ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

最初なかなかエントリーシートが通らず、やっと通るようになったと思うと、今度は一次面接ですべて落ちてしまいます。一応某有名大学、留学経験もありなのですが、一体何が悪いのでしょう。確かに緊張してしまって喋りがたどたどしくなってしまいます。確かに声は小さいし、顔色も悪いです。でも声については意識して直せる範囲で直す努力をしてます。顔色は生まれつきです。
就活は縁といいますが、ここまで一次で落ちてしまうと、私に相当重大な欠陥があるのではないかと悲しくなります。
来週以降、面接の予定が入っていません。つらいです。
どなたか、アドバイスをいただけるでしょうか。一次通過には、何が必要なのでしょうか。学生の二極化が進んでいるといいますが、私はもう内定取れない組なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

就活中の者です。


10月になった今、mitarashi30はどんな状況ですか?
今年は秋採用、通年採用が活発のようですよ。2006年度卒業の採用はまだまだ続いています。
どんどん受けて、経験を増やすことが良いと思います☆
    • good
    • 0

有名大学に入って留学すれば内定をもらえるのですか?


それなら、みんなそうすると思いますよ(゜ー゜)ニヤリ

その経歴に頼っていませんか?

有名大学で何をして、留学先で何をしたかが重要です。
留学なんて行くだけなら誰でもできます。ようは、そこでなにをしたか。

それをアピールしましょう!!

あと、面接のときに必要なのは

『コミュニケーション』です

わかってるよって感じですか?(笑)
自己PRや志望動機のとき棒読みになってませんか?

面接官に話しかけてますか?

面接官の相槌にあなたはしっかりとコミュニケーションできてますか?

一方的に言ってませんか?

・言う    ・話す

言うだけなら機械でもできます
話しましょう!!
面接官は機械と一緒に仕事はしたくないと思っています。

『この人と一緒に働きたい』

って、思わせることが大切です。
そのために話しましょう。
面接官と話す共通の話題として、『自己PR』『志望動機』『学生時代やったこと』が挙げられます。
これらをいかに自然に会話の中で話せるかです。

自己PRが先じゃないですよ

☆会話が先です☆
    • good
    • 0

ども。

#7です。

>自己PRはいくつかあって、留学とイベント企画運営
大切なのは相手に自分を印象づけること。
内容自体は悪くありませんが、テーマがありきたりです。
留学とかイベントとか部長とか、そういう経験のある人は
大体がその話をするんですよね。
私が就活した時、会社説明会で何社も回りましたが
「当社はNo1よりOnly1を目指してます」という説明が
大半を占めました。どの会社も理由は似たり寄ったり
なので、そのフレーズが出た途端一気に退屈になって、
眠くなってきて、他社との違いがわからなくなって、
さっさと次の説明者に変わって欲しくなりました。

留学の話を聞かされる面接官も、同じ心境でしょう。
あなたが真剣に頑張ったのだとしても、留学を“主軸”
に話を展開している時点で「大損」してますね。
「~~~です。留学で○○な機会があり、私は~~~」
と、これぐらいで十分です。
留学はあくまで制度であり、話は「自分の○○」を
メインにすべきです。そこを注意するだけでかなり
あなたの個性が出てきますよ。


>社員に質問をする選考でも落とされました。
>普通に質問しただけなのですが。
うーん、「普通」じゃダメですよ。売り込まないと。
とんでもない事聞こうが顔色が悪かろうが、真剣に
その企業を研究してきてるとか視点が鋭いとか堂々と
してるとか、何か相手の印象に残すことが重要です。
私の場合は、椅子から立って
「三流大学の○○です。△△の××について質問があります」
とハッキリ言ってから質問しました。当たり前の事ですが、
 ・椅子に座ったまま質問する人
 ・質問前に自分の名前を名乗らない人
 ・何についての質問か終わりになるまで解らない人
 ・答えて頂いた後にお礼を言わない人
こんな学生が結構いる今のご時世、TALLY-HOはきちんと
質問ができる奴って事で人事の印象に残ってたそうです。(笑)

何度も書きますが、図々しいぐらい売り込んで下さい。
そしてそのために、どういう態度で何の話をどんな構成で
どういった話し方でetc... ならば最もアピールできるか?
を考えて、練習して、それで面接受けてきて下さい。
    • good
    • 0

