出産前後の痔にはご注意!

こんにちは。
インターネットで購入できるブランドで、海外(アメリカ、ヨーロッパなど)での定価と国内での定価に大きな差があるのですがどうしてなのでしょうか?(国内の方が高い)

私の言うブランドは、シャネルや、ルイヴィトンなど女性向けの大きなブランドです。

特に、コーチ(COACH)は、海外の公式ページで見た定価が日本のサイト(オンラインショッピング、公式ページではない)で見た定価の約1/2でした。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本に進出した頃の為替レートを今でも使っているからではないでしょうか?



高給品=高いものと考えるのが日本人の特性です。
為替レートに変動させて価格を引下げればブランド
イメージが損われると考えての価格戦略だと考えます。

因みに消費税が導入されてからは高級品に課税されていた物品税は廃止されて
いますし関税の掛るものは限られたものしか課税されていません。

日本の市場を失うと倒産すると言われている著名なブランドは幾つか
あるそうです。金満日本を象徴したことなんでしょう!

また、国内で品質の良いバッグなどを作ると職人の人件費が高く
国産のものが高い言うことも原因の一つではないでしょうか?

大分前からブランドの買物ツアーがあるのは内外価格差がある為です。
    • good
    • 0

外国から日本に輸入される製品には関税が課せられるからです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング