胸にしこりがあると医者から言われたのですが
これって絶対乳がんですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。

乳がんについてですが、「乳房にしこりがある」=「乳がん」という訳ではありません。

乳房にできるしこり・腫瘤にも、良性(線維腺腫・嚢胞・脂肪主等)・悪性(硬癌・充実腺管癌等)様々な種類があります。また、乳腺のかたまりを乳腺内の腫瘤と勘違いされる方もおられます。
本当に乳腺内に新たに出来た腫瘤なのか自分で判断できるように、普段から定期的にご自分で乳房の触診を行ったり、鏡の前でバンザイをして左右や引きつれ等ないかの視診を行うことをオススメします。
また、乳がんでも しこりがなく、手で触れないモノもありますので、定期的に検診を受けられることをオススメします。

もし、しこり等に触れて「あれ?」と疑問に感じることがありましたら、外科受診をしてください。
最近では乳腺専門で乳腺外来を開いている病院もありますし、女性の医師・技師による撮影・診断が行われている所も多く、「恥ずかしい」と思わずに病院に行くことが大切です。

検査としては、主に医師による診触診・マンモグラフィー・乳腺エコーが行われます。

「マンモグラフィーは痛いと聞くし、イヤだなぁ」という声を時々聞きます。しかし、実際に撮影を行っていると「全く痛くない」を感じられる方も 多く居られます。残念なことに、マンモグラフィーの受信者が増える前に、「マンモグラフィーは痛い」をいう噂が先に広まってしまい、検査をためらっている方も多いようです。乳腺が張っている生理前や生理中は、圧迫による痛みを感じやすいので、生理後1週間前後の撮影がオススメです。

乳がん検査にも様々な種類がありますが、どの検査にも 得意・不得意な点がありますので、どれか1つのみの検査を行うのではなく、全ての検査を行い総合的に判断することが大切だと思います。
    • good
    • 0

胸のどのあたりにしこりがあるのかわかりませんが、


私の友人は、胸の外側に、繊維がしこりのようなものになる病気にかかりました。(乳腺繊維腫とかいう名前だったと思います)
ですから、胸にしこりがあるから乳がんとはいいにくいと思います。

質問者様を診察なさった先生は、どこかの病院で検査を受けた方がいいとはおっしゃらなかったのでしょうか?

最近、乳がんは非常に増えている病気なので、一度、乳腺外来(乳腺外科、もしくは外科)にいかれることをオススメします。
行きたい病院の先生に宛てた紹介状を診てもらった先生に書いてもらってから行くといいですよ。
    • good
    • 0

「しこりがあるから乳がん」とは限りません。


その「しこり」は別の乳腺系の病気の可能性もあります。
しかし、乳がんの可能性もあります。

ですので、「乳腺外科」の専門医の診察と検査を是非、受けて下さい。

乳腺外科に行くと、まず医師が「触診」をします。
それから「マンモグラフィー」という乳房のX線検査をします。
あと、乳房の「超音波検査」をする場合もあります。
それらの結果を総合して、「乳がんか否か」を診断します。

初期であれば現在は「乳房温存手術」も出来ます。
どんな病気があったとしても、何事も「早期発見・早期治療」が一番です。

ですので、是非、早急に「乳腺外科」を受診なさって下さい。

尚、下記「参考URL」に「乳がん」について詳しく、解り易く書かれたサイトのアドレスを記しておきます。
御参考になさって下さい。



以上、私の経験も踏まえて書かせて頂ました。
何かのお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://park2.wakwak.com/~hana/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとございます
乳腺外科に早々に行ってきます

お礼日時:2005/04/17 01:42

必ず乳癌と言うわけではありません。



乳腺外科でマンモグラフィー、超音波検査を受けましょう。話はそれからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
乳がんでなかったら何でしょうか??
気になるところです

お礼日時:2005/04/17 01:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳腺内微小石灰化像って何?

乳癌検診を受診したところ、乳腺内微小石灰化像が認められるとの診断を受けました。
日常生活も今のままで問題ないと書かれていましたが、どういう状態なのかイマイチわかりません。
今後どういう事が起きる可能性があるのか分かる方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

昨年、人間ドックでの乳癌検診で「微細石灰化叢」の指摘があり、すぐに乳腺外科を受診しました。以前より良性石灰化は確認されていたので毎回(今度は4回目のマンモグラフィ)気にはしていました。
このカテでも過去に質問・回答が有るように「石灰化にはがんの初期の症状であることがある」と認識していましたので。
私の場合はエコーでは何も映りませんでした。なので、「半年後の経過観察」ということになりました。細胞診をしようにも場所が特定できないためです。癌は顕微鏡下で細胞、組織診断で初めて決定されるもので、画像ではよほど進行している場合は別にして「疑い」の域を出ないと思います。それから、乳腺外科医2人ともマンモの写真では「良性と思いますが」と言われました。触診では人間ドックの医師を含め3人の医師が「異常なし」でした。
その後、ネットで私のような場合には「マンモトーム生検」という検査が適応になると知りました。その病院ではマンモトーム生検が出来なかったので近くの大学病院を紹介していただきました。
ステレオガイド下マンモトーム生検を受け、結果は悪性でした。
乳癌は大きく「浸潤癌」と「非浸潤癌」に分けられますが、しこりのない「非浸潤癌」は微細石灰化で見つかる事が多いらしいです。非浸潤癌は基本的に転移しない早期の状態とのことでした。
せっかくこの早期に疑わしき症状がみつかったのだから、そして自分が検査を望んだのだから、と納得して検査結果を聞きに行きました。
乳癌は手術してしまえば克服出来るとか、ゆっくり大きくなる癌だからとか生半可な情報を鵜呑みにしていました。乳癌は浸潤すると、遠隔転移の可能性がでてくるので、その意味で全身病であるといわれます。
早期発見といっても非浸潤癌でみつかるのと、浸潤癌でみつかるのでは大きな違いがあるのです。
だからこそ、石灰化の段階での発見に意味があるのではないでしょうか?
私は経過観察期間の半年の間に手術、放射線治療を終えました。

質問者さんはこの度はおそらく明らかに良性所見なのではないかと思います。
これからも定期的に乳癌検診を受けられて、変化が有ったときにはおそれずに確実な病理診断を受けることを覚えておいてくださいね。

昨年、人間ドックでの乳癌検診で「微細石灰化叢」の指摘があり、すぐに乳腺外科を受診しました。以前より良性石灰化は確認されていたので毎回(今度は4回目のマンモグラフィ)気にはしていました。
このカテでも過去に質問・回答が有るように「石灰化にはがんの初期の症状であることがある」と認識していましたので。
私の場合はエコーでは何も映りませんでした。なので、「半年後の経過観察」ということになりました。細胞診をしようにも場所が特定できないためです。癌は顕微鏡下で細胞、組織診断で初めて決...続きを読む

Q中3男子です。左胸の乳輪にしこりのようなものがあって少し痛いです。これって乳ガンなのでしょうか。調べ

中3男子です。左胸の乳輪にしこりのようなものがあって少し痛いです。これって乳ガンなのでしょうか。調べてみて自分で勝手に乳ガンかもしれないと思い泣いていました。だれか教えてくれませんか?お願いします

Aベストアンサー

男性の乳がんは高齢者が発症することが多いので、中学生思春期だと「女性化乳房症」の可能性の方が高いですよ。
それでもしこりがある以上は、親御さんに相談して、乳腺の専門医のいる外科を受診してみてください。

Q健康診断、乳腺石灰化で去年との比較

派遣社員で、去年、今年と同じ病院で健康診断を受けました。

去年、乳腺石灰化(要経過観察)と診断されて、今年も乳がん検査もお願いしました。

ところが、結果表が郵送されて中を確認すると、3年分(3回分)記載する形式の結果表なのに、去年の結果は書かれず今年分だけが記載されていました。

3回分記載するところがあるのだから去年のを記載して今年の分を記載すれば良いのでは…と思うのと同時に、やはり乳腺の石灰化については要経過観察と書かれていました。

石灰化が増えているのか去年と変わらずなのか、全くわかりません。要経過観察だから今すぐどうこうという診断ではないのは分かりますが、他の項目のように数値で出るものではないので、自分として去年とどうなのか分からず不安に思います。

健康診断ってカルテの保存とかしてなくて、要経過観察なら去年との比較、なんてのはしてくれないものなのでしょうか?

ちなみに、同じ会社で働く同じ派遣の健康保険に加入している人で、病院が違う人は毎年過去の診断結果も記載されて今年の分も記載されていると話していました。

病院の方針の違い…でしょうか?

派遣社員で、去年、今年と同じ病院で健康診断を受けました。

去年、乳腺石灰化(要経過観察)と診断されて、今年も乳がん検査もお願いしました。

ところが、結果表が郵送されて中を確認すると、3年分(3回分)記載する形式の結果表なのに、去年の結果は書かれず今年分だけが記載されていました。

3回分記載するところがあるのだから去年のを記載して今年の分を記載すれば良いのでは…と思うのと同時に、やはり乳腺の石灰化については要経過観察と書かれていました。

石灰化が増えているのか去年と変わ...続きを読む

Aベストアンサー

どうぞ後で後悔しない為にも、他の大きな評判の良い病院で再検査をしてください。
身内が貴方と同じ状況でしたが、今年に入って癌と診断されました。
驚き悲しみ悲観になりましたが、闘って行かなくてはなりません。
中堅の総合病院2件で癌ではないですと言われ安心していました。
3人の医師が見て癌ではないと言っていました。
その病院で今年宣告されました。
結果発表のとき同行しましたが、人気の無い待合室で涙が出て止まりませんでした。
いまは病院を変え最先端の大きな病院で検査をしながら入院を待っています。
どうぞ再検査を受けてください。

Q18歳です。 胸の下の方にしこりがあるんですけど、これは乳がんだったりしますか?

18歳です。
胸の下の方にしこりがあるんですけど、これは乳がんだったりしますか?

Aベストアンサー

私も今右胸にしこりがあるのですが、ガンではなく経過観察中で半年に1度、検査を受けています。
すぐに癌だと決めつけず、マンモや超音波など、検査をしてみては いかがですか?
まずは、乳腺外科等で診察を受けてみては、どうでしょうか?
因みに私のしこりは触るとコリコリと固いですし、動きません。

Q石灰化=がん細胞の死滅したもの?なんですか?

乳腺の?石灰化があると数年前から言われ一年に一回大きい総合病院の乳腺の専門の認定医の先生にマンモとエコーをしていただいています。
石灰化だから安心だと思っていたのですが、あるサイトをみていたら
石灰化とはがん細胞が石灰化してもの・・・と書いてあり
大変驚きました
本当にそうなのですか?
するとガンになる確率も高い?などと不安に駆られてしまいました

次回は一年後でいいといわれているのですが・・・・
他にも近所の内科の先生にエコーをみていただいたり 婦人科の先生にも
エコーは一ヶ月前にみていただきましたが
大丈夫といわれたのですが。不安です
気が小さいといわれたらそれまでですが、石灰化=がん細胞の死滅したものって本当なのですか?またできる位置大きさなどを判断して先生は
大丈夫と言われているのでしょうか?

Aベストアンサー

マンモグラフィの石灰化は2種類あります。
乳腺から分泌されたもの(良性)と、乳癌細胞が死んだものに沈着したもの(悪性)、です。
これらはおっしゃるとおり、石灰化の形や分布でこれら良性の石灰化か悪性の石灰化かを診断します。
良性の石灰化が悪性化することはありません。別の部位に新たに癌が出来ることはありますが、確率は一般の人と同じです。

きちんと診てもらっているのであれば心配ありません。その指示に従えばよいと思います。

ちなみに、「カルシウムの沈着がない乳がんでは石灰化像は出ません。」
言い換えると、癌でも石灰化を起こさないものもある、ということです。

Q乳がんて死亡率高いのでしょうか?よいお医者様ご存知ですか?乳がんについて何かご存知の方情報を教えてください。

知り合いが乳がんの疑いがありと健康診断で言われたそうです。両方の胸なのでたぶん悪性では無いといわれたそうですが乳がんは死亡率等は高いのでしょうか?又専門のよい?お医者様(大阪市内)でご存知の方おられましたら教えていただけないでしょうか?又乳がんにくわいかた何か情報教えてください

Aベストアンサー

参考までに見てください。

おそらく現在では、発見が早ければ死亡することは
少なくなっているのではないかと思いますが。

参考URL:http://park2.wakwak.com/~hana/

Q石灰化について(乳癌)

乳癌に詳しい方教えて下さい。
25歳、女です。
左乳房の下の方に石灰化したものがひとつあります。
去年の11月に近所の婦人科で乳癌の検査(マンモグラフィーのみ)に行きました。
その際に、左の乳房の下の方に丸くて小さい石灰化したものが見つかりましたが「良性ですから心配ないですよ」と言われました。
ですが石灰化したものはあまり良くないと聞いた事があるので、怖くなって大きな病院の乳腺外科でマンモとエコーと触診で診てもらいました。
そしたら「しこりも無いし全く異常なし。大丈夫ですよ」と言われ石灰化したものについては何も向こうからは言ってきませんでした。
母いわく「あんたがビクビクしてたから、不安がらせないように余計な事は言わなかっただけ」との事ですが、石灰化したものは癌になる可能性があると聞いたので怖いです。
次回、検査に行くとしたらいつ頃行ったらいいですか?
医者からは「また検査に来て下さい」的な事は何も言われませんでしたが…。

Aベストアンサー

ご心配なお気持ちお察しします。

>左の乳房の下の方に丸くて小さい石灰化したもの

石灰化と聞くと、イコール、癌では?と心配になりますが、石灰化には大きく分けて2種類あります。

ひとつは、癌が周囲の細胞を壊死させカルシウムが沈着したもので、最大の特徴は木の枝状の陰影に大小さまざまな実が生ったような形状となります。
マンモグラフィーでは、この枝状に形成された部分と実のような部位が白く写ります。

一方で、両性のものは、乳管からの出た分泌物にカルシウムが結着したもので、最大の特徴は形状が雑で、一部のみに発生しており、枝状になっていない事です。

ですから、「丸くて小さい」という形状から、よくある石灰化で良性であるという判断がなされたのでしょう。
万が一にでも、癌の可能性が1%でもあれば、次に胸部に麻酔をかけ、マンモトームという針を刺してその細胞をとり、悪性か良性かを調べる検査を行います。(針生検)

どうしても心配なら、6か月毎に経過観察として再検査をされれば良いと思いますが、
マンモグラフィーの放射線撮影でも微量ながら被曝をしますので(放射線は癌の危険因子)、
そのリスクもよくお考えになられて、今後の検診の期間を医師と相談されてはいかがかと思います。

ご心配なお気持ちお察しします。

>左の乳房の下の方に丸くて小さい石灰化したもの

石灰化と聞くと、イコール、癌では?と心配になりますが、石灰化には大きく分けて2種類あります。

ひとつは、癌が周囲の細胞を壊死させカルシウムが沈着したもので、最大の特徴は木の枝状の陰影に大小さまざまな実が生ったような形状となります。
マンモグラフィーでは、この枝状に形成された部分と実のような部位が白く写ります。

一方で、両性のものは、乳管からの出た分泌物にカルシウムが結着したもので、最大の特徴は形...続きを読む

Q胸にしこりがあり、診察に行ってきました。乳がん?

20代女性です。
以前からあった胸のしこりが気になり、総合病院で診察を受けてきました。触診では先生は「しこり、どこだろ?」って感じだったのですが、超音波検査で、「あ、これかな?」と何度か画像を撮っていました。マンモグラフィーは20代ということと、被爆の可能性を少しでも上げないため、受けませんでした。結果、右胸に2つしこりがあり、来週、穿刺吸引細胞診というものを受けることになりました。
乳癌についていろいろ調べたのですが、しこりがあるからといって全てが乳ガンとは限らないんですよね?うちの家系には乳がんの人はいませんし、私は未出産、乳がんの確率は低いと思っていました。・・・それが、しこりが2つもあるとなると、どちらかはガンなのでは・・・と不安で。
しこりがあるな、と思ったのはもしかしたら5年以上前からだったかもしれません。それが、触れるときとそうでないときがあったので、放っておいたのです。しこりのひとつは動くような感じで、2cmくらいだと思います。もうひとつは気付いたことも無く、今回の診察で初めて聞かされました。度々、胸に痛みが走ったり、じんじんとうずくような痛みが続くことがあるのですが、これも乳がんに関係していたら・・・と思うと怖いです。
乳がん検診を体験された方や、治療中の方がいらっしゃったらお聞きしたいのですが、穿刺吸引というのは痛いですか?ネットでは蚊に刺されたような痛み、とあったのですが。また、もう少し太い針で細胞を取る方法もするかもしれない、と言われました。胸に針など刺したことがないので、すごく怖いんです。
また、もし乳がんだった場合、治療の費用ってどれくらいかかるのでしょうか?もちろんステージと治療法によって大きく変わるかとは思うのですが、大まかに知っておきたいので。私は現在退職後、国保のみで、ガン保険などには入っていません。
長文駄文で、申し訳ありません。色々聞かせていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

20代女性です。
以前からあった胸のしこりが気になり、総合病院で診察を受けてきました。触診では先生は「しこり、どこだろ?」って感じだったのですが、超音波検査で、「あ、これかな?」と何度か画像を撮っていました。マンモグラフィーは20代ということと、被爆の可能性を少しでも上げないため、受けませんでした。結果、右胸に2つしこりがあり、来週、穿刺吸引細胞診というものを受けることになりました。
乳癌についていろいろ調べたのですが、しこりがあるからといって全てが乳ガンとは限らないんですよ...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
私は20代で乳がんになった(発覚した)者です。

乳がんは「こんな人がなりやすい」的な事を色々言われていますよね。
(家族に乳がんの人がいる人、等。)
しかし私が病気をしてから知り合った同病の友達には「親戚縁者の誰も癌の人がいない」とか若い人がかなりいます。
今とても若年化が進んでいる病気なので、乳がんの可能性が無いとははっきりと申し上げられません。
が、乳がんというのは早期発見すれば90%以上が助かる癌です。
あとはちゃんとした乳腺専門医に診てもらう事が大事です。
↓に掲載されている病院でしたらまず間違いは無いでしょう。
http://www.jbcs.gr.jp/shisetu/shisetu.html

乳がんのしこりは一般的に痛くないとされています。
が、胸が痛んだという人もいました。
20代のしこりと言うと乳腺繊維腺腫という病気が多いみたいです。

乳がんの治療費ですが、最初の入院・手術で20~30万円程度だと思います。
(個室を選べば高くなりますが)
あとは術後の治療によります。
抗がん剤をやると1回3万円位かかるようです。
1例としてこれを3週間に1度投与×4回か6回。
あと温存手術をした場合は放射線治療があります。
これは1回4千円前後×25回~30回。
ホルモン感受性がある場合はホルモン治療があります。
これは約2万円/月。
と大体こんな感じになると思います。

もう穿刺吸引細胞診はお済みになった頃ですかね。
ここでは何とも言えませんが、乳がんでない事を祈っています。
万が一乳がんだったとしても、闘っている仲間はたくさんいますよ!
hattifnattさんは一人ではありません。
その事をどうか忘れないで下さいね。

長文失礼致しました。

初めまして。
私は20代で乳がんになった(発覚した)者です。

乳がんは「こんな人がなりやすい」的な事を色々言われていますよね。
(家族に乳がんの人がいる人、等。)
しかし私が病気をしてから知り合った同病の友達には「親戚縁者の誰も癌の人がいない」とか若い人がかなりいます。
今とても若年化が進んでいる病気なので、乳がんの可能性が無いとははっきりと申し上げられません。
が、乳がんというのは早期発見すれば90%以上が助かる癌です。
あとはちゃんとした乳腺専門医に診てもらう事が大...続きを読む

Q人間ドック 乳房腫瘤 石灰化

先日、自分の妻が初めて人間ドックを行いました。
その結果、乳房腫瘤および石灰化が確認されました。
もちろん、要精密検査のコメントがあり、さっそく2週間後に乳腺外科にて予約を入れました。

ただ、その日まで心配で心配で。。。
嫁も気にして元気がありません。
ここで質問なんですが、腫瘤はやはり悪性の可能性が強いのでしょうか?

年齢は33歳。
1歳2カ月の子供がいる。卒乳はしておらず、現在も授乳継続中
授乳中のため、人間ドックではマンモグラフィのみの検診で触診、エコーは無し。
胸の両側の外側上方に石灰化。右側の下方に腫瘤。左側の上方に腫瘤。
結果はコメントのみで画像は確認できず。
石灰化や腫瘤の状態、ステージやカテゴリーなども分からず。

もし可能でしたら経験者、あるいはその専門の方からのお答えよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

専門家でもなんでもなくて申し訳ありませんが、私も片乳房に石灰化があります。

ここ数年間、毎年乳腺外科で自主的に検診を受けていますが、全く大きくなっていません。石灰化としては大きい方らしいのですが、生検などの詳しい検査はすすめられておらず……。マンモの画像だけで良性かそうでないかはある程度判断できるような様子でした。

人間ドックの場合、ほんの些細な所見でも再検査を促すことがあるようです。
精密検査を受けて結果を聞くまでは不安で不安でたまらないと思いますが、それで別の不調が出てしまうと大変なのでなんとか気を強く持って頑張ってください。周りの人の話を聞いていると、再検査の結果「異常なし」になることも多いみたいですし……。

なんともないといいですね。

Q先日早期発の乳がんが見つかりました。 しこりの大きさは8.5ミリと小さかったのですが乳管に広がりがあ

先日早期発の乳がんが見つかりました。
しこりの大きさは8.5ミリと小さかったのですが乳管に広がりがあるタイプだったで全摘手術同時再建する事になりました。
あと3週間くらい手術待ちの状態なので、乳がんにいい食事を調べて和食中心の食事に切り替えて、パンや乳製品もやめました。

いろいろ調べてみたら、大豆製品については乳がんにいいと書いてあるものもあるし、大豆製品はエストロゲンに似た働きをするため乳がんの人は控えたほうがいいと書いてあるものもあってどちらが正しいのかよくわかりません。

経験者の方、詳しい方の教えていただけませんか?
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

エストロゲン依存の癌かそうでないか、それを調べない限りわかりません。
エストロゲン依存の癌なら大豆イソフラボンの摂取は問題ないですが、依存性のない癌ならば、摂取は好ましくありません。
ホルモン依存のない乳ガンだと、ホルモン療法自体ができないのです。
これは術後の病理検査で確定しますから、今の時点ではなんとも言えないですね。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/breast/treatment/201112/522624.html


人気Q&Aランキング