ドライフルーツのパウンドケーキを作ろうと思ってお菓子作りの本を見たのですが、
材料が、パウンドケーキの型2つ分だったのです。
家には型が2つあるので2つ分作ろうかと思っていますが、
これは2つ一気に焼いてもいいという訳ではないのでしょうか。
パウンドケーキは型が縦長なので1回で2つ焼けるかと思ったのですが、
2ついっぺんに焼くのはやっぱり避けた方がいいのでしょうか。

A 回答 (5件)

大丈夫ですよ。

ケーキ自体が膨らんだときにくっつかない位置であれば。位置によっていは焼き方にむらがありますが、そんな時は位置を変えてあげれば大丈夫。ただパウンドケーキのようにバターがいっぱい入っているものは、多少途中に扉をあけても大丈夫ですが、もしあけるのであればしっかり生地が膨らんでからのほうがいいですよ。ふくらみが悪くなっでしまいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

型が2つ入っても膨らんだときケーキ同士がくっついたらいけませんよね。気づきませんでした;;
しっかり膨らんでから開けるのですね!
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/23 21:17

特に問題はないと思います。

が、オーブンが小さくて型と型の間隔がほとんど空けれないのであれば焼いている途中で左右を入れ替えてあげるなど調節してあげれば焼きムラなく綺麗に焼けると思います。あと、余談ですがレシピによってそれぞれなのですが、グラニュー糖を使っているなら少し生地を寝かしてあげるとグラニュー糖が生地に馴染んで滑らかな仕上りになります。紛糖を使えばよりベスト!というわけで、一個ずつ焼いてみて焼きあがりの違いを試してみるのもおもしろいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が持っているレシピは、三温糖を使うようです。
焼き時間が1時間くらいあるので、何度も位置を交換して頑張って焼いてみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/23 21:13

私の使っているのはいわゆるオーブンレンジで、お皿がくるくる回るやつです。

これだと、別に位置を入れ替えることなく、すんなり二個焼けますよ。
何個だろうと、この方式だとおんなじ。三個に分けたって、皿に乗るならオーケーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家のオーブンは回らないので(四角い皿を使うので)、入れ替えが必要なようです・・・
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/23 21:04

問題なく焼けると思います。


私の家ではいつも面倒なので、2ついっぺんに焼いたりします。ただNo.1の方も指摘されているように、焼きムラが出る可能性もあるので、途中ですばやく位置を変えるのも手ですね。ちなみに使っているのは角皿です。
もし焼きムラが心配なら、分量を一個分に減らして見て下さい。例えば小麦粉100gだとしたら50gに減らすなど。
参考になるかどうかはわかりませんが、私がパウンドケーキを焼くときのレシピをご紹介します。ある本に載っていたレシピです。
材料:
バター 100g/ブラウンシュガー(なければ砂糖を足して)40g/砂糖 30g/はちみつ 30g/アーモンドパウダー 40g/卵 2個/薄力粉 100g/強力粉 20g/ベーキングパウダー 小さじ1/ラム酒漬けドライフルーツ 250g/
※作り方は一緒だと思います。
これだと一個分のレシピなので、問題なく焼けるかと思います。参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

焼きムラですか・・・
確かに、家のオーブンでクッキーを焼いたとき、かなり焼きムラがありました・・・・・・
パパッと位置を変えて焼いてみたいと思います。
レシピの方も参考にさせていただきます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/23 21:02

オーブンの性能によるのではないでしょうか?でも、出来ると思いますよ。


回転皿でない場合は焼きムラが出てしまうかもしれませんけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家のは電子レンジのオーブン機能で、四角い皿で焼いてます。
2ついっぺんでも大丈夫なのですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/23 20:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパウンドケーキを1度に2つ焼く時の注意

こんにちは。
パウンドケーキを1度に2つ焼きたいのですが、
その際の注意点がありましたら教えて下さい。
何故かいつも中が生焼けで失敗してしまいます。
どうしてもうまく焼けないのですがなぜでしょうか。

また、小麦粉をいれてからさくっと混ぜる時の
さくっとは、ある程度混ぜないと粉がまざらない
気がするのですが・・・さくっと加減がいまいち
わかりません。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

パウンドケーキを一度に二つ焼くんですね、私もよくやりますよ。

生焼けになる原因で考えられるのは、
・オーブンの温度が高すぎる(表面だけ先に焦げてしまう)
・焼き時間が短い
・オーブン庫内の高さに比べて、ケーキ型が高すぎる(天井につきそう)
あたりじゃないでしょうか。

オーブンにはそれぞれ癖があります。
たとえレシピ本の通りの温度と時間に設定していても、火の周りが早いオーブンだと外側が先に焼けてしまって中が生焼けってことも。。。
一度試しにレシピの温度から10~20度下げ、時間を10~20分ほど増やして調整してみてはどうでしょうか。
(途中で串を刺したりして加減して)
私はお菓子作りで今まで3台のオーブンを使ってきたんですけど、2台目のガスオーブンは火がよく廻るものだったのでケーキやパイ類はたいていレシピ本よりも温度を下げて焼いてましたよ。それで出来上がりに何の問題も無かったです。

またNO.1さんも書いてらっしゃるように、上にアルミ箔をかぶせるのも一手ですよね。これは生地が盛り上がってある程度高さが出てからにしましょう。
パウンド型の周り全体をアルミ箔で覆ってしまう手もありますよ。

それから粉を混ぜるときの「さくっと」加減ですが、
私の信頼する本「お菓子作りのなぜ?がわかる本」(文化出版社)によると、
>一般に「合わせすぎると重いケーキになる」とか「さっくり合わせる」といわれているため、慎重になりすぎて合わせ方が足りない人が多いようです。
とありました。私も思い当たりました。
事前に粉をキレイにダマ無くふるってさえいれば、しっかり混ぜても重くはならないようです。ましてパウンドケーキは大量の油と粉を混ぜるんですから、おっしゃる通りある程度混ぜないといけませんよね。スポンジケーキとは違います。

ご参考になれば幸いです。

こんばんは!

パウンドケーキを一度に二つ焼くんですね、私もよくやりますよ。

生焼けになる原因で考えられるのは、
・オーブンの温度が高すぎる(表面だけ先に焦げてしまう)
・焼き時間が短い
・オーブン庫内の高さに比べて、ケーキ型が高すぎる(天井につきそう)
あたりじゃないでしょうか。

オーブンにはそれぞれ癖があります。
たとえレシピ本の通りの温度と時間に設定していても、火の周りが早いオーブンだと外側が先に焼けてしまって中が生焼けってことも。。。
一度試しにレシピの温度か...続きを読む

Qクッキーはオーブンの上段?中段?

アイスボックスクッキー(ココア&プレーン)を作ろうと思うのですが、オーブンは上段で焼くのでしょうか?中段で焼くのでしょうか?
オーブンレンジ使用です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

クッキーは中段がいいです。
私の本には中段と書いてあります。アイスボックスクッキーも同じです。
まちがって上段に入れたことも何回かあるんですが、
焼き上がったのと同時に上の面がこげてしまいました・・・。

Qパウンドケーキが膨らまない

パウンドケーキが、まったく膨らみません。
材料は、本に書いてあるとおりはかってやっています。

原因としてどのような事が考えられますか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 こんばんは。 パウンドケーキなら “まーかせて!” (?) です。
 私のやり方を参考にして見て、質問者様のやり方とどこが違うのかを
見つけられてはいかがでしょう?

 #5の方も仰るとおり、卵は冷蔵庫から出して常温にしておきます。
 卵は小麦粉の生地に粘りを与え、焼いて膨らんだ時に“まく”を作ります
ので、冷たいままだと生地がかえって縮んでしまいます。

 砂糖の量は適当でしょうか? 
 少なすぎても多すぎても、“生地の膨らみ”を邪魔してしまいます。
 小麦粉の量の9割~同量が適当です。

 あとは、小麦粉を振るっていなかった。
 振るうことで粒子を細かくし、空気を含ませますから、これも“膨らみ”
には大切です。

 無塩バターは、ポマードやスキンケアクリームみたいになるまで、よく
混ぜ合わせる。 砂糖は2~3回に分けて入れながら、そのつどザラザラ
がなくなるまで、よーく混ぜる。

 卵もよく溶いて (黄身と白身が完全に同化するまで) から、やはり
そのつどよく混ぜながら、少しずつ足していく。
 他の方もおっしゃっていますが、これらの作業の中の1つでも分離を
起こしてしまうと、焼きあがったときに大失敗になります。

 そして!最後の大原則が、オーブンの温度。
 生地が出来上がる時までに、170~180度まであらかじめ熱して
おくことが大前提です。
 一気に高温の中へ入れることで、生地がぼわーと膨張し、その後も
高温が続くことで、細かい気泡がシッカリと固定されます。 
 (それが“膨らんだ状態”です)
 冷たいオーブンに入れてから、オーブンに火をいれたりしたら、どんな
料理も生焼けでマズくなってしまいます。
 型の大きさにもよりますが、20×10くらいの大きさなら、180度
くらいで40分間、高熱を保つこと。
 絶対に途中でオーブンの扉を開けてはいけません。
 一気にオーブン内の温度が下がり、大事な“膨らみ”の経過がさえぎられ
てしまいます。 そうなったらアウトです。永久に膨らみません。

 単に材料を本のとおりに計っても、途中の工程に“抜け”があると、
どんな料理も失敗しています。
 ですから、“工程”はものすごく (命の次に!) 大事なのです。

 こんばんは。 パウンドケーキなら “まーかせて!” (?) です。
 私のやり方を参考にして見て、質問者様のやり方とどこが違うのかを
見つけられてはいかがでしょう?

 #5の方も仰るとおり、卵は冷蔵庫から出して常温にしておきます。
 卵は小麦粉の生地に粘りを与え、焼いて膨らんだ時に“まく”を作ります
ので、冷たいままだと生地がかえって縮んでしまいます。

 砂糖の量は適当でしょうか? 
 少なすぎても多すぎても、“生地の膨らみ”を邪魔してしまいます。
 小麦粉の量の9割~同...続きを読む

Q小さじ1って何gですか?

変なタイトルですみません・・。
離乳食を始めるにあたり、以前も質問したのですが、また違う疑問が出てきたので教えてください。

小さじ1って5ccですよね?
5ccって5グラムとはまた違うのかな?(無知すぎてすみません・・。)
野菜やおかゆ、魚など、全て小さじ1の量は5グラムではないですよね?

きちんと量を考えて与えているママさん達は、この野菜は小さじ1で○グラムだから・・・と計っているのでしょうか?

分かりづらくてすみませんが教えてください。

Aベストアンサー

小さじ1とは水でいうと5cc(5ml)で5グラムのことです。
その物質の密度によって重さは異なりますが、
鉄や鉛を計っているわけではないので、
どんなものでもだいたい5グラムと認識してよいかと思います。

私なんかは、料理するとき軽量スプーンすら使わないで、勘でやることが多いので、
そこまで正確に計る必要はないと思います。
子育てがんばってくださいね。

Qケーキを焼くとどうしても焦げます。

レシピ本に書いてある180度のオーブンで40分焼くようにと書かれているもの通りにオーブンレンジで設定して焼くのですがどうしても上のほうが焦げます。
上にアルミを乗せて焼くといいとの意見をいただいたので、最初からアルミを乗せると中が半生でしっかり焼けません。
途中、焦げそうだな~っていうときに一時停止してアルミを乗せ焼くべきなのでしょうか。
またそういった場合もオーブンレンジの天井が低いせいかアルミを乗せるのも一苦労です。
どうか上手な焼き方を教えてください。

(またパウンドケーキもやいてみましたがやはり焦げるしアルミを乗せれば生です。)

Aベストアンサー

オーブンの天井が低いため、上部ヒーターの熱を受けすぎてしまうのだろうと思いました。

考えた案
(1)試しにブラウニーなどの平べったいケーキを焼いてみて、焦げなければ、高さだけの問題なので、
パウンドケーキ型のような高さのある型を使うのは諦める(でも、平べったいパウンドケーキなんて嫌ですよね・・・)

(2)アルミ箔をかなり大きめに切り、焼く前に型に被せ、アルミのふちをケーキ型に沿って曲げ、ふたのような形に変えておく。
アルミの形を変えないようにそっとはずしてからケーキを焼き、ケーキが膨らむのをやめたら、焦げる前にアルミのふたをすっぽり被せ、もう1度焼く。
(一度オーブンから出すことになりますが、これなら一瞬で素早く被せられ、アルミも安定します。
でも、ケーキが膨らみきる前にオーブンから出すと失敗しそうですね・・・)

(2)は、フルーツグラタンを作る時、グラタン皿にアルミ箔を軽く被せておいたら、温風でアルミが吹き飛んでて
焦げちゃったことがあったことから考えました(私のは温風で熱を循環させるタイプのオーブンです)。
以来、パンプティングなんかもこの方法で上手くいってます。
ケーキでどうなるかは謎ですが・・・・どうでしょう?

焼き時間はオーブンによって多少異なると思うので、見た目がOKそうな時に竹串を刺して、
生っぽい生地がついてこなければさっさと出しちゃっていいかも・・・。

オーブンの天井が低いため、上部ヒーターの熱を受けすぎてしまうのだろうと思いました。

考えた案
(1)試しにブラウニーなどの平べったいケーキを焼いてみて、焦げなければ、高さだけの問題なので、
パウンドケーキ型のような高さのある型を使うのは諦める(でも、平べったいパウンドケーキなんて嫌ですよね・・・)

(2)アルミ箔をかなり大きめに切り、焼く前に型に被せ、アルミのふちをケーキ型に沿って曲げ、ふたのような形に変えておく。
アルミの形を変えないようにそっとはずしてからケーキを焼き、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報