ってしまっておりますので、発行は不可能です。」
という回答でした。
これは本当なのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

新築一戸建て(建売)購入で悩んでいます。
同様の事例が見つからなかったので、ご質問させて頂きます。

土地は私道沿いにあり、当該土地の先は突き当たりとなっております。
公道から15m(当該土地の間口1.78mまで)は位置指定道路が接しており、その先は43条但し書き道路となります。
位置指定道路に間口1.78mしか接しておらず、建築が不可能な土地なので、今回は43条但し書きの確認を取り、
それを持って建築確認を得ている為、今回は建築が可能だそうです。

-------
 ...続きを読む

Aベストアンサー

 但し書きの許可を受けて建築した建物が存在する限りでは有効ですが、その建物を取り壊しまた新たに再建築する場合には、また許可の手続きが必要です。ここで注意しないといけないのは、前の建物のときが認められたから、今回も認められるとは限らないことです。
 法律上、建物はその敷地が幅4M以上の建築基準法上の道路に2M以上接していなければ建築することができません。ただ、これを字義通りに実行すると、建築基準法上の道路に接しないところには一切建物が建てられなくなり、日本中が大混乱になり経済・社会に与える影響が大であることから、救済規定として但し書きがもうけられたのであって、厳密な意味でいえば、43条但し書き道路は純粋な建築基準法上の道路ではありません。そのため、物件価値や担保価値がそうでないところと比べて著しく落ちるため、住宅ローンや売却時にひどく苦労することになると思います。
 また、こういう物件に限って駅近などのそれさえ除けば、わりと条件のよいところに若干割安な価格で売り出されたりすることが結構あるため、住宅探し初心者は結構引っかります。

Q教えてください。不動産取得税について。

昨日、県税事務所より不動産取得税の納税通知書が届きました。

結局、軽減されるようで支払う金額は大したことないのですが、
不動産屋と契約したときの計算書を見ると、不動産屋に払う計算書の内訳の中に不動産取得税1万円(請求19.5万円)とあります。

これは、不動産屋に1万円支払ったおいうことなのでしょうか?
無知ですいません。取得税の下に○月頃県税事務所より請求とあるのですが、なぜ不動産屋に払う諸経費の計算書に計上されているのかが、わからなくて。
詳しい方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産を取得した時に県税事務所から直接、我が家に納税通知書が届きました。不動産屋にいったん支払って、不動産屋から県税事務所に納税するなどという話はないと思います。県税事務所に不動産を取得したことを連絡する手数料みたいなものの間違いではないでしょうか。質問者様の記述どおり「不動産取得税」という項目があるなら、不動産屋の不正だと思います。

Q土地取得税・不動産取得税・評価額って??

中古マンション築32年くらいで売値500万程度の物件での評価額はどうやったらわかるのですか?また、土地取得税・不動産取得税はどれくらいになるのでしょう?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

マンションも評価額は土地と建物それぞれ設定されています。売りに出されているなら、仲介の不動産屋に問い合わせて下さい。評価証明を持っているかもしれませんし、なくても購入を検討している旨を伝えれば売主に確認してくれるでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報