ワンシーンしか覚えていないのですが、そのシーンが強烈に印象に残っていて気になっています!

路地裏かどこかで、主人公が不良か何かに絡まれたところ?を老婆が人を呼ぶか何かして助けてくれます。
その老婆は息子か夫を探していて、写真付きの看板のようなものを持っているのですが、風雨にさらされてもう読めなくなってしまったけれど彼の写真はこれしか残っていないからどうしようというような内容を主人公にもらします。

この老婆はこのシーンしかでなくてそんな重要な役どころではなかったと思います。
私が読む本はライトノベル系、講談社・幻冬舎系のミステリが中心です。森博嗣さん、乙一さん、上遠野浩平さん、成田良悟さん、時雨沢恵一さん、森橋ビンゴさん、石田衣良さんなどなどが好きです。

だいぶ前から気になって仕方がありません!けれど見つかりません!どうか皆さんの知識をお貸しください!よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


「ああ、この話に覚えがある! でも何だっけー!?」
と気になったので探して見ました。
(もはや私が思い出したがってる/笑)

読む作家さんを書いておいて頂けたので、すぐ分かりました。
この中で私が読んでるのは乙一さんぐらいなので。
『ZOO』に収録されている表題作「ZOO」でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!今確認したら滅茶苦茶さっぱりしました!!乙一さんど真ん中でしたね(笑)
本当に嬉しいです。色々書いてみるものですね♪
ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/22 18:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報