うちの犬(中型の雑種)が門扉の下から鼻を5cmほど突き出していたところ、もともと仲の悪いハスキー犬が通りかかり、うちの犬が唸ってしまい(?咆えたかも、ただ門扉から鼻を突き出しながらだったのでたいして声も出なかったかと)、するとガブリと目の下を噛まれ、2センチで深さ5ミリほどの傷になりました。 そのハスキー犬はいつもリードがゆるゆるで、飼い主は、変な人で近所でも有名な人です。
噛まれた後、その飼い主は、うちの祖母が何度も呼び止めたにもかかわらず、立ち止まりもせずに去っていってしまいました。その後、動物病院でみてもらったのですが、診察料が5400円かかりました。
その後、飼い主の家に行き抗議をしたのですが、謝りもしないし、まったく悪びれる様子もなく、「うちの犬は悪くない」の一点張りです。だめもとで警察にも行ったのですが、まったく相手にされず、余計にストレスがたまりました。
治療費ぐらいは払ってほしいし、謝ってほしいのですが、もし仮に民事裁判を起こすとしたら、いくらほどかかるのか、とこちらの言い分は通るものなのでしょうか。

A 回答 (5件)

腹がたちますね。

犬好きと人間は別みたいです。一矢報いたいですよね。でもわんチャンも何とか無事だしこのままで我慢しましょう。裁判はとても大変です。費用もかかります。(例えば30分の相談でも1万~1万5千円位かかります。)また、この程度の争いは弁護士が付くか付かないか知れません。勝訴してもお金になりませんから。常識の通じない相手は如何ともしがたいものです。堪え難いところでしょうが、どうぞ我慢なさいますようになさって下さい。こじれて仕舞いますと常識が無い人間のやることはこちらの想像外の行動を取り勝ちですから。悔しいでしょうがここは堪えて早く日常生活のペースを取り戻すようになさって下さいませんか。

参考URL:http://www.eiko.gr.jp/2saiban/2_1.htm
    • good
    • 0

小額訴訟は現場を見たりするようなものには不向きです。

争点や金額が容易に算定される必要が有りますのでこの場合金額が請求されていないことや争点が多岐わたりますので無理と思います。ただどうしてもとお考えなら矢張り弁護士に相談されてこの訴訟に向くかどうかををご相談の上なさいますように。お例文は不要です。
    • good
    • 0

#3です 付記します。

小額訴訟は60万以下の金銭トラブルにしか使えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。祖母も逆恨みされたら何されるかわかったものではないというので、明日もう一度飼い主の家に行き、冷静に話し合って、それで無理なら、あきらめようと思います。

お礼日時:2005/04/17 00:20

>1万円払って5400円・・・



勝った場合、
「訴訟費用は被告の負担とする」という判決が出ることは良くあります。

一般の向けの参考書もたくさん出ていますので、もし訴訟をお考えなら色々と調べてみてください。

町の中央図書館なら専門書も揃っていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。それはやはり、勝ったら絶対訴訟費用を払ってもらえるというわけではないのですよね。もう少し調べてみようと思います。

お礼日時:2005/04/16 23:04

少額訴訟を上手く利用できれば、ほんの数千円の手数料で行えるハズです。


(弁護士なしで訴訟できます。)

本件に上手く利用できるかどうかはわかりませんが、一度調べてみてはいかがでしょうか?
(簡易裁判所にもパンフレットがあるそうです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。小額訴訟のことを調べてみたら、1万円かからないぐらい、と書かれていました。相手が通常訴訟を提案したら拒否できない、とも書かれていました。1万円払って5400円取り返すのも癪ですが、気は済みますので検討してみようと思います。ただ、言い分が通るかどうか‥‥

お礼日時:2005/04/16 22:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の白ぽい鼻水

うちの犬シーズ5才がここ3週間ほどずっと白いような青いような鼻水がでています。左鼻からいつもでていて、量は舐めてしまうのでわかりません。けど食欲もありいつも通り元気です。
しかし何かのサインかとも思って心配です。元気なのでそのうち治るだろうと思ってたのですが、治りそうもなく病院に行こうか悩んでます。
犬のこういう鼻水は危険なのでしょうか?

Aベストアンサー

危険かどうかは判断しかねますが・・・

鼻水は鼻腔内に侵入してきた異物(花粉や埃、細菌などの微生物)を外へ押し出し、鼻腔内を清潔に保つための役割をもっています。
異物を外へ押し出したら、鼻水は役割を終わって止まりますが、ずっと出続けるということは鼻腔内に異物がとどまり続けている事によって起こると思われます。
小さなゴミの類の異物が鼻腔内に刺さっているとか、細菌やウィルスなどが鼻腔内に感染していたりすると、鼻腔内が刺激されることによって鼻水が出ことがあります。
その他には花粉症などのアレルギーが原因の事もあります。
サラサラした鼻水はアレルギー、黄色っぽかったりドロっとした感じだったらウイルスによる事が多いです。
その他の病気や酷い歯周病が原因の場合もあります。

いつも通り元気とはいえ、3週間も続いているというのは普通の状態ではないと思いますので、病院へ行って診察してもらう事をお勧めします。

Q近所の犬に手を噛まれました。誠意のない飼い主です

ほんの数時間前、犬の散歩中に近所の柵の間から鼻を出していたハスキー犬に指先を噛まれました。

そのお宅ではつい先日まで温厚なラブラドール・レトリバーを飼っており、私は犬の散歩ついでにたまに寄って
いつも柵から鼻を出しているその犬を撫でていました。

犬は常に庭に放し飼いで、他の近所の方が撫でている所もよく見かけました。
ですが、その犬を散歩に連れて行っている所は一度も見かけた事がなく
トイレもそこら中でし放題のため庭は不衛生(庭の掃除もしていない)で、犬は臭く、変な咳をしていました。


前置きが長くなりましたが、数時間前、いつものように犬の散歩がてらそのお宅の犬に会いに行きました。
暗くて見えづらかったのですが、いつものように柵の間から鼻先を出しているのが分かりました。

そしていつものように撫で…のはずが、その犬はいませんでした。
代わりに大きなハスキー犬がいたのです。

前の犬だとばかり思っていた私は、既に条件反射のように左手を犬の顎の近くに差しのべてしまっていました。
そこで思い切りガブッと左手の薬指、ちょうど第一関節の部分を噛まれました。

急いでそのお宅から数m離れ、傷口を見たら血がじわじわ出てきました。
痛みは感じず、指が麻痺していました。
怖くなって涙が出てしまい、動揺しながらも自宅の母に電話をし、犬に噛まれたことを話しました。


母は「すぐにその家のチャイム鳴らして飼い主に話さないと」と言いましたが
私は「犬は悪くないし、怪我も大したことないし、つい手を差し出した私が悪いんだよ」と言い返しました。

が、母はすぐ車で現場に駆け付け、チャイムを押して飼い主の方と話を始めました。

すぐに謝罪をしてくれる物だと思っていたのですが、その飼い主は終始謝罪を行いませんでした。
以下が向こうの言い分です。

・前の犬は死んだ

・この犬は最近里親会でもらってきたハスキーで、6~7歳

・予防注射はもちろんやってある

※この犬に自分も2回噛まれたし、家族や仲の良い人も噛まれているし、近所の人も何人も噛まれている

・前に飼われていた時は、劣悪な環境で飼育放棄をされていた。しつけもされていない。

・「どこ噛まれたの?見せて」→見せると「ふーん」

・「とりあえず病院いきなよ」
→ここで母が「では病院へ行って診断書をもらった後、また伺いますので」と言うと
「え?うちの敷地内で飼ってるんだから、手出した方が悪いでしょ。
だって急に手出されてもねぇー怖くてガブッてやっちゃうの分かるでしょ」


私と母は呆れて物が言えませんでした。
とりあえずお互いの住所と電話番号と名前を交換し、すぐ夜間救急を受け入れている病院へ向かいました。

夜間で内科の先生しかおらず、とりあえず手を洗い、指を消毒して、絆創膏を巻いただけの処置でした。
その後は抗生剤の点滴を30分して、破傷風予防の筋肉注射を打ち、診断書をもらって帰りました。

