代理質問ですが。
友人で過去に債権整理をしたものがおるのですが、今度、海外に行くことになり、どうしてもクレジットカードを作らないと、と言ってます。ただ、ブラックに乗っているため、国内では作れないとのこと。
海外(フィリピン...)では日本のような審査がなく作れると話を聴いたのですが、詳しい方教えてください。

1、手続きはどのようにすればよろしいでしょうか?
2、何か危険なことはあるのでしょうか?
何も分からない初心者なので、教えていただけたらうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2です。

私の言っているのは#3のいうデビッドカードとは違う物なのですが、#3さんのいうデビッドカードで代用するという方法も今はありますね。
    • good
    • 0

海外旅行でカードが使えるととても楽です。


でも債権整理を したのなら カードは作れません。

#2の方が言っているように自分の貯金の中から使えるカードは あります。
自分の貯金から使うので 多分ブラックの人でも作れると 思います。
私は ブラックではないですが(それに近いです)(笑)、
デビット機能付インターナショナルカードを 持っています。

郵貯チェックカード《セゾン》と東京スター銀行のデビットカードです。

セゾンカードのほうは、VISAが ついていますし、
東京スターデビットは マスターがついています。

これは両方とも 自分の口座に 入っている分だけしか 使えません。

無駄使いが出来ないから よろしいンじゃないでしょうか?(笑)

どちらも国際カードが ついていますので ほとんどの国で 使えますよ。

東京スター銀行 ↓
http://www.tokyostarbank.co.jp/starone/products/ …

郵貯チェックカード《セゾン》  ↓

参考URL:http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca079.html
    • good
    • 0

まず国内で宣伝しているような海外のキャッシュカードを!


というのは大抵は詐欺であることが多いようです。

この話しは日本にはないのですが、海外では銀行口座を開設し、そこに一定金額以上の定期預金などを預けると、それを担保としてその預金額の1/2までなどの制限付きで使えるカードを発行してくれる所があることから生まれました。
海外に銀行口座を持ち、その銀行でそのようなサービスをしていれば定期預金担保カードを所有できるわけです。
これはたとえば実際に海外で生活を始めるときには重要なサービスで、日本と違いクレジットカードは利用履歴(クレジットヒストリー)がないとそもそもカードをもてない国があり、そうするともてないからヒストリーも作れないというジレンマを打開する数少ない方法だからです。

問題は銀行口座を外国人が開設できるのか?という問題で、これはその国に居住していれば大抵は何らかの方法で口座を開設できます。しかし日本にいて開設できるかというと非常に厳しいです。

昔は割とおおらかに開設させてくれる銀行はありましたが、今はかなり厳しいです。理由は国際テロリストのマネーロンダリングなどブラックマネーの温床になっているからです。

昔サービスを提供していたいくつかの海外の銀行も今はサービスを停止しているようですし、簡単には口座を開設して更に預金担保のカード発行というのは出来ないのではと思います。

では。
    • good
    • 0

T/Cではダメなのでしょうか?カードが無くても旅行はできますよ。

実際に私はしましたけど。。。どうしても必要になった時は友達のを借りまして、現金で後で返しました。

クレジットカードの作り方の回答ではなくてごめんなさい。。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報