自分も現在就職活動中の大学生です。


自分も最初のうちは一次で落ちていて、
このままだと就職できないんではないかとさえ思いました。
しかし何回か一次で落ちているうちに、
「自分のやりたい仕事は何だろう」
と自分を見つめなおしました。
自分のやりたい仕事と今受けている仕事内容はあっていない
と考え希望の職種を変更しました。
そうしたところ、職種変更後は面接に落ちていません。
おそらく自分のやりたいこと、その企業でできることがマッチしていたからだと思います。
面接で合格するには、その企業でしか自分のやりたいことができない!
入社したらこういうことをしてみたい
といった強い熱意を伝えることが必要です。
緊張してしまって言葉に詰まることは、
面接官だって知っているはずですからしゃべり方ではなく、
言葉に詰まった気持ちを読み取ってくれていると思います。
mitarashi30さんが受けている企業はもしかしたら
やりたいことと食い違っているのかもしれません。
まずは自分のやりたいことや何に適しているか自己分析してみるといいと思います。
しゃべりは二の次三の次だと思います。
顔色が悪いようでしたら日焼けしてはどうですか?
元気な人に見られて好感触らしいですよ!
就職活動はあきらめたらおしまいです
がんばってください!
    • good
    • 0

私も就職活動中の大学生です。


3月に内定をいただきました。
まだ選考途中の会社があるので受けていますが。
留学経験はありませんし、たいした資格もありません。
しかし、留学をしている人はたくさんいるし、すごい資格を持ってる人もたくさんいます。だから、それが良いから入れるというものではないと思います。もちろん、プラスにはなると思いますが。

エントリーシートが通るということは、志望動機や学生時代にやってきたことなどはちゃんとまとめられていると思います。1次面接でも同じようなことしか聞かれないので、言う内容は問題ないと思います。

しかし、私が今までの1次や2次面接で強く感じたことですが、面接官と会話できてない人が多いなぁと。

「大学時代に何やってましたか?」
「私は大学で~というサークルに入って、そこで~という企画をしていべんとをやりました。そこで・・・」

で5分間も話していた人がいました。落ちたと思いました。

そうではなく、

「大学時代何していましたか?」
「~で~をやってました」
「へ~それはどういったもの?」

って感じで、会話にしていった方が向こうだって楽しいと思います。
もちろん、1分で自己PRとか言われたら会話ではないけど、何を話すにも簡潔に。
だらだら言っちゃうと内容が良くてももったいないなぁと感じます。

あとは声をハキハキさせて笑顔!!これ大事!!
顔色が気になるようなら、デパートの化粧品売り場の販売員の方にメイクのアドバイスしてもらえばどうでしょうか?
アイシャドウやチークなどで明るい顔になれますよ☆
    • good
    • 0

一つの可能性としてですが、大学がどこであるかとか、留学経験があるかとか、そいうことを頼りにして応募する発想があると落とされると思います。

あなたと同じような経歴を持った人は数え切れないぐらい応募しているのですし、その中での競争なのですから。また、採用する企業にしてみれば、そういうことをアピールしてくる学生は張りぼての人材です。「中身が無い」と思われたらすぐに落とされるでしょう。この点はいかがでしょうか?

自分の大学名や留学経験が無いとしたら、あなたには何があるのでしょうか?第三者から見て、あなたにはどんな魅力があるのでしょうか?入社してどういう役割が果たせそうなのでしょうか?

一次通過で必要なのは、面接してくれる相手に「こいつはよいものを持っているな」と思ってもらうことです。それが何かは人により異なります。人間関係の構築能力であったり、困難にも負けずに何かをやり遂げる力であったり、専門性の高い知識であったり、説得力であったり、人を引き込むスキルであったり・・・・。人まねではなく、あなたならではの「これは!」というものを持つことが大切で、そのためには、大学名や留学経験といったものを横に置いて、あなたという人間についての冷静な自己分析と、使えそうな材料をいかに魅力的にプレゼンしてみせるかということが大切だと思います。

内定を取れる組とか取れない組とか、そういうものの考え方をしていることも、一時通過にはマイナスだと思いますよ。事の本質は、(他人がどうあれ)自分が企業にとって給料を払って雇うに値するだけの人材であるか否かということだけです。もちろん、大学生という立場でですけどね。就職活動はあくまで「自分-企業」の1対1の場です。

自分を最大限に良く見せるための努力、大きな声を出すとか、姿勢をきちんとするとか、話し方や話す内容を事前にヘトヘトになるほど練習するとか、そういうこともしっかりやった上で、自分という人材の中身なり価値が伝えられるように頑張ってください。
    • good
    • 0

現役人事のものです。



>私はもう内定取れない組なのでしょうか。

早すぎます。
確かに、内定が出ないと、あるいは書類や1次面接で落ち続けると、自分の「全人格が否定」されたように感じますよね。
(過去私にだって経験がある)

顔つきやらその他は、他の方のアドバイスがありますので、ご参考にされて下さい。

で、少しだけ気になったのですが、

>一応某有名大学、留学経験もありなのですが

ということに無意識的にこだわっているのではないかと。

どうしても、高偏差値大学生や大学院生は、無意識にそこに変なプライドがあります。

捨てて下さい。

そんなもんは、ハッキリ言って
実社会では何の役にも立たないし、
あなたを守ったり保証したりはしない。
学歴には賞味期限があることを自覚しましょう。

学歴がある、という事そのものがハンデになっている場合もあるしね。

「この大学を出てるんだから、このくらいは出来て当然なのに、ダメだなコヤツは・・・」

という感じですね。

留学経験も同じ。
留学してた
→英語力に期待
→面接で声が小さい=自信なさげ
→日本語でも堂々とできんのに英語でビジネスできるか

というマイナス評価。

だからと言ってどうすればいいかというと、
「裸の自分」を見なさい。
ということでしょうか。

イヤイヤ服を脱いで、とかでなく。

例えば、留学経験があるのなら、
「何故留学したのか」
「何故『何故留学したのか』という答えがそれなのか」
「何故〔何故『何故留学したのか』という答えがそれなのか〕という答えがそれなのか」

をしっかり書いてみましょう。

これは、「大学」「バイトや留学でのエピソード」なども同じようにするといい。

もう一つ。
よく言われることですが、
「私は頑張って仙台に行きますと言って博多行きの新幹線に乗ったのでは行けない」

つまり、「努力の方向性」

志望する業界や職種を、今までと思いもよらなかった方向に一度変えて受けてみましょう。

大丈夫、何か発見はあります。
しかも、落ちても痛くない。
もともと興味ないんだから。

頑張って!!!
    • good
    • 0

まずは、自分を知る事です。


私からの、質問です。履歴書に健康状態を記入する蘭が有りますが、貴方は、どう書きますか?
下記のURLは、「市場価値診断テスト」のURLです。

参考URL:https://type.jp/markettest/input.do;jsessionid=8 …
    • good
    • 0

その自信なさそうな考えが表に出ちゃってるんでしょう。


面接では正直に話す必要はないです。自分の良いところだけ
話してもけして嘘ではないし、それが自分だ!みたいな
話し方しても何も悪くないです。

学歴に問題がないのなら、内容でしょうね。
あなたの能力がどうだというのではなく、何かを話すに
しても就活に不向きな視点で話してるんじゃないかと
思うんです。良い思い出話がダメダメの代表であるように。

どういう自己PR&志望動機を話してますか?

この回答への補足

返信ありがとうございます。

自己PRはいくつかあって、1つは留学中の経験から、もう1つはイベントの企画運営に携わった経験から話しています。
留学中は、英語だけじゃないものを目指して、授業に力を入れたこと、一歩先の目標を持って努力する事を学んだことを話しています。
イベントは、それまで関わった事のない種類の方と関わって、その方達は心に大きな傷を持っていていろんなことに感情的になるような方達でした。話し合いを通して、だんだん信頼を得られるようになったこと、自分の意見を大事にはしながら、相手を理解し受け入れることを学んだ、と簡単ですが、こんな事を話してます。

志望動機は今まであんまり聞かれた事がないのですが、エントリーシートには、例えば、こんな事からこんな事を考えたから、こんな事をしたくなった、で、御社には他社にないこれがあるから私のやりたいことができる、って感じで書いています。
もう少し具体的に書きたいですが、私が誰かわかりそうで少し不安なので、簡単ですみません。

でも、自己PR、志望動機以外に、ある小売のお店なのですが、社員に質問をする選考でも落とされました。そこではあまり緊張もしなかったし、普通に質問しただけなのですが。

長くなってすみません。

補足日時:2005/04/17 11:56
    • good
    • 0

顔色は生まれつきです>>


それはそうでしょうけど、メイクでいくらでも顔色は良いようになりますよ。
生まれつきと開き直るのではなく、少しでも元気がある印象を持ってもらうためにメイクなどの力を借りるのも必要っではないでしょうか?
化粧品売り場のメイクさんに顔色がよく見えるようなメイク法を聞くとかしてみてはどうでしょうか?

人事が求めるのはやはりやる気や気力を感じれる人だと思います。
私も去年かなりの数の会社の面接をすべっております。
でも今の会社に取ってもらい、最近人事部長から伺った話では「あなたが一番健康的でガッツを感じたから採用の決め手になった」ということを言われました。
学歴や経歴も大事でしょうが、その他の面だって重視されていると思います。

まだ諦めるには早いですよ。
仕事運は向うからやっては来ません。
こちらから動かないと何もできません。
胸をはって落ちたところのことなど忘れてまた一から始まったばかり・・と思ってがんばってください
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング