カテゴリがここで良いか分かりませんでしたが「気持ちの問題」かと思ったのでこちらに投稿致しました。現在弱電工事会社に勤務し、既新築物件の現場で工事を行う仕事に従事し業界に入って約12年です。仕事内容が特に好きという訳では無いですが、工事での手作業というのが性に合っているのか今も続けています。只、未だに「新改築現場」に出向き責任者として入工するのが嫌で嫌で仕方が無いのです。既設物件は1~3日で終わる事が多く新改築現場の様に他の業者との関わりが無く自身の従業員のみでの作業なので気分が楽です。しかし新改築現場は何度も足を運ばねばならず、又、建築会社や工務店の直接傘下業者としての作業では無く、あくまで物件施主下(オーナー)での作業なので現場によっては相手にされない場合も多く、又、毎日いろんな場所での工事や修理等抱えており、とても新改築現場の業者サン達の様に毎日入工出来ず現場ではよそ者扱いや煙たがられたりと仕事がやりにくい場合が多いです。個人的には新築や改装物件を担当したら毎日現場に出向く等したいですが、工事や修理が毎日ある状態であっへ行けだのこっち行けだのと振り回されていますので結局「あぁ、新改築現場は極力担当したくないよなぁ..」と12年もやっている仕事なのに未だにブルーな気分になります。もっと気持ちを楽に持ち要領良く取り組めればいいのでしょうが、性格的に気持ちの切換が素早い方では無く生真面目で責任感が強い方なのでどうしても新改築物件が片付くまでの期間強いストレスを感じる毎日です。何故か社長はそういった細かな新改築装現場を受注すると私を担当にする事が多いのです。私にとっては有り難迷惑なのですが。とにかく仕事を辞めたくなる程のストレスを常に感じており気持ちが楽になのぬものか皆様に何かアドバイスなりヒントを頂ければ幸いでございます。何卒宜しく御願い致します。

A 回答 (1件)

同職、他業種の者です。

質問者さんのお気持ち、お察し致します。

なんか、字がごちゃごちゃ(し、失礼!)で、細かいニュアンスまでよくわかりませんが、一次側の強電でなく、二次側それも通信ケーブルもしくは制御ケーブルの配線敷設だと理解しました。(それでよろしいですね?)おそらく、設備工事でも、太い電線や配管・空調ダクトに比べ、取り合い的にどうにでもなる配線なので、立場が弱い業者の部類なのでしょう。

それに、ゼネコン傘下でなく、施主からの直請けなのでよそ者扱いなんですね。電源使うなとか、便所・水道使うなとかゼネコンに言われる業者さんですね。

それがイヤならば、是非独立される事をオススメします。独立すれば、喰って行くため、いちいち現場の選り好みなんてしてられませんよ! 若しくは、好きな現場だけ選んでやれるようになるかも知れません。仕事減りますが。

仕事やってれば、100%好きな事なんて、ほんのわずかです。ストレスも付き物です。それを12年もやり続けられるのは、やはりお好きだからではないでしょうか?

回答にならなくて済みません。(配管屋より)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答誠にありがとうございます。ズバリ御指摘の通りの業種でございます。なるほど、確かに取合い的にどうにでもなる様な太さの電線を扱っていますので(0.5~1.6ミリの多種電線)、「立場が弱い」訳ですか。言われてみればその通りですね?少し客観的になれた気がします。よく周りの人達から「独立したら?」なんて言葉が出てくるのはあるのですが、そこまでしてやりたい仕事ではなくなってしまいました。何かこう情熱というか、やりがいと言いますか、「毎日ただバタバタ現場を走り回ってコレがいったい何の社会貢献になっているのだろうか?いつも現場ではいわれの無い叱責を受けたり嫌味を言われたり、バカらしいなぁ。」なんて思ってしまいついつい直ぐに「あぁ、辞めれるものならいますぐにでも辞めたいっ!!」と思う日々であります。真剣に自身の心の叫びを聞くべき時がやって来たのかもしれません。今回は大変有り難い御回答を頂き本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 21:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報