点滴はあと1週間ほど毎日通わねばならず、破傷風の予防注射は1か月後、1年後、と打たなくてはなりません。


家に帰ってネットでいろいろ調べたのですが、
「犬をけい留する場合にはけい留されている犬の行動範囲が道路又は通路に接しないように留意する義務」
があるそうです。

今回の場合は、けい留せず庭に放し飼いになっており、しかも柵も簡単に壊れそうなものである為、
明らかに条例違反です。
柵の高さは低く、通りがかりの子供が噛まれる可能性だってあります。
これからも被害者が続出する可能性もありますので、少々厳しいかとは思いますが
法的な手段で臨みたいと考えております。

私が考えているのは、
明日(今日)の朝、保健センターに連絡する→警察に被害届を出す(警察が動いてくれるかは不明)→行政書士、または弁護士に頼み、賠償金(治療費・通院交通費・慰謝料)を請求するために内容証明を作成してもらい、送る。
(私は大学生で、現在バイトをしていないため生活に不自由はしませんが、そろそろ就活の始まる頃です。そして今回の事件で、精神的なショックが大きいです・・・)


これが私が短時間の間に精一杯調べ、考えたなりの結論です。
どこか間違っている部分がありましたら、ご教示願います。

長文すみませんでした。どうぞよろしくお願い致します。

ほんの数時間前、犬の散歩中に近所の柵の間から鼻を出していたハスキー犬に指先を噛まれました。

そのお宅ではつい先日まで温厚なラブラドール・レトリバーを飼っており、私は犬の散歩ついでにたまに寄って
いつも柵から鼻を出しているその犬を撫でていました。

犬は常に庭に放し飼いで、他の近所の方が撫でている所もよく見かけました。
ですが、その犬を散歩に連れて行っている所は一度も見かけた事がなく
トイレもそこら中でし放題のため庭は不衛生(庭の掃除もしていない)で、犬は臭く、変な咳をしていました...続きを読む

Aベストアンサー

本日、別件の用事がありまして弁護士と話しをしていましたが、この案件を見せて話をしたところ「相談者さんの過失は70~80%になるそうです」。
証言で、どうにかなる問題ではありません。

噛まれた部位が指先ですから、歯型で噛まれた角度がわかりますので、如何に自分に有利な証言をしても証言と部位の整合性がとれませんから、簡単に証言に「虚偽」がある場合は見破れます。
普通に歩いていては、指先は噛まれませんから、犬の口に向けた角度でないとその部位はかまれません。
飼い主が「鑑定要求」をすれば、専門家に鑑定をさせることになります。
通常は、歩行中に噛まれた場合は「手の甲」を噛まれることはあっても指先は下向きですから、噛むことができません。
例え弁護士を入れても、現場検証をすると簡単に整合しないことが判明します。
1)相談者の身長
2)歩行していた場所
3)その場所と塀の位置関係
4)特に「側溝」がある場合は、手を伸ばさないと届きません。
5)塀の高さで、犬が鼻先を出していた高さと相談者の手の高さの位置関係

上記を整合させれば、簡単に過失がでてきます。
3人の弁護士が、この案件は「過失」が明らかに手を出したとしている相談者にあり、「重過失」となるとのことです。

本日、別件の用事がありまして弁護士と話しをしていましたが、この案件を見せて話をしたところ「相談者さんの過失は70~80%になるそうです」。
証言で、どうにかなる問題ではありません。

噛まれた部位が指先ですから、歯型で噛まれた角度がわかりますので、如何に自分に有利な証言をしても証言と部位の整合性がとれませんから、簡単に証言に「虚偽」がある場合は見破れます。
普通に歩いていては、指先は噛まれませんから、犬の口に向けた角度でないとその部位はかまれません。
飼い主が「鑑定要求」をすれ...続きを読む

Q犬が怖くて鼻水を垂らすことはあるのでしょうか?

昨日、2匹目の犬を買い、家に連れてきたのですが、
1匹目の犬の方が怖いのか鼻水を垂らしまくります

新しい子を部屋に入れると鼻水が止まり、新しい子を出して近くに居たりすると
途端に鼻水が垂れます

風邪かとも思うのですが、くしゃみもせきもなく、鼻水だけです
検索してもあまり出てこないので、よくわからない状態なのですが・・・

犬が怖くて鼻水を垂らす事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

犬は人の言葉を喋れなくっても、心はあるのですから色々感じていること考えていることがあります。

涙もろい人と一緒ので、涙腺が緩んでくれば鼻水が垂れます。

目脂が多かったりする様だと花粉症などアレルギーかもしれません。

個人的な印象だと、鼻ぺちゃ犬は、平常心だろうが、風邪だろうが、鼻水が垂れている様な気がしますので犬種によっても違いがあるのでは。

Q子供が犬に噛まれました。あまりの飼い主の態度に困っています。

先日、11才の娘が駅のショッピングセンター内の通路に
繋がれていた中型犬の雑種に近寄った所、
右手指を噛まれてしまいました。
犬だけで飼い主は買い物中だったので
飼い主が戻るのを待ち(飼い主は女性でした)
噛まれたことを知らせ 予防注射の有無を聞いて
血が出ていたので病院に行くことを告げました。
この次点では近寄った娘も悪いので
治療費も請求するつもりもないこと
その旨も相手につげて
万が一のために連絡先を聞いたのでしたが、
個人情報だから教えないと言って教えてもらえませんでした。
謝罪もなく子供が悪いの一点張りで
第一声が子供に怒鳴っていました。
犬は悪くないと言い張り
治療費も一切出すつもりもないということ、
連絡先がわからないのではこちらも困るので
「警察に連絡します」言うと
「警察は民事不介入だからどうぞどうぞ」と
逆に
警察を呼んで時間がかかる事に対して
「誤ってもらいます」と言われ
あまりの対応に
しかたなく警察に来てもらい病院に行き被害届けを出しました。

告訴する方向に行っています。
それでも個人情報ということで
相手の連絡先はわかりません。
幸い娘の怪我も抗生剤を飲んで数日通院するだけでしたので、
こんな大きなことにするつもりもありませんでしたが
あまりの誠意のない相手の態度と非常識さに
(1)治療費と慰謝料の請求 謝罪を要求したいのですが
できますでしょうか?
(2)連絡先がわからない場合どうしたらよいのでしょうか?
警察は相手が教えたくないと言っているということで
教えてもらえません。
こちらは相手が聞いてきた時は教えても良いと伝えてありますが
何も連絡ありません。

どうしたらよいか困っております。どうぞよろしくお願いいたします。

先日、11才の娘が駅のショッピングセンター内の通路に
繋がれていた中型犬の雑種に近寄った所、
右手指を噛まれてしまいました。
犬だけで飼い主は買い物中だったので
飼い主が戻るのを待ち(飼い主は女性でした)
噛まれたことを知らせ 予防注射の有無を聞いて
血が出ていたので病院に行くことを告げました。
この次点では近寄った娘も悪いので
治療費も請求するつもりもないこと
その旨も相手につげて
万が一のために連絡先を聞いたのでしたが、
個人情報だから教えないと言って教えてもらえませ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大前提としてペットの責任は誰にあるのかという基本的な話が出ていないようです。
民法の規定によりペットの責任は飼い主にあります。
法根拠は次の通りです。

(動物の占有者等の責任)
第七百十八条  動物の占有者は、その動物が他人に加えた損害を賠償する責任を負う。
ただし、動物の種類及び性質に従い相当の注意をもってその管理をしたときは、この限り
でない。

よって、"原則的に"ペットの責任は飼い主にあります。
ただし、書かれているように「動物の種類及び性質に従い相当の注意をもってその管理をし
たときは、この限りでない。」とされています。
具体的には、動物園で柵を乗り越えてライオンに近づき、腕を噛み切られたというような
ケースでは、そんなことする方がバカですから、責任を負わなくても良いということです。
(実際には柵の高さが相当の注意なのか否かとか争いになるでしょうが)

しかし、今回のケースは人を噛む可能性のある中型犬を駅のショッピングセンター内の通路に
繋いでいるという状況ですので、到底、動物の種類及び性質に従い相当の注意をもってその管
理をしたとは言えないでしょう。
飼い主の管理責任は避けられません。
ですが、その犬は娘さんを追い掛け回して噛んだ訳でもありません。
自分で近づいて噛まれたわけで、逆に言えば近づかなければ噛まれない状態です。
11歳ならある程度犬の性質は分かる年齢ですし、何より母さん娘さんが子供の行動をきちんと管理
していないという過失も避けられません。

この状況でいざ賠償となった場合、双方の過失部分が相殺され、その上で差額部分の賠償と
なるでしょうから、実際取ったところで大した額は取れません。
よほど噛み殺されたというレベルでもない限り、裁判まで起こしてやったら費用対効果があわ
ないでしょう。
「謝れ」というのなら、あなたも子供をきちんと管理していなかった部分について謝る必要が
あるでしょう。
相手の態度もたしかにひどいなとは思いますが、ご自分のことを棚上げして一方的に相手を
責められるのかは私は疑問です。


> (1)治療費と慰謝料の請求 謝罪を要求したいのですが
> できますでしょうか?
するのは勝ってですが、相手が断るのも勝ってです。
仮に民事で損害賠償請求しても、当然にしてあなたのほうの過失についても審議されますから、
とれでも微々たる物です。
満額はほぼ不可能と思われます。

> (2)連絡先がわからない場合どうしたらよいのでしょうか?
> 警察は相手が教えたくないと言っているということで
> 教えてもらえません。
この辺は駆け引きですね。
示談に応じるなら、刑事告訴は取り下げるが、応じないのなら徹底的に争う意向だと、
警察から相手に伝えてもらって、示談で済ます方向に持っていってもらう以外に無いでしょう。
それでもし、「どうぞ」というのなら本当にやってもらうしかないですね。

まず、大前提としてペットの責任は誰にあるのかという基本的な話が出ていないようです。
民法の規定によりペットの責任は飼い主にあります。
法根拠は次の通りです。

(動物の占有者等の責任)
第七百十八条  動物の占有者は、その動物が他人に加えた損害を賠償する責任を負う。
ただし、動物の種類及び性質に従い相当の注意をもってその管理をしたときは、この限り
でない。

よって、"原則的に"ペットの責任は飼い主にあります。
ただし、書かれているように「動物の種類及び性質に従い相当の注意を...続きを読む

Q白い大きな犬の家


「白い大きな犬」の家
白い「大きな犬」の家
白い大きな「犬の家」
の他も含めて

犬が白いのか大きいのか
家が白いのか大きいのか

不明です
以下の場合どのように表現したらいいでしょうか?

1.家が大きく家が白い
2.犬が大きく家が白い
3.家が大きく犬が白い
4.犬が大きく犬が白い

Aベストアンサー

1.家が大きく白い場合
修飾語(うしろの語を詳しくする言葉)と修飾したい言葉(被修飾語)をなるべく近づけて
「犬の白い大きな家」
2.犬が大きい場合
途中に句読点を付けます。
「大きい犬の、白い家」
3.家が大きく犬が白い場合
 2と同様に考え、「白い犬の、大きな家」
4.犬が大きく白い場合
「白く(て)大きい犬の家」。「・・・の、家」は不自然ですから、もっと明瞭にしたい場合「家がある。それは白くて大きい犬のものだ。」のようにすればより確実ですが、普通、前者のもので通じると思います。
こういうことですよね。

Q犬が犬に噛まれた!

先日、息子(12歳)が友達と一緒に犬(我が犬)の散歩に出かけました。
近所で、やたら吠える柴犬が居てそこで息子の友達がその犬にちょっかい(言葉)を出してからかっていました。
その場から去ろうとすると、その柴犬が我が犬に噛みつきました。後ろ足の皮膚と筋肉が剥がれてしまって、高熱で倒れています。
その柴犬はリードをしていましたが、フリーリールみたいに道路まで出てこれる状態でした。
息子は一切からかう行為には参加しておらず、逆に「やめとけよ」の立場にいました。
柴犬の飼い主に、素直に謝っていただけたら不愉快にならずに済むのですが、なかなか納得できる謝罪を受けることが出来ません。この場合、どこまでの権利を主張できるのでしょうか?一応、治療費は頂いております。

Aベストアンサー

リードつけた場合は「その長さは道路に出ないこと」と規定されているはずです。「動物の愛護と管理に関する法律」に抵触する可能性が高いので弁護士さんの名前で謝罪を要求する文書を出してみるのも手ですが・・・。

ご近所さんであるなら今後の付き合いもあるので、治療費をいただいているならあまり強く言わないほうがいいかも、・・・。

Q乳濁色の鼻水が・・・(犬)

はじめまして。
家で犬を飼っているのですが(Mダックス・14歳・オス)
最近その子が鼻が乾いているにも関わらず鼻水がでます。またその鼻水というのが乳濁色で乾燥すると人間の鼻のカスの様に固まっている事があります。
何か異常が考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ご存じのように、普通のイヌの鼻汁は透明でさらさらしたものです。白く濁っているということですから、何か異常が起こっていると考えるべきでしょう。
一口に「鼻水がでる」といっても、病気は様々です。鼻炎でも、ウィルス性のもの、細菌性のもの、アレルギー性もの、あるいは異物が鼻の奥につまっている場合などあります。目や口の病気や、腫瘍なども考えなくてはいけない病気の一つです。
獣医さんに連れて行って、一度検査するべきだと思います。通常は鼻汁を詳しく顕微鏡で観察し、鼻の部分のレントゲンを撮ります。それでも原因の判別ができないときは、詳しい血液検査などを行う場合があります。
早く良くなるといいですね。

Q自分の犬が他の犬を噛んだら

柴犬を飼っていて、散歩時は必ずリードをつけています。
私の犬は見知らぬ犬が嫌いですが、私が頭を撫でたりおやつをあげたりしている犬には攻撃しませんが、それ以外の犬に対してはすごく攻撃的になり、何回か相手の犬を負傷させたことがあります。(軽症でしたが)

私が見ている時には気をつけることができるのですが、私の後ろからこっそり犬を近づけたり(自分の犬を私の犬に挨拶させようとするらしい)、ノーリードの犬が突然私の犬に向かって走って来てケンカになったり・・・。
相手はたいてい小型犬です。

私が怖いのは、私の犬が相手の犬を噛み殺したりした時のことです。
こちらがリードをつけていたにもかかわらず、上記のように突然相手の犬が近づいてケンカになり、相手の犬が大怪我、あるいは死んだ場合、こちらにも非があるのでしょうか?
もし訴えられたら、賠償しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。
お礼&補足を拝見しました。

>とにかく、たとえ相手が戦意むき出しの犬を近づけてケンカになったとしても、こちらも責任が問われることに間違いはないということですね。

これは、そうではないと思います(私の書き方が悪かったでしょうか。評価が分かれるとした点です)。
ご存じのとおり、不法行為に基づく損害賠償請求が認められるためには『故意』または『過失』が必要ですが、『故意』や『過失』があるか否かは、具体的事実によって判断されます。
相手が、敵意むき出しの犬を近づけてくることは(そして、その犬を制御しないあるいはできないことは)相手に『過失』(または故意)があることを根拠づける具体的事実です。
ただ、もちろん、相手に過失があること=こちらに過失がないことにはなりません(具体的事実によれば、過失なしということもあり得ます。そうなれば、責任を問われることはありません)。

ただし、リードをつけていたか否かは、過失があるないを認定する際、重要な要素ではあるが決定的な要素であるとまでは言えないということです。
すなわち、個々の事実関係によってはリードをつけていたからと言って必ずしも過失なしとはならないでしょう(たとえば過去に咬傷事件を起こしている等の事実)し、ノーリードであるからと言って過失ありと絶対的には言えないということです(ただし、条例や法律による規制がされている現状においてノーリードであることは過失ありとする方向に大きく働くと思います)。

また、
>たとえ相手が戦意むき出しの犬を近づけてケンカになったとしても
との点についてですが、相手方があなたや愛犬を傷つけることを目的として、はじめから犬をけしかけるなどし、結果、あなたや愛犬がけがをすることになれば『故意』責任が問われることもあり得ます。
刑事的には、傷害罪・器物損壊もあるということです。

最後に、
私も犬を飼っており、夜間の散歩道で突然ノーリードの犬が飛び出してきたこともあります。
大事には至りませんでしたが、お互い牙を剥きだしてからみ合っていましたので、家の犬を守るためにもう少しで相手の犬を蹴り飛ばすところでした(@_@;)
ノーリード推奨については、異論がありますが、質問者さんが望んでいらっしゃらないようなので、この辺で。

#3です。
お礼&補足を拝見しました。

>とにかく、たとえ相手が戦意むき出しの犬を近づけてケンカになったとしても、こちらも責任が問われることに間違いはないということですね。

これは、そうではないと思います(私の書き方が悪かったでしょうか。評価が分かれるとした点です)。
ご存じのとおり、不法行為に基づく損害賠償請求が認められるためには『故意』または『過失』が必要ですが、『故意』や『過失』があるか否かは、具体的事実によって判断されます。
相手が、敵意むき出しの犬を近づけて...続きを読む

Q室内犬がくしゃみ、鼻水!?

最近うちのMダックス(生後、半年)がひどくはないですがたまにくしゃみをしたり少し鼻水が出てるような気がします。
犬に風邪などあるのかな?
あせって病院に行くような病気でしょうか‥。
同じような経験者いませんか?
すぐ診察してもらいに行きましたか?

Aベストアンサー

はじめての冬ですからね
気温の変化についていけてないのかもしれませんし
埃かもしれない、アレルギーかもしれないし

うちのがくしゃみや鼻づまりのような時には日に日にひどく
なければワクチンや狂犬病などの問診の時に話しますかねぇ

私が行くのはペットショップ・サロンが併設している動物病院
なので暇な時は行けば獣医さんが挨拶に来てくれるので
その時に相談したりとかしてます

ただ、結膜炎は様子をみてたら目やにがひどくなって可哀想な
事をしました・・・・
犬は辛い事を言えないし我慢強いので飼い主の観察と判断が
大事としか・・・

人間でも病院で鼻水の色などを聞かれますよね?
犬も同様で動物病院でうまいことくしゃみをしない可能性も
あるので観察して鼻水の色や回数などをチェックして獣医さん
に説明してください
またくしゃみの様子を動画で撮影して獣医さんに見せるのも
分りやすいです

鼻が黒いし鼻水を舐めちゃうので観察や撮影が難しいし辛そう
なのに撮影してるのが心苦しいのですけどね

Q当家の犬が、他の犬を噛んだと言われました。

当家の犬が、他の犬を噛んだと言われました。
公園で犬同士が挨拶していた際に、吠えあったのですぐ引き離しました。その際には出血等特別変わったところは無かったのです。
20日以上たってから、そのとき当家の犬が噛んだ背中に深さ1cmの傷がきっかけで、以前より治療中であった持病の重篤な肝臓病が悪化し、いまだに生死の境をさまよっている。治療費を噛まれた日から現在までの27万円と、これから完治するまでを請求したいと言ってきました。
動物病院の診療記録、領収書もあり、当方では「ゆすりたかり」の類だとは思えませんが、この場合どこまで治療費を払う義務があるのか、教えてください。

出来る限りの事はしてあげたいのですが、もともと重篤な肝臓病があったとのこと、噛んだ事の客観的な事実はないこと、万が一噛んだとしてもそれがきっかけにはなったでしょうが、従来より治療中の肝臓病の治療費までも、すべてを払う事には抵抗があります。

Aベストアンサー

法律の専門家ではないのですが、大学院で専攻していました。

質問者さまの犬が相手の犬を噛んだという客観的な事実が証明できない以上、法律上は質問者さまに支払いの義務はないと思います(裁判したら相手が負けるという意味です)。 あと、もし噛んでいたとしても、元々あった肝臓病の分は過失相殺されますから、全額質問者さま持ちなんてありえないです(ほとんど肝臓病が原因で今の状態になってるのだからほとんど支払う必要がないのでは?噛んだ事との因果関係もあやしいと思います。具体的な金額については専門家でないので分かりませんが。)。

この事を前提に、こちらもできる限りはしようと思いますが、そんな金額はとてもじゃないけど無理ですっていうスタンスでもう一度話し合われてはどうでしょうか?
それでも相手が引かないようであれば一度専門家に相談された方がいいかもしれません。ともかく言われるままにそんな大金を支払うのは、やめた方がいいです。

私も犬を飼う身でして、いつそのようなトラブルに巻き込まれるか分からず、人事と思えず回答してしまいました。


人気Q&Aランキング