個人の本業としてネットトレーディングをするとき、会社員で趣味としてやっていたのと行う内容は同じなのですが、身分の位置づけが変わるので、個人事業主として青色申告対象となり、PC、インターネット諸費用、電気代等の必要経費の申告、国民健康保険への加入などの申請を行うことができるでしょうか?それは無職または、被扶養者としての身分で行うよりも有利でしょうか?また、会社員の頃は年20万円以上の収入は雑所得扱いでしたが、この場合はどうなるのでしょうか?よろしくご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

個人事業主として青色申告も考えました。


しかし、株式の譲渡収益課税は個人の場合10%で済みます。
事業とした場合は累進課税になると思い止めました。
(自身はありませんが・・・)

>>PC、インターネット諸費用、電気代等の必要経費
そんなの集めても微々たるものですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

義務として分離課税さえしてればよく、他にはかんがえなくていいようですね。

お礼日時:2005/04/19 15:28

類似の質問に回答しています。


参考urLをご覧ください。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1337162
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング